§†§ 線画の作り方<後編> §†§

このままでは色を塗るのに不都合なので線画だけを独立させます。(背景の白を透明にするとも言う)

1)グレースケールのままだと色が使えないのでカラーモードを変更します。イメージ>モード>RGBカラー(CMYKでも良いですが色々と作業が重く遅くなります。)

2)チャンネルパレットから「RGBチャンネル」を図のようにドラック&ドロップして選択範囲を作ります。



白い部分を選択している状態なので選択範囲>選択範囲の反転で線画部分を選択。

レイヤーパレットに新規レイヤーを作り(下図の「ココをクリック」をクリックすると簡単に作れます)先程の選択範囲に好きな色を(塗りつぶしツール)で塗りつぶします。色は後からでも変更できるので迷ったら黒!。でも私は焦げ茶で塗っちゃいます(笑)



「レイヤー1」のままだと後で何のレイヤーか分からなくなるので、レイヤー1をダブルクリックすると「レイヤーオプション」が出てくるので、名前をひとまず「線画」に変えて下さい。

背景レイヤーは捨てて新たな「背景」レイヤーを作って下さい。もしくは線画が消えるように白で塗りつぶしてもOK。

イメージ>画像解像度



このままだと画像が重くて作業が大変なので解像度を下げます。選択されている600dpiの解像度を360dpiに変更!。こうすると初めから低解像度で作業するより線画が綺麗な気がします。

この時変更する解像度は200〜350dpiの任意でOK。マシンの性能と相談して下さい。何故私が360dpiにするかというと…myプリンターの説明に、この機種は360dpiが一番綺麗に印刷できると書いてあったからv

これで塗りに入る前の準備が完了しました。ひとまず、お疲れさまでした。

(2005.7更新)600でとるのも大変なので最近は成る可く大きな絵を描いて360dpiでスキャンして、作業サイズに縮小してます(^^ゞ 色々試してみて良いと思う方法を見つけて下さい♪

Back CG講座 Next

Copyright(c)2002 Miyu all rights reserved.