ゲーム・プレイヤー

        あらすじ

 私の名はルートウィヒ・ウィトゲンシュタイン。

 故郷のウィーンを離れ、ケンブリッジでバートランド・ラッセル教授に師事していた

私は、頭の中に呼びかけてくる声に悩まされていた。同時に、連続した鮮明な夢を見る。

夢の中の世界には常にテリという若者の姿があった。テリは夢の中の世界で上司を殺害し

た疑いがかけられる。そして一方私も、二度の世界大戦を通じて声と夢に翻弄されていく。

 私とテリがたどり着いた世界の果て<深淵>とは……。

 

第1章        第4章

第2章        第5章

第3章        第6章

2004年4月執筆

=>作品一覧へ戻る

=>メインページへ戻る