§†§ パーツ分け(Photoshop) §†§

完成した線画をPhotoshopに持ってきます。線画レイヤーの作り方は2002年バージョン参照と言う事で、早速パーツ毎にレイヤーを分けて色を乗せていきます。

今回は、上から瞳→線画→目→髪→服2→服黄→服紫→頬→肌で作りました。因みに、レイヤーパレットにそれ以外のレイヤーがいっぱいあるのは、完成後に撮り直した為です(^^ゞ

パーツ分けの色は何でも良いですが、取りあえず濃い色で塗る or 背景を濃い色で塗りつぶしてから色を乗せると、塗り忘れを発見しやすいです。

●仮塗り
塗りむらのない影が欲しいので、Photoshopで髪と肌を大雑把に塗ります。


§†§ 目の塗り方(Photoshop) §†§


ベースを塗る。

ベースの上に乗算レイヤーを
作って影を塗る。

さらに影を塗る。

覆い焼きレイヤーを作り黒で
塗りつぶした後、ハイライトを入れる。

通常レイヤーを作って
目の上部に光を入れる。

ベースの下に通常レイヤーを
作って目の縁に色を付ける。
 
瞳レイヤーにハイライトを
入れて完成。
うっかり撮り忘れたので、完成後に新たに描き直しました(^^ゞ
私は先に目を塗る派です。試しに最後にしたら、もの凄くやる気がそがれた思い出が・・・(笑)

目に関するレイヤーを結合させて、Photoshopでの作業はひとまず終了。SAIに持って行きます。
*Photoshop5.5より前のバージョンは覆い焼きレイヤーを黒で塗りつぶす必要はありません。



§†§ 髪の塗り方(SAI) §†§

●SAIに持ってきた所。SAIの方が鮮やかに映ります。


●影を入れる
マーカーを使って影を入れていきます。線の入りが細くなって欲しいので、最小サイズは小さめで。


●ハイライトを入れる
同じ要領で薄めの線を入れていく。成るべく先に描いた影に重ならない様にうっすら入れる。


●さらに影を入れる
変化が分かり難いかもしれませんが、頭の奥の方(後ろの髪?)が濃くなっています。


次に天使の輪のハイライト・・・はPhotoshopで塗るので、髪の塗りはここで一旦終了です。

Back CG講座 Next

Copyright(c)2010 Miyu all rights reserved.