§†§ 人物仕上げ(Photoshop) §†§

SAIからPhotoshopに持ってきます。


●光を入れる
SAIで出来なかった髪と服のハイライトを入れていきます。髪レイヤーの上に覆い焼きレイヤーを作りクリッピングマスクを作成し、黒で塗りつぶします(Photoshop5.5より前のバージョンの場合は塗りつぶす必要はありません)ブラシの描画設定は「スクリーン」で天使の輪を入れていきます。余りきつくならない様に注意しながら、服も同様に塗り塗り。大きめのブラシでさっと塗ってます。やり過ぎたら、ブラシ設定を乗算にして黒で塗り直し。


●色補正
色補正は調整レイヤーを使います。赤丸をクリックして「色相・彩度」を選ぶと緑で囲ったレイヤーが出現します。Mac:コマンド+U / Win:Ctrl+Uでも色を変える事が出来ますが、直接色を変えると画質が悪くなるそうなので、何度も色を変える可能性がある時は、調整レイヤーを使います。

他に、カラーバランスや明るさ・コントラストを使う事が多いかな・・・。トーンカーブも使いこなせると便利な代物。

黄色の服の色が気に入らず、カラーバランスで赤みを足しました。え?変化が分からない!?私も何の為に撮った画像だったか、思い出すのに苦労しました(笑)思いつきで色をのせていくので、色補正は良く使います。ただ、SAIではこれらの調整レイヤーが無効になってしまうので、ソフト間を行ったり来たりさせる時は注意です。良く失敗してます(遠い目


●色を加える
線画レイヤーの下に、オーバーレイレイヤーを作ります。人物の選択範囲をとり(Mac:コマンド+Shift  Win:Ctrl+Shiftを押しながら、主要レイヤーをクリックして行く)要所要所に色を乗せていきます。赤、青、ピンクを使ったかな?

↑の画像は、そのままだと見えないので通常モードにした所。これをオーバーレイで乗せると・・・

こんな感じになりました。


●細々とした物を描き加える
見えにくいですが、髪の後れ毛と服のレースを描き足しました。ホントは髪はSAIで描きたかったのですが、色補正した後だったのでPhotoshopで・・・。塗り忘れや気になる所も細々直します。


●最終(?)仕上げ
一番上に透明度8%のオーバーレイレイヤーを作り、任意の色で塗りつぶし。同じ色が乗る事で、ささやかに全体の統一感を狙ってみる。


これでひとまず人物は完成です。

Back CG講座 Next

Copyright(c)2010 Miyu all rights reserved.