口座1354705

1354705

アップしてます。

口座1354705
書類の名称とリンク 説明
昭和62年9月〜昭和63年3月 昭和63年2月9日に1000万円が借名の定期預金口座に流れている。ここから実質的に不正融資がスタートしている。 口座6421958
昭和63年3月〜昭和63年5月
昭和63年5月〜昭和63年6月
昭和63年6月〜昭和63年8月
昭和63年8月〜昭和63年9月
昭和63年9月〜昭和63年10月
昭和63年10月〜昭和63年11月 昭和63年10月29日に1000万円が借名口座に消えている。口座6421958
昭和63年11月〜平成元年1月
平成元年1月
平成元年1月〜平成元年2月
平成元年2月〜平成元年3月
平成元年5月〜平成元年6月
平成元年6月
平成元年7月
平成元年7月〜平成元年8月
平成元年8月〜平成元年9月 ちょっと見にくいですね。こちらを参考にしてください。いよいよ不正融資の実行です。 リンク
平成元年9月〜平成元年10月 同上
平成元年10月〜平成元年11月 平成元年10月26日1000万円の定期振替についてはまだ銀行に対して質問をしていないので判断を保留します。
平成元年10月〜平成元年12月 平成1年12月14日のオカリイレはこの融資です。
平成平成元年12月 平成1年12月25日の10612190円と10375397円の振替その後利息22779999円が問題である。 上記昭和63年2月9日の1000万円と昭和63年10月29日の1000万円が口座1354705に戻ってきて即座に利息として 計上されている。この利息は当然この債権でしょう。この金は何処から流れてきた のかは口座6421958を見れば一目瞭然である。
平成2年1月 メモ書きは康子に当事気づいていたことや変だと思ったことを自由に書いてもらったものです。
平成2年1月〜2月
平成2年2月〜3月
平成2年3月〜4月 平成2年4月2日の1000万円の定期振替が問題である。この定期振替については銀行に対して十分に質問していないので 判断を保留するが、第一勧業銀行においては定期振替は顧客の財産を実質的に 差し押さえて使えなくする目的で使用されている。
平成2年4月〜5月 平成2年5月11日の取引についてはこちらの口座と比較してください。
平成2年5月〜6月
平成2年6月〜7月 平成2年7月26日に1000万円が1354705から消えている。まだ銀行に対して質問状を出していないが、怪しいのは口座6421958 である。
平成2年7月〜9月 康子は繰越の記載が手書きになっているのがおかしいと思っている。
平成2年9月〜11月
平成2年11月〜12月 12月26日の定期解約から借入利息の金の流れが最重要である。平成元年のこの金の流れと同質のものである。
平成2年12月〜平成3年1月
平成3年1月〜平成3年3月 純資産を利益に付け替える方法を参考にしてください。
平成3年3月〜平成3年4月
平成3年4月〜平成3年6月 純資産を利益に付け替える方法を参考にしてください。
平成3年6月〜平成3年7月
平成3年7月〜平成3年9月
平成3年9月〜平成3年11月 平成3年10月16日の取引に注目していただきたい。口座1354705において第一勧銀の飛ばし融資が焦げ付かないように 金の流れを管理していた人物は本間美邦税理士である。同日にアイエスアイ興産株式会社が設立されている。平成3年10月16日 に本間美邦税理士は集中的に金を動かしているのは事実である。設立資金の金の流れが一番問題であると思う。
平成3月11月〜平成3年12月
平成3月12月〜平成4年2月 平成3年12月26日の定期振替から借入利息の支払いは平成元年、2年と同様の金の流れである。 ちなみに定期預金6484534からの定期解約であることまではわかっている。
平成4年2月
平成4年2月〜5月 平成4年4月10日のゴユウシ2700万円の融資から同年4月22日1000万円のテイキフリカエが問題の融資である。 過剰な融資を実行して両建預金である。第一勧業銀行の体質が現れている。詳細は2700万円融資(建物) をご覧ください。
平成4年5月〜7月
平成4年7月〜8月
平成4年9月
平成4年9月〜11月
平成4年11月〜12月 平成4年12月21日の金の流れテイキフリカエからカリイレリソクが問題である。テイキフリカエの原資は1354705の口座における平成4年4月22日の両建預金の金 (金の流れ:135470564845341354705)と1440776において平成3年3月14日に両建預金した金である( 金の流れ:1440776648453464845346484534648453464845341354705) ちなみにこの債権この債権のカリイレリソクです。みずほ銀行さん!! 自分のお金を自分の財布の中でグルグル循環させるのは粉飾決算というのではないのでしょうか。余罪!!いっぱいあるでしょう。 全部出しなさい。

トップに戻る
碓井雅也事務所 〒328-0074 栃木市薗部町2-21-21
TEL・FAX0282-23-6377
メール usui-ma@ruby.plala.or.jp