RESORT IN TOEMU in Nozawaonsen.
〒389-2502長野県下高井郡野沢温泉村豊郷秋葉 tel:0269-85-2536 fax:0269-85-3959

お問い合わせは電話かファックス、メールでお願いします。tel:0269-85-2536 fax:0269-85-3959 to-em@yellow.plala.or.jpまで
宴会、ふぐと寿司
寿司・オードブル・出前

野沢温泉村簡略図

スキーと野沢菜、鳩車のふるさとして、古くから人々に親しまれてきた湯の郷野沢温泉。村内には三十余の自然湧出の源泉があり常に湧き溢れています。それぞれに特徴を持つ共同浴場(外湯)と長い歴史を持つ名所が点在し、浴衣姿で歩けば、人と人とのあたたかい出会い、ふれあいを感じることでしょう。また、毛無山や白樺林が残る広大なグリーンゾーン。歩いて見る新鮮な感動を体験できる自然のフィールドです。

野沢温泉村簡略図

野沢温泉村観光案内

@ 大湯は、野沢温泉のシンボルとも言え、温泉街の中心にあり江戸時代の重きを現代に伝える美しい湯屋建築が目を引きます。泉質は単純硫黄泉。胃腸病、リウマチ、婦人病、中風に効果的。飲用にも良いと言われています。 大湯
A 源泉麻釜は、野沢温泉にある三十余りの源泉の一つで、100度近い熱湯をこんこんと湧出しています。麻釜は野沢温泉の台所とも称されます。それは日常から地元の人々がここで山菜や野菜をゆで、野沢菜を洗うなどして利用しているからです。 大湯
B 野沢温泉スキー場は、日本国内でも有数の広さ・積雪量・歴史等を誇るスキー場です。36コースの豊富なコースに富んでおり、眺望も大変素晴らしい。グリーンシーズンにはヤナギランガーデンやウォーキングコースも。詳しくは野沢温泉スキー場HP 大湯
C おぼろ月夜の館 斑山文庫(はんざんぶんこ)は、「故郷」「朧月夜」「春が来た」などの文部省唱歌の作詞者で、国文学者でもある高野辰之博士の業績と人柄を称えた記念館です。詳しくは斑山文庫HP 大湯