Future Finder
150問の質問(選択式)の本格的な自己分析ツール。
分析結果から自己PR作成も誘導してくれる!
自己PR作成にも有効です。
面接データベース
自己PRや志望動機など転職でよくある質問と
回答例を検索できます(1,000例以上)。
     会員登録はこちら
[目次]

面接の緊張を和らげるおすすめの方法

面接って慣れないうちはすごく緊張します。時々自分じゃなくなります。何やってんだろう・・・って凹みます。 でも、こんな経験するのは初めての方がほとんどなので当然の事ですよね。

集団面接で堂々としている学生がいたとしても、きっとその人も訓練をして、その場にいるはずです。数をこなせば、緊張せずに堂々と振舞えるかもしれませんが、そうなる前も次のように考えてはいかがでしょうか?私はこの考えでだいぶ乗り越えれました。

 

人事はおじちゃん

電車に見かけるおじさんってすごい人に見えますか? 50代のおじさんを見て、この人緊張する~って思うことほとんどないでしょ。 「疲れてそ~」とか「ああはなりたくないな~」の様に哀れみの目で見ることの方が多いのではないでしょうか。ょうか。

あなたが面接している人はそんなおじさんです。びびることなんかありません。知り合いのおじさんに話すように、礼儀作法を忘れずに、でも、明るく話しかけるようにすれば会話がはずみます。

 

落ちたらもう会わないじゃん

だから遠慮することなんかありません。自分の想いをぶつけましょう。それで落ちたら縁がなかったという事で諦めましょう。

 

面接は運次第

面接担当者と相性が合うかどうかは運次第。得意な質問がくるかも運次第。自分の日頃の行いを信じて自分の想いを出し切ろう。

 

要するに大事な面接ですが、気楽にいきましょうってことです。気楽にやったほうが本来の実力出るときだってあるんですよ。気を張りすぎちゃっても良い結果でるとも限りませんし、緊張していつもの自分が出せないならば、このように考えてガンガンいく方が絶対に良い結果がついてくると思います。面接の回数をこなして、場慣れさえすればパニックになることもなくなると思いますが、慣れないうちはこんな風に思ってみてはいかがでしょうか?