* 管理人Puuが調べた、主観がけっこう入ってる音楽に関するコトバについてのメモ。

・ 各々のコーナーのコトバは50音順で並んでいます。
・ マチガイの指摘、アドバイス等がもしありましたら、メールか掲示板にてお知らせくださるとウレシイです。

<フォントの色について>
・ 通常の説明文は白のフォントで書いています。
・ 水色のフォントにマウスを持ってくると、ステータスバーに簡単な補足説明が表示されます。

カテゴリ   カテゴリの内容 / 収録語 (「黄色」:新規、「黄緑色」:(今回は大幅に)改訂、「濃水色」:補足説明を追加)
part. 1 - I
ジャンル名
(2002.1.28.)
   ジャンル名についての説明文です。いかがでしょうか?(収録語数:36)
「アダルト・オリエント・ロック」「アンビエント」「アバンギャルド」「ウェスタン」「演歌」
「オペラ」「ガラージ」「クラシック」「クロスオーバー」「ゴスペル」
「サイケデリック・ミュージック」「サルサ」「ジャズ」「ジャングル」「スカ」
「ソウル」「タンゴ」「テクノ」「トゥー・ステップ」「ハウス」
「バラード」「ヒップ・ホップ」「ファンク」「フォーク」「フュージョン」
「ブルース」「ヘビーメタル」「マーチ」「マンボ」「メガミックス」
「ユーロ・ビート」「ラップ」「リズム・アンド・ブルース」「レイブ」「ロックンロール」
part. 1 - II
カテゴリ名
(2002.1.25.)
 管理人が勝手に判断した、ジャンルというよりカテゴリっぽいコトバについてです (収録語数:18)
「オールディーズ」「歌謡曲」「北青山的」「クラブミュージック」
「渋谷系」「J−POP」「12音音楽」「純邦楽」「新宿系」
「スニーカー系」「ツクバ系」「ニュー・ミュージック」「ビジュアル系」「微分音音楽」「邦楽」
「ポップス(ポピュラー音楽)」「ラテン・ミュージック」「ワールド・ミュージック」
part. 2
技術・音響
(2002.1.25.)
 おもに音響関係と音響学についてが多いです (収録語数:40)
「ア・カペラ」「アップストローク奏法」「アド・リブ」「アルコ奏法」「うなり」
「ウルトラソニック」「オカズ」「オクターブ」「オクターブ奏法」「オブリガート」
「カクテルパーティ効果」「カデンツァ」「共鳴効果」「近接効果」「グリッサンド」
「クロスフェード」「ゲネプロ」「コルレーニョ奏法」「コンサートマスター」「コンサートピッチ」
「スキャット」「スクラッチノイズ」「スニークアウト」「ソリ」「チョッパー奏法」
「ディストーション・サウンド」「デフォルメ」「トップダウン処理」「ドミナントモーション」「トリル」
「ドロップアウト」「ハース効果」「パブリック・アドレス」「ファイブ・リズム」「フェイク」
「マガーク効果」「マスキング効果」「ユニゾン」「ラウドネス」「リード」
part. 3
モノ
(2002.1.25.)
 音楽の世界を取り巻くモノについてです @楽器については書いてません (収録語数:40)
「ATRAC3」「アナログ盤」「EP」「インナースリーブ」「MP3」
「LP」「オリジナルアルバム」「海賊盤」「グヌーテラ」「コピーガードCD」
「コンセプトアルバム」「コンピレーションアルバム」「サンプリングマシーン」「シークレットトラック」「シーケンサー」
「CDエキストラ」「ジャケット」「ジュークボックス」「ソノシート」「ターンテーブル」
「DAT」「Twin VQ」「DVD」「ドラムセット」「ドルビー」
「ナップスター」「廃盤」「パッケージメディア」「ヒットチャート」「ビデオクリップ(プロモーションビデオ)」
「フライヤー」「プラチナディスク」「ベストアルバム」「ボーナストラック」「マスター巻き」
「MIDI」「ライナーノーツ」「ライブアルバム」「リアルオーディオ」「リミックス盤」
part. 4
形容
(2002.1.25.)
 音楽雑誌やライナーノーツによく出てくるような形容詞などについてです (収録語数:26)
「アコースティック」「アシッド」「アラベスク」「オリエンタル」「オルタナティブ」
「ガーリィ」「キャッチー」「キュート」「グルービー」「J」
「ジャジー」「スピリチュアル」「ソウルフル」「ドープ」「ノスタルジック」
「パーカッシブ」「ハード」「パッション」「ヒロイック」「ファンキー」
「ブルージー」「プログレッシブ」「ポップ」「メランコリー」「メロウ」
「メロディアス」
part. 5
エトセトラ
(2002.1.25.)
 part.1〜part.4に分類されないようなモノやコトバについてです (収録語数:30)
「アウトテイク」「アナログ」「アフタービート」「インストゥルメンタル」「打ち込み系(打ち込み音)」
「オムニバス」「クラブ」「グルーヴ」「コード」「コンサート」
「スラング」「スリー・ピース」「絶対音感」「ダビング」「DJ」「DIVA」
「トラックダウン」「ドリカム編成」「ハードディスク・レコーディング」「パラパラ」「BPM」「ブリッジ」
「ブレイク」「フレーズ」「ミュージックホール」「リ・イシュー」「ライム」
「リフレイン」「リミックス」「リメイク」「リユニオン」「リリック」
part. 6
(?)
【2003.04.27.】
 業界関係ちっくな言葉や印象に残ったインタビューについて。 (収録語数:25)
「アーティスト」「アーティスト写真」「アイドル」「アンチ消費音楽」「印税」
「インタラクティブ配信による著作権使用料規定」「インディーズ」「インビテーション・カード」
「A&R」「エキサイター」「エフェクター」「オフレコ」「オリコン」
「JASRAC」「(音楽の)寿命」「ショット契約」「タイ・アップ」「ダビングアーティスト(否’声優’)」
「著作権」「バックステージパス」「BGMの管理」「フック」「プレスコ」
「プロデューサー」「民族音楽」「要注意歌謡」「ローディ」「路上ライブ」
(D.S.) ’おしながき’にもどる