みずほ銀行怪チャート

うちで紹介している事件はみずほ銀行怪チャートにおける「大口預金者小野グループ他」に該当します。確かに本間美邦税理士 と新八重洲法律事務所(岩丸豊紀弁護士)が関与しています。まあ久米弁護士も大変ですね。必死に本間美邦税理士を守らないと 事務所の岩丸弁護士に影響が出てくるから体を張らなければならなくなったということでしょう。予想外であったのは康子さんの ところの不良息子が強すぎたことでしょうか。暴力団とか総会屋の相手をさせるにはうってつけです。本質的に本間税理士と私は似ているような気がします。反対方向を向きながら みずほ銀行の破滅に向かって全力で駆け抜けているのでしょう。

みずほ銀行怪チャート
書類の名称とリンク 説明
みずほ銀行怪チャート これがみずほ銀行怪チャートの現物です。本間美邦税理士に噛み付いているので数箇所から同じ書類をいただきました。 現在平成26年4月20日です。平成26年度のみずほFG株主総会前のタイミングで私碓井雅也が公開します。みずほの株主の みなさんはぜひとも総会での質問をお願いします。
みずほ銀行怪チャート碓井バージョン いろいろ考えながら1日かけて加筆しました。本間さんと本間さんの周りにいる人は結局は国策で地上げ等しています。 国は悪いことをしないと信用があるから何十年も被害者を加害者にしてきたのです。最悪の場合には粉飾に利用された顧客は 現在大勢刑務所に入れられています。ファクタ記事を確認するまでもなく検察や裁判所までもわざとやっています。 これはみんなで考えていかなければならない問題です。つまり社会の信用といわれるものをすべてぶっ壊さなければならないのです。だって信用がおけないこと を実際にしているのだから事実を知るべきだからです。悪いことをやっておきながら国や企業だけが信用があることになっている のは虫が良すぎます。「頭取は知らなかった」とか言う嘘つきには事実確認で大騒ぎしてやります。
(株)新宿南ビルディング 代表取締役の岩丸豊紀弁護士がキーマンです。
ウインズ新宿1(土地の一部) 平成22年8月26日の売買が重要である。
ウインズ新宿2(土地の一部) 順位番号3番:3番根抵当変更平成22年8月26日アールヴィエフから新宿南ビルディングが重要である。 順位番号4番:平成21年12月24日根抵当権設定仮登記権利者アイシンが重要である。監査役は岩丸豊紀弁護士 取締役は本間美邦税理士である。
ウインズ新宿3(土地の一部)
アイシン1
アイシン2 取締役は本間美邦税理士である。
アイシン3 監査役は岩丸豊紀弁護士である。これでめでたく新八重洲法律事務所と本間美邦税理士が人脈として繋がった。要するに 本間美邦税理士の同僚の同僚が後始末に出てきただけである。
みずほ銀行怪チャート原文(週刊報道特集) 週刊報道特集さんは過激ですね。チャート図を原文で公開しています。私が持っているチャートと比較すると 小野グループやクリスタルの記載がないようです。後で誰かがチャートに加筆したのでしょうか。
本間美邦税理士の代理人岩丸豊紀弁護士より代表佐藤昇へ送られてきた内容証明書(週刊報道特集) 久米弁護士の名前を内容証明郵便で発見しました。つまり本間美邦税理士=岩丸豊紀弁護士→久米智昭弁護士=みずほ銀行 この順番で繋がっているのです。
みずほ銀行 投資詐欺の不祥事(粉飾決算脱税と倒産) 及川幹雄の詐欺についてはこれを読めば理解できます。


トップに戻る
碓井雅也事務所 〒328-0074 栃木市薗部町2-21-21
TEL・FAX0282-23-6377
メール usui-ma@ruby.plala.or.jp