小川動物病院へのお問合わせ・ご予約は
TEL:0246-72-0257
福島県いわき市常磐下船尾町村山111-2
診療時間
月〜土曜日
9時〜12時、16時〜19時
日曜日は9時〜12時のみ
休診日
木曜日・祝日

医療機器のご案内

小川動物病院で使用されている 医療機器のご案内

どのような機器を使用し、診療を行うかを知っていただくために、小川動物病院で使用している、医療機器をいくつかご紹介いたします。
LOGIQ (超音波診断装置)
LOGIQ P5(超音波診断装置) 世界最先端の技術を受け継ぐ超音波診断装置
超音波検査は、音を利用した魚群探知機などと同じ原理を応用したものです。音の性質(透過と反射)を利用して人体内部の断層像を描くことができます。
ゲル(ゼリー)を塗って探触子をあてるだけで診断ができるので、無侵襲で苦痛がありません。
セルタックα(全自動血球計数器)
セルタック(全自動血球計数器) 高精度な血液検査をすばやく行うことができます。
測定値と基準値を一目で比較できるチャート図プリントや日本語フラグメッセージなど、充実したプリントアウトデータを自動出力します。
スポットケムEZ(臨床化学自動分析装置)
スポットケムEZ SP-4430(臨床化学自動分析装置) 「第1回新機械振興賞 機械振興協会会長賞」を受賞 している装置。
小型遠心分離機を内臓したコンパクトな生化学検査装置です。
全血検体と試薬をセットするだけで自動的に血糖や尿酸、各種血中酵素などを迅速に測定できます。
Surgrx EnSeal System(エンシールシステム)
Surgrx EnSeal System(エンシールシステム) この機械では電気メスやバイポーラーといった従来の機器では止められない大きな血管を確実にシールし、離断することが可能な機械です。
今までの術式では縫合糸を用いて*結紮(けっさつ)を行っていました。
血管シーリングによって得られる耐血管破裂圧は収縮期血圧の7倍に達するため、糸で結紮した場合と同等の安全な血管閉鎖ができます。
*結紮(けっさつ)とは、血液が体の一部分や腫瘍に流れて行かないように血管をしばって血行を止める手技です。
獣医科用半導体レーザー
PD-15(獣医科用半導体レーザー) 出力を変えることで、出血を抑えた手術切開から、緑内障のレーザー治療、疼痛緩和治療まで広範囲に応用します。
colibri(コリブリ)
colibri(コリブリ) 整形外科手術で使用する電動ドリルです。
オートクレーブという機械で滅菌処理をすることができます。
手術する側・手術される側の負担を軽減してくれる機器です。