キャリアパーク
いつまでか分かりませんが・・・
56ページにもわたるSPI対策ガイドが無料で
もらえる(スマホで見れる)。
他にも人気企業100社分のエントリーシート
を無料プレゼント。
面接データベース
自己PRや志望動機など転職でよくある質問と
回答例を検索できます(1,000例以上)。
     会員登録はこちら
[目次]

おすすめ面接攻略法

面接を受けた事がない方はどのように進むかイメージしにくいと思います。ここでは、面接初心者の方、思うように面接通過できない方へのおすすめ攻略法を紹介していきたいと思います。


面接でよくある質問と回答例を比較



面接突破に向けて
13

 就職活動の選考は、書類選考、筆記試験、面接など色々とありますが、多くの就職活動生が苦手に感じるのが面接です。「面接に不安がありどのように対策をしたら分からない。」、「自分の何が悪くて面接に通らないのか分からない。」といった皆さんも多いと思いますが、基本的な情報を入手した後はとにかく実践だと思います。経験を積み重ねる事が志望企業から内定をもらう近道です。初めは恥をかくかもしれません。でも、みんなその道を通っています。

私は最終的には最終面接辞退も含めると10社程度でしたが、最初はボロボロでした。まずは、緊張しなくなり、次第に面接突破し出すことで自信に繋がり、そして、自分のペースに持ち込む面接が可能になりました。まずはどこでも良いので1社から面接通過を勝ち取る!これがおすすめです。

とりあえず、1社の面接通過をしたという事は、それほどあなたの面接は悪くないという事です。それを自信にして、次のステップに進めば良いと思います。負け癖がついたら、ちょっと面倒なので、勝ち癖をつけるようにしましょう。

面接通過を重ねていくと、面接に落ちても「久しぶりに落ちたなぁ。この企業は見る目なし!」といった強気な気持ちになる事もあります。あまり自信過剰はよくありませんが、これぐらいの気持ちで臨む事は決して悪い事ではありません。

面接で必ず聞かれる質問は、「自己PR系」、「志望動機系」です。これらの回答を完璧にしておくだけで、面接を突破できる可能性は非常に高まります。よって自己PR、志望動機については徹底的に完成度を高めましょう。

当サイトでも回答例を紹介しておきますが、よく就職サイトの面接回答例は多くの学生が閲覧しているので、マニュアル化してしまうといった事が言われます。関連サイトでは面接の回答例を約1,000例用意しましたので、さすがにマニュアル化する事はないと思います。こちらも参考にして頂けましたら幸いです。⇒面接データベース