§†§ 線画の作り方<前編> §†§

1)まず準備するのは下書き。紙にイラストを描きましょう♪
用紙は何でもOK。私はクロッキー帳に描いていますがペン入れする人はケント紙等つるつるした紙が良いかも。

気に入ったイラストが描けたら、別紙にトレースしたりペン入れをしたり人それぞれですが、私は鉛筆の線をそのまま使います。

画面は成る可く汚さず、不必要な線は無い方が後の作業が楽です。ついでに線は途切れたりせず繋がっていると着色の際、選択範囲を取るのが楽になります。

2)次にスキャナでイラストを取り込みます。
スキャナの使い方はそれぞれの説明書にお任せするとして、早速スキャンしましょう♪

設定は、グレースケールモードで解像度は600dpi。

本来解像度は、印刷するなら300〜350dpi・ネット上だけで良いなら200〜250dpiあれば十分。

1)<↓調整前>


2)<↓調整後>


3)<↓手作業>
1)取り込んだイラストをフォトショップで開きます。全体的にグレーがかっているので細かなゴミと共に綺麗にします。

2)イメージ>色調補正>明るさ・コントラスト
背景は白く、線画は黒くなる様にそれぞれの数値を画面を見ながら調節してください。画面で確かめながら作業をするにはプレビューにチェックを入れて下さい。


私は鉛筆の線が薄い分、数値も低いです。

イメージ>色調補正>レベル補正
明るさ・コントラストだけだと髪の先などの薄い線まで飛んでしまうのでレベル補正の三角形のバーを動かしながらさらに微調整。



人によっては
イメージ>色調補正>トーンカーブを使う方もいるので色々動かしてみて自分に合った方法を見つけて下さい。

3)後は残ったゴミや、いらない線を地道に消します。
左の画像を見ると・・・耳の所にゴミと必要のない線、目元の所も一部分だけがちょっと太いから消しちゃいましょう。もし必要な線が消えていたら(ブラシツール)で描き足して下さい。その時(スポイトツール)で周りの線の色から拾って下さいね。

こんな感じに仕上がりました。私の場合ペン入れも、トレースもしないので殆ど変わり映えがしませんが…(^^ゞ

この時点で画面の構成を決めて下さい。(色を塗ってからだと上下左右カットは出来るけど広げることは困難なので)

←スキャナで取り込んだサイズでは人物が右に寄っていて画面のバランスが悪いので少しトリミングしました。

保存はこまめに行ってください。
保存の前に…
ファイル>環境設定>一般
「クリップボードへ転送」のチェックをはずす。
ファイル>環境設定>ファイルの保存
画像プレビューを「保存しない」。

コレをしておくと保存時間が少し短縮できます。

Back CG講座 Next

Copyright(c)2002 Miyu all rights reserved.