■Apacheのインストール
Apacheは言わずと知れた有名なWeb Serverです。もちろん、Windows用のバイナリも提供されています。詳細は日本Apacheユーザ会(http://www.apache.jp/)のサイトを参照してください。

Apache1.3.28がリリースされました(2003/07/19)。1.3.27以前のバージョンにはセキュリティ上の問題があるようです。
Apache1.3.29がリリースされました(2003/10/30)

Windows用パッケージの入手先

http://www.apache.jp/dist/httpd/binaries/win32/apache_1.3.29-win32-x86-src.msi

各地のミラーサイトからもダウンロードできます。
http://www.apache.jp/misc/download.html


なお、2.0系という新しいバージョンのApacheのβ・ベータ(開発版の位置付け)がとれ、実使用可能なものとして2.0.48などがリリースされています。Windows版も入手できますが、初めは情報が豊富で、動作実績も多い1.3系を利用するのを勧めます。Namazuを通常使用で動作させる分には1.3系で十分です。

ダウンロードしたapache_1.3.29-win32-x86-src.msiをダブルクリックして実行します。

Welcome to the Installation Wizard for Apache HTTP Server 1.3.29でNext

License AgreementでI agree the terms in the license agreementを選び、Next

Read This FirstでNext

Server infomationでNetwork Domain、Server Name、Administrator's Email Addressを入力。Localな環境でテストなどに使う場合も適宜、ドメインなどを入力します。入れないとインストールが進みません。これらの項目はあとでApacheの設定ファイルを編集することで変更できます。Run as aservice for All Users--Recommendedを選び、Next

Setup TypeでComplete(完全)を選び、Next

Destination FolderでChangeを選択

Folder nameに標準でC:\Program Files\Apache Group\となっているのをC:\に変更し、OK(インストール先は標準のままでも問題はありませんが、階層が深くなるので、個人的には分かりやすいCドライブ直下に変更しています。インストール先をC:\とすると、C:\Apacheというディレクトリが作成され、その中にインストールされます)

Destination FolderのInstall Apache HTTP Sever to the folder:がC:\になっているのを確認してNext

Ready to Install aal the ProgramでInstallを選択すると、インストール開始。エラーがなく終了すれば、インストール完了です。

Apacheを起動してみます。MS-DOSプロンプトで

C:\WINDOWS>C:\Apache\apache.exe -k start

Apache/1.3.29 (Win32) running...

と表示されれば、起動成功です。
起動は「スタート」-「プログラム」-「Apache HTTP Server」-「Start Apache in Console」からもできます。

停止する場合はMS-DOSプロンプトをもう一つ起動し、

C:\WINDOWS>C:\Apache\apache.exe -k stop

とします。Apache/1.3.29 (Win32) running...と表示されているMS-DOSプロンプト上でctrl+cをしても終了できます。

設定ファイルの書き換えなどで再起動する場合は

C:\WINDOWS>C:\Apache\apache.exe -k restart

とします。

NT系ではサービスとして自動的に起動しているはずです。


ブラウザにhttp://127.0.0.1/かhttp://localhost/、もしくはPCにプライベートIPアドレスを割り当ててあれば、そのアドレスを入力してApacheの動作を確認します。「あなたの予想に反して、このページが見えているでしょうか?」という有名なページが表示されればOKです。



 ■httpd.confの編集
Apacheの設定はC:\Apache\confにあるhttpd.confを編集します。テキストベースですので、ちょっと取っつきにくいところがありますが、Namazuを動作させるにはわずかな編集でOKです。まず、編集する前にhttpd.confのバックアップを取っておきましょう。

AN HTTPDと同様にドキュメントルートを変更します。ここではC:\Apacheの下にnamazuというディレクトリを新たに作成し、C:\Apache\namazuをドキュメントルートにします。

400行目付近にある

DocumentRoot "C:/Apache/htdocs"

という記述を

DocumentRoot "C:/Apache/namazu"

に変更します。


次に680行目付近にあるAliasという記述がある個所を探します。

Alias /icons/ "C:/Apache/icons/"

<Directory "C:/Apache/icons">
Options Indexes MultiViews
AllowOverride None
Order allow,deny
Allow from all
</Directory>

# This Alias will project the on-line documentation tree under /manual/
# even if you change the DocumentRoot. Comment it if you don't want to
# provide access to the on-line documentation.
#
Alias /manual/ "C:/Apache/htdocs/manual/"

<Directory "C:/Apache/htdocs/manual">
Options Indexes FollowSymlinks MultiViews
AllowOverride None
Order allow,deny
Allow from all
</Directory>

エイリアスはドキュメントルート以外のLocalなPCのディレクトリをURLに置き換え、ブラウザのリクエストに応じて表示できるようにする機能です。例えばNamazuの検索対象にする文書を保存したC:\docsをhttp://127.0.0.1/search/で表示できるようにしたい場合は

Alias /search/ "C:/docs/"

<Directory "C:/docs">
Options Indexes FollowSymlinks MultiViews
AllowOverride None
Order allow,deny
Allow from all
</Directory>

という記述を追加します。

Alias /icons/ "C:/Apache/icons/"

<Directory "C:/Apache/icons">
Options Indexes MultiViews
AllowOverride None
Order allow,deny
Allow from all
</Directory>

# This Alias will project the on-line documentation tree under /manual/
# even if you change the DocumentRoot. Comment it if you don't want to
# provide access to the on-line documentation.
#
Alias /manual/ "C:/Apache/htdocs/manual/"

<Directory "C:/Apache/htdocs/manual">
Options Indexes FollowSymlinks MultiViews
AllowOverride None
Order allow,deny
Allow from all
</Directory>

Alias /search/ "C:/docs/"

<Directory "C:/docs">
Options Indexes FollowSymlinks MultiViews
AllowOverride None
Order allow,deny
Allow from all
</Directory>

こんな感じになります。namazu.cgi.exeを動作させるための、最小限の設定はこれだけです。変更内容を確認したら、httpd.confを保存し、Apacheを再起動します。

C:\Apache\cgi-binディレクトリにnamazu.cgi.exeと.namazurcを、C:\Apache\namazuに表示ページのカスタマイズで作成したsearch.htmlをコピーします。この辺の説明はAN HTTPDのインストールなどを参照してください。

これでhttp://127.0.0.1/search.htmlで検索用のトップページが表示され、キーワードを入力すればNamazuによる検索が可能になります。

TOPに戻る miyazawat@hotmail.com