§†§ 色の塗り方<瞳編> §†§

1)


2)


3)
イラストの要と言っても過言では無いのが「目」。キャラが生きるも死ぬも目の出来次第!!…かも。どうしたら印象的な瞳になるのか常に模索中(>_<)

では、早速塗っていきましょう♪

1)まず、「肌レイヤー」の上に「目レイヤー」を作ります。

(ブラシツール)で目の下地を塗ります。色はいつでも変更出来るので、使い易い好きな色で塗ると失敗が少ないです。私はよっぽどこの色!とこだわる以外は青か赤で塗ってます。

2)透明部分の保護にチェックを入れ、(エアブラシツール)で目の中心と外側を塗っていきます。(設定変更のコメントがない時はエアブラシの設定は描画モード「乗算」・強さ「50」・フェード「30」と言うことで♪)何だかどす黒くて余り見せたくない過程ですね(^^ゞ

3)最終的なハイライトを入れる前に、その道となる部分に軽く?光を入れます。

エアブラシの描画モードを<覆い焼きカラー>に変更し(スポイトツール)で目の一番濃い色を拾います。そうして「U」の字を書くように光を入れます。色が殆ど変化しない時は塗る色を薄くして、逆に白くなりすぎたら塗る色をもっと濃くする、もしくはブラシの強さを変える等、自分が納得のいくように微調整して下さい。目の大きさによって、フェードの数値も綺麗に「U」の字が描ける様に調節して下さいね。何事も臨機応変に♪
因みに描画モードを<スクリーン>で光を入れることも有ります。両方使う時もありその時の気分次第の私(^^ゞ

描画モードは便利なので一度色々試してみると新たな発見があるかも♪


う〜ん、なんだか目の中の線画が邪魔ですね。目の枠の部分も含めて(消しゴムツール)で消しちゃいましょう♪その方が透明感があって綺麗です。

4)


5)
4)「目レイヤー」の下に「白レイヤー」を作り、(ブラシツール)で目の白い部分を塗りましょう。目の上の線画を、ぼかし部分がちょこっとはみ出るのがポイントかな。

はみ出た時は目と同じくらいの大きさのブラシでちょっと遠くから消すとぼかしが効いてふんわり感を損なわずに修正できます。小さいブラシで消すと消し跡がくっきり出てしまいます(>_<)

5)透明部分の保護にチェックを入れ(エアブラシツール)で目の上と下に影を入れます。線画に沿って塗るのがポイント。


うん、だいぶ目らしくなってきましたね♪

6)


7)


8)
6)「目レイヤー」の上に「瞳レイヤー」を作り(ブラシツール)で目にハイライトを入れます。白でぽちぽちっと。

7)「目レイヤー」と「瞳レイヤー」の間に「瞳2レイヤー」を作ります。(エアブラシツール)描画モード<覆い焼きカラー>で(6)で塗ったハイライトの後ろに彩度が高めの(鮮やかな)色を使って影を作ります。
画像をよ〜〜〜っくみるとハイライトが青みがかっています。気のせい程度ですが(^^ゞ

8)(7)のエアブラシ設定そのままで、筆圧感知入力にチェックを入れ(3)で作った道に沿って一番小さいブラシでちょこちょこと光を入れます。



仕上げ)レイヤーが沢山あるとややこしくなるしファイルも重くなるので(1)〜(8)の過程で作った「瞳レイヤー」を除く全てのレイヤーを「目レイヤー」に結合します。

絵の仕上がりサイズではたぶんこの細かい作業は潰れて見えなくなることでしょう(T-T)でもこの細かさが完成度を高くするので頑張りましょう♪

最後に、(ぼかしツール)でほんのちょっとぼかします。ブラシサイズは片目を覆うくらいの大きさで。そうすると色の境目がぼけて優しい感じになります。

これで目の完成です\(^O^)/

9)


10)


11)
目の色を変えてみましょう♪
いつもはもっと後で変更するのですが折角「瞳編」なので(笑)

色の変換方法は沢山あります。色相・彩度にカラーバランスやバリエーション...etc。なのに私は結局使いこなせずイメージ>色調補正>色相・彩度で殆どの変換を済ませてます(笑)。でもこの方法は後で使うのでココでは違う方法を使ってみます。

9)まず「目レイヤー」の上に「目色レイヤー」を作ります。レイヤーの描画モードを<カラー>にしておきます。



「目レイヤー」をcommand(Ctrl)キーを押しながらクリックします。すると左図のように選択されるので、(なげなわツール)Option(Alt)キーShiftキーを押しながら右目の選択範囲をぐるっと大きく囲みます。すると左目の選択範囲が消え右目だけが残りました。

10)「目色レイヤーに」(グラデーションツール)を下記設定で(好きな色でグラデを作ってもOK)ナナメにグラデーションを入れます。



(9)の作業を左右逆にして左目にも同じようにグラデーションを入れます。紫からオレンジへ綺麗なグラデーションがかかりました♪
試しに「目色レイヤー」の描画モードを<通常>に戻してみてると…怖いことになってます(笑)

11)このままだと色がどぎついのでレイヤーの不透明度を30%にして出来上がり♪私の好きな青紫系の色に仕上がりましたv

次は髪の毛を塗っていきます。

Back CG講座 Next

Copyright(c)2002 Miyu all rights reserved.