WHAT’S 山形市役所吹奏楽団?


 山形市役所吹奏楽団は、吹奏楽の演奏活動をとおして市民とのふれあいを深め、
 行政に親しみを持っていただくことを目的に、平成5年にまさかの設置がありました。
 最初は冗談かと誰もが思いましたが、本当に設置されました。

 
 
 団員は、みーんな山形市の職員。
 市役所に勤務する行政職、技術職の職員をはじめ、
 消防署の消防士さん、保育園の保育士さん、市立病院済生館の看護師さんなど、
 たくさんの職種から集まった(集められた)計35名で構成。
 仕事の合間を縫って練習し、活動を行っていました。

 演奏活動は、市民総合運動会や成人式などの市主催の各種イベントをはじめ、
 保育園児ふれあいコンサートなどを毎年開催していました。
 また、公民館文化祭への出演、小学校での演奏会、福祉施設への慰問演奏なども行っていました。


 WHAT’S 山形市役所ウィンドアンサンブル?

 その山形市役所吹奏楽団は、平成18年3月をもって、正式におとりつぶしになりました。
 
 ですが、これまでの経過をふまえて、また、自らの音楽への想いに基づいて、
 旧団員たちのあくまで自主的な活動として、この『山形市役所ウィンドアンサンブル』が華々しくスタートしました。

 できることならば、これからも、ほそーくながーく、音楽を続けられればと切に願っています。

 みなさまの変わらぬご愛顧を、なにとぞよろしくお願い申し上げます。



市吹トップに戻る