私的 Windows Vista めも

はてなブックマーク TOPSY

2009.10.18 作成
最終更新日 2010.7.27

まだインストールしたばっかであんまり確認できてないけど、リンク集を作っておくなり。めも置き場です。7 にアップグレードしてもうたので今後は確認できません。。。

Microsoft 3

戻る | ページ先頭 U

エディション 4

戻る | ページ先頭 U

ダウンロード 5

Service Pack 2
Internet Explorer 8
自動インストール キット (Windows AIK)
Virtual PC

戻る | ページ先頭 U

インストール 6

私見ですが、C:ドライブのパーティションサイズは 少なくとも 50 GB 以上、できれば 100 GB 程あると安心かなと。

DVDブート以外のインストール方法

XPに比べると楽になりましたねぇ。

GRUB起動ディスク(FDじゃなくCD,USBメモリやネットワークブートでも代替可能)から、bootmgr をチェインロードさせてHD上にコピーしたファイルからフラットインストールもできますねぇ。

※ 但し試してませんが、クリーン【再】インストールする場合は、Windows PE などでC:ドライブのフォーマットが必要になるかも?

Windows XP 上でUSBメモリを作成
  1. USBメモリをFAT32でフォーマット
  2. DVD内のファイルをすべてコピー
  3. USBメモリへ SYSLINUX をインストール
  4. USBメモリへ SYSLINUXchain.c32 をコピー
  5. USBメモリでブート
  6. chain ntldr=bootmgr を入力
マルチブートなど

sda1(第1パーティション)にVista、 sda2(第2パーティション)に7(RC)をインストールした所、どちらも起動後はインストールドライブがC:となってました。Boot ディレクトリ及び bootmgr はC:のみ。

GRUB for DOS

戻る | ページ先頭 U

tips 7

  1. 「ファイル名を指定して実行」
  2. キーボード・ショートカット
Windows Vista ヘルプ & 使い方
シャットダウン

Alt-F4 で2000風のシャットダウンの選択画面が出せますけど。

ユーザーアカウント制御 (UAC)
ネットワーク
パーティション管理
デフラグ
defrag.exe
C:\Windows\system32\>defrag
Windows ディスク デフラグ ツール
Copyright (C) 2006 Microsoft Corp.

ボリューム D: ボリューム の分析レポート

    ボリューム サイズ                           = 78.12 GB
    空き領域                                    = 64.96 GB
    空き領域の最大の範囲                        = 38.12 GB
    ファイルの断片化の割合                      = 1 %

    注意: NTFS ボリューム上では、64MB よりも大きいファイルの断片は、断片化の統計情報に含まれません。

    このボリュームを最適化する必要はありません。        
Windows ディスク デフラグ ツール
Copyright (C) 2006 Microsoft Corp.
説明:  システムのパフォーマンスを向上させるために、ローカルのボリューム上の
       断片化したファイルを探して結合します。

構文:    defrag <ボリューム> -a [-v]
         defrag <ボリューム> [{-r | -w}] [-f] [-v]
         defrag       -c [{-r | -w}] [-f] [-v]

パラメータ:

値            説明

<ボリューム>  最適化や分析するボリュームのドライブ文字やボリュームのマウント
              ポイント パスを指定します。

-c            このコンピュータ上のすべてのボリュームを最適化します。

-a            最適化の分析のみを行います。

-r            部分的な最適化を実行します (既定)。64 MB よりも小さい断片のみの
              結合を試みます。

-w            完全な最適化を実行します。サイズに関係なく、すべてのファイルの
              断片を結合します。

-f            空き領域が少なくなると、ボリュームの最適化を強制します。

-v            詳細モードを指定します。最適化と分析の出力はより詳細になります。

-?            このヘルプを表示します。

例:

defrag d:
defrag d:\vol\mountpoint -w -f
defrag d: -a -v
defrag -c -v
C:\Windows\system32\>defrag c: -a -v
Windows ディスク デフラグ ツール
Copyright (C) 2006 Microsoft Corp.

ボリューム C:  の分析レポート

    ボリューム サイズ                           = 78.12 GB
    クラスタ サイズ                             = 4 KB
    使用領域                                    = 24.69 GB
    空き領域                                    = 53.43 GB
    空き領域の割合                              = 68 %

ファイルの断片化                          
    ファイルの断片化の割合                      = 4 %
    移動可能な総ファイル数                      = 113,051
    平均ファイル サイズ                         = 215 KB
    断片化されたファイルの総数                  = 630
    超過断片の総数                              = 2,772
    ファイルあたりの断片の平均                  = 1.02
    移動不可能な総ファイル数                    = 82

空き領域の断片化                          
    空き領域                                    = 53.43 GB
    総空き領域の範囲                            = 3,361
    1 範囲あたりの空き領域の平均                = 16 MB
    空き領域の最大の範囲                        = 29.30 GB

フォルダの断片化                          
    フォルダの総数                              = 20,055
    断片化されたフォルダ                        = 156
    フォルダの超過断片                          = 844

マスタ ファイル テーブル (MFT) の断片化           
    全体の MFT サイズ                           = 111 MB
    MFT レコード数                              = 113,262
    MFT 使用率                                  = 99
    MFT 断片の総数                              = 3

    注意: NTFS ボリューム上では、64MB よりも大きいファイルの断片は、断片化の統計情報に含まれません。

    このボリュームを最適化する必要はありません。        
「環境変数」など
  • Vista Home Premium SP2
C:\Users\yassy>ver

Microsoft Windows [Version 6.0.6002]
C:\Users\yassy>set
ALLUSERSPROFILE=C:\ProgramData
APPDATA=C:\Users\yassy\AppData\Roaming
CommonProgramFiles=C:\Program Files\Common Files
COMPUTERNAME=VISTA
ComSpec=C:\Windows\system32\cmd.exe
DFSTRACINGON=FALSE
FP_NO_HOST_CHECK=NO
HOMEDRIVE=C:
HOMEPATH=\Users\yassy
LOCALAPPDATA=C:\Users\yassy\AppData\Local
LOGONSERVER=\\VISTA
NUMBER_OF_PROCESSORS=2
OS=Windows_NT
Path=C:\Windows\system32;C:\Windows;C:\Windows\System32\Wbem;C:\Program Files\Windows Imaging\
PATHEXT=.COM;.EXE;.BAT;.CMD;.VBS;.VBE;.JS;.JSE;.WSF;.WSH;.MSC
PROCESSOR_ARCHITECTURE=x86
PROCESSOR_IDENTIFIER=x86 Family 6 Model 23 Stepping 10, GenuineIntel
PROCESSOR_LEVEL=6
PROCESSOR_REVISION=170a
ProgramData=C:\ProgramData
ProgramFiles=C:\Program Files
PROMPT=$P$G
PUBLIC=C:\Users\Public
SESSIONNAME=Console
SystemDrive=C:
SystemRoot=C:\Windows
TEMP=C:\Users\yassy\AppData\Local\Temp
TMP=C:\Users\yassy\AppData\Local\Temp
TRACE_FORMAT_SEARCH_PATH=\\NTREL202.ntdev.corp.microsoft.com\4F18C3A5-CA09-4DBD-B6FC-219FDD4C6BE0\TraceFormat
USERDOMAIN=VISTA
USERNAME=yassy
USERPROFILE=C:\Users\yassy
windir=C:\Windows
  • User ShellFolders
    • %USERPROFILE% = C:\Users\yassy
HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Explorer\User ShellFolders
    AppData        %USERPROFILE%\AppData\Roaming
    Cache          %USERPROFILE%\AppData\Local\Microsoft\Windows\Temporary Internet Files
    Cookies        %USERPROFILE%\AppData\Roaming\Microsoft\Windows\Cookies
    Desktop        %USERPROFILE%\Desktop
    Favorites      %USERPROFILE%\Favorites
    History        %USERPROFILE%\AppData\Local\Microsoft\Windows\History
    Local AppData  %USERPROFILE%\AppData\Local
    My Music       %USERPROFILE%\Music
    My Pictures    %USERPROFILE%\Pictures
    My Video       %USERPROFILE%\Videos
    NetHood        %USERPROFILE%\AppData\Roaming\Microsoft\Windows\Network Shortcuts
    Personal       %USERPROFILE%\Documents
    PrintHood      %USERPROFILE%\AppData\Roaming\Microsoft\Windows\Printer Shortcuts
    Programs       %USERPROFILE%\AppData\Roaming\Microsoft\Windows\Start Menu\Programs
    Recent         %USERPROFILE%\AppData\Roaming\Microsoft\Windows\Recent
    SendTo         %USERPROFILE%\AppData\Roaming\Microsoft\Windows\SendTo
    Startup        %USERPROFILE%\AppData\Roaming\Microsoft\Windows\Start Menu\Programs\Startup
    Start Menu     %USERPROFILE%\AppData\Roaming\Microsoft\Windows\Start Menu
    Templates      %USERPROFILE%\AppData\Roaming\Microsoft\Windows\Templates
    {xxxxxxxx-xxxx-xxxx-xxxx-xxxxxxxxxx}   %USERPROFILE%\Downloads
  • ProductName
C:\Windows\system32>reg query "HKLM\SOFTWARE\Microsoft\Windows NT\CurrentVersion" /v ProductName

HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows NT\CurrentVersion
    ProductName    REG_SZ    Windows Vista (TM) Home Premium
  • CSDVersion
C:\Windows\system32>reg query "HKLM\SOFTWARE\Microsoft\Windows NT\CurrentVersion" /v CSDVersion

HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows NT\CurrentVersion
    CSDVersion    REG_SZ    Service Pack 2
Windows ブート マネージャ
C:\Windows\system32>bcdedit

Windows ブート マネージャ
--------------------------------
identifier              {bootmgr}
device                  partition=C:
description             Windows Boot Manager
locale                  ja-JP
inherit                 {globalsettings}
default                 {current}
resumeobject            {7033c357-baa6-11de-ab9d-acbad58399bd}
displayorder            {current}
                        {7033c358-baa6-11de-ab9d-acbad58399bd}
                        {2a7e4708-ba60-11de-b846-005056c00008}
toolsdisplayorder       {memdiag}
timeout                 30
resume                  No

Windows ブート ローダー
--------------------------------
identifier              {current}
device                  partition=C:
path                    \Windows\system32\winload.exe
description             Microsoft Windows Vista
locale                  ja-JP
inherit                 {bootloadersettings}
osdevice                partition=C:
systemroot              \Windows
resumeobject            {625f938e-ba0c-11de-8f01-a3ee4d6b17b8}
nx                      OptIn

Windows ブート ローダー
--------------------------------
identifier              {7033c358-baa6-11de-ab9d-acbad58399bd}
device                  partition=D:
path                    \Windows\system32\winload.exe
description             Windows 7 Ultimate
locale                  ja-JP
inherit                 {bootloadersettings}
recoverysequence        {7033c359-baa6-11de-ab9d-acbad58399bd}
recoveryenabled         Yes
osdevice                partition=D:
systemroot              \Windows
resumeobject            {7033c357-baa6-11de-ab9d-acbad58399bd}
nx                      OptIn

リアル モード ブート セクタ
--------------------------------
identifier              {2a7e4708-ba60-11de-b846-005056c00008}
device                  boot
path                    \grldr.mbr
description             GRUB for DOS
Windows Vistaスマートチューニング | コラム | パソコン | マイコミジャーナル
ASCII.jp:ここが変わったWindows Vista 100連発!
PC - デジタル - 日経トレンディネット
Vista即効テクニック
インストラクターのネタ帳
Windows Vista FAQ − パソコンFAQ 〜 Windowsのトラブル・疑問を解決!

戻る | ページ先頭 U

「ファイル名を指定して実行」

  1. [タスク バーと [スタート] メニューのプロパティ] を開くには、[スタート] ボタン [スタート] ボタンの画像 をクリックし、[コントロール パネル]、[デスクトップのカスタマイズ]、[タスク バーと [スタート] メニュー] の順にクリックします。
  2. [[スタート] メニュー] タブをクリックし、[カスタマイズ] をクリックします。
  3. [[スタート] メニューのカスタマイズ] ダイアログ ボックスで、オプションの一覧をスクロールして [[ファイル名を指定して実行] コマンド] チェック ボックスを見つけ、それをオンにして [OK] をクリックします。
[ファイル名を指定して実行] コマンドを [スタート] メニューに追加するには - [スタート] メニューをカスタマイズする
ユーティリティ
cmd コマンド プロンプト
regedit レジストリ エディタ
msconfig システム構成
msinfo32 システム情報
mrt 悪意のあるソフトウェアの削除ツール
dfrgui ディスク デフラグ ツール
dxdiag DirectX 診断ツール
cleanmgr ディスク クリーンアップ
compmgmt.msc コンピュータの管理
eventvwr イベント ビューア
devmgmt.msc デバイス マネージャ
services.msc サービス
アプリケーション
explorer エクスプローラ
iexplore Internet Explorer
msimn Windows メール
notepad メモ帳
calc 電卓
mspaint ペイント
コントロール パネル
control コントロール パネル
sysdm.cpl システム
ncpa.cpl ネットワーク接続
appwiz.cpl プログラムと機能
inetcpl.cpl インターネットのプロパティ
wscui.cpl セキュリティ センター
control FOLDERS フォルダ オプション
rundll32.exe shell32.dll,Options_RunDLL 1 タスク バーと [スタート] メニュー
desk.cpl 画面の設定
intl.cpl 地域と言語のオプション
main.cpl マウスのプロパティ
mmsys.cpl サウンド
control hotplug.dll ハードウェアの安全な取り外し
Netplwiz
control userpasswords2
ユーザー アカウント コントロール パネル
FirewallControlPanel
Firewall.cpl
Windows ファイアウォール
FirewallSettings Windows ファイアウォール の設定
MdSched Windows メモリ診断ツール(再起動時に実行)
OptionalFeatures Windows の機能
perfmon 信頼性とパフォーマンス モニタ
rstrui システムの復元
ディレクトリ
\
%SystemDrive%
システムドライブ(C:\ とか)
.(ドット) ユーザープロファイルフォルダ
C:\Users\yassy
%TEMP% TEMPフォルダ(ユーザー毎)
C:\Users\yassy\AppData\Local\Temp
TEMP C:\Windows\Temp
%WINDIR%
shell:windows
Windowsフォルダ
C:\Windows など
system32
shell:system
system32フォルダ
C:\Windows\System32 など
ユーザー プロファイル
%USERPROFILE% ユーザー プロファイル フォルダ
C:\Users\yassy
%LOCALAPPDATA% ローカル(移動不可)ユーザープロファイルデータ
%USERPROFILE%\AppData\Local
%ALLUSERSPROFILE%
%PROGRAMDATA%
ALL Users プロファイルフォルダ
C:\ProgramData
プロファイル ディレクトリ
%APPDATA% ユーザープロファイルデータ保存先
%USERPROFILE%\Appdata\Roming
shell:Cache IE の キャッシュディレクトリ
%AppData%\Microsoft\Windows\Temporary Internet Files
shell:Cache\Content.IE5 IE の キャッシュのサブディレクトリ
shell:cookies Cookiesフォルダ
%AppData%\Microsoft\Windows\Cookies
shell:favorites お気に入り
%USERPROFILE%\Favorites
shell:startup スタートアップ
%AppData%\Microsoft\Windows\Start Menu\Programs\Startup
shell:common startup スタートアップ(All Users)
%ALLUSERSPROFILE%\Microsoft\Windows\Start Menu\Programs\Startup
shell:sendto 送る (sendto)
%AppData%\Microsoft\Windows\SendTo

戻る | ページ先頭 U

キーボード・ショートカット

キーボード・ショートカット (Altキー)
Alt- 組み合わせによりメニューバーの選択など
Alt-F ファイルメニュー選択
Alt-Space ショートカットメニュー選択
Alt-Tab ウィンドウ選択
Alt-Esc ウィンドウ切り替え
Alt-F4 アプリケーション、またはウィンドウを閉じる
(デスクトップの表示状態なら)シャットダウンの選択
Ctrl-F4 ウィンドウを閉じる
Ctrl-Shift-Esc タスク マネージャ
キーボード・ショートカット
F1 ヘルプ
F3 検索
F5 最新の情報に更新
F6 各画面要素(フォーカス)巡回
Shift-F10 ショートカット メニュー(右クリックメニュー)
F10 メニューバー
キーボード・ショートカット(編集)
Ctrl-C コピー
Ctrl-X 切り取り
Ctrl-V 貼り付け
Ctrl-Z 元に戻す
Ctrl-Y やり直し
Ctrl-A すべて選択
キーボード・ショートカット(ファイル操作)
F2 ファイル名変更
Del ごみ箱へ
Shift-Del 削除
Ctrl-A すべて選択
Alt-Enter プロパティ表示
キーボード・ショートカット (Windows キー)
Ctrl-Esc スタート メニュー
Win スタート メニュー
Win-U コンピュータの簡単操作センター
Win-Tab Windows フリップ 3-D
Win-D デスクトップを表示
Win-M すべて最小化
Win-E エクスプローラ
Win-F ファイルやフォルダを検索
Win-L コンピュータをロックする、またはユーザー切り替え
Win-R ファイル名を指定して実行
Win-Space Windows サイド バー

戻る | ページ先頭 U

【私的】ソフトウェア 8

戻る | ページ先頭 U

【私的】カスタマイズ 9

エクスプローラからコマンド プロンプトを開く
Windows Registry Editor Version 5.00

[HKEY_CLASSES_ROOT\Directory\shell\コマンドプロンプト(&Z)]

[HKEY_CLASSES_ROOT\Directory\shell\コマンドプロンプト(&Z)\command]
@="cmd.exe /k \"cd /d %L\""
  • 元に戻す
Windows Registry Editor Version 5.00

[-HKEY_CLASSES_ROOT\Directory\shell\コマンドプロンプト(&Z)]
「〜のショートカット」を付けない
Windows Registry Editor Version 5.00

[HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Explorer]
"link"=hex:00,00,00,00
batファイルの右クリックメニュー「編集」でテキストエディタ指定
Windows Registry Editor Version 5.00

[HKEY_CLASSES_ROOT\batfile\shell\edit\command]
@="\"C:\\Program Files\\EdTex\\edtex.exe\" \"%1\""
  • 元に戻す
Windows Registry Editor Version 5.00

[HKEY_CLASSES_ROOT\batfile\shell\edit\command]
@=hex(2):25,00,53,00,79,00,73,00,74,00,65,00,6d,00,52,00,6f,00,6f,00,74,00,25,\
  00,5c,00,53,00,79,00,73,00,74,00,65,00,6d,00,33,00,32,00,5c,00,4e,00,4f,00,\
  54,00,45,00,50,00,41,00,44,00,2e,00,45,00,58,00,45,00,20,00,25,00,31,00,00,\
  00
regファイルの右クリックメニュー「編集」でテキストエディタ指定
Windows Registry Editor Version 5.00

[HKEY_CLASSES_ROOT\regfile\shell\edit\command]
@="\"C:\\Program Files\\EdTex\\edtex.exe\" \"%1\""
  • 元に戻す
Windows Registry Editor Version 5.00

[HKEY_CLASSES_ROOT\regfile\shell\edit\command]
@=hex(2):25,00,53,00,79,00,73,00,74,00,65,00,6d,00,52,00,6f,00,6f,00,74,00,25,\
  00,5c,00,73,00,79,00,73,00,74,00,65,00,6d,00,33,00,32,00,5c,00,4e,00,4f,00,\
  54,00,45,00,50,00,41,00,44,00,2e,00,45,00,58,00,45,00,20,00,25,00,31,00,00,\
  00
vbsファイルの右クリックメニュー「編集」でテキストエディタ指定
Windows Registry Editor Version 5.00

[HKEY_CLASSES_ROOT\VBSFile\Shell\Edit\Command]
@="\"C:\\Program Files\\EdTex\\edtex.exe\" \"%1\""
  • 元に戻す
Windows Registry Editor Version 5.00

[HKEY_CLASSES_ROOT\VBSFile\shell\edit\command]
@=hex(2):25,00,53,00,79,00,73,00,74,00,65,00,6d,00,52,00,6f,00,6f,00,74,00,25,\
  00,5c,00,73,00,79,00,73,00,74,00,65,00,6d,00,33,00,32,00,5c,00,4e,00,4f,00,\
  54,00,45,00,50,00,41,00,44,00,2e,00,45,00,58,00,45,00,20,00,25,00,31,00,00,\
  00
vmxファイルの右クリックメニューでテキストエディタ指定
Windows Registry Editor Version 5.00

[HKEY_CLASSES_ROOT\VMware.Document\shell\EdTex\command]
@="\"C:\\Program Files\\EdTex\\edtex.exe\" \"%1\""
  • 元に戻す
Windows Registry Editor Version 5.00

[-HKEY_CLASSES_ROOT\VMware.Document\shell\EdTex]
htmlファイルの右クリックメニューでテキストエディタ指定

Firefox がデフォルト、エディタに EdTex を指定する場合

Windows Registry Editor Version 5.00

[HKEY_CLASSES_ROOT\FirefoxHTML\shell\EdTex\command]
@="\"C:\\Program Files\\EdTex\\edtex.exe\" \"%1\""
  • 元に戻す
Windows Registry Editor Version 5.00

[-HKEY_CLASSES_ROOT\FirefoxHTML\shell\EdTex]
レジストリ エディタのお気に入りを登録
  • 全部消す
Windows Registry Editor Version 5.00

[-HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Applets\Regedit\Favorites]

[HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Applets\Regedit\Favorites]

  • 【私的】お気に入り
Windows Registry Editor Version 5.00

[HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Applets\Regedit\Favorites]
"Favorites"="コンピュータ\\HKEY_CURRENT_USER\\Software\\Microsoft\\Windows\\CurrentVersion\\Applets\\Regedit\\Favorites"
"Regedit"="コンピュータ\\HKEY_CURRENT_USER\\Software\\Microsoft\\Windows\\CurrentVersion\\Applets\\Regedit"
"HKLM_Run"="コンピュータ\\HKEY_LOCAL_MACHINE\\SOFTWARE\\Microsoft\\Windows\\CurrentVersion\\Run"
"HKCU_Run"="コンピュータ\\HKEY_CURRENT_USER\\Software\\Microsoft\\Windows\\CurrentVersion\\Run"
"HKU-Default_Run"="コンピュータ\\HKEY_USERS\\.DEFAULT\\Software\\Microsoft\\Windows\\CurrentVersion\\Run"
"HKCU_Policies"="コンピュータ\\HKEY_CURRENT_USER\\Software\\Microsoft\\Windows\\CurrentVersion\\Policies"
"HKLM_policies"="コンピュータ\\HKEY_LOCAL_MACHINE\\SOFTWARE\\Microsoft\\Windows\\CurrentVersion\\policies"
"MountedDevices"="コンピュータ\\HKEY_LOCAL_MACHINE\\SYSTEM\\MountedDevices"
"ProfileList"="コンピュータ\\HKEY_LOCAL_MACHINE\\SOFTWARE\\Microsoft\\Windows NT\\CurrentVersion\\ProfileList"
"User Shell Folders"="コンピュータ\\HKEY_CURRENT_USER\\Software\\Microsoft\\Windows\\CurrentVersion\\Explorer\\User Shell Folders"
"Control Panel"="コンピュータ\\HKEY_CURRENT_USER\\Control Panel"
"Environment"="コンピュータ\\HKEY_LOCAL_MACHINE\\SYSTEM\\CurrentControlSet\\Control\\Session Manager\\Environment"
"CurrentControlSet"="コンピュータ\\HKEY_LOCAL_MACHINE\\SYSTEM\\CurrentControlSet"
"Uninstall"="コンピュータ\\HKEY_LOCAL_MACHINE\\SOFTWARE\\Microsoft\\Windows\\CurrentVersion\\Uninstall"
"Image File Execution Options"="コンピュータ\\HKEY_LOCAL_MACHINE\\SOFTWARE\\Microsoft\\Windows NT\\CurrentVersion\\Image File Execution Options"
"Lsa"="コンピュータ\\HKEY_LOCAL_MACHINE\\SYSTEM\\CurrentControlSet\\Control\\Lsa"
"Session Manager"="コンピュータ\\HKEY_LOCAL_MACHINE\\SYSTEM\\CurrentControlSet\\Control\\Session Manager"
"FirefoxHTML"="コンピュータ\\HKEY_CLASSES_ROOT\\FirefoxHTML"
"VMware.Document"="コンピュータ\\HKEY_CLASSES_ROOT\\VMware.Document"
"regfile"="コンピュータ\\HKEY_CLASSES_ROOT\\regfile"
"VBSFile"="コンピュータ\\HKEY_CLASSES_ROOT\\VBSFile"
"batfile"="コンピュータ\\HKEY_CLASSES_ROOT\\batfile"
"browser"="コンピュータ\\HKEY_LOCAL_MACHINE\\SYSTEM\\CurrentControlSet\\Services\\Browser\\Parameters"
"SafeBoot"="コンピュータ\\HKEY_LOCAL_MACHINE\\SYSTEM\\CurrentControlSet\\Control\\SafeBoot"

戻る | ページ先頭 U

トラブル / 修復

システム回復オプション
Windows 回復環境 (Windows RE)
Bootrec.exe
bootrec /FixMbr
bootrec /FixBoot
bootrec /RebuildBcd
Bootsect.exe
bootsect.exe {/help | /nt52 | /nt60} {SYS | ALL | <DriveLetter:>}[/force]
BCDEdit
ブートメニューに NTLDR (Windows XP) を追加
bcdedit /create {ntldr} /d "Windows XP"
bcdedit /set {ntldr} device partition=X:
bcdedit /set {ntldr} path \ntldr
bcdedit /displayorder {ntldr} /addlast

戻る | ページ先頭 U

いろいろ

ITpro
Windows Server Insider − @IT
Vistaを支えるテクノロジー

戻る | ページ先頭 U

Written by yassy