ヨットてまり 風まかせ世界の旅
本文へジャンプ

From June 2011 to September 2018

リタイヤ後の生活を何処でどう過ごすか? 一度しかない人生の終盤戦を「余生」という余りものの時間として過ごすのではなく、現役時代にはやりたくても出来なかったことにチャレンジしてみたいと考え、若い頃から慣れ親しんできたヨットで世界中を見て回る旅を、セカンドライフの第一歩として選択しました。
2011年から2018年までの8年間にわたり、毎年4-5か月、延べ1,000日近くを船で生活し、訪問した国は45か国、走破した距離は地球一周を越えました。様々な国で、沢山の人たちと交流した経験は間違いなく、残された人生をただの「余生」としてではなく送れそうな気がします。

World cruising trip by sailing yacht TEMARI

How shall we spend our retirement life? The big issue for every one to think about.
I wanted to spend my final stage not only to do just a retirement life, but to challenge something I couldn't achieve during my business life.
Finally I made decision to make the cruising life which I had been enjoyed from my childhood, as the first step of our Second Life.
The 8 years from 2011 to 2018, we spent 4-5 months every year, total nearly 1,000 days with our boat to visited 45 countlies.
We met many people in every countries
I do believe such extremly good experience will make us to spend not a boring life but a fantastic life for our final stage

トップぺージ
Top Page

Blogtempo.htmlへのリンク