§†§ 髪の塗り方 §†§

髪を塗っていきます。


肌レイヤーの上に髪レイヤーを作ります。髪はサラサラ感を出す為に、線画が繋がってない事が多く、このままだと色塗りが大変なので小技?を使います。線画レイヤーをコピーして髪の線を無理矢理繋げます。(前髪に注目)


線画繋がったので自動選択ツールを使って楽々選択。因みにふんわり感を出すために、選択範囲をぼかす作業は健在です。


何色でも良いので、塗り忘れを発見し易くする為に濃いめの色で塗りつぶし。ベースを塗り終わったらコピーした線画を捨てます。


目の色が青緑なので、青緑系の淡い髪にしようかなと言うことで、色替え。


何を思ったのか紫で影付け(笑)因みに肌同様、髪レイヤーに乗算の新規レイヤーをグループ化。大まかな影を入れます。


消しゴムツールや指先ツールを使って影を整えました。さらなる影入れがし易いらしい(私にとっては、です)この辺りの塗り方はこの数ヶ月でころころ変わっているので、ちょこっとマネして向かないなと思ったら即止めるのをオススメ。


比較的かっちりした影を入れていきます。


ハイライトを入れます。グループ化状態の新規レイヤーを作って黒で塗りつぶし、レイヤーモードを覆い焼きにします。フォトショ5以下をお使いの方は、黒で塗りつぶす必要はありません。5と同じ効果を出す為に、7では黒塗りしないといけないのです(ー'`ー;)で、黒より明るい任意の色で光を入れます。因みにフォトショ6は使ったことがないので効果のほどが分かりません(汗)


色調・彩度を使って色替え。最初に決めた色で収まることは余り無いのでありました(遠い目) でも、春から初夏にかけての絵だから寒色系(青や緑)でと決めていたので、何とか範囲内には収まった模様。

Back CG講座 Next

Copyright(c)2006 Miyu all rights reserved.