新たな薬を作る夢にむかってひたむきに走るニーナ。
騎士団の団長になるという夢に敗れて自暴自棄になったディルク。
二人は図書塔で出会い、互いの夢を知る。
それぞれの胸に秘めた思いを知ったとき、星がまた輝きだす。
あなたの夢は何ですか。

追い求めるか、あきらめるか。
それを決めるのはあなたです。






1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

短編:そうだ、デートしよっ!       平凡な毎日を過ごすニーナへ、ドキドキをプレゼント!








ニーナの元へ一通の手紙が届いた。
その日から、彼女には余裕がなくなった。
あわただしく過ごしながらも、やせ衰えていく彼女を心配するルイーゼ。
だが一方、ルイーゼ自身も、ある男の出現に動揺していた。
念願の夢を果たしたばかりだというのに、夢への自信を失っていく。
「ねえ、あなたはどうしたい?」
決断するのは、あなたです。




1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28

短編:女神のハーブティー 切恋風味        琥珀色の目の彼女に、一目惚れしたんだ。








ニーナにとって学校は、肩身が狭い場所だ。
王子と騎士と知り合ってからは、ますます風あたりが強くなっていた。
一方、ニーナの親友ナターリエもまた、窮屈な学校生活に息苦しさを感じていた。
それは恋人ができてもかわらなかった。
鬱屈とした毎日のなかで、ナターリエはニーナにあるものを手渡す。
それが、何を引き起こすかも知らないで。




1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25







外部より直接とんできた方は、バナーをクリック
TOPにとびます