トライアスロン選手の知人に頼まれて作った曲。

広大な北海道の大地に挑む若者をイメージした。

人生は人それぞれ。同じ道などあり得ない。

泣き、笑い、苦悩を乗り越えて進むトライアスロンみたいなものかもしれない。


ジョイフル・ロード


PLAY♪     戻  る

写真:森町から望む駒ヶ岳

知らない街をまた越えてルートブックのない旅をゆくよ
ジリジリ太陽に 吹き出す汗が河になる
何かを求める旅じゃなく 思い出から逃げ出す訳でもない
こらえきれない胸の高鳴り
つかの間の青春追いかける
ああ 歩き続ける ジョイフル・ロード

知らない人が僕に微笑む「何処から来たの」と話しかけるよ
目元がどこかお袋みたい 思わず後ろを振り返る
背中の荷物は重たいけれど 引き返すのはなおさら辛い
遙か山並み 続く草原
僕をせかせる透明の風
ああ また歩き出す ジョイフル・ロード

広い道に 細い道  デコボコ道もあるように
生きる道は人それぞれに 同じ道などありゃしない
なじみの唄を何度も口ずさみ 疲れた足をいたわるよ
今はあてない一人旅
ゴールはどこにも決めてない
ああ 歩き続けるジョイフル・ロード

JYOIFULKASI.JPG - 21,698BYTES