物 語

原稿用紙300枚程度で薄い単行本一冊くらいではないかと
時間の目安にどうぞ
すべて愛着を持って書いている話です
著作権はすべて管理人旅人にあります
無断転載等なさらないでください


長編 / 連載中
二年前に殺害された両親から、リリー宛てに贈り物が届いた。開け方のわからない小さな鉢だ。しかしそれを受け取ったときから、治安維持局に狙われ追われてしまう。
この鉢は一体何なの? 
・原稿用紙 335枚
完結 2017/5/6
新たな薬を作る夢にむかってひたむきに走るニーナ。
騎士団の団長になるという夢に敗れて自暴自棄になったディルク。
ひとりの男との再会に夢への自信をなくすルイーゼ。
虐げられ、虐げている自分に気づいたナターリエ。
あなたの夢は何ですか。
・原稿用紙 330枚程度×3本
更新中止しました
長編 / 完結済み
戦がはじまって20年余り。世は疲弊していた。そんな折、世の流れを決めるという<星流れ>が起こった。巫女紅葉は世の流れをかえるため、宿禰となって旅に出る。
・原稿用紙 303枚
完結 2010/7/23 
わずか十七歳で小国ヴィリエンヌの国王となったクレールは、この国をこよなく愛していた。しかし、平和だったのは束の間、大国デンドリアが領地を広げるため、併合を求めてきた。愛する小国を守るため、いまクレールは決断する!
・原稿用紙 299枚
完結 2012/2/3
ぶどう酒農家の娘ユノーリアは、伯爵家にぶどう酒を届けにいって、何故かそこで監禁されてしまう。助けてくれたのは自称吟遊詩人のジル。彼は言う。「きみは古の英雄の末裔なんだ」
拒絶しながらも運命を受け入れていくしかない平凡な娘ユノーリアと、どこまでもやわらかい口調と態度で彼女を導こうとするジルの、ほのぼの異世界ファンタジー。
・原稿用紙 本編:350枚程度×4本 番外編:500枚程度×1本
完結 2014/6/6




短編
ある恋人の12ヶ月を小話で綴っていきます。
季節を追いながら、ひと月に一話ずつ、ささやかなヒトコマを。