恋 し 、春 待 ち 人
 
 太平の世がすぎ、20年余り。世は疲弊していた。
 そんな折り、世の変化を促すという<星流れ>が起こる。戦で亡くなった人々の御霊が霊山へと流れるとき、天座大神が霊山へと舞い下り、この世の流れを決めるのだ。
 数多の神々を祀る大社で、役立たずな巫女といわれつづけた紅葉だが、霊山の大神へ平和を祈る旅<魂もらい>の宿禰候補と選ばれる。
 紅葉は本当に役立たずな巫女なのか。
 紅葉の平和の願いは、天座大神へ届くのか。
 いま、旅が始まる。
完結:2010/7/23
第一話 出会い
第二話 役立たずな巫女   /   / 
第三話 春待ち人   /  / 
第四話 東風吹かば   /  /  /  / 
第五話 光の春   /  /  / 
第六話 堕栗花   /  /  
第七話 片蔭   /  / 
第八話 秋思   /  / 
第九話 垂雪   /  
第十話 風薫る
後話  色なき風  / ・・・ 今度はおれたちが彼女を平和に導くべきだ。




ネット小説の人気投票です。
投票していただけると励みになります!







外部より直接とんできた方は、こちらをクリック

TOPにとびます