TOPへ戻る

Bard
Bard
ロマンを求めて放浪していた一弓手が作り出したアーチャー(男性)の上級職。気の向くままに歌を歌い旅する彼らの演奏は、周囲の人を元気づけたり、能力を上げたり、といった不思議な力を持っている。いつもは調子良く演奏しているが、たまに口にする寒いジョークは友達でさえ凍り付くという…。
Dancer
Dancer
踊ることに特化したアーチャー(女性)の上級職だ。バードとは違い、ダンスをすることで特殊な現象を起こすことができる。弓を使った攻撃もできるがパーティーメンバーの支援するためにダンスを踊る場面が多いようだ。いつもは人を癒す立場の彼女達だが、たまに起こすヒステリックな悲鳴にはパーティーメンバーも気絶することがあるという…。
■バード&ダンサーの特徴

 ・バードとダンサーの武器攻撃力はアーチャ、ハンターと同じくDEXに影響される。
 ・ダブルストレイピングは射程距離だけ制限されるだけ、楽器、ムチを持った時も使う
  ことができる。

  (現在、ダブルストレイピングは楽器、ムチ装備時でも使用できません。
  今後変更があるかもしれません。)

 ・アローシャワーは楽器、ムチを持って使うことができない。(弓にだけ使用)
 ・チャージアローは楽器、ムチ装備時でも使用できる。


音楽スキルの特徴

 ・音楽スキルは大きく、バードが使う[演奏スキル]とダンサーが使う[ダンススキル]で
  分けられる。
 ・音楽スキルは性格上、同じ形式のスキル(演奏、ダンススキル)間で重複できない。
 (例えば、Aの演奏スキルが設置されたセルにBの演奏スキルが設置されようと思った
  ら、重複されるセルは、スキル[不協和音]の效果が現われる。ただ、演奏スキルと
  ダンススキルは重複はすることができる。)


■音楽スキルの共通的な特徴


 ・音楽スキルを使用した本人は、そのスキルの影響を受けない。
 ・音楽スキルを使用する間は特別なスキルを除き他のスキルを使うことができない。
  (アドリブ、ミュージカルストライク、矢撃ちは使用可能)
 ・音楽スキルを使用する間はSPが回復しません。
 ・音楽スキルを使用する間は平常時速度の1/4の速度で移動できる。
 ・音楽スキルを使用している間でもアイテムを使用できます。(回復アイテム・ハエ等)
 ・音楽スキルを使用している間にハエの羽などでワープした後でも音楽スキルは中断
  されない。(マップを移動した場合は中断される。)
 ・音楽スキルは使用直後5秒間はアドリブでも止められない。(装備脱着なら止めれる)
 ・音楽スキルが使用している間にダメージを受けてもスキルは中断されない。
  ただし術者のMHPの1/4以上のダメージを一度に受けるようになればスキルが中断さ
  れる。
 ・音楽スキル中演奏スキルは楽器系列武器を装着すればこそ使うことができるし、
  スキル使用中には楽器の装着解除はできない。
 ・音楽スキル中ダンススキルはムチ系列武器を装着すればこそ使うことができるし、
  スキル使用中にはムチを装着解除できない。
  (現在、音楽スキル使用中でも楽器、ムチを装備解除できます。これは音楽
  スキル使用直後でも脱着ができ、使用していた音楽スキルは中断されます。)

 ・音楽スキルを使った術者が、状態異常(凍氷、石火、スタン)にかかるようになれば
  スキルは解除になる。



■バード・ダンサー合奏スキル

 ・合奏スキルと言うのは、バード1人とダンサー1人がお互いに付いていればこそ使う
  こと ができるスキル。(まるで聖体降福スキルのように)
 ・合奏スキル使用のためにはバードとダンサーが二つとも該当のスキルを修得して
  いなければならない。
 ・使われる合奏スキルのスキルレベルは、二名の手術者のスキルの中間値にする。
  すなわちスキルレベル5のバードと、スキルレベル1ダンサーが合奏スキルを使えば、
  3のレベルで合奏スキルが出るという話。
 ・バードとダンサー中、誰か先に合奏スキルを使えば、合奏スキルを使うバードと
  ダンサー二人とも合奏スキルを使う状態になって動くことができない。