ホーム ダウンロード KoinFile Koin変体仮名 Quake2 覚書 リンク ショップKoin 自己紹介

MegaSceneryEarth 2.0とMegaSceneryEarth 4XとMegaSceneryEarth V3の比較(2018/4/28)
◆環境
Windows10(64bit)
Flight Simulator X Gold Edition(日本語版)
MegaSceneryEarth 2.0 Delaware(MSE2.0)(PC Aviator)
MegaSceneryEarth 4X Delaware(MSE4X)(PC Aviator)
MegaSceneryEarth V3 Delaware(MSEV3)(PC Aviator)

2012年からMegaSceneryEarth 2.0が発売され始め、2015年から2.0の4倍の解像度との触れ込みで4Xが発売され、当初はPC Aviator社が1年以内に全州を発売すると言っていたが、結局東海岸の6つの州を発売しただけで何の説明もなく終わってしまい、2016年から最新の航空写真使用したというV3が発売された。その後、V3は2017年に撮影された写真をもとに作られたV3 2017へとバージョンアップされてた州がある。今後はこの調子で最新情報版へとバージョンアップしていくのかもしれない。

実は白状するとPC Aviator社は好きではなかった。それは、過去の購入時に商品不着の問題があり、何度か問い合わせをしたが、全く返信がなかったからだ。最後は電話をしてみたが、早口の女性の自動音声で、私の英語力不足もあり何を言っているかさっぱり分からず、FAXを送ってみたが、それでも返信がなかった。
しかし、最近問い合わせをしたところ、すぐに責任者のRobert Ferraroから返信があったので、少し変化があったのかもしれない。
また、好きではないといってもPC Aviator社の対応に対してであって、商品が悪いという意味ではない。

そういったこともあり、V3の入手には二の足を踏んでいたが、今回V3のデラウェア州をフリーで入手したので、前回の2.0と4Xの比較に続き、V3も加えて比較してみた。
このV3 2017 デラウェア州はフリー版として最近出されたので、ぜひ試していただきたい。

場所 : デラウェア州のニューカッスル国際空港(EGNT)近く (Googleマップ
高度 :1,871フィート。


1 FSXデフォルトのニューカッスル国際空港近く(デラウェア州) (FSX Default near by Newcastle International Airport)
 Googleマップとくらべると良く分かるが、実際とは全く違う。しかし、変な言い方だが、雰囲気はよく出ていて美しい風景だ。自動生成オブジェクトは[標準]の設定にした。



2 MSE2.0のニューカッスル国際空港近く(デラウェア州) (MSE2.0 near by Newcastle International Airport)
 Googleマップとほぼ同じ風景。他のMSEとくらべると自然な色に見える。ちなみにフォトシーナリーを入れると自動生成オブジェクトは表示されなくなる。



3 MSE4Xのニューカッスル国際空港近く(デラウェア州) (MSE4X near by Newcastle International Airport)
 MSE2.0より解像度が4倍になっているということだが、前回の比較時と比べて、よく分からなかった。むしろ、木立ちはボケているように見える。
 道路の色は前回と同様緑色になっている。全体的にも暗い緑色がかっているのが気になる。



3 MSEV3のニューカッスル国際空港近く(デラウェア州) (MSEV3 near by Newcastle International Airport)
 今度は全体的に明るい緑色になっている。しかし、道路が緑色になるようなことはない。
 画像のシャープさはMSE2.0とあまり変わらないように見えるが、これが最新(2017年)の風景ということらしい。


同じメーカーの同じ場所のシーナリーでも、発売時期によってこんなに雰囲気が違うということに驚かされる。特に3つを比べると色が全く違う。これは、撮影時の季節、時間、天候によって違うということかもしれない。また、MSE4Xは2.0の4倍の解像度ということだったが、今回は違いが分からなかった。
色でいえば一番古いMSE2.0が一番自然だった。
ただ、こればデラウェア州のごく狭い範囲だけを比較しただけなので、他の場所や他の州では違う結果になる可能性がある。

◆追記(2018/07/27)
7月11日にMegaSceneryEarthからニュースメールがあり、それによるとMSEV3の画像処理システムを新しくしたということで、効果としてはシーナリーの色がより自然になったということだ。
https://www.megasceneryearth.com/new-breakthrough-image-processing-for-megasceneryearth.html
やはり、MegaSceneryEarthもV3の色が気になっていたのだろうか。
現在のところ、Delaware V3 2017など8州だけ処理が終了しているらしいので、該当する州のダウンロード版を購入している人は再度ダウンロードしてみることをお勧めする。
今後120日間でアメリカ全州を新画像処理システムで処理する予定とのこと。

4 MSEV3(新画像処理システム)のニューカッスル国際空港近く(デラウェア州) (MSEV3(The new image processing system) near by Newcastle International Airport)
 たしかに今までのV3に比べると明るい緑色の傾向からやや暖色系にシフトしたように見える。ただ、やはり2.0の方が自然な色だ。

counter since 2018/4/28