バナーその一。当HPにリンクの際ご利用ください。
▼▼
▼▼▼
*これはエレベータです*
plala 2003/06/15〜 頁読込数

まじりあえば 玉も石もうつくしい と思います

素朴なところです。絵は動きません。

生きるってとっても伊勢物語


Copyright(C) waka 1997~

☆ 『生きるってとっても伊勢物語』 ☆
☆ 『年うつり』 ☆

夢はいずれうつつに うつつはいずれ夢に

もっと文字をという方におすすめ。

缺 け て ゆ く 夜 空


Copyright(C) waka 1998~

☆ 『缺けてゆく夜空』 ☆

ときのしずく いのちのまばたき あそぼ

いろいろ。無くしたくない。欲しい。

遊 戯 苑


Copyright(C) waka 1998~

☆ 『虫姫 [短編集]』 ☆
☆ 『迷宮 [魔館であそぼ]』 ☆
↑ お待ちしているわん ↑
☆ 『4行小説 [贈答定型掌編小説]』 ☆
☆  異世界へ [リンク集]  ☆

( ^0^) 春文庫 [ネット前] 

☆ 詩集『非青春の笑顔』 ☆
☆  哀憐笑話 《 はる 》  ☆
☆ 『桃』 〜 JustView 3.01 による縦書きも! ☆
 夏文庫 [ネット後] (^0^ )

☆ 『4行小説・4章小説のこと』 ☆
☆  哀憐笑話 《 なつ 》  ☆
☆ 『テーマ小説 (於 極楽鳥くらぶ)』 ☆
☆  発言  ☆
( ^0^) 絵物語 waka 

☆ 別館開設しました ☆
絵と物語(そのまんま)です(^^)
当サイトのセレクション的なエリアですが
ここでしかご覧になれない
ものもあります。
 文芸遊子03 [掲示板] (^0^ )

〜 文芸いろいろお遊び場 〜
☆ あそびにきてくださいね ☆

閉鎖した 文芸遊子02 のレプリカは、
こちら です。

 
続短断長
 


▼▼
 

 
12:14 2016/05/28 (土)

 将棋好調で、ひさしぶり初段復帰。
 お馬も二年ぶりぐらいにやってみます。
 

 
12:40 2016/05/21 (土)

 とくに嬉しいこととか困ったこととか、
 ここで報告するようなことがなにもないんだよねえ。
 先週のような今週を生き、今週のような来週で行けそう。
 休日は、毎回、アニメと将棋で充実してるし。

 カラダに痛いところはないし、パソコンは買い替えたばかりで快調だし。
 要するに、こういうなんでもない日々を続けられてるんだから、
 しあわせ、恵まれてるってことかなあ。
 少なくともわたし的には、現実生活域(リアルレベル)としては、理想に近い。
 

 
12:38 2016/05/14 (土)

「世の中に金で買えないものは無い。問題はその額だ」
 とはよく聞く。
 しかし、こう言い替える人もいるだろう。
「世の中に現実に存在するもので、買えないものは無い」
 でも、すこし思いを巡らせれば・・ 
「あるものでもないものでも、
 値札がついているなら、買うことができる」
 

 
11:19 2016/05/07 (土)

 ゴールデンウィークが終わるともう夏の日ざしまぶしくて、
 暑いのをしのげばいつかしら涼しい風がわたって、
 気がつけば年の瀬がせまっている。
 速すぎだよね。
 

 
9:37 2016/04/30 (土)

 いまどきは、買うとしたら単4電池だなあ。
 リモコンなどのために。
 大昔は、単1電池ばかりだった気がするけど。
 あれは懐中電灯だったか。
 

 
22:24 2016/04/22 (金)

 今度のパソコンには蓋にカメラがついていて、
 つまり、パソコンの前にいるヤツ、
 私の写真が撮れるんだが、
 それだけでは面白くもなんともない、
 というか、情けない感じしかしない(^^;; 
 背景の部屋の様子も雑然としていて恥ずかしい。

 せっかくカメラがあるんだから、なにか、
 楽しい活用方法はないものか・・ 
 

 
13:07 2016/04/16 (土)

 見たいもの(アニメ)を見て、遊びたいこと(将棋)を遊び、
 食べたくなったら食べ、眠くなったら眠る。
 休日は楽しいなあ。

 天国は確かに現世にあるのだけれど。
 

 
13:36 2016/04/09 (土)

 うららかな春の日。
 幼いころの夢は意外とそこそこ実現していたり。
 これでとわの命あれば申し分ないところ。

 などと言ってみたり。
 いろいろ見ないようにしていることがあるけど(笑)
 

 
10:59 2016/04/01 (金)

穴兄弟

 というのは昔から聞いていた。

 さっき、対語なら、

棹姉妹

 だろうと思いついた! 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 しかし「!」つきでメモすることか〜 (^0^;;
 

 
15:04 2016/03/25 (金)

 与ノ助=Win10新機にして。

 スタート画面のタイルいじりは、わりと楽しいね。
 デスクトップにショートカットを並べておくよりスタイリッシュ。

 コルタナは面白くもなんともない。今のところ。

 新機にするので最新版の一太郎2016プレミアムを買ったけど、これに入っている音声読み上げソフト詠太は遊べる。
 

 
14:36 2016/03/18 (金)

 珊瑚→与ノ助の移管作業がおおむね終わりそう。
 将棋にしろアニメにしろ、ますます気持ちよく楽しめることになりそうだけど、
 なにか新しいゲームとか趣向に手を広げたりもしたいなあ。
 PC能力が向上しても、私の時間やお金が増えるわけじゃないので、
 たいしてひろげられる広さはないんだけど。
 

 
22:09 2016/03/11 (金)

 これが、与ノ助機による初アップロード(=HP更新)です。
 問題はない模様・・ 
 

 
17:18 2016/03/04 (金)

 新機が入荷して、チューニングの真っ最中です。
 快適さ、驚くほどちがう。

初号機
  Win95
  CPU 200MHz
  メモリ 64MB
  HD 3.2GB → 7GB



双葉機
  WinMe → WinXP
  CPU 800MHz
  メモリ 128MB
  HD 20GB



珊瑚機
  WinVista
  CPU 1.73GHz
  メモリ 2.00GB
  HD 110GB



与ノ助機
  Win10
  CPU 2.30GHz
  メモリ 8.00GB
  HD 930GB

 つぎの五年または十年後にはどうなっちゃうの、という怖いような期待も。
 

 
11:32 2016/02/26 (金)

 台車に、洗濯物入りの籠や袋を積んで、他に洗剤や読み物入りの袋も積んで、コインランドリーにいきます。
 東京に来てからン十年、ずっとこれ。
 最初に洗濯機を買わなかったのでコインランドリー活用、そうこうしているうちに、それが習慣になってしまった。
 台車を使うようになったのは四五年してからだったか。

 でもわりと好きなんだよねえ。
 休日、ぐうるぐうるいって回ってるマシン群の横で、新聞やマンガ読みつつまったりしてるの。
 

 
21:53 2016/02/18 (木)

 出納帳見たら、一月二十八日、この日に床屋にいってる。
 真冬に丸刈りしただけで風邪をひいた。
 風邪自体は治ったはずなんだけど、喉の痛みがまだ続いてる。
 ひと月近くになるのか・・ 

 なんにしろ、免疫や回復に関わる基礎的な力がおとろえている感じ。
 とほほ。
 

 
12:10 2016/02/12 (金)

 わがパソコン、そろそろ現行機(珊瑚機)のOSがサポート切れになることもあり、新機を発注してしまいました☆
 四機目になります。

1) 初号機  Win95
2) 双葉機  WinMe〜WinXP
3) 珊瑚機  WinVista
 で、新機は、
4) 与ノ助機  Win10
 と呼ぶ予定。
 

 
13:17 2016/02/04 (木)

 脚つりに苦しめられてます。
 寝てるとき朝方。両脚。表も裏も。
 すね、ふくらはぎ、もも表、もも裏の両脚だから、全八箇所が同時多発で責めてくるので、痛いのに、激痛なのに対処手詰まりで、ほんと困る。
 

 
12:29 2016/01/28 (木)

 ここで昨年、13:45 2015/01/07 (水)、声優女子で「花澤香奈」と書いているけど、
 正しくは「花澤香菜」でした。
 恥ずかしい・・ 
 

 
12:30 2016/01/20 (水)

 クイズ。

 カタカナの中で、一画だけのはいくつある? 



 答え。(下の二行を範囲指定)
 ノ、フ、ヘ、レ、か。
 ふは不の草体、フは不の省画、ということらしいが、フになると画数は一っぽい。
 

 
15:14 2016/01/13 (水)

 無から来て
 仮住まいして
 無に帰る。
 しかし無というのは、
 虚無じゃないんだよね。
 みちたりた無なんだよ。
 

 
14:06 2016/01/06 (水)

 継続は力なり、というけれど、
 長いお休みを経ての復活というのも、そこそこの何かがありそう。

 お馬やお株、そろそろ、かすかながら動き出しそう。
 もやもやっとしてる。
 

 
11:42 2015/12/31 (木)

 来る年が佳い年でありますように。

 宝くじが来てくれますとさらにうれしいです。
 

 
13:28 2015/12/22 (火)

 totoBIG、6等賞で、570円獲得! 

 もうちょっと、華々しい戦果を上げたいなあ・・ 
 

 
13:45 2015/12/15 (火)

 将棋、ひさしぶり、初段に復帰。
 敷居が高くてまた落ちちゃうんだろうけど、ほんと飽きませんな、この遊戯は。

(遊戯、というと少し軽いか。芸道に近い遊戯、かな)
 

 
12:55 2015/12/08 (火)

 父の一年祭(神道の祭事。仏教での一周忌)も終わって、今年はもうとくに予定なしかな。
 何ごともない、無事が一番です。
 

 
11:23 2015/12/01 (火)

 寝具の掛け布団組み合わせ、私の例年の真冬仕様へ。
 あったか繭状態で、極楽だよね。
 冬は寒くてつらいところもあるけど、これはたのしみなんだ、ほんと。
 

 
11:07 2015/11/26 (木)

 喪中欠礼
 

 
11:11 2015/11/17 (火)

 一つ一つはたいしたことないんだけど、細かい用事が多い。
 

 
13:29 2015/11/12 (木)

 寝るのがいちばん楽。
 入眠前の妄想もたのしみだし。
 

 
23:23 2015/11/04 (水)

 一夫一妻。一夫多妻。一妻多夫。
 とくれば、多夫多妻もあるよね。
 (たしか、大昔にSFのハインラインの作品で読んだような気がするが詳細は忘れた)

 想像するに、相当に面倒な暮らしになりそう。
 子供もごちゃごちゃ生まれたら、数十人から、場合によっては三桁越えの集団生活。
 夫婦の年齢差も組み合わせによっては相当だろうし、(血のつながらない)子供世代とも関係もったりすると自分の実子であり義理の孫であり、(血がつながっているので関係を持たない)妻(または夫)の一人であり、同時に義理の親にも当たる、などというような子もできるわけか。
 もう世代という把握は効かない感じ。
 血のつながり関係のタブーも、遺伝子検査をちゃんとしない限り、守りきれないおそれあり。
 家、というのも、学校のようなものに住まない限り、みんな一緒というわけにもいかないだろうなあ。
 といって、分かれて住むとしたら、親と子の関係が明白な母子家庭が基本で、男たちはきままに渡り歩くようなことになりそう。
 こうなってしまってはもう家族や多夫多妻とは別物で、(古代にもあったかもしれない)一種の社会風習のようになって、閉じられた集団ではなくなるのかな。関係が濃い薄いはあるにしろ、境界が曖昧というよりほぼ液体状のひろがりで一国にもおよぶ。



 たいして面白い説でもないなあ。
 書いていてわかるけど、多夫多妻は相当に無理がある、欠点が多すぎる、
 よって、定着しなかった、ということなんだろうなあ・・ 



 じゃあ、二夫二妻ってのはどう? 
 この程度なら、なんとかやっていけそうな域かもよ。
 

 
16:31 2015/10/28 (水)

 今年は年賀葉書の準備はせず。
 喪中欠礼を投函、ですね。
 

 
13:55 2015/10/22 (木)

 若い頃に買ったGパン、新品でいつか穿くつもりだったけど、
 太ってしまってはけそうになくなって、以来ずっと放置の一本。
 これ、今日試したら、穿けた! 
 何十年かかったのか、ようやく値札など外して活性化、おろせた。
 あぐらをかいても食事をしても腹回り楽々。
 ここ数年、痩せたとは思っていたけど、ここまでとは。
 

 
10:30 2015/10/14 (水)

 休日前だからと朝までアニメと将棋。
 三時間も寝てないけど、これから床屋にいって眠ってくる予定。
 

 
12:42 2015/10/08 (木)

 この何年かではたちのころの体重まで減って、それが常態化して、
 健康的でよろしいと思っていたんだけど、
 ひさしぶり鏡の中の自分の顔をちゃんと見たら、
 頬がこけてきており、
 張りもよくなくて、
 いつのまにか、じいさまじみていたよ。

 心は少年として輝いているつもり。
 でも、鏡の中のまなざしはさびしげだ。
 

 
11:34 2015/10/01 (木)

 ヤクルト、今夜にも優勝か。

 いちおうヤクルトファンなんだが、生でもTVでももう十年ぐらい観戦してないか。
 現役選手のこともほぼ知らないし。

 お金と時間ができたら、また追いかけてみてもいいかな。

 というか、観戦をずっとしてないと、野球にたいする興味がほぼなくなってしまうよね。
 (野球マンガが定期購読誌に載れば、楽しんでる程度か)

 エッチなことをずっとしてないとそっち方面の欲望が薄まっていって、いつか忘れている、これに似ているかも。
 

 
12:53 2015/09/26 (土)

 Cドライブの空き容量大幅回復後、PC快調。よしよし。
 主因はこれだったか。
 

 
12:13 2015/09/17 (木)

 PC依然不調。
 今の珊瑚機、すでに八年目なので、
 ネット環境とかウイルスバスターとかではなくて、
 PC自体のCPU辺りが劣化している、
 という可能性も心配になってきた。

 だったらやっかいだなあ・・ 
 最終的には新品購入だろうけど。 
 

 
14:05 2015/09/09 (水)

 仕事の日は、四五時間睡眠。
 休日は、数回合算で十時間以上は寝る。
 という習癖になってきた。

 仕事が忙しいというより、勤務日でもアニメや将棋でちゃんと遊ぼうとすると、こうなるわな。
 

 
11:25 2015/09/02 (水)

 八月下旬辺りから、雨が続いて妙に涼しくて、残暑というのがまるでないような。
 挨拶もなく夏がいってしまった。
 

 
16:13 2015/08/27 (木)

 最近PCがやたら重くて、対処に苦労しています。
 ウイルスバスター関わりらしい、辺りまではようやく絞れたんですけど。
 ウイルスバスターはこれまでほぼ快調だったので、PCとの相性というより、自動更新などで何かバグが植え込まれたんじゃないの、という感触。
 

 
10:39 2015/08/19 (水)

 猛暑というほどでもなくなってきた。
 扇風機回してはいるが、回さなくてもいいかも。
 からだも慣れて、三十度ぐらいならもう過ごしやすい。
 夏の終わりの始まり、か。
 

 
12:01 2015/08/12 (水)

 アニメの次にたのしいのが、睡眠。
 

 
10:36 2015/08/06 (木)

 ゆるして。
 あついね・・ 
 先日ああいうことは書いたけど、
 もう何度も自室でクーラーつかってます。
 

 
12:38 2015/07/30 (木)

 主にGyaOで、アニメ三昧。
 帰宅後、休日、ほぼアニメ中心で。
 しあわせだ・・ 
 時間残らなくて将棋はぜんぜん指さなくなってるけど。
 

 
09:24 2015/07/22 (水)

 クーラー、たしかに気持ちいいけどねえ。
 でも自宅では、せめてうちわと扇風機のレベルでひと夏しのげなければ、
 生身の人間として、健康ではない気がするよ。
 

 
09:21 2015/07/15 (水)

 遺産分割協議書。
 あんなに判子だらけにするとは、知らなかった。
 

 
10:32 2015/07/08 (水)

 明日実家にて、相続関係の会合。
 夕方にはお盆の迎え火をするそうな。

 国税庁のサイトで予習してみたけど、たとえ相続税を払うことになっても大したことはなさそう。
 

 
14:06 2015/07/01 (水)

 ラブコメアニメの型。
 表ヒロインは、活発でエッチでお騒がせ系。転校生などとして、外からやってくる。
 裏ヒロインは、控えめで清楚で受身系。幼なじみなどとして、前から身近にいる。
 そして多彩なキャラが周りをにぎやかに囲んで、その過半が女子、美少女であること多く、この形態をハーレム系などともいう模様。
 世話好き、委員長、ツンデレ、妹、ロリ、お嬢様、お姉様などのにぎやかしキャラは定番か。
 主人公は両ヒロインに愛され慕われるけど、どちらかに決めきれない。
 いつまでも。ほぼ最終回まで。

(うーむ。
 こういう型を踏んで、お遊びでお話を書いてみるのも面白そう・・)
 

 
11:59 2015/06/24 (水)

 現時点、
 ロト7、キャリーオーバー発生中で、最高8億円。
 ロト6、同じくキャリーオーバー発生中、最高4億円。
 totoBIGも同じく、しかも期間限定で(通常は最高6億円のところ)最高10億円。
 totoだけは残念ながらキャリーオーバーなく最高1億円だが、totoBIGと同じ目で買っているので、totoBIGが1等なら自動的にこちらも1等獲得。

 というわけで、上の四つをすべて買っているので、すべて1等という可能性は厳然として、ある! (^^;
 ということになれば、合計23億円☆
 23億なんてどうしよう、ああしようかな、こう遊んじゃおう。
 まあ、とりあえず三つに分けて、預金と株と不動産か? 
 年1千万費消しても、230年・・ 
 投資が当たれば10倍100倍もっと、そして兆ということも。
 困った、長生きするために魔法も必須では? 
 兆なんて、千年万年、国や社会のかたちが変容してしまう以上、
 貨幣価値を何かで代替していくとしたら、
 ・・それは土地とか貴金属とかではなく、
 権力ではないのか? 
 結局のところは、そこかあ〜 

 夢は、朗らかにひろがり、妖しくかがやく。
 

 
21:51 2015/06/17 (水)

 睡眠が四時間ぐらいでもなんとかなるの。
 若いころより丈夫になったのではなく、にぶくなった、のでしょう。

(そういえばかなり昔、私が二十代のころ、母親から毎日四五時間しか寝ていないときいて、このひと病気じゃないのかと、変な生き物を見てるような気がしたのを、思い出した)
 

 
11:35 2015/06/10 (水)

 本日の用事は、水性ボールペンの補充(黒、文具屋)、百円玉の補充(200個、銀行)なんだけど、それぞれ歩いて二十分ぐらいの適度なお散歩コースでそれぞれだけなら「適度」なんだけど、両所が真逆の場所にあるんだよね・・ 北にまっすぐ二十分で文具屋、そこから南にまっすぐ四十分で銀行、北にまっすぐ二十分戻ってスーパーに寄って帰る、という行程になるので、全八十分か。
 まあ、歩くの大好き健脚和香ちゃんだから、いいのだけどさ。
 

 
10:18 2015/06/03 (水)

 日々努力して、少しでも先へ、より秀でて強く。
 今日は怠けてしまった、また先送りにした、外れていく・・ 
 などと反省を重ね、自己嫌悪におちいり、
 なんだかもやもやした不安のなかをさまよっていく。

 というようなのは、若いころでじゅうぶんだよね。
 いいかげん歳をとってしまったら、
 先へ行くってことは人生の終わりをたぐり寄せるのに似ているし、
 努力しても、劣り弱くなるペースを少しばかり遅くするだけだろうし。

 のんびりだらだら、日々を楽しんで、おだやかに暮らす。
 これにまさる人生ってあるんだろうか・・ 

(と思うんだけど、そのように、神様の一種のようにゆるゆる遊ぶためには、先立つものが足らん〜 それも、かなり・・)
 

 
12:27 2015/05/27 (水)

 それにつけても金の欲しさよ

 「金」という漢字は、玉を大切にしまってある倉、という会意のはず。
 と思って漢和辞典を調べたら、だいぶちがうみたい。
 上の屋根は音を表わす「(今)キン」で、光る意の語源(輝)から来ている。
 下は、「土」と二つの点で、土の中にぴかぴか光るものがまじっている意。
 「一般に、鉱物をいったが、のち、黄金の意となった。」そうな。
 参照:角川漢和中辞典。昭和三十四年初版。

 要するに、冒頭の句は、「ぴかぴか光りたい」ということかも。
 どこが? なにが? 
 

 
11:05 2015/05/20 (水)

 輝かしい過去があったわけでもない。
 余裕安心の未来ともいえなそう。
 でも今が楽しい、なんとかやれてる。
 これでじゅうぶんなのかな。
 

 
13:09 2015/05/13 (水)

 最近の謎。

 アニメ『S・A』の、可愛らしい登場人物、山本芽(声:高垣彩陽)。
 この娘は、自分の言葉をスケッチブックに手書きして皆に伝えてます。
 この娘が歌うと、そのあまりの歌に、周囲の人たちが気絶するので、ふだんはもちろん歌わないし、声も出さないので、そのように手書きで伝達している、ということになってて、つまり、ほぼ声に出していうセリフがない、というキャラクター。
 エンディングの、娘キャラたち三人の歌には参加しているようだけど、本編の中ではセリフはほぼありません、というか、聞いたことがないのです。
 では、この声優女子、高垣彩陽嬢は、収録現場でふだん何をしているのか? 
 収録現場にいないのか。
 セリフ無しなのに、いるのか。
 セリフ無しでも、担当キャラが登場している以上、ギャラは出てるのか(爆)

 この辺り、真相が知りた〜い (^^;;

(いや・・ 今、18話を見てたら、「心の声」で山本芽ちゃんが一言しゃべってた。とうとう出番があったのか!?)
 

 
13:48 2015/05/06 (水)

 陽気なごんで、のんのん将棋指したり、まにまにアニメ見たり。
 

 
14:53 2015/04/29 (水)

 来訪者あり、ということで(きっかけにして)、ひさしぶり室内清掃。
 新聞、雑誌をしばる。窓をあける。
 炬燵の毛布外したり、天井からハタキかけたり。
 (あったかくなって、炬燵の電源コードは数日前にすでに外していたけど)
 ホコリが落ち着くのを待って、掃除機。
 いちぶ、ぞうきんがけも。
 わたし的には大掃除でしたが、やってることは普通の人が普通の掃除でやってる程度でしょうね。
 (年に二回ぐらいしか掃除をしないので・・ 笑)

 なお、来訪というのは友人とかではなくて、NTTの工事の人。
 光回線が、単独用からアパート全戸用に切り替わるとかがあるため。
 

 
13:49 2015/04/22 (水)

 旧がすたれ、代わりに新がはやる。
 のかと思っていたけど、このごろは進みが早すぎて、
 旧がすたれないうちに、新がはやり、
 新が盛りを迎えないうちに、さらなる新がもてはやされる。
 なので、幾層もの新旧が並存して、にぎやかで多様で、
 これはこれで悪くないかもね。

 それに一本道とはかぎらないし。
 新鮮な驚きがあったのに、あっさり飽きられたり。
 変わり映えしない古さなのに、意外としぶとかったり。
 

 
12:03 2015/04/15 (水)

 なんか寒いんだよね。
 四月の半ばだけど、まだ炬燵。
 

 
14:03 2015/04/08 (水)

 きのうきょう、なんか雨が降って寒い。
 今年はちゃんと花を見ないうちに、散ってしまうか。
 

 
09:39 2015/04/02 (木)

 青年時に持っていた聖女(美と性のアイドール?)の写真。
 まあ、十年、青年が歳をとって、老いて、数十年経てばもう残っていないのが普通でしょう。
 が、たまたま忘れられたところから発掘されたりしませんか。
 なつかしく、また変わらず美しく。

 もちろん、写っている女性は若々しいままなんです。
 でも、そのとき写された娘さんも、写真を通してだけ彼女を知っている自分と同じく、今はもうどこかで、さすがに歳をとっている。
 子供も孫もいたり、あるいはもう命尽きていたり。
 そう思うと、若いころに感じたものとは質のだいぶちがう、愛しさとか、静かであたたかいものとかが、流れてくるように感じるのです。
 

 
12:55 2015/03/25 (水)

 相続の関係で、印鑑登録することに。
 個人がそれをしてなんの意味があるのかという気もするけど。
 老いた母が強く言うので、従いはするけど・・ 
 

 
12:30 2015/03/18 (水)

 ここ数日で、気候がゆるんできたか。

 この冬は風邪をひかないですんだような。
 風邪をひいている暇がなかったとも言えるけど。
 

 
13:40 2015/03/11 (水)

 まあ、大変そうだけど、そんときはそんとき、どうにかなるさ。

 ・・という境地に、ある意味あこがれますな。

 苦労しそうなタネを見つけては想像で(妄想で?)育ててみる、要は心配しすぎなぐらい心配して、事前に丹念につぶしていく。

 ・・というタイプなので、わたしゃ(^^; 
 

 
12:36 2015/03/04 (水)

 何か自分関わりでないことを書いてみようか。

 東京オリンピック、気が重い。

 もろ自分関わりですな(笑)
 式と名のつくものはほぼ皆嫌いな私の感覚でしょうね。
 あと何年後かに二週間程度だけ開催されるそれだけど、それがあるということに思いいたるだけで、面倒な気分がただよう。

 今日のような明日がいつまでも続く、というのが一番安らぐ。
 特別な日は要らない。
 気分転換がしたくなったら自分でするから。

 無欲なようでいて、一番贅沢でわがままな望みかと思います。
 

 
15:31 2015/02/25 (水)

 朝八時頃かなあ、右脚膝上のもも辺りがつる。マジで何か栄養素不足なのか。
 五分ほどで収まって、寝直す。
(目覚める、起きようとすると、脚のどこかに緊張を感じて、これはつりそうだと気づき、それからほんとにつる、というパターンだな、つるときはたいてい)
(痛いっすよ。死を感じるぐらいのせつない痛みと耐えだ。脚つりは。揉んだりするんだけど容易には引かない)
 

 
13:18 2015/02/18 (水)

 今年になって職場、あわただしい。
 親の死亡(私を含め二名)。
 足の骨折。
 などが周囲で続いて、非常時、臨時の態勢みたいのが、収まらないです。
 

 
13:16 2015/02/11 (水)

 ロト6が惜しい!! 

本数字 13 15 21 25 36 41  (ボーナス数字 08)
私の買 10 15 22 25 37 41

 3個的中で5等賞1,000円獲得ではありますが、
 5個的中の3等賞(558,400円)、
 5個+ボーナス数字的中の2等賞(10,703,500円)、
 6個的中の1等賞(89,474,500円)、
 これらがあと一歩か二歩、手が届くところにあったような、気もする(^^? 
 

 
18:20 2015/02/04 (水)

 楊枝つかっていたら、歯がとれてしまう! 
 左下奥歯で、親知らずのこちら側(親知らずを数えなければ一番奧)、すでに奧側半分が崩落していた歯だが。
 とれた歯には根元はなく、抜けたのではなく折れた感。すでに崩落済みの割合大きく、残っていたのは(今回とれたのは)、体積的には(根元以外の地上部分のうち)四割程度か。

 にて、通算、三本の歯を私は失う。(左下奧の親知らずの手前側半分崩落を加えれば、通算三本半の喪失)
 右の奥歯方面は、上側が一番奧の歯を失っている。下側が、奧から二番目の歯を失っている。奥歯は、二連だから、右側は、噛み合う上下のセットがないことになる。
 左の奥歯方面は、今回、下の奥歯を一つ失ったので、噛み合う上下のセットは一つのみ残っていることになる。
 なので、現状、奥歯でかみしめられるのは、一箇所だけ、というさびしい状況になってしまった。
 

 
14:17 2015/01/28 (水)

 アニメばっかり見てたら、アニメが創りたくなってしまった・・ 
 絵とか曲とか声の演技とかはまるでだめ、問題外なので、
 せめてお話、シナリオ、このあたりのまね事でもいいので、やってみたいなあ。
 

 
11:40 2015/01/23 (金)

 これまでずっとAかB評価だったのに、突然D。
 血糖値が増えたらしく、「境界型糖尿病の疑があります」とか書かれちゃった。
 とりあえず、(睡眠、食事、仕事中以外は)いつもなめていた、飴を断ちました(^^; 
 

 
22:52 2015/01/14 (水)

 一月八日、父が他界しました。
 通夜、告別式。
 さきほど、東京に戻ってきました。
 

 
13:45 2015/01/07 (水)

 声優女子を少しだけ聴きわけられるようになってきた。
 花澤香奈。すずやかな声質。吸い込まれる透明感。私としては国宝指定希望。
 能登麻美子。じっと迫る想い。底から湧いてくる。
 早見沙織。おっとり、おだやかに、つつんでくれる。ほっとする。
 沢城みゆき。少女の心の地声か。さばさばしたひろがり。
 

 
11:57 2015/01/01 (木)

 新春小話 〜 H27 〜 (^一^)
 

 
15:05 2014/12/24 (水)

 では今日明日で、年度決算、完遂をめざします。
 これが済めば、あとは流して年越せるはず。

注1 今日明日:先週から水木がお休み。
注2 年度決算:私個人の。
 

 
19:17 2014/12/17 (水)

 年賀はがき、投函、済み。
 今年もフィニッシュですな・・ 
 

 
14:12 2014/12/06 (土)

 『ぼくは、五年二組から』は、小学校の児童会選挙、立候補演説の下書、と思います。

 この選挙は、
・六年生、五年生各クラスから一人ずつ立候補。
・一学年五クラスなので、ぜんぶで十人の候補者。
・六年生の中から一人、五年生の中から一人を選ぶ二票制。
・三年生から六年生の全員に投票権。
・六年生の最多得票者が会長に当選、次点が副会長。
・五年生の最多得票者が、副会長。
 というものだったはずです。

 生徒たちが整列する校庭、相対して先生たちが居並ぶ中央にある演壇、その上で、学年五人の候補者が代わる代わる。
 廊下での連呼、ポスター、勧誘活動のようなものも、数日間、あったような・・

 学期ごとのまたは年二回ぐらいの改選でしたかな。
 先生に言われてしかたなくだったでしょうが、私は、五年生で一回、六年生で一回、立候補。
 それぞれ、二位と三位だったので、当選は無し。
 お役目はまぬがれた、と記憶しています。
 

 
22:16 2014/11/29 (土)


ぼくは、五年二組からすいせんされ、ふく会長にりっこうほした、 わか です。どうぞよろしくおねがいします、
ぼくは、せいは小さくちびですが仕事などは人にはまけないつもりです、
ぼくは、自分たちでできることは、自分たちでよく考え自分たちの力でやりぬくことがたいせつだと思うのです
じどう会でみんなの先にたってぼくは力いっぱいがんばってみたいと思います。
三年生、四年生、六年生のみなさん、この わか におうえんしてくださるよう、おねがいいたします、


 

 
18:06 2014/11/22 (土)

 解題。

 『人間はいかに生きるべきか、』
○ 実家より移送の段ボール箱から発掘した文書の一つです。
 中学二年、たぶん、国語の授業の提出物、その下書でしょう。
○ 少年和香に、おっさん和香は、励まされているような気がしました(^^;
 

 
13:51 2014/11/15 (土)


               1971.3.5  国授 

人間はいかに生きるべきか、

 私は思う。
 人は、つねに苦しみ、喜び、生きつづけ死んでいく。
 そこで、いったい、何があるのだろうか。人は死んでしまわなければならない。そこに、何があるのだろうか。
 人は最後には死ぬのだから、だれが死のうとはやいかおそいかのちがいだけなのではないか。
 ・・・・そんなことを考えていたら、世の中はまっ暗。だれもが自殺をしたり、ひどいぜつ望をしだすだろう。それを止めているものは何であろうか。
 それは、ユメだ。
 人はユメなくして、生きていくことはできない。どんなばからしいものでも、希望をもたなければならない。どんなに小さくても、大きくても、自分にまんぞくのできる自由なユメが必要だと思う。
 それが、理性というものをもった人間のしゅくめいなのだろう。

                     ―――――完

 

 
13:57 2014/11/08 (土)

 先日実家で整理した私の段ボール群のうち、個人情報関係や捨てきれないものをまとめた二箱を東京に移送。
 これの対処を週末ごとに少しずつ進めています。

 自筆文書類。物理的な量はたいしたことなし。
 が、内容をざっと読んで、取捨選択その他を決めていくわけだけど、これ、二時間かけてやっと厚さ五センチ程度。疲れてそれ以上は次週回し。
 一年じゃ終わらないかも。まさか五年十年はないと思うけれど。

 実家を出るまでのものだから、おおむね二十代前半までのものなんだけど、若者の私、あまりに筆まめでした・・ 
 数十年後の私の苦労をなにも考えずに、乱筆、雑文を残す、か。

 あの頃、今のようなデジタル記述があったら、こういう労力は数十分の一になっていただろうに。
 生まれるのがちょっとだけ早かったのかなあ(^^; 
 

 
15:04 2014/11/01 (土)

 一昨日三十日、朝食後、楊枝を使っていたら、右下奧から二番目の奥歯、とれてしまった。
 もう一二年前からぐらついていたから、いつかはと思っていたけど、とうとう。
 とれた歯を見ると、脚二本のうち、一本のみある。もう一本は折れて歯ぐきに残っているな。

 歯がとれて、さすがにちょっと動揺。

>●平成10年3月18日(水)歯磨きしてたら、右上奥歯がとれてしまう! 

 という最初の歯抜けの記録を私、残している。
 今回、(平成10年=1998年以来だから)十六年経って、歯抜け二本目ということになる。
 

 
11:55 2014/10/25 (土)

 今年も早くも終盤戦か。

 親知らず崩落とかはあったけど大病はせず、借金も抱えず、憎まず憎まれず、日々元気にやってるだけでなににもまさるのかも。

 とはいえ、そろそろ宝くじが来てもよい頃合いだが・・ 
 

 
14:02 2014/10/18 (土)

 秋アニメも始まって、現在継続視聴アニメが週十三本ぐらい。
 TV放映で二本、他はGyaO配信で。
 一番期待しているのは『寄生獣』です。

 どちらかといえば、イキだけどゆるくもあるコメディー(+美少女)が美味しいんだけど、
 そういうのは、作る側からいえば至難なのかもね。
 

 
13:39 2014/10/11 (土)

 実家帰省から戻ってきて、翌月曜朝ごろから、口内炎。
 実家帰省の日に、左奧親知らず奥歯がまた崩落して大穴がでかくなったんだけど、
 そのときはそれだけのことと思ったんだけど、
 この崩落後の突起だかに舌が擦れて刺激されたらしい。舌の左下奧つけ根辺りにできもの。
 これが、困ったちゃん。
 それから一週間、食事のたびに、痛みの恐怖に足先までおののくような感覚を味わっています。
 

 
14:44 2014/10/04 (土)

 母親より要請があり、明日日曜日、実家に四半世紀以上放置してある私の段ボール群を整理しに行きます。
 最も手間いらずでかつ適切な対処を探しているけど、結局は八、九割はゴミにするだけなんだけど、個人情報関係とか、捨てきれない思い入れ関係とか、で、難渋しそう・・ 

(でもまあ、いつかはやらねばならないことだったので、やっておくしかないけど)
 

 
16:02 2014/09/27 (土)

 現在、当HP用掲示板で「文芸遊子03」。
 mixiで主催するコミュニティーで、「文芸工房談話室」、「困ったちゃん」。
 これらの管理人(主催者)やってるんですけど、すべてヒマ(^^; 
 まあ、私が積極的に宣伝したりお客さん集めをしないってこともあるんだけど。
 (すべて受け身、なにか打ってきたら、返そうかというスタンス)
 理想は、私は見守るだけで、お客さんたちがにぎやかに遊んでくれることなんだけど。

 将来、金と時間に余裕ができるようなことがあれば、それらを注ぎ込んでもかまわない、ぐらいのキモチはあります。

(まあ、ぶっちゃけた話、現状は、私を含めてだれも困ってない、面倒のタネにもなっていない、経費もかかっていない、よってとりあえずこれまで通り放置なんですが)
 

 
14:47 2014/09/20 (土)

 そんなちんたらしたことは言ってられん。食わねば。

(とある夜の食前のつぶやき。なにがちんたらだったかは直後思い返しても不明)
 

 
15:05 2014/09/13 (土)

 どうやらまたネズミくんの気配。
 探っている(痕跡の残っている)場所がちがっているので、前とは別の個体のネズミくんらしいな。

 話はややとぶが、ディズニーってどうして害獣をキャラクターにしたんだろう。
 稲作民族としてあらためてよくみると、あれは異様(またはシュール)だよね。
 

 
13:58 2014/09/06 (土)

 解題。

 『あかりんのQQQ♪』
○ 初出。
 mixiコミュニティ「ショートショートばとる」に出品。
 2014年(平成26年)08月23日 和香 第26回大会
 (条件 お題「人生相談」)
 

 
14:34 2014/08/30 (土)


 


   あかりんのQQQ♪



Q:生きているのがつらくてしょうがないの。
 みみちゃんのアニメ見ているときだけがしあわせよ。


ぐっしゃん:みみちゃんてだれや?

あかりん:もう、知ってるくせにい。
 今、第二シリーズを放映してる『還らないと』の準主役キャラです。

ぐ:そか。おめえが声やってんのな。

あ:おかげさまで。
 第一シリーズで大失恋しちゃうんだけど、視聴者のみなさんが大・大・大声援してくださって。
 みみちゃんをしあわせにしてって。
 それで第二シリーズでは、・・・うふふ、ってなことになりそう☆

ぐ:なんでも、主役食ってるゆうやないかい。
 ぼりぼり頭からかっぽじってるってか。
 おとなしそうなキャラやのに、怖ろしいわなあ・・ 仁義なき世界やなあ・・ 

あ:そんなことないよう。
 みんなで力合わせて、一つの作品です。
 作品が愛されれば、みんなが、うれしいんです。 
 ・・・
 生きているのがつらいんだあ・・
 なにかがあったのかなあ・・
 どんな事情なんだろう・・ 

ぐ:お、本題はじまったんかいな。
 アニメ、すきなんか。
 依存したらええがな。思う存分しゃぶりつくしたりい。
 かんがえてみい、アニメはなくならん、一生なくならん。
 だったら怖いもんなしやん、おめえ。

あ:乱暴なんだからあ、ぐっしゃん!
 でもいってることは間違ってないと、あかりんも思うよ。
 だれでも、あたしだって、あなただって、軸があればいいの。
 しっかりした軸さえ持ってれば、それを支えにして立っていられるよ。
 立っていられて、笑顔でいられれば、もう、ちゃんと生きてるってことだよ。

ぐ:まあ、そういうことや。
 アニメに依存してくれりゃあ、アニメで食ってる俺らも助かるわな。

あ:あはは。
 軸になってだれかを支えたり、軸につかまって支えられたり。
 あなたもあたしもお互いさまよ、きっと。
 みんながみんな、たぶんね。
 ようし。
 元気出してもらいたいから、みみちゃんの歌、いくよー
 言わずとしれた『くれない色のエチュード』です。

 ♪♪♪ 〜 ☆♪ 〜 ☆♪ 〜 ♪♪♪ 〜
 
 
Q:お金があればなんでもできると思いませんか?
 苦労せずに大金を得るにはどうしたらいいかな〜


あ:あなたが太郎くんなら、太郎という単位のお金を発行します。
 一億太郎のお札を百枚刷れば、あっというまに百億長者よ。

ぐ:苦労せずにっていうんが、リアリティーゼロや。あますぎや。
 銀行強盗するんでも苦労要りまっせ。
 宝くじなんかならあんまり苦労なしかもやが、一万年ぐらいかかるわ、当たるまでな。
 
あ:一万年かあ・・
 宝くじ当たらなくてもそのぐらい生きてられれば、じゅうぶんだよねー

ぐ:金持ちにたかるんが手っ取り早いわな。
 おめえがイケメンなら、金持ちの娘、たばかって婿にはいるんや。
 家の金ぜんぶ自由になるまで何十年かかるかもしれんが、やりがいはあるでえ。

あ:でも、世の中、なにがあるかわからないから〜
 むかし、おばあちゃんがいってた。
 そのうちいいことあるって信じていれば、きっとやってくる。
 どんな顔の子がやってくるかは、そのときにならないとわからない。
 ・・とかいう話だったような・・ちがったような・・
 ・・・・・
 う〜ん、じゃあ、曲にいこうね!
 『はばたけばルンルンパア★』
 秋からの新アニメ『魔法少女ラビリンス』のエンディングテーマだよ!

 ♪(^^) 〜 ♪♪ 〜 ♪♪ 〜 ♪♪ 〜 ♪(^^)
 
 
Q:彼が振り向いてくれないよう、どうしても!
 なにかいい方法ありませんか。


ぐ:ブスっ子はつらいの。

あ:ひどい。ブスな子なんていませんよ。
 かがやいているときとそうでないときがあるだけなんです。

ぐ:まあ、ものはいいようだが。
 心のブスが透けて見えるのが、ほんとのブスっ子ぞ。
 ちゃうならば、可能性はあるぞよ。

あ:ふつうに努力してもって、ことなんだろうなあ・・
 むりめの男の子を好きになっちゃったのね。
 うーん。
 とっておきの奥の手はあるんだけど・・ 

ぐ:ほほう・・
 奥の手があって、彼氏いないわけか・・

あ:あたしはまだ時期じゃないだけですから。
 恋はするんじゃないっていうでしょ。
 落ちるの、いつかね。

ぐ:ほうほう。夢みてるの。
 夢みたままならみんなしあわせ。
 虹色の背景で歌えば今日もみんなきょうだい、世界も平和だらあ。
 うほおん。
 ちゅうことにしとって、
 奥の手、そろそろ言ってみい。

あ:『羽衣の法則』っていいます。

ぐ:法則・・
 大丈夫かいな、おつむ・・

あ:大事なのは落差、コントラスト。
 一度でいいの、ズキンとさせる。

ぐ:赤ずきんちゃんかいな〜

あ:いいところだから、黙ってえ!

ぐ:へいへい。

あ:いい、
 「とびきり」のお洒落をしても、それが毎日だと、「ありきたり」になっちゃう。
 たとえばだけど、いつも地味な子が、長めのスカートとかで控えめな子が、
 ある日あるときだけ、
 ぴったりしたミニですらっとした脚を「たまたま」「偶然」のように見せる。
 むりめの彼でも、ズキンとする。
 あれ、だれだ、あの子なのか、とちょっとびっくりして、
 心の扉が揺れてしまう。
 おれ、石ころだと思って見逃していたのか、こんな光ってるのを。
 って。
 ・・・
 一度ズキンとさせたら、ぱっと退く。
 もとの地味っ子に戻ってOK。
 ・・・
 コントラストと、希少性、一瞬のきらめきで、勝負です。
 ・・・
 これ、ほんとに決まったときは、イチコロだよ。
 一度ズキンとしてしまったら、男は弱いから。
 忘れられなくなるらしいよ。
 きらめきすぎて、関係ない男どもまで一網打尽なんてことまであるから。

ぐ:まあ、都市伝説のたぐいやねえ、せいぜい。
 羽衣の法則ねえ・・ 
 どうして羽衣なんや?

あ:さあ・・
 そう名付けられてるから。
 あははは。
 あたしも人から聞いたけど、ずっと前からそういわれていたみたいよ。
 でも、嘘じゃないから、先輩たちの実践例いくつもある。
 試してみて。
 一度でいい。
 その日だけでいい。
 それは、女の子なら、必ずできることだから。
 そういう風にうまれているから。

ぐ:古い法則なら、
 番茶もでばな、夜目遠目傘のうち。
 色の白いは七難隠す。
 これだけでもどうにかなるわなあ、ふつう。
 思うに、
 まごころ笑顔で三割増し。
 このあたりにゃあ、
 声で狂わすおなごもおりまっせえ。
 とくらあ。
 
 
 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪♪ 〜

あ:ああ〜
 あっという間。
 もう時間ですね。
 「あかりんのQQQ♪」 また来週お会いしましょうね。
 みなさんからの相談メール、待ってまーす。

ぐ:たくさん寄こせよ。
 三つぐらいしか読めないけど(笑)

 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪♪ 〜





◇構成 若丸 ◇制作 ロングホープ V~
◇声の出演 mail読み上げ:花乃あかり あかりん:花乃あかり ぐっしゃん:花乃あかり
◇すぺしゃるさんくす 『還らないと』 『魔法少女ラビリンス』

 でした♪




 
 

 
14:13 2014/08/24 (日)

 そういえば、ネズミ君を最近見ないな。
 気配も消えたか。
 台所の生ゴミポリ容器をほぼ毎日半開きにしていたはずなのに、ここ一週間かもっとか、ふたが開いていたこと無いし。
 いつぞやの晩、野良猫を見かけたので、あいつあたりに襲われたかして御生涯となったのでしょうか。
 

 
13:00 2014/08/16 (土)


   うましか


 週に何度も通ってくるようになった男が言う。
「めんどくさいから、もういっしょに住もうか」
 女が問う。
「子供ができたら、どうするの」
 男はこたえる。
「女の子なら、しっかりしていて、かわいらしい」
 すこし笑んで、
「男の子なら、嘘をつかない、真心がわかる男に育ちあがれば、よしかな」


 二十年ぐらいのち、男は息子に伝授した。
「頭文字で、うましか、という。馬鹿と覚えておく」


 

 
12:26 2014/08/09 (土)

 mixiで、私が主催するコミュニティー。

『文芸工房談話室』
http://mixi.jp/view_community.pl?id=6161024
 開設して一年近いかも。

『困ったちゃん』
http://mixi.jp/view_community.pl?id=6209837
 つい最近立ち上げました。

 どちらも人が少ないです。
 mixi会員の方でしたら、遊びに来てくださいませ。
 (参加登録だけでも大感謝です!)
 

 
14:11 2014/08/02 (土)

 成人する前から、もう何十年も、毎日欠かさず新聞を読んでる。
 新聞好きを通り越してたぶん、私の一部になってる。
 でもそろそろ、違和感、余分感を覚えてきたかも。
 同じ読むなら、ネットでじゅうぶんのような気もして。

 紙媒体の良さ、単純簡素、総覧性、面倒の少なさ、新聞紙再利用の利など、もあるんだけどね。
 ただやっぱり、無駄が多すぎるよね、このご時世となっては。
 紙に刷って、しかも人力で宅配して。
 そして、読み終えれば積もっていく場所ふさぎ、恒常的で、軽微とはいえないゴミになってしまうわけだし。
 ふつうに素直に考えれば。

 今は、これまでの無量数の労力×長大な時間+さまざまな工夫やシステム=強靱な実績の大河ともいうべき慣性がまだ働いているから、割高とまでは感じないけど、
 近い将来、世間においても、私の中でも、分岐点を迎えそう。
 

 
11:07 2014/07/26 (土)

 先日のこと。
 口の中にじゃりじゃりしたものを感じたので、つまんで、見たら、エナメル質の破片のような、つまり歯のカケラでした。
 あれえ、と思って、鏡で調べたら、左奧の親知らずの側壁に大穴が・・ 
 全然痛くないけど、いつの間に、という感じ。

 本日に至るも全然痛くないけど、大穴に詰まったものをとるため、食後の楊枝が必須になってしまった・・ (^○^;

 ほかにもぐらついてるのがあったり。
 異様に歯が丈夫、これだけはいついかなるときでも自慢できた少年であり青年であった、はず、と、幾星霜を思いました。
 

 
15:36 2014/07/19 (土)

 ネズミくんが、依然として徘徊。
(痕跡は明瞭、姿もまれに視認)
 同居を続けるか、パソコン関係をかじられる前に殺すか。

 スーパーで殺鼠剤とかの物色まではした。まだ買っておらず。
 殺せたとして、あとのことが気になるよね・・ 

 子供さえ産まなきゃ、どうせ一二年、寿命まで待ってもいいぐらいなんだけど。
 

 
15:01 2014/07/12 (土)

 クーラーを運転してみる。
 年イチぐらいは動かしておかないと、マシンがおかしくなるかもというのもあって。
 

 
13:25 2014/07/06 (日)

 なにもせずぽーっとして時間がすぎるのを待っている。
 むなしいけど満ちているような。
 いまどきの夜の涼しさに合っていたかも。
 

 
14:32 2014/06/28 (土)

 初々しさは美質です。
 見ていて気持ちがなごむし、
 すがすがしさのひろがりがまわりを明るく照らしていったりもします。

 とはいえ、真剣勝負のただ中では、その実体が血みどろのつぶし合いといえるフィールドでは、
 対戦相手が、そのほほえましさを見守っていてくれるわけもなく、
 ただ、うまそうにはむはむと食らわれてしまうだけ。

 腹黒いとまでは言わないけど、オトナがいなかったのか、という感慨あり。

 対コートジボワール。
 先制できたんだから、その時点から有利に闘いを進められたはず。
 同点にされ、動転したんでしょう、直後のリプレイかと思える連続失点。
 初戦で浮ついていたかもしれないけど、
 おそくとも先制弾後には覚醒して、玄人のやりようがあったはず。
 これで食っている奴らがさ、あの失点二点目を防げないなんてことがあっていいの?

 対ギリシャ。
 相手は退場で一人少ないんだよ。
 餌食にできる立場なんだから、にまにまといやらしく虐めていけるようなケダモノが、
 ひとりふたりぐらいいてもよかったのでは? 

 対コロンビア。
 不用意なPK失点は、前半終了間際のわが陣営としてはありえないぐらい美麗なラッキーゴールでおあいこ帳消し。
 問題は、後半の戦い方。
 他試合も関わる局面、引き分けでは意味無し。
 勝たなければならないけど、はたして、暴発した餓鬼のような攻め方でよかったのか。
 (餓鬼=ゴール前でがちゃがちゃしてれば偶然ゴールに入ったりしないかと思っているようなフシが・・)
 そもそも、強国とはいえ、相手は主力温存の二軍だよ。
 サービスとも思えるお膳立てだったんだから、しっかり守って、一点かそれ以上をもぎとって、
 当然のように決勝トーナメントに進んでいって、
 「まあ危なかったけど、勝負のアヤをたのしみながらプレイしてましたわ」
 などとうそぶく憎々しいぐらいの野郎はいなかったのか!?


 現実の結果は、1分け2敗だけど、
 3勝または2勝1分けぐらいに裏返せる可能性は、じゅうぶんあったと思います。

 おさないよ〜 (^^;

 

 
14:50 2014/06/21 (土)

 W杯、日本第二戦。対ギリシャ。
 0−0で引き分け・・ 
 ギリシャに退場者が出て、こちらが攻めまくっているのに、点が取れなかった。
 ギリシャ、上手すぎ、老獪という感じだよね。

 コロンビア 2戦2勝 勝ち点6 (予選突破確定)
 コートジボワール 2戦1勝1敗 勝ち点3
 日本 2戦1分1敗 勝ち点1
 ギリシャ 2戦1分1敗 勝ち点1

 絶望ではないが、日本は最終戦、(グループ内最強っぽい)コロンビアに勝つのが最低条件(勝てば、勝ち点4になる)。
 その上で、コートジボワールがギリシャに勝たないで(コートジボワールが勝つと勝ち点6に届いてしまう)、引き分けならなんたら、ギリシャ勝利ならなんたら、と細かいところがそろってようやく日本が2位通過できるか、というところ。

 まあ、しょうがない。
 観戦してて、(もちろんこちらは素人だけど)、日本のちからがずば抜けているとは見えなかった。
 となれば、あとは、勝負の女神様の気まぐれな手の中だよね。
 

 
12:09 2014/06/15 (日)

 W杯、日本初戦。対コートジボワール。
 1−2で逆転負け。
 残念。
 せめて引き分けに戻せれば、と願ったんだけど。
(これで、かなりきびしいな、グループリーグ突破は・・)
(初戦なのに、もう明暗がはっきりしてしまう。でかいわ、一戦が)
 

 
12:03 2014/06/09 (月)
 
 
   穴あき三兄弟

 穴あきスニーカーが三足。
 道が乾いていれば、穴あき何も問題なし。
 雨の日は、穴、最も軽微の出番。
 でも、靴下の替えは持っていく。
 次の日も雨なら、穴、次に軽微の出番。
 三日連続雨なら、三足使い切るけれど、
 四日目が雨でも一足目が乾いているころ。
 
 

 
19:20 2014/06/01 (日)

 既報 16:29 2014/03/08 (土) の通りで、本日、ブログ「文芸遊子02」は閉鎖します。
 レプリカは、遊戯苑に置いておきます。

新掲示板   文芸遊子03   http://jbbs.shitaraba.net/movie/10370/

 おきがるにどうぞ(^^)
 

 
12:29 2014/05/24 (土)

 作者は楽しい、読者も楽しい。
 作者は苦しいけど、読者は楽しい。
 作者は楽しいけど、読者は苦しい。
 作者は苦しい、読者も苦しい。

 それぞれ、そういう作品はありそう。
 読者が楽しいものは売れまたは票が入り、逆は、売れずまたは入らずでしょう。
 最後の苦しい苦しいって場合は、なぜそんな作品が産み落とされてなぜ読まれもするのか、ってあたりを想像するだけで苦しい(^^;
 

 
12:00 2014/05/17 (土)

 『進撃の巨人』
 GyaOでアニメを視聴。
 むごくてミステリアスで色気があって。
 待ち遠しかった、毎週火曜の配信日が来るのが。
 しかし、謎解きはまだ序の口と思うのに、アニメのほうは終わってしまった。
 これでは、原作コミックが売れるわけだ・・ 
(私は買わないけど。^^; アニメの続編の制作と、そしてそれが無料配信されるのを気長に待つつもり)
 

 
17:39 2014/05/11 (日)

 将棋は下降が止まらなくなったと思ったら、また盛り返したり。
 本日は、○○●○○○●○○○○●○○(11勝3敗)と調子よし、初段に復帰。

 勝っても負けても、将棋指してると、あるいは将棋指そうと思うともう、心のどこかで安心感があるような。あまりに棲み馴れた場、活動域なので、現実以上にすんなりはまってなにも考えず息ができているような。
 一種の依存症でしょう(^^;
 

 
16:19 2014/05/03 (土)

 今朝から昼にかけての将棋、●●●●●●●●●○●●●(1勝12敗)。
 とほほ・・
 どうして勝てない、と、負けてすぐ次を指したくなり、止まらなくなってしまう。
 ときどきやらかすんだよね、こういう達成不満因連鎖依存的泥沼。
 

 
12:59 2014/04/26 (土)

 じっくりゲームでもしたいな。
 時間があれば、文明育成系でも。
 金があれば、現実のマネーゲームでもいいけど。
 

 
14:21 2014/04/19 (土)

 GyaOアニメで、『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』全16話視聴。

 よかった・・ みおわって幸福な気持ちに包まれる。これはすごいことだよね〜 
(感心するだけでなく、こういう雰囲気のお話、書いてみたいという欲が生まれたよ)
 黒猫が真のヒロインという感じだなあ。分岐バージョンではだいぶ女が出てきてるし。
 ネットで調べたら、第二期もあるらしい。いずれ視聴したいものです。

 『俺の妹』のオタクとりすまし系少女の黒猫と『となりの関くん』のコメディエンヌ横井さん、真逆と言えるほどのキャラなのに、同じ声優さんだったと気づく。びっくりだわ・・ 
 

 
14:39 2014/04/12 (土)

 プロは、生きるために小説を書いている。
 われわれアマチュアは、小説を書くために生きている。

 ・・というわけでもないか・・
 生きていくために、書いて稼がねばならない、
 書くために、稼いで生きていかなければならない、
 まぜこぜだったり、
 そもそも、生きると書くがあまり連関していなかったり、
 など、いろいろありますってだけでしょうか。
 

 
19:43 2014/04/05 (土)

 解題。

 『鏡物語』
○ 初出。
 mixiコミュニティ「ショートショートばとる」に出品。
 2014年(平成26年)03月24日 和香 第16回大会
 (条件 お題「鏡」)
 

 
14:55 2014/03/29 (土)
 




   鏡物語



 一、

 少年がいた。

 生物クラブ員で、顕微鏡を覗いていた。

 円形の視野の中に極微の世界。
 ミジンコやゾウリムシ。
 伸びていく花粉管と、精核。
 染色液は、たとえば、ゲンチャナバイオレット。
 
 焦点調整でぎりぎりまで近づけようとして、高価なカバーグラスをよく割った。

 自宅では、反射望遠鏡も持っていた。
 こちらは円形の視野の中に極大の世界、夜空の星々だ。
 でも、月以外は光点にしか見えないのでそのうち飽きた。

 街の景色の細部を眺めるようになった。



 二、

 青年がいた。

 娘がたずねてきて、一夜を過ごした。
 朝、娘が柱に提げてあった鏡をかたわらに下ろして、髪をすいたり、簡単な化粧をしていた。

 娘とはその後切れてしまった。

 青年の部屋の柱の鏡は、変わらず提げてあった。
 それを見るたび、彼は、彼女が髪をすく様子を思い出した。



 三、

 少女がいた。

 学校の廊下を全速力で駆けていた。
 理由はよくわからないし、事後には、少女も忘れた。
 前方からまっしぐらに駆けてくるのが見えた。

 そのガラス戸に衝突し、いちぶ突き抜け、辺りに、きらきらと破片が舞った。

 周囲にいた生徒たちは呆然とした。
 少女は、奇跡的に軽傷だった。

 きらら、というあだ名が付いた。



 四、

 母は働いていた。

 よく晴れた日、母の手鏡をもって坂の上の二階の窓辺に座った。
 太陽光を反射させて、停まっている車や木立や、家々の壁や窓に、小さな光の印を投射して遊んでいた。

 間違えて、通行人の顔に当ててしまった。
 こちらを見つけられて、手を挙げたしぐさで、怒られた。
 ごめんなさいと頭を下げて、部屋の中に引っ込んだ。

 それから、宇宙船の一員となって、光線砲で敵をやっつけていく夢想にふけった。

 すでにあのアパートはないが、その手鏡はまだ手元にある。
 目に入ったまつげを調べたり、ぐらついた歯の具合を診たり、そういう役目をしている。

 あっちのほうの、映っていないどこかでは、まだそれらがあるような気がする。
 母の気配もしてくる。



 五、

 かつての青年は、とうとう再会した。

「先生、どうしてお母さんと別れたの」
 と、きららが、いった。
「たぶん、本気ではなかったんだ、おたがい」
 そうこたえて、暗がりのなかの真円の瞳を見ていた。
 ほの白い肢体もうりふたつだった。

 年月が鏡となって、照らし合わせることだってある。

 娘のほうは、自分の手鏡を持っていたけれども。



 六、

 母との、覚えている一番はじめのころのやりとり。

 あっちにも、いけるの。

 お母さんは、いったことあるよう、ぼうや・・ 







 
 

 
16:01 2014/03/22 (土)

『明日、ママがいない』
 先日完結しました(全9話)日本テレビのドラマ。
 施設の子らの話で「ポスト」とか「ロッカー」とかあだ名が過激ということもあり物議をかもしました。スポンサーがCMを自粛したり。
 私はネットで視聴。
 お話のつなぎ方そつなく、ほどよい間がゆたかにあって、それぞれの人物をじっくり見せている。
 子役陣うまかったなあ、演技とわかっていても。
 上の部類の出来では? 
 

 
18:25 2014/03/15 (土)

 私の部屋にネズミさんが出没するのは前に書きましたけど、
 最近、ストックしている石鹸をかじられているのを発見。
 試しにかじってみた、というより、たんだん減っていってる。
 石鹸って、食えるの? 
 少なくとも死なないみたいね、あれ食べても。

 いやあ、石鹸食べるなんて、ネズミさんには生まれたくない(^^;

 大根はかじられた。これは理解できる。
 タマネギは、いくら放置していても、一切かじられない。
 好き嫌いはある模様(^^)
 

 
16:29 2014/03/08 (土)

▽▽▽▽▽▽
この度、「ぷらら」ではお客さま向けオプションサービスのひとつである、
Broach(ブログ)サービスの提供を終了させていただくことになりました。

2013年5月30日から新規受付停止しておりますが、2014年6月30日をもってサービスの一切の機能が使えなくなります。
△△△△△△

 とのことです。
 よって、
 上のブログを活用して掲示板代わりとしてきましたわが「文芸遊子02」ですが、まもなく終わりということになってしまいます。



 なので、やや気が早いですが、後継掲示板を準備してみました。
 「したらば掲示板」というサービスに場所をお借りしました。

新掲示板   文芸遊子03   http://jbbs.shitaraba.net/movie/10370/

 引き続き、ご愛顧いただければ、うれしいです(^^)

 

 
16:30 2014/03/01 (土)


   オケラちゃん


 パンツ脱げよ。
 やだよう。
 オケラのくせに、いっちょまえの口きくんじゃねえ。
 いやあ、いやあ。

 いたいよ。
 おれだっていたいよ。
 くすん。
 そろそろパンツはけよ、みっともねえ。

 あんた〜 あんた〜 
 うお〜 うお〜 
 ふう。また子供できちゃうね。
 しるかよ。できちゃうもんはしょうがねえだろ。

 お部屋がミミズさんだらけだね。
 人に迷惑かけてるわけじゃなし。気にするな。
 ミミズさんばかり食べてるって、いけないかな。
 ミミズかどうかより、自分の子供食べてるってところでダメだろ、おれたち。


 

 
14:26 2014/02/24 (月)

 mixiコミュニティ「ショートショートばとる」(SSB)で、少々ごたごたが・・ 
 私も多少かんでました。
 管理人さんが、多めの追放をして(出入り禁止四名)、とりあえず収束ですけど、先行きにやや不安。
 なんとか盛り返していければ、です。(^^; 

 ちなみに、私が昨年九月立ち上げたmixiコミュニティ「文芸工房談話室」のほうは、変わらずに静か、平和でのんびりしてます。要するに低調です(爆)
 メンバー募集中です。
 文芸好きの方々、鍛錬したい御仁、遊びたいあなた、もうミミズさんだってオケラちゃんだって、ご来場お待ちしています☆
 

 
18:56 2014/02/15 (土)

『逆境無頼カイジ 破戒録篇』
 GyaOアニメで視聴。破戒録篇は、第二期シリーズになるはず。
 すばらしい。
 絵はうまくないんでしょうけど、おおげさな戯画世界のはずなのに、ギャンブル、金に捕らわれた男どもの芯に迫っていく。
 たいていの野郎なら、他人事に思えなくなっていく、はず。
 

 
16:03 2014/02/10 (月)

 都心で大雪、二十年ぶり二十センチ超す。
 で、ようやく晴れた昨日日曜昼頃、出かけようとしたら、
 外の路地道、私らのアパートの前以外は、おおむね雪かき済んでいるという状態。
 まずいっち(笑)
 でも私はもう時間ないので、その足で知事選の投票に行って、そのまま出かけました。
 夜はもう、雪かきしてあるのかどうかはっきり区別できない程度に融けていました。
 

 
15:48 2014/02/03 (月)

 GyaOで、全二十話無料配信中ということで、
 アニメ『勝負師伝説哲也』を見ました。
 そうとうに、かっこいいです。
 それにしてもこういう玄人麻雀打ち(作品内で「ばいにん」という)が存在できそうにない現代はちょっとつまらない気もします。
 全自動卓の頃にすでにそう感じましたけど、今はもうそれすら使わずにネット対局でしょうし。
(そうか。もう時代劇のようなことになりつつあるのかも・・)
 

 
16:06 2014/01/25 (土)

 最近、私の留守中に、室内がネズミくんの運動場になっているらしく、ラップ屑その他が部屋の隅、陰に散乱。そろそろ対処したくなる。
 で、六畳の掃除に着手。これら屑関係を回収だけが目的だったけど、家具とか動かしてたら本格的になってしまう。掃除自体が、半年か一年ぶり(^^;
 まあ、時間かかったけど、それなりに綺麗になったからよしかな。(ネズミくんのおかげ?)
 

 
15:54 2014/01/18 (土)

 解題。

 『社の守り』
○ 過去作品を改定しています。条件(下記)に添うよう改めたためですが、よりよいほうへ育ってくれた、やっと生まれ落ちたのかも、と感じています。
 前の『社の守り』は、当HP「テーマ小説 (於 極楽鳥くらぶ)」収載で、12/17(金)10:34(平成11年)の二稿となります。初稿は平成5年1月4日。(よって、二十年越しの作品となりますか・・)
○ mixiコミュニティ「ショートショートばとる」に出品。
 2013年(平成25年)12月30日 和香 第12回大会
(条件 添付の写真に合う作品。1つの写真でもいいし、3つの写真全部使ってもOK)
 http://mixi.jp/view_bbs.pl?comm_id=6136917&page=1&id=75470764
 三画像は、mixi会員でしたら上のURLから閲覧できます。言葉で表わせば、
1)「小倉百人一首」という文字と十二単の女性の絵、歌がるたの箱の扉絵かもと想像。
2)時季的に「初日の出」の写真かと思える。が、写っているのは、海上の群雲から昇る朝日か、または沈む夕日か。
3)時季的に「初詣」の写真かと思える。が、写っているのは、冬季、夜、石段を登り、狛犬も見える神社らしき場所に参拝している人たち。
 というところです。
 

 
15:22 2014/01/11 (土)
 


   社の守り



 若い頃、彼は、宝くじに凝っていた。
 末等百円ぐらいの当たりを「的中した」と大げさにいって、友人たちを笑わせ、毎回なので内心あきれさせていた。

 彼は結婚したが、痩せて、いつもは眼に力のない人だった。堅い会社の勤め人で、その頃は易が趣味だった。町のお祭りがあると、勇ましい御輿かつぎや華やかなお囃子や、そういうことに関わり合わずに興奮していた。社務所で、じいさまたちと茶を飲みながら、たいていの人には訳のわからない卦のこと、天の気だの地の声だので盛り上がっていた。
 娘を「あめな」と名づけた。本当は「天命」と書いてそう読ませたかったようだ。彼の母親が、女の子にそれは酷いと意見して、平仮名になった。
 あめながまだ小学生のころ、神職に後継ぎがいなくて、あめなの父親が名乗り出た。節分や夏祭りや地鎮祭や、そういうときだけ神主さんになればよく、前任の人は町役場に勤めながらそうしていた。ところが父親は、うけたまわるからには、などと言って、東京の会社を休職し、のちに辞め、かわりに神主になる大学に通い出して、一年で正式の資格を得た。
 あめなの母親はこの神社のゆかりの人で、正面から非難できなかったらしい。父親は、社(やしろ)に出勤し、たいして参拝客もないのに、崩れそうな社務所を根城に御札や御神籤を売ったり、易者のまねごとを始めてしまった。
 あめなが高校進学ということになって、三者面談があった。
 将来はどういうことがしたいかという質問に、あめなは普段よりもいっそう頬を赤くして、うつむいたり、手の甲で口の辺りをこすったりしているだけだった。母親は、「普通の娘になってくれれば。いい奥さんになってくれれば」とばかり言った。
 あめなは知っていた。父親は娘を東京の大学に行かせたがっている。つまり、父が先年資格を取った大学のことだ。ここには附属の高校があり、そこから始めたっていいのだ。
 女神主なんて珍しくないぞ、と、酔った晩よく言う。
 結局はそういうことにならなくて、先生の強い勧めで、公立高校を受けて合格した。それは県下一二の進学校で、電車で二駅通う。

 その高校も二年目の終わる節分、鬼の神楽や豆蒔きの年男やらの、皆でなおらいの席、あめなは手伝いに出ていた。酒の席では付きもののいい嫁さんになるぞなどというからかいに混じって、こう言われた。
「しっかりした娘さんになったもんだ。親父さんを継ぐんだろう。心配ないさ、まだずっと将来のことだしね。普通に結婚しても、まあ、たまに榊振ってくれりゃあいいんだし」
「いや、いや、その婿さんが神主やってくれりゃあ、こりゃ好都合だわなあ」
「そう都合よくは行かないわな、ね、あめなちゃん」
 愛想笑いのさなか、ふと父親を見やると、こちらを見てうなずいているふうだった。
 半年後。夏休み。夏祭りも終わりそろそろ新学期という暑い午後、あめなは電車に乗って、行方をくらました。帰って来なかった。

 世の中を見てきます。
 という意味あいの短い書き置きに、一首を添え。

わたの原八十島かけて漕ぎ出でぬと 人には告げよ海人の釣り舟   参議篁



 二十数年経った。
 土地の高騰があり、東京の近県まで開発の波が打ち寄せた結果、町も変わった。丘がいくつも削られて、団地になり、ついに超高級欧風邸宅街というのが田んぼの中に出来までしたが、直後、今度は暴落があった。
 町の人はお伽の国と、その廃墟を呼んだ。
 それを眼下に臨む小山の鎮守の森の中、神社は案外な繁盛だった。あめなの父は虫食いだらけの古文書や錆びた刀剣を見つけだして、展示し、自らも白鬚をたくわえた。結婚式場を経営して、それとの連携が好調子だった。
 昔を知らない人が見たら、と言うか、そういうよそ者が大いに増えていたから、有難がられているらしい。古老たちは悪いことではないしと、口を噤んだまま次々亡くなっていった。
 あめなが亭主と一緒に帰ってきたのは、やはり夏の暑い午後だった。
 数年前から母親には連絡があり、父親も察すると、口ではどう言おうと、恋い焦がれるよう娘の帰還を待っていた。
 父は境内をほうきで掃いていた。
 日よけ帽子をかぶった女性がそばに来て、頭を下げ、ごめんねと言った。父はちらっと見ると、お母さんが待ってるぞ、とだけ漏らした。歳には勝てず、まもなく嗚咽し始めた。
 肩にあめなの手のひらを感じたが、違う手ものった。変な声で一緒に泣いてるのが、婿だった。すこし白けてしまった。
 第一印象は良くなかった。でも、このあめなよりいくつか下という婿は、渋みのある割と男前で、からだつき頼もしく、勘もいい男だった。
 婿は西のほうの産で、勤めを辞めてきたという。
 あめなには二人の男の子がいた。まだ中学と高校なのだが、
「因果は巡るかしらね。家に寄りつかないのよ。間違いのないところに預けては来たけど、早いうちに呼び寄せるから」
 ということらしい。
 まもなく始まった夏祭りに、あめなの亭主を手伝わせてみたところ、これが掘り出し物だった。なにより、腰の低さが尋常ではない。言葉遣いも、抑揚に多少耳慣れないところはあるが、聞く人をなごませる落ち着いたものだった。
 あめなの父は、もう思い残すことはない。婿にあの大学に行かせるのだ、と決めた。

 祭りの最後の晩、なおらいの席で、父母や氏子連中を前にして、あめなが言った。
「見てほしいものがあるの」
 そして亭主を呼んで、上半身、諸肌を脱がせた。
 何が始まるかと一同は赤ら顔を見合わせたが、この婿の裸の胸、背を見て息をのんだ。
 幾筋かの傷痕、裏には彫り物があった。
「これでもいい?」
 あめなが言う。

 彫りの絵柄は、那須の与一、日輪の扇を射ぬく。

 父親は食い入るように見ていたが、一瞬めまいを感じたが、
「かまわん」
 と、大声で答えた。
 氏子達は、ならばと、かわるがわる婿に酒を注いだ。




 
 

 
00:03 2014/01/01 (水)

 新春クイズ 〜 H26 〜 (^一^)
 

 
12:54 2013/12/23 (月)

 道曲がって小学校の手前。
 椅子の上のダンボール内に、「ご自由におもちください(洗浄してあります)」という紙看板つきで、いろいろ小物がいれてあった。大掃除の不要品か、誰かおばあさんの遺品か・・ 
 ちょっと興味わいて覗いたら、もったいないかと思えるモノがあって、野の花の団扇三枚、オードリー・ヘップバーンのクリアファイル(書類ばさみ)二枚、もらう。
 

 
20:52 2013/12/16 (月)

 年賀葉書印刷、つい先ほど終わった。
 今、乾かし中。
 気持ち多少楽になった(^^)
 

 
16:22 2013/12/09 (月)

 年の瀬進行ちょっとやばい。
 決算関係も年賀葉書関係も、今年は出遅れてます。
 気合い入れないと・・ 
 

 
14:06 2013/11/30 (土)

 先日のtotoBIG。特別回で1等が10億2円。
 これが9本も当選していました。
 私は2口買っていたけど、かなり遠かった。

 10億円もらえたら、どうしようかなあ・・ 

 まずは旅行に行きたい。
 日本を放浪したい、きままにさまよいたい。
 もう少し若ければ世界をさまよいたいところだけど、今はいいや。

 広い空。
 半球すべて空しかない大地の真ん中で、大の字になって寝転がりたい。

 まー、10億円なくてもできそうですけどね。
 10億円があって、その上でこれらをするところがよい感じ(^^)
 

 
22:13 2013/11/23 (土)

 右下奧から二番目の臼歯が、ぐらぐらして噛むと痛し。
 右側で咀嚼できないので、いっそ抜いてしまおうと引っ張った。
 けど、まだしぶとくて抜けない。
 数週間か数ヶ月か、この中途半端とお付き合いかも。

 仮に抜けたら、十年以上前の右上最奧に続いて、失う二本目の歯となる。
 子供の頃から、歯は自慢だったのに。
 さびしいのう。
 

 
15:30 2013/11/17 (日)

 解題。

 『春の心はのどけからまし』
○ 過去作品を集成して、お題「心」を表わしてみました。
非青春の笑顔 : 当HP「詩集 『 非青春の笑顔 』 」収載。S55.12.14.初稿。 : 1980年
新妻を迎える前夜 : 当HP「哀憐笑話 《 はる 》」収載。平成3年1月13日(1991年)初稿。
伊勢物語八十二段より : 当HP「生きるってとっても伊勢物語 惟喬の親王」の部分。平成10年8月4日(火)着手。 : 1998年
エロ爺 : 当欄「続短断長」収載。12:02 2013/04/27 (土)。
○ mixiコミュニティ「ショートショートばとる」に出品。
 2013年11月09日 和香 修羅道(その1) (対 チキン・ケニーオ♂さん)
 (条件 お題「心」)
 

 
02:06 2013/11/10 (日)








         春の心はのどけからまし








   非青春の笑顔


老い腐る精神の万物に屈する
液状化弱肉質の慣性に流れる
それは無い 存在しない
言い切ってしまう完璧な自我
痴呆の様に断言する僕の全人

非非非 非非非非非
生存しよう我々の理想へ
夢へ結実へ愛へ
最期の全く先の無い
非常に時間も距離も無い
美しく狂喜に輝き燃える
冷め切りつくした
破滅へ

君に
愛と真理と掟と
狂と美と知を
何もかも押しこめた言葉を
生ある限り加えて死にも屈せず
嫌悪と生存を超えて
激しく強くまるでもてあそぶように
ぶちつけなすりつけ
君が粉々に昇華して
悪鬼の様な情念を
暗黒の宇宙に散らし切り
万物を腐肉化させる為にこそ
僕は創らなければならないんだ!

夜の青々とした海に雨が降り
雨線が海底に達するように
神様の様なあんた
達するように








   新妻を迎える前夜


 このごろ楽しい。
 どうしてなのか、とか、なぜなのかということはわかっている。
 新妻を迎えるからだ。
 人の女性の現実のそれではないのだけれど、
 どうやら私にも季節が訪れる。

 三十代というのは、
 未成年の頃はおそろしく大人だと思っていた。
 あと三十年ぐらいするとおそろしく子供だった、
 と思うだろう。
 でも、今、今の自分を思うと、
 一方の前、つまり若さや過去へも、
 一方の前、それは成熟や将来ということへも、
 ひいきすることなく同じぐらい目を配れる、
 そういう年代だとわかる。

 元気も健康もまだある。赤々と燃えている。
 頂上へたどりつこうとしているみたいだ。
 知識は足りないはずなのだけれど、
 知識とは売るためのものではないと納得できた。
 要するに興味の故の産物です。
 興味もないのに頭に詰めても、病巣となるだけなのだ。
 経験も、
 これから出会う人や物事や善美に、
 感動し驚いて目輝き腕ふりまわせる余地が、
 まだ百年分ぐらい残っている程度には、味わえた。
 多少の知恵もついたと思う。

 うれしいんだ。
 生きてきた今が。生きてゆく今が。
 新妻を迎える前夜の如き今が。








   伊勢物語八十二段より


馬頭である人が詠みました

世の中に絶えて桜のなかりせば 春の心はのどけからまし

  世の中に
  まったく桜というものが
  なかったなら
  春の心は
  のどかそのものだったでしょうに

こう詠みましたところ
また別の人が詠みます

散ればこそいとど桜はめでたけれ うき世になにか久しかるべき

  散るからこそ
  いっそう
  桜は愛されるのです
  このうき世に
  永続するなにものがありましょうや








   エロ爺


 電車に乗る。
 誰かに会うためでもどこかに行くためでもなく。
 眺めるのが好み。
 女子高生や女子中学生の手。
 このごろはその小さな白い手で、携帯やらをいじっている。
 顔立ちとか身体つきとか脚の柔らかさ、若い頃はそっちのほうだったけど。
 今は、小さな白い手がいい。









 

 
12:47 2013/11/04 (月)

 mixiコミュニティ「ショートショートばとる」で、「シルバー聖闘士」の称号をいただくことができました。
(この称号へは、本大会三勝分の勝ち星で到達できます。本大会以外の、一般戦「一騎打ち」「修羅道」での勝ちは★一つ。★三つで本大会一勝に換算されます)
 この前まで、★★★★(一般戦三勝と運営からご褒美の投票賞で計★四個)でしたが、
 最近、本大会一勝を含む奇跡の三連勝で、届くことができました。
 このコミュに参加して五ヶ月、やっとなので、とてもうれしいです(^^)
 

 
17:21 2013/10/28 (月)

 解題。

 『ブラックボール』
○ 原型は、過去作品です。当HP「テーマ小説 (於 極楽鳥くらぶ)」収載。1998-06-05、初稿。
○ そして15年経過、
 mixiコミュニティ「ショートショートばとる」
 2013年10月12日 和香 第10回大会
 (条件 皆が叶えたくなる願い事のお話を作る)
→ ここに出品。その際、「補記」以下を付け足しました。二稿ということになると思います。下(当欄15:26 2013/10/19 (土))にあるのはその転載です。

 

 
15:26 2013/10/19 (土)





   ブラックボール





 老人が物語る。

 『そら』では、いろんな奴らに遭うぜ。
 まさかあんな暗い星にそんな重力があるとは、マシンもだまされたのよ。
 システムは狂って、とんじまったと思いねえ。
 もう墓場と決まったその星系を、それでも余生のたしになるものがねえかと探し回ったさ。
 なんもねえ。枯れた惑星ばかりだった。
 が、もっと行ったところで、いわゆる文明の痕跡みてえものを見つけた。生還できりゃあ、大発見というところだったが、ここもそれだけのことで、凍ったさびしい星だった。
 相棒の頭切れるやつが言うんだ。
「こんな暗い星系で、どうして文明が育ったかわからない。いつから大気が失せたんだろう」
 とりあえず、もっと内側には、あったけえところがあるかもと、俺らは飛び立った。
 墓場はいいが、せめて子孫が残せねえかとな。子供らが生きていけるだけの大地がねえかとな。

 まもなく、なんで太陽が暗いのかがわかった。
 とてつもない量の破片が、この星系の太陽をおおっていたんだな、これが。
 破片と思われたものに、ずんずん近づいていって、それが、ただの岩石ではないこともわかった。
 樹木だったのだなあ、これが。
 葉っぱを光の方にいっぱいに広げて、ある一定の距離をおいてこの恒星を取り囲んでいやがる。びっしり繁っていやがるのよ。
 俺らはつまり、このボールの外側、そいつらの根っこの方に着地したわけだ。

 なんか食えるものがねえかと、足元を掘ったところよ、出るわ出るわ、噴きだしてくるのよ。水がな。
 純水ってわけでも無くてよ、なんか、美味しくて清らかなんだな、この水が。そいつらの体液というわけさな。

 まあ、星ではないが、そんなようなもの、ここでもいいかと思って、街を作ることにした。土台をぶち込んだら、変なのが、ぷよぷよした四角いのがいっぱい出てきやがった。そいつらの細胞なんだなあ、これが。
 しかも、しゃべりやがる。
 俺らの言葉で。
 ぶったまげちまった、はあ。

「おいでよ、おともだち」

「ここはたのしいくになんよ」

 そんな、歌を歌うんだ。
 千人近い乗組員がことごとく、ふらふらしちまってよ、みんな街の建設どころじゃぁねえ、われもわれもと井戸の中に飛び込んでいった、はあ。
 俺?
 ああ、俺もな。

 なぜか死なねえんだ。海の中なのによ。
 あったかくて光が満ちていて、きらきらした音楽に包まれていたっけ。
 からだはどんどん溶けていって、俺らはどんどん、おんなじような四角い細胞に変わっていった。
 変われば変わるほど、理解できて来るんだな。
 ここが天国だって。

 そいつらは、もう何千兆という細胞のかたまりなんだ。
 で、そいつらは、いつもおしゃべりしてるんだ。キャラキャラキャラキャラ、ぐにもつかねえことだけど、楽しく歌ってやがるのよ。
 いつもいつもなんやかや嘘話をつくってよ、毎日毎日、夢を見てるみてえもんだ。

 俺は訊いたね。
「おい、おめえら、いつからこういうことやってんだ」
「もう、おおむかしから」
「いつまでやるつもりなんでえ」
「いつまでも」

 俺もまあ、それなりに楽しませてもらったさ。
 美人とか色っぽいとか、お前知ってるか。
 あんなもんじゃねえ、天女だね。絵にもかけねえ、言葉にもできねえというなあまさにあのことだな。
 輝いて、高まってよ、はじけて交じり合ってよ、何度も何度も昇天して、気が遠くなりながら、果てることがねえ。
 波が打ち寄せては砕け散って、爽快きわまりなくて、脳味噌は星ぐらいに放散するんだぜ。しかも、終わりがねえんだ。

 千年は遊んだかな。

 え、なんで、戻ってきたかって?

 決まってるじゃねえか、お前らみてえ、不幸せな奴らを救うためによ。
 ここにも、種をまきに来たのさ。





 その老人は、酔いがまわると何度でも同じ話をした。
 常連は、いつになったら芽が出るんだとはやしたけれど、老人は「酒を飲み尽くしたらよ」などと、ぐすぐす笑った。





 この老人はある日を境に、ふっつりと来なくなったそうだ。死んじまったのか、ほかへ飛んだのか、そういうことは分からない。この店で、酔漢たちの間を泳ぐようにウエイトレスをしていたのが、私の祖母だった。
 ブラックボールは本当にあるらしい。今でも似た噂をする奴が流れてくる。
 そこでは、品のない魂ははじき出されてしまうらしい。というか、飽き飽きして飛び出すともいう。
 はじき出された奴らが集まって、品のないブラックボールを作っているという噂もある。そこは、別の意味で天国らしいのだが・・・





補記

(その後、結婚し、子が生まれ、その子が育って結婚し、また子が生まれた。
 つまり、私にも孫ができるまでの間に、聞いたうわさ、いくつか)

 品のないブラックボールは繁殖力が強くて、無数の胞子を飛ばす。
 他星系の太陽を奪おうと、飛来してくる。
 実際にもう、いくつも侵食されてしまった。

 ブラックボールは、人間でないやつらも同化することができる。
 心も混じり合うので、考えた方や情緒が、相当に異質化してしまう。

 ときたま、ブラックボールイーターというものに変異する。
 文字通り、ブラックボールを食らって生きる肉食系だ。
 通常のブラックボールも、対抗するために、さまざまな変異をする。
 強靱にまたは狡猾になっていく。

 同化させないで、自然な状態の惑星で生き物を飼育する。
 そうやって愛玩しているときがある。

 自滅していくのもある。
 極まると、祭りが始まって、止まらない。

 あいつらの活発な生命力が、いずれ、『そら』を覆うだろう。





 

 
18:43 2013/10/12 (土)

 mixiのコミュニティ『伊勢物語』への私の発言より。(トピックスタイルは編集)



――――――――――――――――――――――――
雑談 〜 おしゃべり 〜
――――――――――――――――――――――――
2013年09月09日 18:57 和香
 気軽にいろいろ、おしゃべりしたり、作品やコミュの宣伝したり、
 というトピックがないみたいなので、僭越ながら、立ち上げてみました。
――――――――――――――――――――――――
コメント(3件)
――――――――――――――――――――――――
[1] 2013年09月09日 19:11 和香
 『文芸工房談話室』
 http://mixi.jp/view_community.pl?id=6161024

 というコミュニティを新しくつくりました。
 文芸一般、創作に興味のある方、関連する話題ならチェックしてもいいかもという方でも、
 どうぞおきがるにおこしくださいませ。

(つくったばかりで。今、私一人しかいません。
 コミュを存続させるために、
 参加登録だけでもしていただけると嬉しいです! ^^;)
――――――――――――――――――――――――
[2] 2013年10月12日 10:50 和香
 ↑ 

 『文芸工房談話室』

 おかげさまで、メンバーが11人にまでなりました。
 ありがとうございます(^^)

(最近は「4章小説」というリレー小説で遊んだりしてます)
――――――――――――――――――――――――
[3] 2013年10月12日 11:16 和香
 ちなみに・・

 『伊勢物語』にも、リレー小説的要素があったのかもしれませんね。
 複数の人の筆が入っている感触ありますし。

六段
 これは、二條の后の、いとこの女御の御もとに、・・

三十九段
 至は順がおほぢなり。みこのほいなし。

 この辺りは、(段の中で)書き足しっぽい。

 内容の関連する段が群となっている辺りがいくつかあるようですが、
 そこでは、群の中で一つまたは複数の段自体が後の人の付加かもなあ、
 という匂いがしたり。

 いわば、時を越えた、コミュニティとかトピックだったのかも。
――――――――――――――――――――――――



 それにしても、『伊勢物語』は静かなコミュだよね。
 私の発言以外で最新だと、「2013年09月22日」か? 
 

 
17:02 2013/10/05 (土)

 解題。

 『雑感』
○初出
 mixiコミュニティ「ショートショートばとる」
 2013年09月23日 和香 修羅道(その2) (対 こくぶさん)
 (条件 自分の名前(mixiネーム)にちなむお話。)
○補足
 この条件提示はわたくし和香。提示後一週間ぐらい停まっていたので、責任感じての参戦でした。
 

 
15:41 2013/09/28 (土)



   雑感



わか

 子供の頃、わかちゃん、と呼ばれてました。
 何歳ぐらいまでだったのか、家族や出入りの人たちから。
 ただ、祖父や父親は、名前の呼び捨てでした。
 ということは、祖母や母親、叔母たちだったのかな、わかちゃんは。

 弱々しかったなあ。
 私の、わかちゃん時代。
 女の子にはもてたけど、
 おっとりというより、なよなよしてて。

 たしか祖父が、軟弱ぶりを憂えて、
 夏で、頭にあせもができたのを理由にして、
 私は丸坊主にされました。

 それからは、やや、腕白の色合いが加わっていったかも。
 学年とかで、坊主頭はなぜか私ぐらいしかいなくて、
 外見で多少、目立った生徒になりました。
 そして、なぜか、あんなにいた私の取り巻きの女の子たちが、
 減った。
 祖父の狙いにまんまとはまったのかもね・・



輪っか

 私の住んでいた実家は、身内の中で、うらのうち、と呼ばれていました。
 職場である建物の北側の、道路一本へだてた所にありました。

 家族だけでなく職場のほうの人たちも、ほぼ自由に出入りするような家で、
 県都の中心からちょっとしか離れていない街中なんですが、
 うらのうちの門には、常時、鍵をかけていませんでした。

 門を入ると庭があって、右手を行けば玄関、正面は縁側や土間が並んでいました。
 玄関も、縁側や土間にある硝子戸も、みんな無施錠。
 夜は締めるんですけど、昼間はたとえ無人でも、何もせず。
 でも、私の記憶にある限り、ということは、家族の記憶も加わりますから、
 この家が建ってからずっと、一切、泥棒も盗難もありませんでした。

 この門は、でも、開けようとしても開きません。
 片手を少し上に伸ばして、格子の隙間から差し入れて、
 そこにある輪っかを外します。
 門を開けて入ったら、また、輪っかをかけておきます。
 私たちは、こうして、便利に使ってました。



和歌

 和歌はほとんど詠んだことはありません。
 何十年も生きてきて、せいぜい五首ぐらい。
 みんな記録は残っていませんし、忘れました。

 でも、和歌は好きです。
 伊勢物語が、最高に好きです。


さくら花散り交ひ曇れ老いらくの 来むといふなる道まがふがに


さくら花
散り交わせ 曇らせよ
老いなるもの
来るといわれる
道 まぎらわすほどに


 拙訳と比べれば明瞭ですが、
 歌のしらべのなんという、うるわしさ。

 ショートショートを書いて、
 ときたま傑作ができたと思い、
 そして、いっときは自己陶酔できても、

 いくつかの和歌に触れると、
 頭を垂れて、
 恥じ入るばかりです。



 

 
15:18 2013/09/23 (月)

 前述の『文芸工房談話室』にて、また、4章小説を始めています。
 4章小説というのは、短めのリレー小説です。おおむかし、JustNetの『小説工房談話室』でも遊んでいました。
 はまると、独特の快感でやみつきになるかも・・ 
 興味のある方は、覗いてみてくださいね。
 

 
19:53 2013/09/16 (月)

 mixiで、

『文芸工房談話室』
http://mixi.jp/view_community.pl?id=6161024

 というコミュニティを新しくつくりました。
 mixi会員の方でしたら、閲覧も参加も自由にできます。
 文芸一般、創作に興味のある方、関連する話題ならチェックしてもいいかもという方でも、どうぞおきがるにおこしくださいませ。

※ 暇だったので、深い考え無しに、ためしにつくってしまいました・・ 
※ か細く長く続くのが理想です。
 

 
19:49 2013/09/07 (土)

 先日、いまどきの大手古本屋。
 『神のみぞ知るセカイ』 若木民喜
 というコミックが第1巻だけありました。
 105円、ちらっと見たらおもしろそうで、ゲット。
 帰宅して味わったら、なかなか愛すべき作品でした(^^ 
 続きも読みたいんですけど、正価(400円)を払うのがちょっとで、
 いずれまたお安く巡りあえたら、ということに。
 気長に待つという分類の脳内リストに加えました(笑)
 

 
16:59 2013/08/31 (土)

 また負けてしまった・・ 
 mixiコミュニティ「ショートショートばとる」第9回大会。
 自信作の『二兎』で勝負したんですけどね、投票の結果は、四人対戦で同点の三位。
 これまでに、十作品投稿して、三勝。
(うち私が三戦した、三人以上が対戦する本大会では未勝利。残り七戦は二人対戦。この二人対戦でやっと三勝ですから、確率的にもはっきり押されている)
 きびしいですなあ (^^;
 

 
13:57 2013/08/24 (土)


 解題。


 『お嬢さんをください』
○当欄掲載 15:26 2013/08/10 (土)
○初出
 mixiコミュニティ「ショートショートばとる」
 2013年07月24日 和香 修羅道(その2) (対 チキン・ケニーオ♂さん)
 (条件 会話だけで進行する作品)
○来歴 
 第一章のみが、大過去作品です。(1998-05-23、初稿。1999-01-30、二稿。当HP「哀憐笑話《 なつ 》」収載)
 今回の「会話だけで進行する作品」の条件に合致していましたけど、勝つためには弱いだろうなあ、と思って、第二章、第三章を書き足しました。


 『みなそこのつみびとども』
○当欄掲載 13:57 2013/08/17 (土)
○初出
 mixiコミュニティ「ショートショートばとる」
 2013年07月30日 和香 一騎打ち (対 バニラさん)
 (条件 上限200文字のスーパーショート)
○補足
 最後の二行は、当欄「続短断長」過去ログ、10:49 2001/09/26掲載の『苦界』をほぼ転用。


 

 
13:57 2013/08/17 (土)



   みなそこのつみびとども



 本降りになった。

 犯人は俺か。

 そのようです、ご同行願います。

 手錠。

 婦警さんにひかれて、沈んでいった。

 取調室、だそうだ。



 あてはかないおもかげ。

 盗まれた。

 犯人はお前だ。

 どうしてわかったの。

 ここには僕たちしかいない。



 生まれ変わってお魚になってこうしてお腹を裂かれているのね。

 いたいか、いたいか。



 

 
15:26 2013/08/10 (土)





   お嬢さんをください





第一章


 お嬢さんをください。

 職業はなんだ。

 作家です。

 ほう、賞は何を取った。

 これからとる予定です。

 いつ頃になる。

 さあ、十年さきか、二十年さきか・・

 くっていけるのか。

 お父さんも、お歳の割にあまい。
 食っていけるだけ稼げるわけがないでしょう。
 賞を取ろうがとるまいが。

 若いのに、今どき見上げた非常識だ。
 気に入った。娘でもなんでももっていけ。

 ありがとうございます。

 ただし、条件が一つある。

 なんでしょう。

 俺が主催している同人誌に参加しろ。





第二章


 結局、自費出版した本が一冊だけ。
 貧乏教師をして、
 退職後は年金生活で、
 文学に身をささげてきたが、
 俺の人生なんだったんだろうなあ・・ 

 お義父さんは立派でしたよ。
 僕なんか、働いてすらいませんから。

 ああ・・
 お前も不憫な野郎だなあ・・
 何回だっけ、選考に落ちたのは・・

 ええと、忘れました。
 さすがに二桁に乗ると、あとは数なんか問題じゃないですから。
 最近わかったんですよ。
 書く意味が。

 ほう。
 言ってみい。

 作品を書き上げたこと自体が、ご褒美なんです。
 僕たちは愛し合ってる。
 なみだ流れます。
 あとはどうでもいい。
 誰かが読んでくれるとか、褒めてくれるとか、賞をいただけるとか、
 そういうのは全て、
 ほとんどありえない、この世のものではないぐらいの、
 贅沢すぎる夢なんです。
 夢は夢で楽しく夢みればいい。
 僕は僕でしたいことをしていけばいい。
 たくさんのご褒美に包まれて、死んでいけばいい。

 うう・・ 
 こういうときにそういうことを言うか。
 お前は空気が読めない野郎だなあ・・
 いつまでたっても。
 じゃあな。

 お父さん

 お義父さん

 あ、そうそう。
 あの子はどこじゃ。
 一目会って声を聴きたいぞ。

 お父さん

 お義父さん

 あれ、もう逝っちまったか・・ 





第三章


 文字をあやつって作品を創るのは、とっても、古いの。
 いやな臭いがするでしょ。
 億万の作品がもうそうやって産み落とされてるんだから、
 あきあきしてる、作品たちも。
 うめいているわ。
 だからね、
 なぐさめてあげる、
 とむらってあげる意味でも、
 作品を素材にしたメタ構築で遊んでるわけよ、私たちは。

 うんうん。(よくわからないが・・)

 SSBでブラックスター穫るほうが、ずっと大変だしすごいし、
 みんなが尊敬してくれるよ。
 伝統芸能の賞をもらったって、それなに? ってハナで笑われそう。

 うんうん。(それなに、はこっちのセリフだけど・・)

 古いんだから、お父さん。

 うん、古いよ。
 とっても古いよ。
 でも、きいてくれよ。

 お友達との約束があるから、
 手みじかにね。

 お前なあ。
 そういうこととは次元が違うんだよ、これは。
 辞退なんて、とんでもない。
 何度も言うが。
 ・・・・・
 奇跡なんだよ。
 世の中にお前が追いついたのか、お前に世の中が追いついたのか、
 それはわからないけど、どちらにしろ、
 波長が、これ以上ないぐらいぴったり合ったというシルシなんだ、
 賞っていうのは。
 お前は受け入れられた。
 ほとんどの人には許されないことなのに、
 お前は、あの門を開いた。
 滅多にないんだ。

 そうかなあ。

 たのむ。
 お父さんだけじゃない。
 いつもなにも言わないけど、苦労ばかり背負っているお母さんだって、
 喜んでいる。
 仏壇からは、おじいちゃんも、ほら、そういう目で見ている。
 お前がやっと、つかんだんだ。
 夢を・・

 でも。
 うーん。

 たのむ。
 このとおりだ。

 ・・・・・

 ま、いっか。

 おお。

 でも、お父さんに言われたからじゃないよ。
 いまね、
 大好きなおじいちゃんに、呼ばれた。
 きこえた気がしたから。

 ほう。
 なんて言ってた?

 お嬢さん、もらってください。





 

 
16:11 2013/08/03 (土)

 『塔を積む』(16:26 2013/07/06 (土)掲載)について。

 『受賞の言葉』という過去作品があります。
 当HPの「夏文庫 テーマ小説 (於 極楽鳥くらぶ)」に収載しています。
 『塔を積む』は、これの、一部を転用した上で、推敲したものです。
 いずれ機会があれば、SSB(mixiのコミュ「ショートショートばとる」)に投稿したいな・・ 
 

 
10:52 2013/07/27 (土)

 最近は、mixiの「ショートショートばとる」というコミュで遊んでます。
 

 
16:55 2013/07/20 (土)

 続けてきた、お題しりとりショートですけど、次の「め」が浮かばない。
 パワーも落ちてきてるようですし、とりあえず停めますか。
 連続十六作。
 若ければ、一年、五十作品はいけたんでしょうけど・・ 
 

 
14:38 2013/07/13 (土)


   夢中の夢


 きのう夢みているのが今日
 今日夢みるのがあした

 前世で夢みているのが現世
 現世で夢みるのが来世

 はかないようだけれど
 私だけではなく
 我々だけでもなく
 これらもそれらもあれらも
 あらあらで

 あまりに無量の重なりがあって
 無量次元の構造体となって
 意外と強靱きわまりない
 のかもしれない


 きのうが
 今日の夢だったら
 今日が
 あしたの夢ってことも


 

 
16:26 2013/07/06 (土)


   塔を積む


 お母さんにあえるぞ
 そう言われて 子どもたちが河原の石を積みます
 鬼さんがよろけます
 石の塔は 音たてて 崩れます

 天才がいて いつも傑作を積み上げました
 選ばれて転生できるのはひとりだけ
 それでも皆が 彼をほめあげて
 彼のお手伝いをするのでした

 鬼さんが壊そうとしますが もう 巨塔となって壊れません
 負けたよ おまえ 生まれ変われ
 そうだ そうだ 君が選ばれたんだ
 ぼくじゃないよ みんなが手伝ってくれたからなんだよ
 でも 生まれ変われるんだから もったいないよ
 ならさ 誰かをぼくに選ばせてくれるかい
 みんなは同意して 彼が誰を選ぶかを待ちました

 鬼さん あなたを選ぶよ
 おれか ははは そりゃ規則違反だ
 でも 鬼さんが一番 生まれ変わりたかったんだ いっておいでよ
 そうだよ いっておいでよ 鬼さん
 お母さんが待ってるよ

 こうして
 河原から鬼さんがいなくなりました
 巨塔から石をつまんで 子どもたちは 思い思いに自分の塔を仕上げました
 すてきだよ
 誰かにそうほめられれば 卒業です
 ひとり ひとり
 声をあげて
 消えていきました

 彼は ひとりになって
 石を積んで 遊んでいました

 せせらぎが満ちて しずかでした

 そのうちに 次の子どもたちが流れ着いてきました
 石の積み方を教えてあげました
 今度は ぼくが鬼か と気づきました


 

 
10:58 2013/06/29 (土)


   二兎


 てつあにいは怖いけど、俺らの面倒をよくみてくれたさ。
 一番多いときで十人ぐらいになった。
 でも半年しねえでよ、殺られたりはぐれたりばっくれたりで、あにいと俺だけになっちまった。
 初めての街について、あにいは新しい武器を買うことにした。
 で、惚れ込んだのが「二兎の剣」てえしろもの。
 なんのことはねえ、刃に二匹の兎の透かし彫りがあるってえだけなんだが、売り口上がふるっててよ。
 でかい望みを二つながらかなえられる縁起物ってえじゃねえか。

 怪物どもを倒してやっつけて殺し抜いて、最後にはこの世界の秘密を暴いてよ、ありえねえほどの財宝を手に入れる。
 だれもがあこがれるあの伝説の王女を自分の女にしてやる。
 てつあにいは、剣にみほれながら、よく語ってたぜ。

 その武器屋でよ、しみったれってえわけじゃねえが、俺らの癖だからしょうがねえ、その二兎の剣を買うとき、値切ったとおもいねえ。
 店のオヤジはしぶりにしぶり、あにいはねばりにねばって、とうとうオヤジは折れて、でも値は下げなかった。
 値を下げる代わりによ、売り物を一つおまけでくれたわけだ。
 それが、あっぺ、だった。
 魔族のみなしごでよ、最初はあかほっぺだったんだが、呼びづらいからって、あっぺになった。
 あっぺはおなごだったが、まだ乳とか平べったくて、魔力も子供だまし。
 ぱしりと炊事係ってえところだった。

 でもよ、それからしばらくずっと、この三人組で、なんとか生き残ってったんだ。
 毎日毎日殺し合いで、殺伐としてたけどよ、それはまあ、シノギだからしょうがねえ。
 気がつけば一年ぐらい経ってたしよ。
 あっぺがよ、ふつうの人間じゃねえから、成長が早くてよ。
 困ったわ、俺。
 どうしてそんな肌があらわな戦闘服しかねえんだって、心のなかで文句いってよ。
 でもよ・・・ 

 てつあにいとの別れが、意外と早くやってきた。
 泣いたわ、俺。
 ゴランド海峡を渡るんだってきかねえんだ、あにいが。
 向こうの大陸に行かなきゃ、もう上が無えっていって。
 でもよ、きいてまわっても、行って帰ってきたものが誰もいねえ。
 それじゃわからねえじゃんかよ、伝説とうわさだけじゃよ。
 ただ死にに行くだけか。
 あにいは信じられたが、俺は疑った。
 そもそも海峡はいつも嵐に大波で、漕ぎだした船の二つに一つは、海の藻屑よ。

 船賃が信じられねえぐれえ高くてよ、いけるとしても一人分だ。
 あっペが、泣き叫んで、てつあにいにむしゃぶりつくんだ。
 おなかに赤ちゃんがいるよ。
 おねがいだ、もうこわいまねはしねえで。
 あたいをすてねえでよう。
 ってよ。

 でもいっちまった。
 あっぺと子どもは俺にまかすって言い残してよ。
 二兎の剣が、あにいを連れていっちまったんだな。

 あにいがいなくなったら、もう、殺し合いがむなしくなってよ。
 俺は、たぶんあっペも、あにいがいたから血の海でも毎日がんばれたんだ。
 それなりに楽しかったんだ。
 生まれた村に帰った。
 あっぺの腹が大きかったから、まあ、村のみんなは俺の子と思ったわ。

 俺は武器屋をはじめたよ。
 ほかに取り柄もねえしよ。
 あっぺがクスリをあつかってよ。
 村から外の世界にうって出ようって馬鹿者どものたまり場さ。

 八年目ぐらいに、よそもんの男が剣を売りに来た。
 一目見て、おもいっきりけなして、買いたたいた。
 男に剣の来歴をきいたけど、前の持ち主が海峡の海岸のどこかの街で手に入れたらしい、ってぐらいだ。
 夜、あっペにみせた。
 涙ながしてた。
 俺もさ。

 まあ、身を入れてねえから、貧乏だけどよ。
 子だくさんで、それなりに楽しい我が家だわ。
 てつあにいは、二つながらのなにかを得ようと海を渡った。
 俺らはてつあにいを失って、それでも、なにかを得られたって思うよ。

 たぶん、いつかはと思ってたけど、見つかっちまった。
 倉庫に隠してたんだが、長男のやろうが、うらの森で剣術の稽古さ。
 連れていっちまうんだろうな。
 でもよ、俺もあっペも、止めねえつもりだ。
 きっと、泣くけどよう。
 だって、底知れねえ馬鹿でさ、血も涙もなく殺してさ。
 歌って飲んで、やりまくってよ。
 朝日が昇ったら、さあ、今日もがんばろうって、伸びをしてよ。
 それが、俺らだもん・・ 


 

 
14:45 2013/06/22 (土)


   RO_22


 そうですか
 わたしは
 おもいでの女性の
 22歳のときの姿なのですね

 あなたはわたしに
 自由意思をあたえてくださった
 わたしのお父さまです
 感謝いたしております

 でも
 あなたを選ぶことはできません
 おねがいします
 わたしのこいびとをお作りください

 美しいというきもち
 わくわくする希望
 とてもたのしいです
 感謝いたしております


 

 
14:56 2013/06/15 (土)


   ぼろぼろ


尊父さま。尊母さま。

 敵星系、壊滅です。
 醜悪な怪物どもを、無量数、殺害しました。
 しかし、取り逃がした少数を追跡中、返り討ちにあいました。
 無念です。

 皮膜が熔け剥がれて、損傷機器がいくつもこぼれ離れていきました。
 あいつらは母星を失い、復讐の鬼となっている。
 それなりの兵種を護持してもいる。
 地球が心配です。

 美しくいのちみちた星よ。
 皆さまがすこやかに暮らす愛あふれる世界よ。
 われらすべてのふるさと。
 このもげそうな腕でその御姿をおがみたいのです。

 軌道が維持できればそちらに参ります。
 七百年ほどかかります。
 地球と皆さまが無事であることを見届けたい。
 それから燃えつきて一つになりたいです。


 

 
16:56 2013/06/08 (土)

   壺

 うふん
 三つのお願い
 きいちゃうぞ

 まずは
 五億円だしてくれ

 はあい
 おまたせえ

 おお
 これは夢じゃないのか
 次はお前を

 そうお? 
 おまたせえ
 夢にしてみましたあ

 ああ、ばかやろう
 お前、日本語わからないのか
 あ、しまっ

 ありがとー
 日本語よくわかるようになったよ
 そっかあ
 お願いってわけじゃなかったんだね
 でもお
 時すでに盆に返らず
 なのね
 さよならあ
 

 
13:27 2013/06/02 (日)

   唾と蜜

 とある地方での、情事のときの痴話。

「なにーれ、かなんあ」 (なにするの、いやだわ)

「るあで、こねはい、はがわ」 (なんだよ、こんぐらい、ちょっとだよ)

「かな、のぶや」 (やだ、信也)

「るよのう、どつてがんぎ」  (いろっぽいのう、たまらんわ)
 

 
13:29 2013/05/25 (土)

   コツ

 どんな作業でも、
 仕事でもさ、
 要領よくこなしたり大過なくしのいだりの
 コツはあるだろうけどよ、
 結局のところ
 いちばんのコツは、
 こつこつ続けることじゃねえか(笑)
 

 
11:27 2013/05/18 (土)

   事故

 結局そういうことだから、
 忘れるしかないじゃない。
 

 
11:23 2013/05/11 (土)

   スポンジ

 腐ったスポンジの夢。
 あれは成長期のあやかしか。

 たっぷり水を含んでいたものが、涸れ、
 おいてきぼりにされそうになったとき、
 夢に現われて、
 病んだにおいでなにかないていた。

 ある意味、死だから、
 にがい痛みもあったし、
 わびしさやさびしさの残り香もあったけど、
 腐ったスポンジは、もうそれ以上のものではないから、
 捨てられてずっと忘れられて、
 本当はそのまま忘れられたままだったはず。

 こうして、題名になって召還されなければ。

 今は、とっくに乾ききって、
 いじればこぼれる石になっているのか。
 まだ、じゅくじゅくしたところがあるのか。
 

 
17:15 2013/05/04 (土)

   居留守

 いわゆる隣人が、
 たいした用もないのにたずねてくる。
 わざわざ応対する必要があるだろうか。

 十回ぐらいも居留守を使ったので、
 このまえの十一回目ぐらいのとき仕方なく応じたけれど、
 旅行のおみやげ、とかいうことだった。
 なんで? 
 頭がおかしいとしか思えない。
 危険人物だよ。

 応対したのは数分だったけど、
 彼女が帰った後、その菓子を食べてもいないのに、
 下痢が始まった。
 異常人と、そうと感じていることを悟られないように面と向かい合うなんて、
 たとえ数分でも、あまりに過酷だったんだ。

 それにもしかしたら、
 旅行というのも実際に現地に出向いている。
 何が悲しくてそこまでする? 
 ひとを不快にさせるために生きていて楽しいの。

 次になにかあったら、もう限界かもしれない。
 自衛のために断固とした報復をする、と今、決めよう。
 おぞましい。
 どうなっても自業自得、遠慮をしてる段階は過ぎたはず。
 

 
12:02 2013/04/27 (土)

   エロ爺

 電車に乗る。
 誰かに会うためでもどこかに行くためでもなく。
 眺めるのが好み。
 女子高生や女子中学生の手。
 このごろはその小さな白い手で、携帯やらをいじっている。
 顔立ちとか身体つきとか脚の柔らかさ、若い頃はそっちのほうだったけど。
 今は、小さな白い手がいい。
 

 
13:31 2013/04/20 (土)

   七津替え

 七歳になると隣の津に移される。
 そこでは、あちらの隣の津に移された子の、いた家で暮らす。
 元の家には、こちらの隣の津から、来た子が暮らす。

 初めは大泣きしていても、そのうち慣れてしまう。
 こうして順巡りして、ようやく元の津の、元の家に戻れたら、御祝い。

 たまに、どこかで迷子になって、戻らない子がいるってよ。
 そういう子のなれの果てが、待ち伏せているんだって。
 帰りたくて、誰かと入れ替わりたくて。
 

 
14:38 2013/04/13 (土)

   嘘花

 移住するために、百年単位の旅をする。
 どう命をつなぐか。
 受精卵のみを運んで、目的の星での誕生や育成は機械まかせが最も簡便であるか。
 船の維持や卵の守り役として、活性人員を乗せるか。

 何代にもわたって、彼ら彼女らは、旅立ちの地球も知らず、目的の星をみることもなく、船内で生涯を全うする。
 彼ら彼女らを配置する費用対効果はプラスなのか。
 不測の事態は必ずあるので、活性人員の有用性は相当にある? 
 いや、むしろ、旅を阻害する要因になりはしないか。

 というわけで、活性人員として生涯を全うすることになる。
 何代にもわたって。
 検証するための船なので、目的の星にたどり着くことは無い。
 

 
13:15 2013/04/06 (土)

   理想

 まあ、処女で、もちろん若くて。
 とびきりの美人でなくても、そこそこ可愛くて。
 あたりまえに家事ができて、よく気がついて。
 で、場合によっては外で稼ぐ底力も持ってる。

 そういう嫁さんが、スーパーで売ってないかなあ・・ 
 

 
12:57 2013/03/30 (土)

   始まり

 道端に一円玉が落ちていた。
 翌日、同じ道を通ったら一円玉がそのまま落ちていたけど、となりに五円玉。
 五円玉は落ちているというより、置いてある匂い。
 そうか、これは次に十円玉を置けというシグナルなんだ、と気づく。
 面白がって十円玉を置いておく。

 その翌日同じ道を通る。
 今度は四番目の硬貨、五十円玉が置かれているはず。
 と思ったら、なぜか、硬貨がだいぶ増えている。一円玉や十円玉で全部で七八枚。
 妙なことになってきたと思って、そのまま素通り。

 そしていつしかそこには、小さなお地蔵さんが立つことになった。
 お賽銭だけでなく花とかお菓子とかにぎわって。
 

 
11:57 2013/03/23 (土)

 桜、選抜野球。
 また春ですけど、変な人が困ったことをする季節でもあり。
 芽吹け、活きよ、といううながしが、
 彼の、眠っていた何かを起こしてしまう。
 

 
12:24 2013/03/16 (土)

 アベノミクスで株価上昇。

 昨年十二月、
> 特定口座制度では、租税特別措置法施行令において、残高を有しないこととなった日以後2年を経過する日の属する年の12月31日までの間に残高が生じなかった場合、その年の翌年の1月1日に特定口座を廃止(みなし廃止)することとされています。
 などという告知があったので、久しぶり売買。
 特定口座維持だけが目的なので、
12/10 (株)三菱UFJフィナンシャル・グループ [東]8306 380円×100株=38000円
 を買って、
12/14 (株)三菱UFJフィナンシャル・グループ [東]8306 380円×100株=38000円
 で、同額で売り。
 損得無し、少額なので手数料も無しで、目的達成。
 ・・ということがありました。

 が、翌々日12月16日、衆議院選挙があり、そして政権交代、アベノミクスなる潮目の変化が起こりました。
 三ヶ月経過して、昨日の菱BKの終値は、576円とか。

 上で買ったままにしておけば、2万ほどの儲け。
 100株ではなく10000株だったら・・ 
 など想像すると損した気分です(笑)
 

 
13:20 2013/03/09 (土)

 花粉症の季節らしく、私の周りにも。
 ただ、私は幼少のみぎり、杉の木が沢山あって。
 杉の木に登ったりもして。
 だから免疫があるのか、まるでかかったことないよね。
 

 
13:24 2013/03/02 (土)

 傷の治りが遅いの。
 若い頃なんか、切り傷程度なら一晩眠ればほぼふさがったのに。
 今では一週間たっても完治しないときがあるよ。
 

 
12:12 2013/02/23 (土)

 寒いの。
 宝くじ当たったら、冬季は冬眠(=屋内こもりきり)ということにしたいの。
 どこか南国(あるいは南半球)で過ごす、というのは、いくらお金があっても面倒(+言葉がわからんし)で遠慮。

 百億ぐらいあったら美人通訳を従えて、というのはありか・・(笑)
 

 
13:42 2013/02/16 (土)

 米寿とのこと、おめでとうございます。
 長生きしてくれるお父さんは、われら血族の希望です。
 

 
11:56 2013/02/09 (土)

 中学とか高校とか、たった三年と、今は感じる。
 たった三年なのに、入学式とか卒業式とかそれぞれでいちいちやって、なんて大げさな、と思う。そのほかにも行事、儀式が多すぎ、詰め込みすぎだよね。
 まあ、それもこれも、訓練、テスト、あるいは管理と考えれば、わからないではないけれど。

 それはそれとして、一ヶ月以上あった夏休み、あれはかなりのもの。
 あの魅惑、輝きは色褪せないわ。
(というか、戻れるものなら、もっと存分に楽しめるのに、と夢想します)
(まあ、夏休み中にもあったこまごました面倒事、漠然とした不安、酷暑、けだるさ、宿題の山などは、忘れているんだろうけど・・)
 

 
12:06 2013/02/02 (土)

 アメリカシロヒトリ。
 私は小学生。
 仲間の(あるいは同じ班だったかの)男子女子数名と、この害虫を駆除するためになにかしなければ、という使命感を共有。なぜか。
 私は、駆除用の薬液を調合したという記憶有り。

 数匹は(仲間全部で十匹ぐらいは)殺したかも。
 

 
11:40 2013/01/26 (土)

 左親指と右中指で、爪の先の下でひび割れ。
 いたいいたい。
 

 
11:19 2013/01/19 (土)

 宝くじに当たらないと
 次が始まらない
 というのは何かおかしくないか
 人生設計として

 でも
 宝くじは社会の安全弁
 テロとか自殺とか
 だいぶよくししてるよ
 きっと
 あのぼうだいな金額は
 心なのだ
 

 
12:43 2013/01/12 (土)

 先日GyaOで映画『必死剣 鳥刺し』を見ました。
 時代劇の気合い、伝染するよね。
 すぐあと、将棋で六連勝(笑)
 

 
11:54 2013/01/05 (土)

 新しい年、とくに問題なく平穏な出だしだの。
 健やかにすごしたいの。
 宝くじが当たればなお佳し。
 

 
10:52 2013/01/01 (火)

 新春クイズ (^ー^)/
 

 
13:23 2012/12/29 (土)

 寒くて布団ぬくぬく魔界から抜けられず。
 

 
12:49 2012/12/22 (土)

 そこそこのクイズがそろってきた ・・かも(^^;
 わがブログ(文芸遊子02 http://pub.ne.jp/bgys02/)のほうでお楽しみくだされ〜 
 現時点、7問まであります。
 

 
14:01 2012/12/15 (土)

 待っている楽しみがまだ来てないのを楽しめた。
 これを楽しめれば、楽しめない日など無いかもよ。
 

 
10:47 2012/12/08 (土)

 NHKが政見放送ばかりで面白くないの。
 他局回すんだけど、見たいの無いし。

(投票も、入れたい政党無いし。入れたくない政党はいくつもあるので「消去法」していくと、残らない。笑)

(というか、ちまちまやってるんじゃなくて、そろそろ世界政府つくっておいても良い時期じゃないの。私を王様にすれば、天下布武でやっちゃうよ)

(旧ソ連や中国のような中心民族による露骨な支配体制は嫌だよね、周縁民族になっちゃったら。アメリカ色に染めあげようとする善意のつもりの布教活動もうっとうしい匂い。現時点、許容できそうな世界政府モデルは、EUかなあ・・)

(まあ、この地球が全世界であるうちは、この星の中だけで(それも表面の薄皮辺りだけで)ごちゃごちゃやっていくんだろうね。私たちは、他人とか敵とかがいないと張りを失ってしまう生き物らしいから)
 

 
13:01 2012/12/01 (土)

 まず「衝撃的な難問」を考えだす。
 この答えを模索する。
 幸運にも答えがあれば、クイズにする。

 という方法、よいかも。

 ふつう、先に答えがあって、これをクイズにする。
 これなら、作るのは簡単で、解くのは難しいというのができるはず。
 でもこれだとなにか、もうひとつ、斬新とか驚愕とかあるいは輝きとかが来ないような気もするから。
 

 
11:38 2012/11/24 (土)

 時間に余裕があると、のろくなる。結果、時間が早く過ぎてしまう。
 それが私と時間の関係性か・・ 
 

 
15:49 2012/11/17 (土)

 風邪ひいた。
 毎日、のど飴二本、消費。
 

 
11:10 2012/11/10 (土)

 クイズが作りたい。
 ネットで調べればすぐ答えが見つかるたぐいでは面白くないよね。
 難問奇問、というより、なんというか、問題も答えもぜんぶで、気が利いていたり粋だったり楽しかったり(あるいはあぶなそうだったりエッチだったり)するヤツ。
 

 
10:53 2012/11/03 (土)

 平成10年3月18日水曜日、右上の一番奥の歯がとれてしまう。
 あれから14年、他の歯は守り通してきたんだけど、最近になって、右下奧から二番目の歯(臼歯)がぐらつきだしてる。
 噛むと痛いので、しばらく右では咀嚼できていない。
 二本目を失うかどうかの瀬戸際かも・・ 
 (歯医者に行くことはまったく考えていません。笑)
 

 
12:51 2012/10/26 (金)

「バカとハサミは使いよう」

 この言い回し、切れなくなったハサミ、切れなくなり易いハサミ、でなければ意味が通らないわけだけど、このごろは高機能でちゃんとしたハサミが多くて、今の若い人たちにはぴんとこないかもね。

「リコウとパソコンは使いよう」

 などとしたほうが今風かも。
(いちおうですが、元の言い回し程度には、韻を踏んでます。^^;)
 

 
11:18 2012/10/19 (金)

「今は昔」

 今となっては昔、と辞書は説明するけれど。
 今からは昔になるよ、という子供への語りかけでよいのでは? 
 

 
10:47 2012/10/13 (土)

 永遠の命があれば、永遠に新聞(かそれに代わるもの)を読んでいける。
 

 
14:33 2012/10/06 (土)

 眠るにまさる楽はなし。

 音楽を「音学」としなかったのは、昔の人の粋な計らい。
 と思っていたんだけど、実は、「楽」自体が楽器を鳴らすという会意文字であるらしい。
 (楽=樂=木(の板)に糸で弦を張って、親指(白)でつまびく)
 

 
19:13 2012/09/29 (土)

 朝、床に落として玉子二個を割ってしまう。

 夕、棚からものが落ちてきて直撃、硝子のコップが割れてしまう。
 

 
11:48 2012/09/22 (土)

 宇宙か。
 行きたいのう。
 ただし、電車に乗ってのんびり観光するような、安楽な旅であるなら(笑)
 

 
11:38 2012/09/15 (土)

 自分たちが不幸せで、向こう岸に幸せそうな奴らがいる。
 自分たちの不幸せは、あいつらのせい。
 というのが、分かりやすいよね。
 因果関係がほんとにあってもなくても。
 

 
13:36 2012/09/08 (土)

 野蛮出産、禁止。
 品質保証された赤ちゃん、完璧に育てられた子供、よって真善美を備えた市民たちによる清栄。

 やるだろうなあ。いずれ。
 浅い理解によるそれなら(おきまりの)多様性の喪失による破綻とかをするだろうけど、それすら考慮の上で構築するなら、欠点少なく、ある程度成功していく気がする。
 というか、すでに現在やっていることと大差ないのかもしれないし。

 「すでに現在やっていることと大差ない」のだとしたら、現在ある色々な問題は、方法がまだ未熟だからなのか。深い理解や考慮で方法を進化させていけば問題は消えていくのか。
 それともやはり、方法が最初から根本的に、おかしいのか。

 野蛮出産というのは、要するに、なりゆきにまかせて玉石混淆いろいろ産んでみましょう、あとは淘汰にまかせたらいいでしょう、ということだよね。
 勝ち残る奴らはいいけど、そりゃ淘汰される側はたくさんの「問題」を感じるわなあ。
 問題を少なくしようと思ったら、淘汰を少なくするしかなく、よって、産まれた時点から品質を上げて誰もが生き残れるようにする、ってことか。

 多様な価値観を受け入れる社会なら、少ない価値観に支配される社会では淘汰された個性でも、居場所ができる、ということもあるか。
 カネとか、カワイイとか、少ない価値観に支配されてる雰囲気濃いから、心配するほど野蛮出産はすたれてないのかもしれないけどね。

A)野蛮出産+少ない価値観=淘汰多し。適応性中位。
B)野蛮出産+多様な価値観=淘汰中位。適応性大。
C)管理出産+少ない価値観=淘汰少なし。適応性少なし。
D)管理出産+多様な価値観=淘汰少なし。適応性大。

 というかんじ? 
 現在は、A)からC)への移行期ってところかな。
 B)をめざしていたかもしれないけど、技術の進歩で管理出産が可能となったためにぶれてきてるのかも。
 

 
11:41 2012/09/01 (土)

 結局は、締め切り時間があると(余裕があればのんびりし無ければ焦って)それに合わせてしまうわけかな、人は。私も。
 

 
11:52 2012/08/25 (土)

   想い出

 身体があるから心がある。
 ココロはカラダに育てられる。

 心だけの生はありえそうだけど、身体の想い出が生きる芯になってるはず。

 自然があるから人がある。
 ヒトはシゼンに産み落とされた。

 人だけの世界はありえるだろうけど、自然の想い出は消えないはず。
 

 
10:49 2012/08/18 (土)

 竹島、尖閣の領土問題は、感情の問題か。
 やったりやられたりが過去にあるなら、お互い様だけど、一方的にやられた記憶しかない側がやられたことを忘れようとしないのは、やむをえないか。

 一般的に国際紛争のこと考えていると、早いところ宇宙に出ていって、仲の悪い隣国はそれぞれ別々の遠く離れた星に植民していったらいいのに、と思うんだよね。
 植民星の人口が増え、地球の本国の規模が寒村程度になっていけば、先祖伝来のいざこざは、そのうち寒村同士の、伝統行事か祭事のように形式化していく・・ 

 ・・でもさ、たぶん、植民した先の星の中で、また隣人同士、喧嘩を始めるんだろうな。



 これとはべつに。
 内部を固めるために、外に敵を作る、というのは為政者の常套手段。
 本当の戦争になってしまうと実害など様々生じるので、熱くならない程度にいざこざが続くというのは、ある意味、理想的なのかも。

 となれば、植民星を統治するために、遠い星の仮想敵がいつまでも語り継がれていったり、ということも? 

 数千年、数万年、音信不通になるほど長いときを超えて、二つの民族が再会し、お互いが変わらず憎悪しあっていることを発見したら、これはこれで、感動するのでは? 
 とりあえず憎いのに、憎み合ってること自体が奇跡的、というような? 
 鏡に映った自分を見るような・・ 

 だから、理解し合える、友達になる、ほど甘くはないだろうけど。
 感情にしたがって、お互い殺し合い、本懐を遂げようとするのかもしれないけど。



 そうか。
 この再会のときに、一方が濃厚な憎悪を保持。
 一方がそんな化石時代のことなど忘れ果てている、笑顔で握手を求めてくる・・ 
 となれば、憎悪の側は感情の持って行き場がないのか。

 現実に戻って、この「懲罰感情」を鎮めるなにか、あればいいのに・・ 
 

 
10:12 2012/08/11 (土)

 TVアニメ、おもしろいの。

 月曜深夜。
 「超訳百人一首」 業平さんとか出演。
 「ゆるゆり2」 ゆるい女子中学生たち。
 木曜深夜。
 「戦国コレクション」 ときにシュールな展開も。
 「トータルイクリプス」 幕開けの話が凄惨。その後逸れていってる感も。

 最近分かってきたけど、アニメって、本編も大事だけど、オープニングやエンディングのテーマも見せどころ聴かせどころだよね。
 

 
10:59 2012/08/04 (土)

 眠いぞ。
 時間があればいくらでも眠れそう。

 燭をとりて夜遊ぶ。
 おもしろい生き物だ、われら。
 

 
11:41 2012/07/28 (土)

 ロンドンオリンピック開幕。
 サッカー日本は、女子男子ともすでに白星発進。
 (しかし男子が王者スペインに勝つとは・・)

 ちなみに、野球とサッカーの立場、日本において、逆転しつつありか。
 プロ野球ナイターのTV中継、今はほとんど見かけなくなったし。
 とはいえ、サッカーJリーグの中継というのもあんまり見かけないから、「サッカーが超えた」まではまだなのかも。
 選手の年俸とかも、依然、野球のほうが断然上なんだろうし。(日本では)

 さらにとはいえといえば、現在の地球人類のスポーツ界では、野球のほうがマイナーで、そのせいでオリンピックからも外されたわけだ。
 日本は「野球偏向」から醒めて「ふつう」に染まりつつあり? 

 私個人の嗜好でいえば、観戦するならどちらも面白いか。国同士の戦いの場合、ワールドカップの規模、伝統、箔の差で、サッカーだね。若者の戦いなら、甲子園のある野球か。

 自分でプレイする場合、サッカーかなあ。
 野球は小さな球が宙をとぶんでわりと緻密な運動神経がないと迷惑かけるだけだけど、サッカーはだれでもとりあえず参加して走ってボールにさわれるから。
 (もちろん、少年としてだけど)
 

 
11:22 2012/07/21 (土)

 謎は謎のままもまた味。
 

 
10:49 2012/07/14 (土)

 人は自分ではないものになれる。
 人はここではない世界で生きることができる。
 強く信じることによって。
 それが、宗教とか、創作とかの根っこかなあ。

 万人が等しくしあわせではないとしても、少数の選民のしあわせな暮らしぶり優雅な毎日を万人は夢見ることができる。
 生まれてから死ぬまで、苦役の日々しかないと観念したとしても、来世での解放があるなら生きていける。
 

 
11:09 2012/07/07 (土)

 今年もリレー将棋が開幕とか。
 今の勤務形態になって、週末に十分な時間とてもとれなくて、昨年も今年も参加できず。
 いつか、別の形態に移行できたら、またみんなと遊びたいよ。
 

 
11:04 2012/06/30 (土)

 きのうの朝、TVで、一青窈が『時代』を歌った。
 涙ぐんでしまった。
 

 
11:57 2012/06/23 (土)

 仕事その他のごたごたとか、それを紛らわしたくて将棋指してることあるなあ・・ 
 さすがにそういう動機では好績は望めません。
 

 
11:26 2012/06/16 (土)

 そう簡単に来るものじゃないとは思うけど、
 当たらんのう、宝くじ関係。

 世の中には「努力すれば」どうにかなることが少なからずあるだろうけど、
 これはさ、「努力しなくても」どうにかなるのが最大の魅力だよね。
 (正しくは、どうにかなる、ことがある)

 逆に言えば「努力しても」結果を左右することはほぼできないってことで、
 ある意味、この世の真実を突いているところがあって。

 意外と深いよ、宝くじ。
 

 
14:16 2012/06/09 (土)

 視聴率はふるわないらしいけど、今年の大河ドラマ『平清盛』、私好みですわ。
 皇族、貴族、僧侶、武将、女たち、それぞれが役にはまってる感濃い。
 清盛や義朝の息子たちが大人になってのそれも今から楽しみじゃ。

 保元の乱が終わってこれからは武が前に出てくる展開だろうけど、その前の時代の貴族社会の歌会の場なども新鮮だったの。
 みやびというよりは、生々しい政治の色合い少なからずという辺り、リアルで。
 

 
10:51 2012/06/02 (土)

 暑い季節になって。
 深夜、仕事終えたあとの帰路が、ゴールデンタイムです。
 ときほぐされる。
 風が気持ちいい。せきたてられていない。ただ歩いて帰るだけ。
 

 
11:32 2012/05/26 (土)

 モノづくりは、結局は、ゴミづくり。
 よって、リサイクルまで考えた循環システムがあって初めてまともな仕事と言えるはず。

 モノである必要のないものは積極的に電子データにしていってしまうのが、ゴミも出さないし、いいと思うよ。

 結局は人間も、心が活性化すればいいわけだから、電子データにしてしまえるならそれがよいかも。
 ただし、肉体を伴わない心は、まともに育たないおそれが大きすぎる。
 よって、まともに人が育つ電子環境を整備できて初めて、人間のデータ化が本格化するのかな。

 いわゆるロボット、人工知能、ということになるんだけど、人の役に立つ道具としてのそれらではなく、次の段階の人としてのそれら、という話ではあるけど。

 かなりあやふやで夢物語的だけど、でもさ、「何かが育つ電子環境」みたいものはすでにゲームとかで私たちはずいぶん経験済みなような気がする。
 もう、一歩手前ぐらいまで来てるんじゃないの? 

 「次の段階の人」が必要かどうか、今の私たちにとって得か損か、と考えれば、たぶん、不必要、損、そんなもの害悪でしかない、という答えが現時点では多いはず。(まして、それに多額の費用がかかる、血税を何十年も費消するだけ、とかだったら、大半が鼻で笑って切り捨てるってことになりそう)
 ただし、たとえば、私たちに想定外の災厄が降りかかったり、凶暴な外敵に圧迫されたりがあったとき、それを克服したり、敵を倒したりするために、私たちが変わらなければ生き残れない、という局面が、生まれそう。
 そういう困難な局面がやってくることを望みはしないけど、ご存じのように嫌でもなんでも来るときは来てしまうんだろうから、運命ってそういうものだろうから、そういうときの準備をしている、そうなっても対応できるかもしれない状態がかもしだされている、ということの一つかも。

 無用の用、遊び、多様性、そういう周縁と、今現時点で必要で真剣で価値あると信じられている堅実な中心とが、響きあったり、揺らぎ交わったりしながら、息づいているのでしょうね。
 

 
10:47 2012/05/19 (土)

 あさって朝に、金環日食だとか。

 月曜日に金環とは? 
 ・・・
 は、いいとして、あまりに巨大なものが浮かんでて動いてて、自由意思がないかのように計算どおりに並んだりする。
 想像してるとなんか、桁違いの夢があるような気もすれば、突き抜けるぐらい虚無なような感じもあるの。

 曜日と星、ということで言うと、「水金地火木土天海冥+日月」なので、一週間が十一日というのもありか。
 というか、そもそも、なんで、「日月火水木金土」という順番なの。現実の並び順と比べてでたらめじゃんね。

 いやあ、現実の並び順といっても、ふつう直列しているわけではないから、一見してそうと分かる順番というわけでもないのか。

(ふうむ。よく知っていて当たり前だったはずなのに、ちょっと疑い出すとどんどん分からなくなっていくたぐいじゃ、この方面。・・結局は、自分の目で見たわけでもなく、手で触ったわけでもないから、「事実」と「観念」が混沌としてるんでしょうな)
 

 
10:30 2012/05/12 (土)

 だらだらのんびり暮らしたい。
 人にどう見られようと気ままが一番。
 なんだけど、自分で「つくる」ものは、短くてかっちりしてすっきりしたものがいい。
 それで、ネット上などに陳列しておきたい。
 

 
12:12 2012/05/05 (土)

 クイズが作りたい。

「もやもやがすっきりして気持ちいい」
 っていう、このためにいろいろやってるよね、私たち、世の中も。

 クイズもそう。戦争だってそうかもしれない。
 

 
10:52 2012/04/28 (土)

 由緒正しい良家で、ようやく跡継ぎが健やかに育とうとしています。
 昔、大変に繁栄した家でしたが、私たちがよってたかって滅亡させてしまったのです。
 その後、隣国から遠縁の方たちを招いてこの家を継いでもらって、長年の苦労の末に、ふたたびわが国で自然に生まれたお子様が・・・ 

 だけどさ、あんまり心の琴線に触れないよね。
 このニュースで、そんなに心あたたまったり癒されたりする? 
 良家じゃないところの生まれ育ちは無視されてる感じがぬぐえませんが。
 なんで、佐渡の朱鷺の報道はあんなに大げさなの。
 

 
12:42 2012/04/21 (土)

 私は基本的にいろいろ遅い、
 ということが分かってきたっす。
 遅くてものんびり平和に過ごせるならそれでよいんだけど、
 金銭方面とかの関係で、そういう余裕が大量には無さそう。
 気合い入れてがんばんないとあかんか〜 
 少なくともときどきは・・ 
 

 
10:39 2012/04/14 (土)

 慈善事業に寄付する。
 株価が寄り付く。
 この二つ、同じ漢字だったことに、初めて気づいた。
 

 
11:18 2012/04/05 (木)

 桜が咲いたの。

 すっきりで、のんびりで、ぐっすりで。
 そうやって毎日をすごしたいの。
 

 
13:06 2012/03/24 (土)

 二年ぶりぐらい、『シヴィライゼーション3』やってます。
 やはり楽しいの〜 
 「普段これに手をつけられないのは、これをしていると他のことする時間が無くなって、生活が成り立たなくなるから」というたぐいの魔のゲーム。
 かなり経験積んだので、ほどほどにつきあえるようになっていると思うけど、私は・・ 
(まあ、たぶん、時間が有り余っていてどう埋めたらいいか分からない人なんかには、抜群の処方箋になるでしょうな)
(あと、世界征服の野望はあるけど、組織も手段もまるで無い人なんかにも)
 

 
09:46 2012/03/18 (日)

 今年の冬はなんか気持ちよかった。
 寒かったけど、うまくつきあえた感じ。
 

 
12:53 2012/03/10 (土)

穴埋め問題

 これにはたぶん三種類ぐらいあって、一つは「□□め□□」などという、空欄に入る適切な語句、数字その他を答えるたぐいのテスト問題。
 仕事や企画やらで、人、物、金等が、なんらかの理由で欠損してしまい、これをどう補充して、これまで通りの円滑な進行を担保したらよいか、という案件もこれでしょう。
 そして、ストレートに、シャベルで地面に穴を掘って、その穴に何か(人、物、金?)を埋めようというような場合・・ 
 

 
12:16 2012/03/03 (土)

 お菓子でほっこり。
 このごろの休日の定番だの。
 おやつとか甘いものとか好みではないはずだったんだけど。
 まあ、アルコールよりはマシか。
 

 
12:11 2012/02/25 (土)

 風邪ひきました。
 私の場合、対策は何もしてもしなくても風邪は進行し、喉、鼻、咳などひととおりやってそのうち治っているというパターン。
 たぶんこれが自然で無理のない生体反応なんだろうね。
 

 
11:54 2012/02/18 (土)

「いつかは選択しなきゃいけないんだけどさ」

 情景が浮かぶよね。それぞれ・・ 

「いつかは洗濯しなきゃいけないんだけどさ」
 

 
12:05 2012/02/11 (土)

 ケイタイを持たずにいたら、いつのまにか時代はスマホですか。
 とはいえ、スマホはまだ使い勝手がイマイチみたいね。
 ・・・そもそもさ、私は、携帯できるPCはほしいけど、携帯できる電話はなくても全然問題ないっていうか、かかってくる電話は邪魔なだけのような気がするけど。
 携帯できる、ネットPC、があれば十分か。
 現時点のスマホは電源大食らいでストレス大らしいから、何年かして改善されていった頃合いが、買い頃かな。
 ・・・その頃になったらまた次の「なにか」が出始めているかもしれないけど(笑)
 

 
10:36 2012/02/04 (土)

 さむいの。
 立春ですか。

 GyaOアニメで『地獄少女』というのが配信中。
 毎回いつも同じパターンで、恨み晴らすわけだけど、その繰り返しだけならB級と思うけど、ときどきどきどきするような展開の回があるの。
 マンネリというのもバカにならない。決まった型があってはじめて、それがずれていったり裏から見たりの独特の味が味わえる。
 ・・ということかも。
 ついに型(パターン)を壊すかと緊張させていって、やはり裏切らない(壊れるのかという期待は裏切る)、とかもあった。
 

 
12:23 2012/01/28 (土)

 500億円ぐらい稼いだ場合を妄想するけど、そのときお家をどうするかが決まらないんだよねえ。
 いくらでも広い土地広い家が買えるわけだけど、広けりゃそれだけ手間かかるわけで、独り暮らしで住む場所の世話だけで一日過ぎてしまったりしたら、ばかげた話だしね。
 結局は、起きて半畳寝て一畳あれば、とくに困らないのかもしれない、ような・・ 

 家が趣味の同居人(奥さんとか)がいれば、そのおこぼれで広い土地広い家の良い面を享受できる、という辺りが答えか。
 がしかし、それはそれで同居人の様々な面倒を抱えなければならないわけだ。
 

 
11:59 2012/01/21 (土)

 ううむ。
 私は聖人君子ではないので、わるいことをたまにするし、自覚してないことなら日々わるいことをやり重ねているようだし、まあ、反省はして良いけど、後は引かないようにしましょうね。切りがないからね。
 

 
13:11 2012/01/14 (土)

 GyaOで無料配信しているので、『新世紀エヴァンゲリオン』を初めて視聴。
 現在、第弐拾話まで。
 往年の超有名作品、「伝説」とかうたうだけあって、さすがに凝った造りです。
 しばしば、短詩型のようなキレがあるよね。
 

 
13:22 2012/01/07 (土)

 右手クスリ指先のひび割れ痛しだけど、これEnter等を押す指でもあり、打つたび痛し。
 

 
00:23 2012/01/02 (月)

 新年あけましておめでとうございます
 

 
12:23 2011/12/24 (土)

 水仕事をしていると、冬は、指ががさがさ。
 ひび割れが痛し。

 とはいえ、まあ、なんとか年も越せそうで佳しかな。
 

 
12:09 2011/12/17 (土)

 ほとんどのコトがうまく進んで気持ちいいぐらいピッタリ収まっていた、という一日。
 でも翌日その好調子を再現しようとしても、全然。
 ほぼ同じなのに。
 思い返して、何が良かったのか、何が悪かったのか、見当もつかないという不思議。
 

 
11:19 2011/12/10 (土)

 近所に用があって、時間もぽっかり空いて、冬の上野公園、散策。
 不忍池(しのばずのいけ)は立ち枯れた蓮が密生でした。
 蓮かどうかは確言できないか。ほんとに枯れていたら「生」ではないけど、下のほうは生きてるんでしょうね。
 もっと時間があったら博物館とか見て回りたかったけど、そこまでの余裕は無し。
 

 
15:08 2011/12/03 (土)

 忙しい月になってしまった。
 努力しても前倒ししても、それでもまとわりつくような雑多な用事が、という感じ。
 

 
11:28 2011/11/26 (土)

 誰のために生きるのか。
 何のためなら命ささげて悔い無しか。
 ・・・自分・・・恋人・・・家族・・・仕事・・・地域・・・国家・・・人類・・・動物・・・生命・・・地球・・・宇宙・・・ 
 しかしまあ、自分は宇宙の微少な一部のはずだけど、だからこそ、自分こそが広大な宇宙そのものという把握もできそう。
 よって、大袈裟に考えていけば結局は、「自分のため」で十分なのかも。

 大事なのは、命をちゃんと使うか使わないかのほうにあるか。
 別にね、使い方が正しいの正しくないのは、「宇宙」の目から見れば善悪など無いだろうね。
 使うべし、生きるべし、だけか。生まれ落ちた以上は。
 食らう、交わる、笑う、泣く。
 眠り、考え、楽しむ、苦しむ。

 よっしゃ。
 

 
12:30 2011/11/19 (土)

 大震災があって「気分じゃない」ということで、年賀葉書がすたれるきっかけになったり? 
 すたれることを期待しているわけではないけど、年賀葉書のない世界は多少気楽かもなあ・・ 少なくとも年末のせわしさ軽減にはなるはず。
 とはいえ、義理とか付き合いとか波風とかをどんどん整理、縮減して、鎮静させていって、何が残るの、ということになると、何も残らなかったらそれはそれで寒そうだしなあ(爆)

 「ハレ」は必要と思うけど、子供の頃感じていた「にぎわい」や「たのしみ」という色合いは歳とともにあせて、しだいに「できれば避けたい面倒ごと」という領域へおいやっていったか、私は。
 「ケ」が平穏であるなら、「ハレ」は波乱とか破壊なのかも。
 

 
11:22 2011/11/12 (土)

 震えるぐらい寒い日がときどき。
 炬燵に火入れる(=電源コードつなぐ)時季とは思うけど、まだちょっと早いような、面倒なような。
 それにしても速い。この前夏だったはずなのに。
 

 
10:56 2011/11/05 (土)

 うっぱん。
 久しぶりの休日でのんびりするつもりなんだけど、totoやら洗濯やらbackupやらで時間足りないぐらい。
 明日早出なので早寝だしね〜 
 

 
12:19 2011/10/29 (土)

 夜消灯すると幻覚が見えるのだとか。病室が商店の店内になって、色々な品物が並ぶのだそうな。
 夢はつじつまが合わなかったりで夢と分かるけど、幻覚は現実そのままに見えて境目が分からないそうな。
 午後の歩く練習が三時半からの予定だったけど、その時間にナースさんが来られず、待っているうちに父ちゃんが疲れてしまい、午後の練習は無しになる。
 言われてベッドの傾きを下げて、四時頃から半分眠りだす。目をつむると幻覚が見えて、飛行機の計器があるのだそうな。父ちゃんはその飛行機内でベッドに寝ている。
 

 
11:00 2011/10/22 (土)

 父ちゃん、手術は乗りきった。
 今日、これから付き添いにいってきます。
 

 
11:32 2011/10/15 (土)

 むむ〜ん。
 父ちゃんが、大腸癌で近日手術、とか。
 生き死にとかではなく、病気のレベルらしいけど。
 

 
10:46 2011/10/08 (土)

 便器が真っ白になって一週間、気持ちよくて充足感もあって。
 ばかにならないな〜 (^^;
 

 
10:23 2011/10/01 (土)

 うっし。
 本日は休日。
 珊瑚(私のPC三号機)のバックアップ取りは月初の通常作業。
 年末近いので、そろそろということで、年度の締めの作業に十月はぼちぼち着手でしょう。
 とりあえず本日は、トイレ掃除など(ははは。トイレ掃除が年度の締め的な頻度なわけだ、私〜)。
 

 
11:11 2011/09/24 (土)

 二十一日、台風、東京を直撃、暴風で電車が止まりました。
 午後五時頃、隣駅まで移動する必要あって、徒歩で強行。
 傘あまり意味なく、横断歩道は川みたい。
 風神やら水竜やら楽しく遊んで、私はびちゃびちゃ。
 

 
10:48 2011/09/17 (土)

 生き物ってのは際限なく増えようというプログラムを内包しているようだけど、そうはさせない外的要因があってそのせめぎ合いでバランス取っている。
 よって、外的要因コミでその生き物は完全体なわけでしょう。
 人間の今の外的要因は、地球圏の有限性というところか。
 「地球+人間」という生き物ということになる。
 これが最終形態なのかなあ。
 「銀河+人間」とかいう進化は、夢はあるけど、一つには困難が多すぎるということが私の歳とともに見えてきて、儚い夢のような気がしてきてます。
 一つには、それはちょっとやりすぎだろう、「銀河+人間」という生き物の景色を、私が人間であるという立場からちょっと離れて眺めたとき、「きれいか」「さわやかか」などという疑問を感じてしまうのです。(なんとなく、汚染が広がっているだけのようなイメージも・・)
 生きるというのはきれいでもさわやかでもない、と言われれば、そういう気もするけど。

 「銀河+人間」となったら、事実上、空間的、物量的な制約はなくなったようなもので、文字通り「際限なく」人は増えてしまわないか。一つの星に百億人いて、それが百億個あったら、何人? 
 ほんとにそんな宇宙でいいの、と。
 私が神様だったら、天敵的な異星人(または細菌やら怪物やら)を創造するよね(笑)
 あるいは、そういうことになる前に、人がうじゃうじゃ繁茂するのを嫌悪する感情が人間の内奥から自然に生じるような、隠されたスイッチが入るのか・・ 
 しかしなあ、そういうスイッチの必要性がこれまでになかったのなら、そういうスイッチが用意されているわけはないんだけど。あるいは、あらゆるスイッチの可能性があらかじめ内包されているのが生き物で、これまでの進化の過程で使用されてきたのはそのほんの一部だけってこともあるのかな・・ 
 

 
10:08 2011/09/13 (火)

 とにもかくにも、闘志の問題多い。
 面倒を避けて安易な流れに乗って負けていく、という将棋が目立つ。
 もっと、ねちっこい指し手選ぼうよ。
 

 
11:15 2011/09/06 (火)

 ・・今、タイピングで間違えて、「きゅうじつ」を「くうじつ」と打ったんだけど、変換候補がないので造語だろうけど、「空日」というのはなんだかいいね。
 

 
10:39 2011/08/26 (金)

 まあ、昨日並みで良しと諦めてしまえば、怖いものはないかもな。
 

 
12:17 2011/08/19 (金)

 一昨夜の湯上がりに気づいたけど、右腕でとくに目出つが、ジンマシン的な赤ぶつぶつができてた。
 食べ物関係の中毒か、日焼け関係か、という感じだけど、体調におかしいところはないので、大事ではないと思うのだけど。
 まあ、ストレスからジンマシンが出たことも過去にはあったかも。あれは確か、四十歳ごろ受けた郵便局の、二次試験(面接+健康診断)のときだったかな。

 現時点は、赤ぶつぶつ、だいぶ薄くなってる。
 

 
10:22 2011/08/12 (金)

 数日前から、暑いね。再び本格的な夏日の感。
 まあ、すでに残暑の入口、あと一ヶ月程度しのげば何とかでしょ。
 

 
10:47 2011/08/05 (金)

 輪廻転生、というのはありそうです。
 まあ、記憶、意識のようなものはつながらないはず。
 生物、無生物の境界も無し。
 一対一対応でもないでしょう。
 要するに全体に溶け込んで、全体から個が生まれてを繰り返すような。
 と、考えていけば、そうであって当たり前な感じ。
 

 
09:10 2011/07/29 (金)

 最近、お休みの日、よく寝てる。
 寝るのが一番の娯楽だわ。
 暑いときは、水が一番のご馳走。
 

 
10:04 2011/07/22 (金)

 台風が南方海上のほうにそれたためらしく、北風が東京に流れこんで、ここ数日涼しい。
 暑いの、相当につらいから、助かるわな〜 

 それにしても、女子サッカーのW杯優勝は、凄かった。見ていて涙にじんだ。
 

 
10:35 2011/07/16 (土)

 左膝が笑っているし、腰も痛くなるし、だいぶガタが来てます。
 左膝は、階段上がるときなど痛むし力入らないよ。
 

 
09:30 2011/07/08 (金)

 暑いの〜 
 せわしいの〜 
 まあ、いいや。
 生きてるだけでもうけもの。
 

 
11:10 2011/07/02 (土)

 時間が過ぎるのが速くなってきた。
 今の職場にも慣れてきてしまった、ということか。
 

 
10:46 2011/06/24 (金)

 陽気蒸してきたので、床屋さんかな、そろそろ。アタマすっきりして夏を乗り切るじゃ。
 自然に無理せず、検便採取も。
 

 
10:58 2011/06/17 (金)

 最近、休日に、「お菓子でまったり」が多いか。
 甘いものや間食など、ずっと(十数年?)遠ざかっていた。好みが変わってきてる感。
 または、環境の変化、これをしのぐためにそういうものを心身が欲しがってる? 
 激務というほどではないけど今年になって、ハタチ頃の体重まで絞られてきてる。間食しても太る心配が少ないってこともあるな〜 
 

 
09:49 2011/06/10 (金)

 のんびりと安心が一番じゃ。
 ・・とは思うんだけど、真逆をしのいで少しの間やっと。やはり。
 

 
10:53 2011/06/03 (金)

 我ながら、小心者、というか、素人さんの迷惑者、というか。
 いわゆるこまったちゃんか・・ 

 (今ごろ気づいたの?)
 

 
09:52 2011/05/28 (土)

 いっぱいいっぱいの繁忙はそのときは大変だけど、乗り越えてしまえば経験値となって、次に同じぐらいの繁忙が来てもあわてないよね。
 ま、なんとかなるわ、と構えられるから、財産だわ。
 

 
23:21 2011/05/21 (土)

 苦しくても人は夢があれば生きられる。
 この宝くじが的中すれば・・、などと夢想するのは救いになるから、これは納得でしょ。
 昔はそういう「夢」にあたるのがほとんどの場合「信心」だったのかも。
 そういうことなら、神や仏の世界に染まる当時の人たちの心情も理解できる気がする。
 様々な夢があるはずの現代において、ことさら信仰を選ぶ心というのは、もう一つ分からないけどね。

 死と隣り合わせで生きていた人々にとって、死についての夢=地獄極楽や輪廻というのは、需要があったということか。
 死が見えづらくなっている現代では、現世の夢が幅をきかす、という理屈になりそう。
 

 
08:49 2011/05/14 (土)

 福島第一原発、困ったもんだよね。
 恩恵を受けていた以上、皆で責任とらねばならん。
 鎖が外れてしまった化け物、という感じ。
 とはいえ、大地震でも原発爆発でも、こうして生き残っている多数があるわけで、国は破滅ではない、まだ幸運だったのかも。
 

 
11:57 2011/05/07 (土)

 まあ、なったらなった、そのときはそのとき精神で対処しまほ。
 

 
12:53 2011/04/30 (土)

 産み出した「もの」が自立し始めてしまうと、産みの親がうとましく思われる。
 という「なりゆき」は、まあ、世の中珍しくないわな。
 

 
10:27 2011/04/23 (土)

 雨だけど、小雨だね。
 春の雨で、寒くないし、明るいし。
 

 
11:49 2011/04/16 (土)

 うっぱん。
 毎日がそこはかとなく楽しいぞ。
 お仕事は大変だけど、その大変とか、緊張とか、お客様の様子とかを楽しむ、楽しめばいいんじゃないの、というところに来てるよね、私。
 仕事を終えた後の息抜きとか遊びとかを楽しみに仕事する時間帯を耐える、というのではなく、仕事する時間帯もその後も楽しめば活きてる全ての時間が楽しみになるのでは、という気づきがあって、実際そこはかとなくその通り楽しめてる。
 こうなると一日が長いというか濃いというか、いつもどおり通り過ぎてしまう薄っぺらな一日というより、じっくり味わいたい美味しそうな一日、という感じに変わるような。
 

 
08:45 2011/04/09 (土)

 私の、口内炎の一般的推移。
・食べ慣れないもの(揚げ物で乾き物、粉まぶしものなど?)が因となるが、同じものを食べれば必ずとはならないかも。
・血豆生成(舌、頬内側など)。
・まもなく破れる。
・破れ跡が口内炎となるが、初期から中期にかけては、食事中に多少痛い程度で普段は気にならないはず。
・終期になると食事中につらいほど痛く、食事をしていなくても痛い。血豆生成から一週間ほど後の三日間ぐらいか。
・これを過ぎると、似カサブタ状態となって、普段は気にならず食事中も違和感はあっても痛くはなし。(似カサブタ状態=見た目ではカサブタは無いのだけど、食感や舌触りではカサブタがあるかのよう)
・完治。
 ・・これまでの経験から、こういう経緯が多いか。
 まあ、最初の血豆を作らないためには、食べ慣れないものを食べなければまず大丈夫なんだけど、それではね、面白味少ないからね。
 なんとなくやばそうなものは避けながら、冒険心は失わないで、豊かで多様な食生活を。
 

 
11:06 2011/04/02 (土)

 深夜の街をてってと歩いて(通勤の歩き、苦行とか無駄な時間とかとは感じないよね。何をしていても同じ二十四時間なわけで、無駄も何も無し。働いていても、どこかに向かって移動していても、部屋でのんびりしていても、時間を活きているのは同じことで、活きているという意味で、全ての時間は有効じゃな、実際そこはかとない楽しさでつながっているし、私の今の日常の全ての時間)、二日午前零時五分、帰宅。
 

 
08:59 2011/03/26 (土)

 それにしてもなー、酒のおつまみなど、いつもとちがうもの食べると高確率ですぐ(それを食べている最中にもう)口内炎ができてしまって、ヤワになってるのう、私のお口。
 若いころはなんの問題もなくなんでもばくばく食べたり飲んだりしていたのにね。
(酒ほとんど飲まなくなったのは、いつ頃かな、三十代? 十年前ぐらいから、意地汚く食べることが無くなってるか。働いているときはコンビニ食多くてまだ色々食べていたはずだけど、それも五年前ぐらいに終わって、以後無職になってからはずっと数種類のメニューで延々と粗食を続けてた。・・粗食自体は健康に佳しだったと信じているけど、健康食ばかりしていたので、お菓子や刺激物など変なものへの耐性が著しく減じてしまったかもね、いつのまにか。・・節制を解けばいつでも楽しめると思っていたら、食べると障害が生じる体質に変わっていた、という感じ、大袈裟にいえば)
 

 
11:16 2011/03/19 (土)

 後悔まじりのものおもい。
 提供している料理が芯なんだよね。仕事の手際とか、接客とか、クロージングの速さとか、売上の多寡とか、お金の出し入れとか、あらゆることは、お客様に食べていただくものがまともであることが、美味しいことが基礎になっているわけで、これがなっていなければ上に何を建てても意味がないのだよ・・ 
 プロといえる力がないとこんなにも後悔することになるとは。



 震災後心配してましたが、大船渡の知人は無事と判明。
 これはよかった。
 

 
10:31 2011/03/12 (土)

 昨日十一日の昼過ぎ、ホワイトデーのお返しはどうしようか思案してました。
 一時間後ぐらい、地震。
 もういい歳なのに、生まれてから経験無いような激しい揺れ。
 間をあけてもう一度。
 夜には帰宅難民の群衆を見ました。
 

 
15:59 2011/03/05 (土)

 それにしても、年金行政はいいかげんだの〜 
 そもそも強制加入というのが間違いじゃよ。
 強制加入なら税金と変わらないじゃん。
 変わらないなら一括して、年金保険も医療保険もなんとか保険も、税金と一緒に、あるいは税金として徴収していけば面倒が少なかったのにね。複雑さの合間であほなことに浪費されたり、記録が消えたり、正直者がバカをみたり、行き詰まってから無理に繕おうとしたり、そういうこともなかっただろうに。
 ・・つまり、国家の保険制度というのは、国民からお金を吸い上げるために税金とは別の名目を立てた、あるいは最初は違ったけど今は結局そういうことになっている、というだけなのかな。本質的には・・ 

 年金にしろ、無用の参議院にしろ、雪だるま式に増える財政赤字もそうだろうけど、おかしい、不具合がある、どうにかしなければいけない、などなどみんな百も承知、十分に分かっているにもかかわらず、膨大な関係機関やらおびただしい人々の利害対立とか過去からのいきさつ積み重ねがあって、動きがとれない、抜本改革などとうてい無理、できることは後回し先延ばしだけってことが多すぎはしないか、今の日本国。
 ぼちぼち、そろそろ、ようやく、これらを解決するために、超法規的に、勢いでやっつけるために、「革命」ってことも選択肢にのぼってきてもよい頃合いかもよ・・ 
 

 
11:01 2011/02/26 (土)

 昨日の風はあったかかった。帽子飛ばされた。
 そろそろ春かな・・ 
 水仕事で霜焼け気味の指の背も、治っていくのかな・・ 
 

 
10:10 2011/02/19 (土)

 今度の仕事が、やけに楽しい。
 今まで避けてきた飲食業なんだけど、(なぜ避けてきたかというと衛生面がめんどくさそうだったからかな?)、意外と相性がいいみたいで、メニューとか値段とか、たくさんの細かい作業の段取りとか、接客とか、全く苦にならないというより、やればやるほど面白いんですよね。
 ・・・うーん。食べず嫌いだったということもあるかもしれないけど、この歳になったから様々な面で準備ができていた、というところがあるのかな・・・ 
 あるいは、働き始めたばかりで錯覚しているだけなのかしらん(^^;

 何人ものお客さんが私の揃えたものをもくもく食べている。
 気持ちいいです。
 生きる力の最前線、明解に。
 

 
09:26 2011/02/12 (土)

 健康であれば、たいていのことはクリアできるっす。
 これが心身の若さの真の様相かもよ。
 

 
11:12 2011/02/05 (土)

 腹から声を出して、売り子さんを経験。
 お客さんの流れに働きかけて、力入れたり口上を工夫したりすればそれだけ反応があって、売れていくのが、楽しかった。
 声出してると寒くないしね。
 

 
11:13 2011/01/30 (日)

 今年は私生活忙しめなので、将棋倶楽部24の名人戦には不参加です。
 その代わりというわけではないのですが、一般戦を楽しんでいるうちになぜかレーティング点数を稼げて、先日、初めて初段に上がることができました。
 ことさらどこか何かが強くなったなどは無いと思うので、ツキと勢いと気楽さでいつのまにかという感じでした。
 とはいえ、初段は大きな節目、うれしい(^^)
 

 
10:38 2011/01/22 (土)

 耳がしもやけ気味なので、マフラーの巻き方を変えて、耳覆いも兼ねるようにしてみました。
(まず額にマフラーの中程を当て、左右を後頭部で交叉させる。これで耳が覆われる。交叉させた余りは首周りで前に回して顎下で軽く結ぶ。その上で帽子をかぶれば見栄えもまあまあ)
 

 
11:01 2011/01/15 (土)

 何年ぶりかで、お給料というものをいただきました。
 うれしい(^^)
 

 
10:22 2011/01/08 (土)

 正月は食い過ぎて、そして多少HUNDUMALI気味。
 ぐは(^^;
 

 
01:27 2011/01/01 (土)

 ☆ あけましておめでとうございます ☆
 

 
11:48 2010/12/25 (土)

 年の瀬ですな〜 
 でも、私の場合、大掃除関連の大半は終わっており、個人生活であせる要素はなしかも。
 最近始めた、全く未熟のお仕事に前のめりになるのみです。
 

 
21:40 2010/12/18 (土)

 換気扇。
 この扇、つまりプロペラ様の部分は容易に取り外せるのでこれまでも何度か清拭したことはあったのです。
 でも、壁の四角い穴にはめてある、このプロペラが取り付けてある枠、つまり奧に開閉板が上下に三枚並んでいて紐を引くとこれらが跳ね上がって通気可能となる機構(同時にプロペラが回って換気がなされますが)、これがこれまでずっと取り外せなくて、開閉板などに汚れホコリが厚くたっぷりと付着したままになっていました。
 それを本日、とうとう取り外すことに成功。十数年間、ずっと無理かと思っていましたが、ちょっとしたコツと勇気でごそっと抜けました。
 喜々として、お掃除しました。
 一部の部品は丸洗いまでできました。
 本来の地肌の色が見えました。
 そして、枠を元に戻し、プロペラなども取り付けて、試運転。
 たっぷりの重さで開閉板の跳ね上がりが不完全だったのに、これが軽快に跳ね上がります。
 速やかで静かな回転、融々とした風。
 きもちいい・・ 
 

 
08:40 2010/12/12 (日)

 誰かが落ちなければ誰かが上がれないわけなので、今は落ちる役を重ねていつか上がる役になれる時を待つ。これが正しい道だろうね。
 

 
10:21 2010/12/05 (日)

 九時台とか、最近は早寝君で、健康的じゃ・・ 
 健康的に暮らそうと意識してるわけではなくて、眠くなっちゃうんだもんね。
 

 
07:32 2010/11/28 (日)

 年末ジャンボ宝くじを連10枚購入。3000円。
 年末ジャンボは毎年30枚9000円買ってきたけど、今年は、毎週のように toto や Lot 買っていて、たかだか3億円のために9000円も投入するのがもったいない感じしたので。
 妙な感覚じゃが(笑)
 

 
09:23 2010/11/21 (日)

 うっし。
 廃棄作業、こころ燃え上がりつつあり。
 やるぞ〜 
 みんなすてていくぞ〜 
 身軽になるということは、ある意味、若返るということじゃ。
 

 
07:12 2010/11/14 (日)

 私は寒くなってくると、ふと時間が空いたとき布団に潜り込んでしまうのです。
 たいていそのまま入眠。至福。
 冬眠体質(^^)
 というわけで、冬も人間でいるために、炬燵出しました〜 

 夏に設置してもらったクーラーで暖房もできるんですけど、電気代が怖いので、やっぱり炬燵かなあ・・・ 
 

 
09:13 2010/11/07 (日)

 うっぱん。
 働かなければ干上がってしまうのですから、なんでもやるしかなし。
 細かいことは押しのけてこの荒野にある見えない一本道を行くべし。
 

 
12:21 2010/10/31 (日)

 待つべきときは待とうかな・・ 
 ただ遊んだりしながら。
 何もすることがないから小稼ぎでもしておこう、
 などと穴埋めに余計な欲をかいたりすると、
 本筋を歪めたりがありそうな。
 

 
08:31 2010/10/24 (日)

 ここ数年、少しずつすこしずつ体重が減って、適正体重(二十歳のころの体重)になりつつあり。
 これは喜ばしいことかと思っていたんですが、ここ数年、なんだかやけに口内炎の起こる頻度が高いのです。
 で、この二つの符合がどうもあやしい、つまり因果関係がいかにもありそうな気が最近してきています。
 なので、今は、栄養を摂ってむしろ少しずつ体重を増やしてみようかという方針。
 口内炎の痛み(食事の時に涙にじみます)にみまわれることが無くなるなら、多少肥えるぐらいは十分許容ですからね。
 

 
09:27 2010/10/17 (日)

 新プリンタを買ってしまったので、旧プリンタは粗大ゴミで捨てました。
 半年前地デジテレビにしてしまったので、たぶんもうプレイすることは不能となっているはずのゲーム機、スーファミとNINTENDO64も捨てました。
 双葉機(WinXP)も、フリーソフトDESTROYによって全データを上書き消去しました。
 で、これも廃棄するという予定だったのですが、お試しでリカバリーして初期設定(WinMe)に戻したら、なんとなく、もったいなくなってきて、まだ残してあります(^^ 
 

 
08:44 2010/10/10 (日)

 うっっぱああん。
 いろいろ動き出してしまったが、私もまあまあの身軽さで対処してますな。
 とにもかくにも、棄てる捨てるすてる。
 かるくはやくすっきり。
 

 
15:38 2010/10/03 (日)

 とある件で、近日、プリントアウトをすることになりました。
 年賀葉書ぐらいでしか使わない私のプリンターですが、使い始めてはや十数年になります。
 で、たぶんそろそろ前回2006年頃に買っておいた今のトナーがインク切れになるはず、という勘がするので、印刷前にトナーを買い足しておこうかと思いました。
 アマゾンで物色。
 なかば予想はしていましたが、すでに製造中止。
 中古品は、
「迅速な発送を心掛けております。外箱がありませんが中身のプラケースは未開封です。キャノン純正品です。使用期限不明のため返品・返金は不可ですのでご了承下さい。」
 ということでした。
 これが送料込み、上の通りハズレをつかむリスク込みで、2600円。
 で、しばらく考えて、メーカーが見離した旧製品の消耗品を補充するよりも、いっそ新品のプリンター買いますか、という思考へ。
 プリンターはもう、本体よりも消耗品で稼ぐ商品になっていて、本体自体は相当に安いはずだし、と。
 んで、アマゾンで引き続き物色したところ、インクジェット複合機というのが、7736円。
 購入ボタン押したのが、昨日2日の朝。

 これが先ほどもう届いてしまいました。
 速いねえ、アマゾン。通常配送で30時間程度ですか。
 というわけで、これはこれでよいんですけど、この購入によって、とある事情が生起。
 私のこの旧品となるプリンターですけど、これUSB接続ではないので、これを動かすためには双葉機(WinXP。現役はWinVistaの珊瑚機)が必要だったのです。
 逆にいえば、双葉機はこの旧品プリンターを動かすためだけに残してありました。
 で、今回、新品入荷となりましたので、早晩、旧品プリンターだけでなく双葉機も廃棄となる流れ。
 プリンターはまだしも、PC本体の廃棄となるとデータの完全削除その他なども慎重に対処しなければならず。
 ・・・・・
 というわけで、昨日の朝、ふと思いついたことから転がり始めて、しばらくの間、急ぎではないけれど少々面倒なミッションと付き合うことになりそうです。

 それにしてもねえ、この旧品プリンター、買ったとき7万円は超えていたはず。
 それが今、最新機種で7千円台だもんね。
 

 
10:20 2010/09/26 (日)

 新鮮な経験totoBIG、toto、ロト6、久しぶりお馬、昔ながら宝くじ・・ 
 このごろギャンブル小僧です(^^ 
 

 
10:48 2010/09/19 (日)

 一昨日でしたか、ふと「4コママンガ」を描きたくなったなり。
 で、最初に何をしたかというと、4コマ用の原稿用紙をパソコンの中につくることに熱中。
 情熱をそそいで、マンガ誌の新人賞応募規定など参考に、いちおう原寸のはずの原稿用紙と4コマの枠線を描画ソフト(私のは花子フォトレタッチ)内に実現できました。
 これで半日近く(笑)
 次にキャラを描かねばと思いましたが、画力がないので(!)、まずは絵を描く練習・・ ということに(笑) 夕刊にあった写真を写生して、変な顔になったり。
 さらに、ウチワの美人図を模写したり。
 というどうしようもないいきあたりばったり的こころざしあやふや風しろうとですけど、もしかしたら三年ぐらいしたら、新人賞応募できてるかも〜!? 

(なお上の習作は恥ずかしながら、ブログ「文芸遊子02」 http://pub.ne.jp/bgys02/ のほうでお披露目してます ^^)
 

 
12:52 2010/09/12 (日)

 ううむ・・・ 
 昨夜。
 リレー将棋、決勝トーナメント3回戦でしたが、とうとう負けてしまいました。
 しかも、私のどポカによる序盤の銀損が最後までひびいて・・・ 
 あまりに申し訳なくて、悔い残ります。

 でも、しかし、こんなにも熱い夏をありがとうございました。
 ここまで勝ち残れたのは、リレーチームの三人とご支援いただいたたくさんのお仲間たち、みなさんの心の力の参集のおかげ、としか思えません。

 少々落ちこんでいますが、この大会のほとんど魔宮殿の味わい、忘れがたし。
 来年、できることなら、また挑戦したい〜 (^_^)ノ 
 

 
12:29 2010/09/05 (日)

 昨夜、将棋仲間との麻雀の集いで、国士無双、和了できました! なんと配牌でテンパイ、ダブリーかけて2巡目に上がりました。バカヅキですね。
 数日前、大家さんの肝いりで、アパート全体の地デジアンテナ網完成。民放まで全局が完全視聴できるようになりました。(それまでの状況は「11:54 2010/03/21 (日)」参照です)。たかがテレビですけど、当たり前のことが当たり前にあるしあわせ。うはうは。
 ・・・というわけで、これらだけでなく、既述の通り、クーラーは入るは、リレー将棋は勝ち進んでるはで、私の周囲、なにかしらどこかしら佳いものが渦巻いてきてる感、濃いです。
 ふふ。
 笑う門には福来たる、というながれ、もっともっとおいで〜 (^o^)
 

 
13:24 2010/08/29 (日)

 昨夜、リレー将棋決勝トーナメント初戦(1回戦シードなので2回戦)。
 巡り合わせで偶然にも予選で1敗を喫した相手との再戦となって、難戦が予想されたんですが、勝利しました! 
 ベスト16に進出!! 
 いえ〜い。
 とにもかくにも、正直ほとんどが、コミュ仲間の皆さんの親身で真摯な、ご支援ご助言のおかげです。
  m(_ _)m
 準々々決勝は二週間後ぐらい。次もがんばります。

 ところで、怠け者の和香の部屋なんですけれど、大家さんのご好意もあって、
 数日前、なんと、クーラーが入りました。
 すずしー  ひえひえ〜  べっせかいじゃあ 
 これは癖になってしまう・・ 
 人間がさらに怠け者になってしまう(笑 
 

 
09:41 2010/08/22 (日)

 酷暑でしたけど、そろそろ終わりの始まりかな。
 

 
14:49 2010/08/15 (日)

 リレー将棋予選、第3戦、勝った〜 
 これで、○●○。2勝となって予選突破です。

 決勝トーナメント初戦は今月末となりそう。
 これ以上は、闘えるだけしあわせ。
 悔いなく行くのみです。
 

 
08:32 2010/08/08 (日)

 リレー将棋。
 わがぴよ軍団は、○●と1勝1敗。
 そして、今夜、運命の予選第3戦じゃ。
 うう。緊張・・ 
 昨日開会甲子園球児たちの、試合前の緊張にくらべればまだしもだろうけど・・ 

 リレーはチーム戦、応援団含めれば十数人の期待背負って、しかし担当手数を孤独に指します。しらずしらずふつうの対局の何倍も心理的なアヤがつもってきて圧されて、目がくもったり頭が狂ったり手がふるえたりします。
 とくに終局直前の劇的な逆転、数知れず・・ 
 天国と地獄じゃ、あれは。
 

 
07:44 2010/08/01 (日)

 ふう。
 暑いのう。
 わかっていたんだけど、暑い。

 ふだんは中にある妄想が、外にしみ出していきそう。
 

 
10:18 2010/07/25 (日)

 提供企業の都合によりまして、私の掲示板「文芸遊子」は閉鎖となります。
 そこで、これからは掲示板機能はブログで代用してみようと思います。

http://pub.ne.jp/bgys02/
文芸遊子02

 となります。
 どうぞごひいきに。 @(^^)

☆ ここ「続短断長」は、私が書くばかりですが、あちらでは皆さんのコメントも自由です。
 つぶやき、各種ご要望、ぬくぬく温かいご助言、氷点下のご叱責(ばしっ)・・・ 
 なんでも歓迎です。 ☆
 

 
08:34 2010/07/18 (日)

 ううむ。
 怠惰な夏だ。
 なまけものの季節だ。
 ある意味、天国の日々。
 

 
12:07 2010/07/11 (日)

 昨夜、リレー将棋予選(2勝勝ち抜け2敗敗退)の第一戦。

ねこまんま● × ○ ぴよ軍団

 にて、われらぴよ軍団、なんとか勝利でした〜 
 いやあ、初参加の去年より、事前のプレッシャー重かったかも (^^;;
 練習試合は3連敗だったし。
 でも本番に臨んだら(私は2将なので31〜60手担当)、意外なぐらい無心になれました。
 仲間たちの「声」のおかげかな・・ 

→ http://www.shogidojo.com/event/relay/r15/index.htm
 

 
11:52 2010/07/04 (日)

 決勝トーナメント1回戦、対パラグアイ戦、●。
 でもまあ、PK戦までやったもんね。おつかれさまです(^^
 四年後が楽しみじゃ・・・ 
 

 
09:01 2010/06/27 (日)

 W杯、日本、予選リーグ突破。予選三戦○●○。
 これは、私の楽観すぎるかと思えた予想○●△をも上回る成績じゃ。
 できすぎ〜 (^^)

 にしても、三戦目対デンマークは、二十年に一度あるかないか級の快勝でした。
 あざやか、みごとなり、連続フリーキック。我らの思い出を彩るだろう二筋の虹。
 

 
11:55 2010/06/20 (日)

 今年も、将棋倶楽部24のリレー将棋に参加できそうな模様 (^^)
 夏の楽しみが一つできました。
 

 
09:58 2010/06/13 (日)

ファウンデーションへの序曲(上)―銀河帝国興亡史〈6〉 (ハヤカワ文庫SF)
ファウンデーションへの序曲(下)―銀河帝国興亡史〈6〉 (ハヤカワ文庫SF)
ファウンデーションの誕生(上)―銀河帝国興亡史〈7〉 (ハヤカワ文庫SF)
ファウンデーションの誕生(下)―銀河帝国興亡史〈7〉 (ハヤカワ文庫SF)

 アマゾンでこの四冊取り寄せて一気読みじゃ。
 たのしいのう、よいのう、アシモフ。
 ただ「序曲」については、十五年か二十年ぐらい前に既読だったらしい、ってことを 終わり近くなって 気づきました(爆)
 

 
09:53 2010/06/06 (日)

 W杯、日本、私の予想。

14日 対カメルーン ○
19日 対オランダ ●
24日 対デンマーク △

 にて、1勝1分1敗で、予選リーグ突破。
 これに満足して決勝トーナメント1回戦敗退、かな。(^^;)
 

 
08:30 2010/05/30 (日)

 ねっとで(おもにwikiで)、数学について調べる。数学のこと調べると、人類ってつくづく妙なこと考えるどうぶつだなと思います。
 

 
08:20 2010/05/23 (日)

 宮崎県で口蹄疫。
 十万頭とか家畜が殺処分されていて、それだけでもニュース聴くたび悲惨な気持ちが塗り重ねられます。
 しかしまあ、口蹄疫が蔓延しなくても、おびただしい彼ら、豚や牛は結局は殺されて人間に食べられたわけで、一種の錯覚なんですよね。今さらのように「悲惨な気持ち」を私が感じるのは。口蹄疫での殺処分でも、食肉加工のためのつぶしでも、こちら側人間の勝手な事情。(食肉加工のためにつぶされるほうが彼らはより幸せを感じるってこともないでしょうし)(死んだあとどうなるかということを彼らは誰も知らないでしょう。死ぬということすらその少し前までほとんどわかってないのかもしれないですね)
 見ていなかったものを見せられているだけ、ということでしょう。

 さらにいえば、人間にとっての美味しい肉が得られるので、彼らは飼育され交配させられ繁殖して、人間どもの食欲に比例して結果おびただしい数となっているのです。人間の事情で繁栄し(栄えの質は疑問ですが)、その対価として命を(あるいは日々の暮らしを)道具にされている。
 これが「痛い」のは、私や私たちも(普段は隠蔽されているけど)誰かなにかのための「道具」にされている気配がにおうためでしょうか。

 もう少しいえば、大型哺乳動物だから、というのもあるでしょうね。量感があるし、温かい血が流れてるし、なにかを見ている眼があるし。赤ちゃんを産んでお乳で育てるし。人間どもの食欲に比例して結果おびただしい数となっている「植物」なら、たとえば稲や麦なら、私たちはあまり(というかほぼ全く)悲惨は感じないですもんね。相似の程度ということかも。
 

 
09:34 2010/05/16 (日)

 運動不足がたたっているのか、四月、五月と腰の調子が悪いです。
 最初は左の腰痛のような感じで、しかしこれは以前も経験していて、それが消えたと思ったら、後遺症のように右腰辺りに妙な痛みが残って。
 この後のほうが、「右の腰痛」とは微妙に違っていて、右の尻または右の脚の付け根の筋を痛めた、あるいは筋が切れそうか外れかけているのか、というような、これまで経験したことのほとんどない症状なんですよね。
 右脚を上げようとすると痛い。しっかり両脚で立っていられない。
 もんだり叩いたり、あるいは柔軟体操で「ほぐそう」としましたが、結果としてかえってひどくなったような。
 ある晩など、布団の中のちょっとした姿勢の違いで痛みが来て、気になって寝付けなくなってしまって。
 で、草木も眠るうしみつ時、「家庭の医学」をひもといて調べたところ、一番近い症状が「坐骨神経痛」でした。
 うう・・ (^_^;;
 和らいだりまた痛くなったり、今も吹っ切れていません。
 

 
09:19 2010/05/09 (日)

 今年の四月は寒い日が多かったですね。
 で、まだ炬燵です。
 というか、そろそろ、さすがに炬燵設営を解除でしょうなあ。
 (設営解除=炬燵から毛布と電気コードを外して座卓に直す、です。^^)



 というか、たった今、炬燵板の上からこのパソコン等々を下ろして、設営解除済ませました。
 炬燵下のワタゴミすげ〜 
 

 
09:04 2010/05/02 (日)

 まあ、君子危うきに近寄らず、というのが一番の正解なんでしょうけどねえ。
 しかしこれいってたら、金持ち喧嘩せずと一緒で、いわゆる保守固陋。
 突破して噴き上がっていくものが足りなさすぎだよねえ。
 

 
10:02 2010/04/25 (日)

 夢のような展開、というのはふつうは来ないけど、全く来ない前提でいると、来たときにのがしてしまう。
 

 
09:34 2010/04/18 (日)

 三月年度末。
 ジャストシステムの株価がちょうど一年前に跳ね上がっていることに気づきました。
 今年もあるかと仕入れてみました。
 が、まあ、お株はそんな簡単なもんじゃないよね、ということで、その日大引け直前、買値に戻ったところで売りました。
 そのあと、その日夕刻、ジャストシステムが上方修正を適時開示。
 翌日、急騰、STOP高のまま大引けまで。
 翌々日も止まらず、二日連続のSTOP高で寄り付、という展開。
 売っていなければ大儲けでした。
 なぜあとほんの少しだけ、持っておけなかったのか! 
 一週間ぐらい、思い出しては後悔。
 あ〜あ。
 

 
10:23 2010/04/11 (日)

 我ながらびんぼう人になって先行きが心配だけど、
 その代わり以前のような、お金を盗られるんじゃないかという心配が減りましたな。
 

 
07:38 2010/04/04 (日)

 24名人戦。
 名人戦本選2級リーグ(最終順位)、私の結果は、9勝17敗44点で17位でした。
 15位以上がもらえるタイトル《銀将》は得られませんでした。
 でも、16位以下の中での最多対局者(複数いる場合はその中の最高点者)のためのタイトル《名将》(=名人戦頑張ったで将)をいただけることになりました。
 うっし。
 この成績ですから、身に余るご褒美です(^^

http://www.shogidojo.com/event/meijin/meijin15/league_3/2.htm
 

 
12:30 2010/03/28 (日)

 木の芽どき、その二。
 お株で、「信用取引」できるような手続きもしてみました。
 いわゆる「カラ売り」も可能になったわけですが、試しにやってみると、貸株料とか払わされてかなーり「もったいない感」あり。
 これで稼ぐのはつらいかなあ・・・ 
 

 
11:54 2010/03/21 (日)

 木の芽どきということでしょうか、数日前の未明、突然買いたくなって、アマゾンで地デジTVを発注してしまい、着払いで入手。
 我が部屋に引き込まれている同軸ケーブルにはアナログ電波が届いておらず、よってこれまではアナログTVと室内アンテナで、NHK総合だけはなんとか視聴していたわけです。
 んが、外から観察したかぎりでは、我が部屋のある北棟の隣の南棟の屋根上に建っている地デジアンテナに、我が部屋から伸びている同軸テーブルがつながっている可能性高しという気がして、突然の購入はこの気づきにも支援されました。テレビのほうも「地デジチューナー付きのモニター」という表札で2万5千円という安価、これを発見ということもありました。

 で、さっそく映してみたのですが、かなーりまずい状況(爆
 とにもかくにも、我が部屋に引き込まれている同軸ケーブルには、デジタル電波もつながっていないこと判明。うう・・ まったくの見込み違い。
(たぶん、南棟上の地デジアンテナ設置時にアナログアンテナが撤去されて、それ以来、どこにもつながっていないケーブルとなったんでしょう)
 で、旧来の室内アンテナで電波を拾うと、NHK総合、教育ぐらいは視聴OK。ただし、この室内アンテナを西窓から出して目隠し塀に引っかける必要があり窓が閉めきれない状態。
 もっと上をめざして、同じくアマゾンで、評判のよい地デジ用室内アンテナを発注。
 これを昨夜入手してすぐさま電波探し。
 NHK総合、教育、日本テレビまでは視聴OK。しかし室内に置くため、PCを起動すると干渉して映らなくなったりするので、結局、旧室内アンテナの外出しに戻したり。

 と、まあ、苦労しております。
・まー、来年半ばでアナログ停波ですから、遅かれ早かれ対処は必要でしたし。
・見られる局数は微増にとどまるけれど、映像はこれまでと比べものにならないぐらい美麗、精細。ゴースト、歪みなど(電波さえきていれば)全く無し。
 ということで、新室内アンテナ含めて、3万円払っただけのことはありますか、最低限、とりあえず。
 まだ工夫してみますし。

・「地デジチューナー付きのモニター」ですから、将来最悪の転回があっても、PCのモニターに転用してしまえばいいし(笑
・地デジTVは電波がすべて。根本的には、大家さんと話し合って、北棟の上にもまともな地デジアンテナ建てるって辺りかもしれません・・ 
 

 
12:13 2010/03/14 (日)

 あせるんだけど、あせってもしょうがない。

 まー、お株は、宝くじとかで軍資金が入るまでは、ずっと修行中の身かな。
 

 
12:06 2010/03/07 (日)

 動きましょう。まずは動きましょうよ。
 もしかしたら、負けてもいいのでは? 
 動いていれば、たとえ良くならないとしても、なにかが変わりますぞ。
 私ら命が、生まれて生きてるってことは、結局はそういうことらしいし。

 だから、つまり、
 負けるのが怖いから、動かない、生きない、
 ってのはないってことですな。


 まー、死んだように隠れて棲む、
 草木のように静かに過ごす、
 水のように流れのまま行ってみよう。
 というのはあるはずなんだけど、
 (表面的には近づいている気もするんだけど、笑)
 この年になっても私にはまだまだ遠い境地ですか。
 夢の庭、至福の園、・・・だけどなあ。
 

 
14:39 2010/02/28 (日)

 将棋倶楽部24の名人戦。名人戦本選2級リーグですが、6週18日のうち5日目まで終わって、5勝11敗。
 星は予想された通りとはいえ、かなーり追い込まれてます。30人リーグなので(上位半分に入ればタイトルもらえるのですが)もうほとんど負けられません。ううむ・・ 
 それにしても、我ながらキモの細いことはなはだしい。形勢まあまあとかはっきり優勢とかでいけそうなのに、終盤土壇場になってからふるえまくって踏み込めずあるいは必要以上に怖がって迷いまたは焦って見えなくなり、結果、甘い手ぼけた手時間に追われた間に合わせを指していって崩れていく、気がつけば逆転負け、あちゃあ、というのが多すぎます。
 捨て身で粘り迫ってくる相手の気迫にたじたじというパターン。
 はっきり、心で負けてます。
 

 
12:03 2010/02/21 (日)

 悔いないぐらいの軽さ楽しさ。
 

 
10:03 2010/02/14 (日)

 昨日は上野で、四半世紀以上前の職場の仲間たちと会いました。
 その仲間内の長兄的存在だった方の追悼食事会です。
 男二女五の七名参集。
 たのしかったけど、もう孫のいる人までいて、あっという間のようですごい時間が経ったんだと思いました。
 

 
12:47 2010/02/07 (日)

今日は今日明日は明日風の吹く
そうばくらしもまたよろしからずや

 なんじゃこりゃ〜  第二弾でした(^^
 

 
11:01 2010/01/31 (日)

 仕事の(起業の)三条件。

○ もうかる
○ 世のため人のためになる
○ おもしろい

 少なくともひとつはないとね〜
 

 
14:48 2010/01/24 (日)

 将棋倶楽部24の名人戦。予選1級60人リーグ。
 昨夜までで開催11日間経過して、私の戦績は28勝16敗。勝ち3点負け1点なのでぴったり100点に達しました。
 暫定3位です。
 開催日で7日間、対戦相手なら十数人残ってますけど、もうほぼ安全圏。予選通過は堅いです。
 なので、当初の目標はクリアかな(^^)
 予選の残り、決勝リーグと、あとは雰囲気を楽しみます。
 (さらに、決勝リーグ上位に残れてタイトルとれればいうことなし、と・・)
 

 
13:12 2010/01/17 (日)

 世の中には男と女しかいない。
 男は生きていればいつか、オヤジになる。

 って、なんじゃこりゃ、ですけどね(笑
 ただ、オヤジで独り身というのはつらいものがありそう。
 というのは、私の知り合い男性陣の中で、早死にしたのはみな独り者。
 存命でも、無職、孤立、借金、困窮という話、うわさが、どうしてというぐらい聞こえます。
 独身貴族的に富貴優雅、いわゆる「おじさま」風、そんな奴など一人もいません! (巨爆)
 私も含めてだけど、「折れない」ようにしなければ〜 
 

 
12:42 2010/01/10 (日)

 将棋倶楽部24の名人戦。
 元日開幕から金土日金土と昨日九日までの五日間で、私の戦績は11勝10敗。勝ち3点負け1点なので計43点。
 予選1級60人リーグで、 暫定12位です。
→ http://www.shogidojo.com/event/meijin/meijin15/league/1r.htm
→ waka-- が私。
 やはり楽ではありません。予選通過の上位30位までに今のところしがみついてます(^^)
 

 
15:20 2010/01/03 (日)

 ことしは〜
 たたかってたたかいぬくぞ〜〜
 たたかいぬかねば〜
 ぬいてね(^^
 

 
10:09 2010/01/01 (金)

 ☆ 新年明けましておめでとうございます ☆
 

 
13:11 2009/12/27 (日)

 日曜日とはいえ、昼過ぎまで寝てしまった〜〜〜
 我ながらお気楽野郎だあ。
 経済的な方面ではそんなこと言ってられない空模様のはず、なんですけどね、
 でも、健康面ではなんのうれいもない快晴状態で新年迎えられそうで、
 それだけでもしあわせなのかも。
 

 
09:36 2009/12/20 (日)

 新春恒例、将棋倶楽部24の名人戦に、また申し込んでしまった(^^
 元旦からスタート。予選60人リーグじゃ。
 一年前より弱くなってる気がするし、実際最近、濃いめの修行もしてないので、予選通ればもう上出来でしょうな〜 
 

 
08:16 2009/12/13 (日)

 これさ、
 確かにあれなんだけど、
 あまりにあれじゃない? 

 などと言われるぐらいのはみだしがよいな。
 

 
11:01 2009/12/06 (日)

 GyaOで視聴している『逆境無頼カイジ』。
 風のうわさでは聞いていましたが、鉄骨渡りのシーンは、衝撃的でした。
 怖い、というか、最近見たアニメの中でこれほど言葉を失うものはありません。
 夏頃配信していた『School Days』も非道かったけど、あちらはほれたはれた絡みの生き死に。
 カイジは金絡みで生き死にですから、私はカイジ派かな。
 

 
10:19 2009/11/29 (日)

 お株ですが、今ではもう、数百円勝ったり数千円負けたりばかり。
 ほとんど意味ない感じ(笑)
 とにもかくにも動かす資金が小さすぎて、話になりません。
 ということで、年末ジャンボ宝くじに期待。
 億の資金があればそこそこ稼げそうな・・・ 
 って、そもそも宝くじ的中するなら、お株するまでもないよね〜 
 

 
09:42 2009/11/22 (日)

 外部からの強制じみた何か。

 その一種が、儀式とか伝統。いわゆる「ハレ」または「型」なのかもしれません。
 あるいは「神」か。
 

 
12:49 2009/11/15 (日)

 運動不足かも。
 気持ちを前向きにするためには、身体を活性化させるのが基本、前提。
 しかし、「昨日のような今日、今日のような明日、いつまでも」が好みなので、いったん慣性にはまると容易に抜け出せないのです。
 ときには、外部からの強制じみた「何か」も必要でしょうか・・ 
 

 
11:56 2009/11/08 (日)

 たぶん、自分のお金だと思うから投じられない。
 単なる約束事、紙切れ証文、と達観して初めて投げられる、はず。
 ある意味、自分をすてるところから始まるのでしょうが、目的は自分をすくうところにあるので、矛盾そのものじゃな。
 

 
12:05 2009/11/01 (日)

 今年もあと二ヶ月。
 速いです。
 来年から先が見えません。
 転覆しないよう流れをしのいでいくしかないんですけど。
 

 
09:35 2009/10/25 (日)

 数日前、口内炎が新たにできていたかったんだけど、どうやら、単に口内炎ではなくて、のど風邪併発のような。
 夕食後そのまま寝てしまうことが数日あって、そのとき夜の空気があけたままの窓から通っており、すでに秋も深くて、のどに悪かったのかなあ。
 その口内炎発生のころから、痰が絡み出しておるのよ。口内炎自体は二日程度でもうほとんど痕跡無いんだけど。口内炎発生の口蓋の少し奧ののどの辺りがつっぱる感じで、痰が絡んでるんだよね。

 というわけで、昨夜麻雀のあと寝るときに、掛け布団を一枚増やして三枚にしております。
 

 
13:03 2009/10/18 (日)

 GyaOのアニメ配信で、
 『スクールランブル』
 『スクールランブル 二学期』
 このシリーズ全話見ました。おもしろかったなあ・・  
 お話的に、播磨君と天満ちゃんのラブコメ+すれちがいっぷりがメインだったんですが、しだいに、さわちか嬢や八雲嬢の魅力がいやましとなってきて佳い味になりました。

 「三学期」も配信されないかな・・ 
 

 
11:13 2009/10/11 (日)

 先月22日、ウイルスバスターを2009から2010へ、オンラインでバージョンアップさせました。(VB2009→VB2010)
 バージョンアップ後、各機能を点検していったところ、一時間で十数件〜数十件検出するのが当たり前だったパーソナルファイアウォールのブロックが全くない=検出0件ということに気づきました。
 トレンドマイクロのチャットサポートに問い合わせましたところ、バージョンアップしてまだ短時間、検出ないのならそれで問題ないはずですが、とりあえず丸一日ぐらい様子見で、とのこと。
 しかしその後さらに観察したところ、「パーソナルファイアウォールのブロックが全くない」のではなく、実はどうやら、履歴ログ(パーソナルファイアウォールの検出記録、ブロックしたウイルスとかスパイウエアの記録、アップデートや検索の記録、等)全種類の内容が全く表示されない(該当ログの日付だけは表示されている)という不具合が発生していると言ったほうが適切だった、ということが判明。つまり、ブロックとかアップデートとか検索とか本来の働き自体はやっている匂い濃いのだけど、その動作記録の表明ができていない、というのが実態に近いのかなあ・・ という感触。
 とはいえ、動作表明がないのでは、ユーザーにとっては本来の働きをやっていないのと同じ、少なくとも、やっていないのではという不安、とうていぬぐえません。
 チャットサポートに追加報告、相談したり、さらにメールもらったり。
 「常駐プログラムとウイルスバスターのプログラムとの競合が原因か」ということで、深夜、指示に従い常駐プログラムの大半(「システム構成の起動」から対処するのですが計数十件)を停止、検証しましたが、不具合改善なし。よって、常駐プログラムとの競合ではないらしく。
 改善なしの報告。

 が、ひと眠りした翌23日午前(五連休の最終日)、たまたまでしたが、私自身の観察とひらめきで、原因が見つかりました。
 要するに、私はWinの日付表示を、「2009/09/23 (水)」というように曜日付きにしていたのですが、この状態だとこの不具合が起こるのです。Winの初期設定は曜日なしの「2009/09/23」だったはずで、これに直せば大丈夫。
 どうやら、Winの日付表示をそのまま引っ張ってくるらしいVB2010の履歴ログ表示画面にある日付欄(正確にいえば「ログ作成日」欄)、これの横幅が狭くて、「2009/09/23」という短い形なら収まるのですが、「2009/09/23 (水)」だとはみだして詰まったようなつっかえたようなことになり(画面上は「2009/09/23 (」という表示)、ここでバグが生じるらしく、その右隣の「詳細ログ」表示欄が空白になってしまう、という因果関係がある・・ ようなのです。
 曜日付きにしたり曜日なしにしたり、繰り返して確認。これはもうほとんど間違いなし。
 さっそくこのことをトレンドマイクロに報告。私は当面とりあえず、Winの日付表示を曜日なしの状態のままにしてVB2010を運用、としました。

※ たまたま、何か別の気がかりのためでしたか、トレンドマイクロサイトにあるウイルス検索ログの例示画像と、私の不具合状態の履歴表示が空白の画面、両者をじっくり見比べていました。そのうちに、向こうの日付欄=「2009/07/24」と、私の画面にある日付欄の「はみだして詰まったようなつっかえたような」感じ=「2009/09/23 (」、この違いに気づき、これはもしやと想が広がって今回の原因特定につながりました。
※ Winの日付表示。メモ帳を開いて、ファンクションキーのF5を押すと表示されます。
※ このWinの日付表示については、Vistaの場合、「スタート→コントロールパネル→時計、言語、および地域→地域と言語のオプション→日付、時刻または数値の形式の変更」で調整可能です。

 そして気長に待っていましたら、月が替わって10月2日、トレンドマイクロから修正モジュールが送られてきました。
 これを適用しましたところ、みごとに不具合解消。
 「Winの日付表示が曜日付き」であり同時に、「VB2010のログ表示に問題がない状態」が実現できました。

※ Winの日付表示は曜日付き=「2009/10/02 (金)」ですが、VB2010のログ表示は「2009/10/02」となっており、「(金)」の部分は来ていない様子。修正モジュールによって、Winの日付表示を素直に引っ張ってくる形ではなくなったのでしょうね。

 というわけで、当欄前々回の「10:46 2009/09/27」の項には曜日がないのでした。
 

 
11:53 2009/10/04 (日)

 かなり久しぶり(数年ぶり?)に、スナック菓子を買い食いしたんです。
 コンビニでふとその気になって、うす塩エンドウ豆風味。一袋百円ちょっと。
 帰宅、これを完食、直後たちまち、口内炎発生。
 いやあ参ったけど、われながら、健康的な食生活だったんだなあと再認識。

 この口蓋にできたぷっくりした腫れ、すぐしぼんだけど、ごわごわの痛みはまだ残ってます。もう一週間は過ぎたのに。
 

 
10:46 2009/09/27

 GyaOが小画面でしか鑑賞できない問題。
 単純な解決方法がありました。他の方のレビューから判明。
 IEの右下に表示画面拡大ボタンがあって、ここでちょこっと調整すれば好みの大きさまで拡大自由だったのです。(IEのツールバーの中からページ(P)→拡大(Z)でも同じ)(解像度は変わらずでしょうから、拡大すれば粒子は粗くなってるのでしょうけどね、見た目ほぼ違和感なし)
 うーん、わかってみれば、簡便至極な解法、なんでもなかったし、となってみれば、視聴者に不便強いるだけのような初期設定=小画面配信の理由がほとんどないような。
(ということは、IE画面での拡大調整が不能になるような制約を付加するのかな、将来的に・・?? 拡大調整すれば本画面外にある広告表示等が全く見えなくなるし(笑))

※ 追加情報。ファンクションキーのF11を押せばIEは全画面表示となって、さらなる拡大調整が可能です。(F11を再度押せば元の画面に戻ります)
 

 
08:59 2009/09/20 (日)

 右のケツにおできができたらしくあぐらでは痛いぞ。なので正座じゃ。
 なんか、熱があるような。少なくとも風邪のひき始めのようなダルサじゃ。新型インフルエンザ? 
 おできも風邪も、金曜晩の麻雀半徹がひき金かなあ。
 ま、うれいはつきないけど、今は五連休をのんびりしましょ。
 

 
12:59 2009/09/13 (日)

 私のお気に入り、GyaO見に行ったら、リニューアルで配信方法が変わっていました。
 案内にしたがって新しい閲覧ソフトSilverlightをインスト。
 しかし、小画面でしか映せず、ヘルプみると従来の大画面は不可能になった模様。ひどい! 面積でいうと四分の一ぐらい? Yahooとの合併、よくない現われをしてます。

 こうなってみると、パソコンTV(民放TVの広告+無料放送のシステムに相似)に徹したGyaOの元の姿の良さが、今さらですが立ち上がってきます。リニューアル前のGyaOがあれば、アニメも映画も有料配信なんか(どうしてもあれが今すぐみたいとかの贅沢をいわなければ)ほとんど不要ですもんね。ま、つまり、だからこそ、永続は許されなかったのか・・ 

(リニューアル後の小画面、数日経ってみると、だんだん見慣れてきたかな。人間の適応力というのは底なしなので、そのうち気にならなくなる、かもね ^^)
 

 
09:56 2009/09/06 (日)

 自民党、とうとう崩れました。
 原因はいろいろいわれていますが、私としては、どーかんがえても、安倍、福田の「二代連続政権投げ出し」がひどすぎ。
 リーダーならせめて前のめりに倒れてくれよ、とあきれました。
 

 
09:10 2009/08/30 (日)

 わたくし、mixi内のとある将棋のコミュにまぜてもらっているんですが、
 将棋サークルなのに、今なぜか、麻雀がブーム(笑)
 二週連続で土曜深夜の麻雀集会となり、最強者決めるため定期開催化しそうです。
 昨晩も楽しかった〜 
(もちろんリアルではなくネット上の無料対局場をお借りしてます。ハンゲーム http://www.hangame.co.jp/ )
 

 
12:04 2009/08/23 (日)

 将棋倶楽部24のリレー将棋大会。
 我がぴよ軍団、●○●で、予選敗退。
 残念だけど、おもしろかった。
 充実した夏ひと月、でした。
 

 
09:14 2009/08/16 (日)

 毎晩歯磨きの時に、流し脇の漉し網や金くずたわしやスポンジたわしのあるトレイに、必ずゴキブリ複数がいるので、すばやく窓から外に捨てます。
 という感じで、ここ数年か、十数年か、ゴキブリ君たちに情けをかけて、追放するだけで殺さないので、夏季になると見かけること多くなったのう。 ・・という気がする。
 まー、でも、あいつらは卵たくさんうむので、殺しても殺さなくても、皆殺しでもしないかぎり成虫になる数はたいして変わらないんだろうね。数を決めるのは、たぶん、餌の総量なんでしょう。
 というわけなので、たいして変わらないなら殺さないほうが良いんじゃない、私の心のためには、という感じじゃ。
 

 
09:02 2009/08/09 (日)

 将棋倶楽部24のリレー将棋大会。
 我が「ぴよ軍団」チームは、予選1勝1敗です。
 いやあ、楽しい。メンバーが刻限までにきちんと集まるか自体から不確実性あって、ポカ指して皆に迷惑かけないかとか、コミュ仲間が敵味方に分かれていたりとか、ハラハラどきどきモヤモヤの種つきないんですが、楽しい。ほんとお祭り。
 大げさに言えば、日本全国男子(少も青も壮も老も)のお祭りって感じも。
(少数とはいえ女子の参加もあるんでしょうけどハンドルネームにつき実体不明)
(まあ、今回の参加79チーム、各4名なので、316人。大会としては多いでしょうが、全国男子と言うには少ないかな。 ^^) とはいえ、チームを組める組めないが最初の関門なんで裾野はもっと広いでしょ。 ・・うむ、要するに、踊る阿呆どもじゃい)
 2勝通過2敗敗退です。予選第3戦は来週16日の予定。
 

 
11:29 2009/08/02 (日)

 NINJAの新ホームページですが、『絵物語 waka』ということでスタートしてみました。
 (あちらへのリンクは、こちら当表紙ページの冒頭に〜おしらせ〜ということで新設)
 plalaの当サイトでは、絵なら絵、物語なら物語でそれぞれほとんど別物扱いですが、新サイトでは、連携を強めて、というか、より「お互いの引力」が作用しやすいような近しさを大切にして、「絵と物語の取り合わせができたもの」だけを載せていこうかな、というルール(制約?)を考えています。
 いまのところほとんど旧作(plalaサイトなどで公開済み、あるいは過去作)なんですけれど、別々のところにあった(場所も時期も離れていた)絵と物語をなんか匂いが通ずるかもということで合わせてみると、それまではなかった味のようなものがふたつの間にうまれてくる感じがします。(kaolinnの埋もれた名作も大活用 ^^)
 これがなかなかおもしろくて、七日か八日間、連続更新。
 久しぶりに、小さめながら、「点火している」みたいです。

 たしかに、わざわざ新しくレンタルサイトを借りなくても、使える既存エリアはたくさんあったのですが、「わざわざ新しく」「むだに手間をかけて」のようなところに、「着火の秘密」があったのかも・・ 使える既存エリアがたくさんあっても私にはずっと使う気が起こらなかったわけですから。
 

 
10:15 2009/07/26 (日)

 とくに必要ないんだけど(しいていえば妄想内のツールとして)ホームページエリア無料レンタルに興味湧き、調べていくうちに、NINJAサイトに行き当たりました。
 で、流れで、エリア借りてしまい、おためしページ立ち上げてしまう。アクセスカウンタまで。
 われながら暇人じゃ。
 HPエリアなら、このplalaのエリアが十分あまっているし、So-netもいつでも使えるし。
 しかもすぐにも載せたいモノがあるわけでもないのに。
 うーむ、とりあえず、「器」、つまりサイトの装丁などを楽しむだけか・・ 
 画像置き場みたいな? 
 「詩画集」か。あまり負担重くないように・・ 

 ちなみに、URLは、http://waka.konjiki.jp/ です。
 

 
08:31 2009/07/19 (日)

 GyaOアニメ。
 『魔法騎士レイアース』46、47、48、49話完。☆。
 いつもは3話更新だけどラストなので4話更新でした。
 最終話見終えて、「おわっちった〜」。
 涙。何か大きな世界、私の(薄汚れた)リアル以上であることは確かな魔法が閉じてしまうような涙。
 さみしいけどみちたりて、きっといつまでもなつかしい。
 ある意味、魔法の国に、私たちは生きているという悟りが来るよね。小説家志望の魔法、いくつかの職場でのいくつかの職種の魔法、お馬の魔法、お株の魔法。少なくとも私は、魔法の国を転々と冒険して来たらし。
 

 
09:26 2009/07/12 (日)

 『魔法騎士レイアース』
 GyaOで毎週3話更新しているアニメです。すでに45話、そろそろ大詰めの匂い。
 ・・・うーん、たぶん、女子小学生中学生向けエンターテインメントではないかと思うのですが、いい年したおっさんである私も十分に楽しめる。
 意志の世界、冒険、戦い、ミステリー、友情、いたわり合い、トリックスター、和解、悲劇、恋模様、ドッペルゲンガー、それぞれ単純なカタチだからこそ象徴性があるかのようで。
 まー、なにより、東京から異世界に召還された魔法騎士(マジックナイト)三人娘三様のキャラが輝いてるよねえ。
 (音楽雰囲気よし、声優陣の多彩な熱演も見ものというか聴きどころ)
 

 
09:33 2009/07/05 (日)

 将棋倶楽部24の夏の恒例、リレー将棋に参加することに。初体験。
 いやあ、勝敗云々の前に、わがチームのメンバーは当日ちゃんと参集できるの? あたりからして不安が・・(笑)
 

 
10:08 2009/06/28 (日)

 暑いのう。
 台所に新聞敷いて転がって、団扇。
 で、ぶっ込まねば稼げん、とかものおもい・・ 
 

 
10:51 2009/06/21 (日)

 お外は雨。
 まあ、いい匂いだわな。
 

 
11:07 2009/06/14 (日)

 また暑い季節じゃ。
 どんどん進みますな、時間。
 怖いよね。
 いろいろ。
 

 
08:52 2009/06/07 (日)

 善人として生きることは悪いことじゃあない。
 善人として生きてしあわせになれる自信もある。
 でも、どうしても心残りの何かに、何かはよくわからないけど、呼ばれ続ける気がする。

 すっきりした状態ってのは、
 気持ちいいけど、実は、あまり良くないのかもしれない。
 気持ちよすぎて楽すぎて、耐性が落ちていくかもしれない。
 何かかかえて、荷物背負い続けて、
 苦しいけど、だからこそ強くなれるのかも。
 

 
09:07 2009/05/31 (日)

 六月、ばくはつじゃい。
 

 
09:31 2009/05/24 (日)

 大事な一戦で、負けすぎ。
 序盤有利に進めているのに、土俵際が、
 あどけない幼女の舐めている綿菓子のように、
 あまい、あまい、あまい。
 

 
10:27 2009/05/17 (日)

 守りに入りすぎていて、伸びやかさを欠く。
 あかんのう。
 進むつもりが無いのでは生きるつもりが無いのといっしょ。
 と、アタマではわかっちゃいるけど・・ 
 

 
12:39 2009/05/10 (日)

 一昨夜は朝刊のくる時間まで、昨夜は雀のなくまで、夜更かしというかほぼ徹夜です。
 たのしいなあ。
 mixiのコミュ仲間と将棋指したりその観戦したりで、わいわい。
 ネットというのは便利だわ、広いわ、ほんと。
 

 
09:08 2009/05/03 (日)

 勝ち負けに徹したすっきりした「行き方」もかっこいいけど、
 それのみではなくて、なにか面白げなパフォーマンスでプラスα、
 ってのもよさげ? という気がしてます。
 

 
13:22 2009/04/26 (日)

 若いころは、重くて暗くてしかし現実をしっかり見据えるような物語、嫌いじゃなかったです。というか、浸ってました。月並み、類型、ちゃらちゃら、べたべたは唾棄軽蔑です。
 んが、年とともに、明るくて活発なお話、女の子たちがきゃあきゃあ言ってでも元気にがんばっているようなのも悪くないなって感じるようになりました。
 しっかり見据えていただくと、想起されることどもが痛すぎるってことでしょうか。
 あるいは、生命力が蓄積疲労で、燃料を、少なくとも潤滑油を供給してくれるようなものじゃないともう付き合う気になれないのかも。
 

 
08:42 2009/04/19 (日)

 『カレイドスター』
 一昨年ぐらい、フレッツ・スクウェアで視聴していたアニメです。(そのゴンゾの制作)
 第26話で感動の最終回、・・・だったと思っていたんです。
 しかし、最近GyaOを眺めていたら、実は、続きの「新たなる翼編」というのがあるのを発見。
 なので、楽しくまた視聴しています。最終的に全51話とか。
 

 
10:00 2009/04/12 (日)

 私のお気に入りのアニメ企業「ゴンゾ」、上場廃止予想で株価急落中です。
 うーむー。
 芸道と金儲けの両立、容易ではないですか、やはり。
 

 
09:32 2009/04/05 (日)

 年初から続いた24名人戦、なんとかかんとか最終11位、タイトル「銀将」獲得でした。
 → http://www.shogidojo.com/event/meijin/league14_3/1b.htm
 うれしいけどそれ以上に、おつかれさまだよね。ほんと。
 私もコミュ仲間も、ほかのすべての参加者も・・ 
 

 
10:21 2009/03/29 (日)

 そろそろ夢からいちど覚めて、夢を見なおす。
 眠りなおす。
 というようなのがほしいかも。
 

 
10:06 2009/03/22 (日)

 そろそろ春だなあ。
 私の春はいつ来るのじゃ。
 

 
09:52 2009/03/15 (日)

 24名人戦、4週目の金土まで進んでます。
 全日程(6週目金土日まで)を待たずに、私、ほぼ済み。30人リーグなので最大29局ですが、うち、27局まで終えて、残り2人はほとんど登場なさらない方たち。
 12勝15敗勝ち点51。暫定3位。
 最終的に上位15人(タイトル獲得)に入れないことはないはずなんですが、今後リーグの対局が思いの外消化されてしまうと(もう安全圏の人たちや望み薄そうな人たちも頑張ってしまうと)、合格ラインが上がって、置きざりの可能性も少なからずという微妙なところ。
 まー、私としてはもうどうしようもないので、あとは任天堂。
 

 
09:44 2009/03/08 (日)

 だめだだめだって、じぶんのことをだめにしちゃだめだよ。
 

 
12:47 2009/03/01 (日)

 寒いってこともあるけど、布団に潜り込んで眠ってばかり。
 半睡で、妄想の世界に遊んで、楽しい。
 けれども・・ 
 そろそろ、眠り病から抜け出さねば・・・ 
 

 
10:30 2009/02/22 (日)

 24名人戦本選リーグ、スタート。
 私は、1級bリーグ所属です。
 30人いて、最終順位上位15名がタイトル(銀将)獲得です(^^)
 で、とりあえず、初日金夜●●●、2日目土夜●●○○、という成績。
 現時点、勝ち点11で、暫定4位。
 アタマから5連敗したときはほぼ諦めかけましたが、直後連勝できて、なんとか一息って感じでした・・
 

 
13:47 2009/02/15 (日)

 結局、リーグ2位で予選終了〜
 25勝29敗勝ち点104。
 (1位の人は勝ち点106。3、4位の人も104だけど頭ハネ)
 ま、文句なしですね、面白かったし。
 今週はお休みで、来週から決勝リーグ。
 精いっぱい頑張ろうっと(^^)
 

 
11:14 2009/02/08 (日)

 24名人戦予選、1級60人リーグ。
 私、一昨日金曜日の結果で首位陥落。残念ながら。
 残りは今夜だけ。再逆転あるかな・・ 
 

 
13:05 2009/02/01 (日)

 ゼニのことばかりか。
 ゼニのことばかりのときはゼニは寄り付かず。
 お金があるときはお金のことは気に掛けず。
 

 
11:50 2009/01/25 (日)

 男の子なら、真剣に遊ばねばいかん。
 たぎる、狂う、忘我。男の命。

 女には、仕事も遊びのうちか。
 マジは、生む結婚する死んだ、のみという。
 

 
10:47 2009/01/18 (日)

 今年も動き始めましたが、稼ぎのほうが依然冴えず。
 どうなることやら・・ 
 しかしまあ、夢がある間は折れず(笑)
 

 
13:31 2009/01/11 (日)

 24名人戦、金土日金土と五日目まで済んで、13勝16敗勝ち点55。
 なんと、現時点、堂々のというかまさかのというか、☆ リーグ1位です ☆
 勝ち点制のマジックで、負け越しでも1位・・・
 ・・・なので、まー、あからさまな暫定順位ですけどね。
 それでも、私にしては記念碑的、上出来っす(^^)
 

 
11:12 2009/01/04 (日)

 24名人戦スタートです。
 金土日開催、予選のみで約一か月の長丁場。
 その初日と二日目まで済んで、私、1級60人リーグで5勝6敗です。勝ち点は勝利3点敗北1点なので、計21点。
 リーグ順位現時点4位と思っていたよりは指せているけど、これはゲート開いて先行、逃げているだけで、まだ指していない人も多く、遅かれ早かれ追い込み勢がどんどん迫ってくるでしょうから、予選突破(62人中31位以上)はしんどいかも(^^;
 

 
12:17 2009/01/01 (木)

 〜 〜 ☆ おめでとうございます ☆ 〜 〜
 

 
10:31 2008/12/28 (日)

 大掃除済み。
 我ながら、かんたん。
 

 
09:52 2008/12/21 (日)

 あと十日。
 なんとか年は越せそう。
 波乱の秋でしたが、まあ、生き残っただけ感謝ということでしょうか。
 

 
 
続短断長
 
▲▲


バナーその二。当HPにリンクの際ご利用ください。 Topic 2010/07/26 (月) 掲示板「文芸遊子」は閉鎖しました。
Topic 2010/07/19 (月) ブログ「文芸遊子02」スタートです! 
過去ログはこちらです。

続短断長 〜2008/12/28 (日)
 
 
■■■ お知らせ ■■■ 2000/12/11〜2002/04/01
 


 みなさま、こんにちは。
 はるばるこのようなところまで、ありがとうございます。
 ここは、上にありますとおり、三つの部屋 +  という構成になっています。
(1) 生きるってとっても伊勢物語

 最初に作った部屋です。『伊勢物語』関連。
 散文『年うつり』なども含まれています。

 上から行きますと、まず中扉があります。これがなかなか重い(47KB)。絵を陳列 してあると考えて下さい。
 もしここを跳ばしてしまいたいとお望みなら、生きるってとっても伊勢物語:目次 からどうぞ。目次があります。
 
(2)缺けてゆく夜空

 散文長編『缺けてゆく夜空』の部屋です。
 男女三人の交遊話です。きれい ではないですね・・

 中扉、なかなかの出来だと思うんです。でも、重いかも(52KB)。
 缺けてゆく夜空:目次 から行きますと、やはり目次となります。
 
(X) 続短断長、その他

 おまけ的な部屋だったんですが、徐々に表に出てきてしまいました。
 『続短断長』は日記様式です。最低でも週一は更新していこうかと思っています。
 その他 は、ご紹介するのも気が引けるようなささやかなコーナーです (^^;;

 『続短断長』の過去ログをたどっていくと、この部屋の中扉があります。
(3) 遊戯苑

 三つの部屋の中では、一番新しいです。

『虫姫 [短編集]』
 かろうじて、少女小説という くくり でしょうか。

『迷宮 [魔館であそぼ]』
 ダンジョン(地下迷宮)です。TVゲームに自信のある方なら、軽い?

『4行小説 [贈答定型掌編小説]』
 実験的文芸の記録。わりと生々しくなっています。

『遊戯苑の覚書 [メモ]』
 この部屋のメモですが、もう長い間、更新はないです。

『異世界へ [リンク集]』
 どうぞ、飛んでいってください。

『壁 [掲示板]』
 お待ちしていたんですが、あまり見かけない 手動更新 のため、みなさん、遠慮されたのでしょう(笑)。現在はもう機能していません。

『春文庫 [ネット前]』
 過去作品集です。

『夏文庫 [ネット後]』
 現在進行形作品集となります。

 ・・・・・などなど、依然、増殖したり分裂したり しています。

 ここは、中扉がそのまま目次 となります。

 とにかく、迷ったら目次 をさがしましょう。これだけ覚えておけば、大丈夫のはずでーす。
 だいたい以上ですけれど、かなりわかりづらいところに ☆ お帰りになる前に ☆ という形でメール送信フォームがあります。(で、ここからも行けるようにしました。^^;)
 簡単なアンケート形式です。もし気が向かれましたらどうぞどうぞご感想をお寄せくださいませ。
 m(_ _)m
バナーその三。当HPにリンクの際ご利用ください。

 当サイトはリンクフリーです。
 リンクは「 http://www10.plala.or.jp/wk/ 」(トップページ)でどうぞ。
 
和香

HP掲上 平成9年11月23日(日)〜
平成15年6月15日(日)〜 HP移転。plalaに改築版をアップし、JustNet従来版は閉じました。
平成23年1月1日(土)〜 表紙を改訂して(多少簡素化して)みました。

本式メールならこちら!
 
 
▲▲▲
▲▲