小学校時代からの仲良しが死んだそうです。

忙しさにまぎれて、病にふせっていたことも知りませんでした。

高校を出てから農家を継いで、一生懸命に働いた、いいヤツでした。

冥福を祈ります。 2004年8月。


 

写真:函館市カールレイモン・レストラン

レクイエム (友に捧げる唄)

PLAY    戻  る

故郷のいなか町を離れることもなく
小さなファームの 後を継いだお前
クラス会 幹事役 酒瓶を差し出して
地元ものには 務めと笑ってた
苦労だけ背負ってきたね 小言も言わないで
みんな頼りにしてきたのさ

せわしない毎日に 振り返ることもなく
お前が死んだとも 知らずにいた俺さ
この夏クシャクシャの 故郷の新聞に
懐かしい名前が 訃報で載っていた 
許せよ我が友よ 捧げるこの歌は
礼も言えぬままの 俺のレクイエム

運動会いつもビリで 弱気なヤツだった
絵だきゃうまくて 誉められていた
親父を亡くしてから ファームの果樹園で
家族を支えて 生きてきたという 
さよなら我が友よ 捧げるこの歌は
早足で去って行った 友へのレクイエム

ありがとう我が友よ 捧げるこの歌は
礼も言えぬままの 俺のレクイエム