かしこく過ごすマタニティーライフ

○妊娠中の安定期とは?

 安定期とは、流産の頻度が減少する第5ヶ月以降を指し、散歩や妊婦水泳などが推奨されていますが、全員には当てはまりません。

 この時期以降も10人に1人は流産や早産になります。そしてその数と同じくらいの人は予備軍にあたります。
 これらの人にとっては逆に安静が大事です。

 妊娠第4ヶ月までの流産は赤ちゃんに原因があることが多く(奇形や染色体異常のため胎児死亡が先に起こる)、母親の力では、どうにもできないことがほとんどです。

 しかし、妊娠第5ヶ月からの流早産の多くは、赤ちゃんは生きているのに、子宮が収縮して赤ちゃんが生まれてしまうもので、母親が注意する事で(安静にする)、防ぐことが出来ます。
 お腹が張ったり、痛みを感じたり、もちろん出血することがあったりしたら、出来るだけ安静にし、医師に相談しましょう。

 2割の妊婦さんには安定期はありません。注意しましょう。


  

地図診療時間