▼桑田・里山の会とは▼

「桑田・里山の会」とはカタクリ、シュンランが咲き、クワガタ、玉虫、カブトムシが取れ、シジュウカラ、メジロを観ることができる むかしながらの身近な、生命にあふれた「里山」を再生し、地域の住民、都市の住民のオアシスをつくりながら、自然に根ざした ライフスタイルの提案、生活そのものを楽しむ団体とする。

名称       桑田・里山の会	
場所    	 岬町桑田区内の山林(桑田区有の山林を予定)
活動組織	 @この会は目的に賛同する個人で組織するボランテイア団体である
	 Aこの会は企業、団体等を法人会員として組織することができる
代表者	       石井 善幸
連絡先(事務局)	宇津井 茂TEL0470-87-2959       
住所(事務局)	宇津井 茂   岬町桑田 2112-3  
活動目的	     雑木林の管理、再生を通じて、自然教育、安近短レジャーの提供、エコライフの提案など								
	         遊びながら環境の豊かさ、人生の豊かさを追求する	
活動方針	     1.地域の名人、達人(おじいちゃん、おばあちゃんの知恵)の活躍の場の提供	
	      2.小、中学生の環境教育の場とボランティア活動の実践の場の提供
	      3.都市住民との交流により地域の活性化に資する
                4.無理なく、楽しく、できることから
活動日	       毎月第ニ日曜(里山保全、体験活動)、第四土、日曜日(梨園、田畑活動)	
活動時間	      9:00から15;30(終了時間は活動の内容により変更)
トップに戻る