職場の健康管理を支援します
                       ご利用の仕方
         営業時間 午前 8 時 3 0 分より午後 5 時 (土曜日、日曜、祭日は休みです)        
サー
ビス内容
          健    康    相    談   産業保健指導   情 報 提 供
   窓 口 相 談    個 別 訪 問 (ここだけ有料の場合もあります)
誰 に    従業員や事業主   ①従業員50人未満の事業場の従業員や事業主
  ②登録が必要です
何をするの 1)保健相談健診結果、
  有所見者に対する健康相談等
2)長時間労働への医師による面接指、1ケ月単位で
  ①100時間を超える時は、本人の申し出により
   医師との面接指導が必要です。
  ②80時間を超える時は、本人の申し出により
   医師の面接指導に努める。
  ③2〜6ケ月の平均で1ケ月当たり、80時間を超える
   時は、医師による面接指導の実施に努める。
  ④45時間を超える時は、医師による面接指導に
   努める。
3)メンタルヘルスの相談(精神衛生)
4)健診結果、有所見者にたいする保健相談。
5)食事相談
①作業場を巡視してア  ドバイス
              ②健康及び衛生教育    
健康・衛生・食事医療情報など 
場 所 当センターまたは臨時 登録事業場を訪問します    当センターで企画
何 時 ①毎月第3水曜日の午後
②おいでの際は事前にご連絡ください
③臨時開催も有ります
  ①毎週水曜日の午後
  ②臨時の訪問も可能
 随 時
誰 が         産業医または保健師等が分担して行います 当センター等で企画
   ご案内欄
イ)50人未満の事業場に対して
  上記サービスを行います。
ロ)事業場、個人のプライバシー
  は保護されます。
ハ)この地域産業保健センターは
  所轄の監督署毎に開設されて
  おります
  産業医、保健師等が内容に応じ
  て対応します。
産業保健サービスは主に私たち 3人が担当し
随時、産業医も支援に来ます


  コーデネィター 松田文治   センター所長 須藤俊亮

           保健師 星川タエ子

直線上に配置  


ご利用の仕方

産業医名簿

支援事業及び最新情報

当センター誌

                                  トップ アイコン
                                トップページへもどる