別れの予感


2010年の初めての1曲。。。「別れの予感」というロスト・ラブソングです。

実話と誤解されては困りますので、弁解しておきますが、今回の曲は、ギターを持ち始めた20代の頃に作っていた

歌詞を再編集したものです。(笑)

1番だけは、20代のラッコが作ったものです。(笑)

PLAY♪      BACK

■ 別れの予感 ■

あなたの優しさを愛と思ったのは

 幼い私の愚かさでしょう

落ちては溶けてゆく淡雪のように

あなたの 心の 奥にさえ積もらぬものを

 

あなたを待ちながら いつもの喫茶店(カフェ)

窓越し 街並みに ネオンが灯る

「仕事が終わらないの?」メールは来ない

流れる レコード 二周り目「わかれうた」

 

あなたの温もりを愛と信じたのは

夢みた私の過ちでしょう

暗いホーム 一人 涙こらえて

別れの 予感が 静かに近づいてくる

 

ああ 貴方 そばに居てほしい

ああ 貴方 私 帰れない

 

YOKANNKASI.JPG - 38,016BYTES

※ 動画リンク http://zoome.jp/raccoman/diary/2/