面接攻略-個人面接の流れと対策

個人面接はどのような流れで進行していくのでしょう。ここでは個人面接の一般的な流れを紹介します。
1次面接は集団面接がほとんどです。2次面接からは個人面接のところも多いですね。

≪個人面接の流れ≫


面接官に呼ばれます

ノックを3回して、「どうぞ」と言われてから入室
(ノック2回はトイレの際に使うようで、3回が一般的と言われています)

イスの横に立って、学校名、名前を言う。「よろしくお願いします」も忘れずに。

「(イスに)かけて」と言われてから座る。

だいたい「リラックスしてね」とか「今日はご苦労様」と一言かけられるので「ニコ」っと笑って愛想よく返事しときましょう。↓
自己PR

志望動機

職種の志望動機

履歴書に添った質問(クラブ活動、特技、趣味、バイト、学生生活で力を入れたことetc・・・)

第一希望か?(第一希望って言いましょう)

最後に質問はありますか?
(質問は絶対にするようにしましょう。第一希望の会社なら質問がない方がおかしいですよね。)

別の項目でも書いてますが、個人面接は会話です。
質問があって、それに回答で終わるのではなく、質問⇒回答⇒質問⇒回答と続くことがよくあります。

だから、あえて質問したくなるような表現を回答に含ませる事で質問を誘う事は有効な手段だと思います(事前に質問を予測できれば回答を用意できます)。 自分のペースにはめこめれるような履歴書作成、自己PRができれば個人面接はけっこう簡単にクリアできます。
 
HOME  |  面接攻略 | 自己PR攻略 | 志望動機攻略 |  よくある質問と回答例  | 転職の面接対策


[関連サイト]
転職求人サイト人気比較レポート転職エージェント体験レポート(評判・口コミで比較)転職エージェント比較おすすめ表(総合評価で比較)

AfterSeasonの面接講座〜よくある質問と回答例 / お問い合わせ先
Copyright (C) 2001‐2013 After Season All Rights Reserved