でも、何でこんなスゴイ効果があるんでしょう。 私も、「呼吸法」なるものを勉強してみました。
そしたら、美木良介さんの辿り着いた健康法は
「赤ちゃんの本能運動」であることに気が付いたのです。



「赤ちゃんは泣くのが仕事」←これ皆さん知ってますよね。 でも何故泣くの・・・???

産まれたばかりの赤ちゃんに体力はありません。動くにも動けません。
そこで長泣きをするのです。
「ヒ・ヒッ」とグズッて鼻から息を吸い込み、
勢い良く「長泣き」で息を吐き出します。
お腹の筋肉は収縮し、それで腹筋と内臓を強化しつつ、立ち上がるための筋トレをしているのです。
これって、「ロングブレス健康法」そのものじゃありませんか。

美木さんは、極度の腰痛を克服したくとも、 「呼吸法」が良いのは知っていても、
身体を動かしてしまえば腰痛をさらに悪化させてしまう現実に悩んだと思います。
ならば・・・体を動かす事なく、バーベルを持つ事もなく、
自力で筋肉を締めた状態で、「呼吸法」をしてみたんだと思います。藁(ワラ)をもつかむ思いで・・・。
ま、 ”瓢箪からコマ” だったんじゃないでしょうか。

「人間(動物)の本能」に由来する動作は、まったく無駄のない力を秘めています。
その単純な動きが体全体に効果を生み出すのですから不思議なものです。



ロングブレスを試して成功した人達の具体的な効果を書き出してみます。
●ダイエット効果
●インナーマッスル強化(腰痛改善)
●血糖値の正常化
●高血圧の正常化
●毛髪増量効果     etc.

「生活習慣病」を解決するなら「基礎代謝」を上げるにかぎりますね。
これらの効果をもう少し具体的に考えてみましょうか。

■筋肉の燃焼には「血中糖質」→「肝臓糖質」→「筋肉内糖質」を順に使って行きます。
 車のエンジンに例えれば「糖質」は「燃料」なんですよね。
 これに大量の「血中酸素」も送り込む、まさにターボエンジン?!
 筋肉の温度は急上昇! 活性化します。
 お分かりですね、血糖が消え失せます。(笑)

■ついで、脂肪を燃やしてしまいます。
 ぜい肉も血管にこびり付いたコレステロールも消え失せます。
 血管内が広くなり、高血圧が改善します。 脳梗塞も防げます。

■「ブレス法」は骨と皮の間隔が狭い部分に特に効果があるそうです。
 顔のシワが消えたり、毛髪が増えたりするのも理解できますね。
 ひょっとして眼球の筋肉にも作用すれば「老眼」も治るかな?
 当然、脳内酸素量も増えてアタマの回転も良くなりスッキリします。
 「認知症」の予防にもなりそうですね。

■基礎代謝が上がれば 「免疫力・抵抗力」 も上がります。
 誰もが必ず持っているとされる 「ガン因子」 も目を覚まさず眠ったままでいてくれます。

「呼吸」は生きる為の基本。
これとうまく付き合えば人生楽しくなるのかも〜。

まったく信じていなかった「ロングブレス健康法」
ここまで結果が積み上がってしまえば、もはや異議はございません。ハイ。(^^ゞ



ダイエット中の女性・男性の皆様、










追記:2013/3/13
今冬の雪かきは大変でした!
毎年、腰痛もさることながら 雪かきで肘(ひじ)と肩の関節炎は悪化するばかり。昨年などは
強烈な痛みで肩が上がらなくなりましたさ。
それが今冬は皆無でぇ〜〜〜すヽ(^o^)丿
こんな場所にもロングブレスが効いたのかしらん?
んで、調べてみたら こんな記事!

【インナーマッスルの定義】
インナーマッスルは、体の比較的深い部分にある筋肉の総称。
厚い胸板を作る大胸筋や力こぶの上腕二頭筋など、体の表面にある筋肉(アウターマッスル)のように大きな力を出すことはできないが、腕や肩を滑らかに回すなど細やかな動作をスムーズに行うにはなくてはならない筋肉。 特に関節の周囲には、インナーマッスルがたくさんあり関節の位置や細やかな動作を調節している。
関節のトラブルを予防するためには、インナーマッスルを鍛える必要がある。


ふ〜む、なるほど・・・
インナーマッスルとは、お腹周りだけではなかったのネ。
つぅ〜ことは、ロングブレスで「腕の関節炎」も完治したってわけだ!
オマケに「首のポキンポキン」も鳴らなくなり
「肩こり」もまったく無くなりました!
こりゃ めっけもん・めっけもんヽ(^o^)丿  ハハハハハハ



追記:2013/3/21
1月に健康診断に行ってきました。・・・が、そこに思わぬ落とし穴が\(◎o◎)/
血液検査のデータが異様に悪いのです。ゲゲッ!
当日の朝もちゃんとロングブレスしたのに・・・? ん、ひょっとしてそれが原因?!
ネットで調べてみたら、ありましたありました沢山ありました〜。
〔運動直後の血液検査は数値が暴れる→再検査を求められる〕   だって!
案の定、「市」から保険指導員の方が来られて追検査を指示され、仕方なく
再度検査を受けてきました。トホ。
検査日前の二日間はロングブレスを中断して万全を期しましたよ。

結果は、数値が下がり、やっとロングブレスの効果をデータで確認することが出来ました。(^o^)丿

●中性脂肪は、124(前年)→64(今年)と半分に激減。(基準値30〜150未満)
●HDL(善玉)コレステロールが増え、LDL(悪玉)コレステロールが少し減りました。
●肝機能=上出来

私は、昔からLDLの数値だけが異常に高いのです。(お医者様も首をかしげる)
なので〜、LDLをもっともっと減らすため、ロングブレス続行を誓うのであります!

あ!くれぐれも、血液検査直前の運動はしちゃダメですよ〜〜〜



追記:2013/5/11
ロングブレスも長期に渡ると、アウターマッスルの腹直筋(腹筋)まで強化されちゃうもんですねぇ。
そろそろ背筋を鍛えて、腹筋とのバランスを取らなきゃなりません。
いろいろ調べた挙句、バタフライ背筋(自称)をすることにしました。
うつ伏せで大の字に寝て両手・両足を持ち上げるんです。
無酸素運動だと筋肉内のグリコーゲンが使用されるため、あえて有酸素運動(ブレス)にして
血糖を使うようにしてみました。
開始翌日から効果的面! 暴れるウエストサイズ(グラフ4〜5月 参照)!
油を引いた中華鍋に活エビを放り込んだよ〜ですよ。(笑)
今まで取り切れなかった脇腹〜背裏の贅肉が5.5cm分も落ちて、筋肉が4.5cm分増量。
こんなに効果が速いのも代謝が上がってるからかしらん?
ちなみに、背筋を鍛える=脊柱起立筋を鍛えるコトらしいですハイ。
背骨の飛び出しを防ぐにはやっぱ脊柱起立筋でしょ。
本日はここまで。 「起立!」 「礼!」 「着席〜♪」  (^^;



追記:2013/8/3
ここ数ヶ月で血圧がドンドン下がってきましたよ。
「140/90」位あった血圧も「106/66」あたりの「至適血圧」まで下降。
これは、15〜19歳の標準血圧みたいですよ。
しか〜し!悪玉コレステロール(LDL)だけは運動でもなかなか落ちない厄介者なんだって。
半年運動を続けてやっと少し下がる程度で、これを落し込むには1年は必要だとか。
ロングブレス始めて現在ちょうど1年が経過したわけだけど・・・健康診断は10月あたりにすっか。



追記:2014/2/1


さてさて、念願の「体組成計」が我が家にも・・・やってきたー(^O^)/
微弱電流を足から体に流して、各部位のインピーダンスの違いを計測して割り出すんだけどね、
靴下を脱がなきゃ体に通電しないし、服を着たままぢゃデータ狂うし、
いわゆる「スッポンポン計測」ってさ〜…脱ぐのメンドイし。
だから、ま〜風呂上りのついでに乗るってもんでしょ(^^;  ←(楽したい性格)

カミさんにも息子にも乗ってもらったけど、笑っちゃうほど「見た目体型ど〜り」のデータが出てまいります。
あいや〜、けっこう信用出来るカモ。

私の最大注目ポイントは「基礎代謝量」
上記↑データでお分かりの通り、標準レベルを飛び越えて最大値を示してますよね。
これがロングブレス効果なんだと思います。
最近、筋肉密度が上がって体重が増えるも、胴回りサイズは70cmのまま変化なし。
気が付けば、腰痛がまったく気にならなくなってきた!




                          
                         Return to the Top Page


               All Right Reserved,copyright(C)Shigeto Miyasaka/2016


私ね、ひどい慢性の腰痛持ちなんですよ。 ギックリ腰も癖になっちゃうと〜、人生お先真っ暗!
何か良い方法はないものかと・・・。 そしたらね、「ロングブレス」・・・「短期間」・・・「腰痛解消!」・・・ホンマかいな〜???
「この世にUFOは存在します!」と、宣言してるくらいの衝撃に満ちたフレーズぢゃありませんか!

♪貴方な〜ら ドオする〜♪
「空気は0円」
「ダメでモトモト」
「諦めるなら早いうち」
「どうせやるなら踊らニャそん損?」・・・んで?・・・実に単純動機な「即日トライ」となりました。(^^;

ここで、私の体形を紹介させてもらいましょ。
身長163cm、体重約50kg。
これは昔からナ〜〜ンの変化もありません。 ただし・・・、
年々、お腹まわりに浮き輪肉が宿るようになり、筋肉が減っての体重変化ナシであることを自覚せねばなりません。

 1日目   基本ブレスを1セット  脇腹つかみ 4〜5cm程度
 2日目   基本ブレス 2セット
 3日目   基本ブレス 3セット  んっ? 洗面での中腰腰痛が消えてる!
 4日目   基本ブレス 5セット  あれ? 寝起き腰痛が消えた! 嬉しくて、この日より5セットに増量。
 7日目   尻のタルみ感が減る。 ズボンのホックがハジけなくなる。(以降すべて5セット)
 9日目   頬にハリ・喉周りのシワ減少。 この日より毎日、ウエスト(ヘソ周り)の計測もする事に。
11日目   ビックリ! のっぺりしてた胃の左右にタテ割れが2本出現。
14日目   脇腹つかみ1.5cm
18日目   腹筋にタテ割れ中央線が登場!
19日目   顔に大異変! 法令線・目尻シワが減ってるし、タレ目が元に戻ってる。(マブタ筋の復活?)
21日目   尿泡立ち消滅!(間違いなく血糖値が下がったものと思われます)
30日目   脇腹つかみ1.0cm

その後の経過も含めて1年間のグラフを参照ください。

「ロングブレス・スタジオ」のブログを見ると、下記↓のような美木氏・談がありました。

「筋肉は脂肪の三倍の重さがありますから、ロングブレスをして痩せてきたけど体重は変わらない、ってことは良くあります。 体重計よりメジャーでのサイジングをお勧めしています。 しばらくして代謝力が上がったら、体重は面白いように勝手に減ってくれます」

この発言を基にグラフを見て頂くと、確かに納得ですね。
私の場合、これ以上体重は落ちてほしくないけんど・・・(笑)
ま、1年間で、かなり引き締まった体になったのは事実です。

腰痛も相当改善されたけど、長時間の「お絵描き作業」に耐える腰を造るにはもう少し努力が必要かも。(^^;