§†§ おまけ<文字編> §†§

文字入れ
出来たイラストに(テキストツール)で文字を入れます。成る可くイラストの雰囲気にあったフォントを選んで下さい。デザイン力が有る方なら文字を入れる事によってイラストが引き締まったり、より素敵になったりする立派な戦力です。私には無理だけど(T-T)

1)サイト名などを書き「テキストレイヤー」の下に「文字白」レイヤーを作ります。テキストレイヤーをcommand(Ctrl)キーを押しながらクリックし、選択範囲を1〜2pixel拡張し白で塗りつぶすと出来上がり。



§†§ おまけ<バナー編> §†§

普通のフォント使用





ビットマップフォント使用

HPを運営するならやはり必要不可欠!?。イラスト系HPでは200×40pixel・素材系HPでは88×31pixelが主流です。

出来たイラストに忠実である必要はないので好きなように色を変えたりトリミングして下さい。ただ、画像が小さい為文字が読みにくくなる事があるので、フォント選びに注意して下さい。ビットマップフォントを使うのも良いかも(アンチエイリアス無しにすると綺麗。ただし綺麗に表示されるフォントサイズが決まっている。)ネット上にはフリーフォントが沢山有るので探しに行きましょう♪

保存形式はjpgかgif。どちらでも良いですがファイルサイズや画像の鮮明さと相談して決めて下さい。

1)


2)

gifにした場合「透過gif」を使って色んな形のバナーを作ることが出来ます。勿論JPGでも色んなデザインに出来ますが背景の色が濃いと白い部分が出てしまうのです。

GIF形式保存(透過有)




JPG形式保存



1)普段GIF画像はファイル>データー書き出し>GIF89a 書き出しで作っているのですが、透過(白い部分を透明にする)する為にイメージ>モード>インデックスカラーで下記の様に設定します。表示色は任意の数字でOK。ディザの部分もお好みで選んで下さい。その後別名で保存をします。ファイル形式は「CompuServeGIF」です。

2)背景を非表示にしてインデックスカラーにする時に出てくるダイアログから「隠れている部分を破棄して統合」する事。そうしないと折角GIFで保存してもサイドの白い部分が残ったままになってしまいます(>_<)



§†§ さらにおまけ<作業環境編> §†§



いつもこんな感じで作業してます(何か変なのがいるし/笑)。

これで「Miyu's CG講座」はひとまず終了です。
ここまでお付き合いいただき有り難うございました♪
2002年2月

□ 講座への質問について □
今現在、質問にはお答えしておりません。詳しくは「始めにをお読み下さい。
感想なら勿論OK!喜びます〜

Back CG講座 Gallery


-- HOME --


Copyright(c)2002 Miyu all rights reserved.