看護師免許でできる仕事-CRA

看護師免許でできる仕事は看護師だけではありません。
その1つがCRA(臨床開発モニター)です。
看護師とは違った生き方をしたい方は考えてみてはいかがでしょうか?

CRA(臨床開発モニター)とは


製薬メーカーが新薬を開発する際、当然人体にも投与して効果を確認します。これを治験といいます。この治験のモニタリングを中心とする仕事がCRAで、
治験実施計画書通りに進められているかをチェックし、データを収集する業務となります。

≪治験前≫
治験前に医療機関の適格性評価、治験責任医師の選択、スケジュールや契約の確認、治験実施スタッフへの説明。

≪治験中≫
治験が始まれば、治験が予定通り実施されているかモニタリング業務を行うことになります。
このモニタリング業務は、実施医療機関自体や医療機関内の各担当者によって正しく治験が実施されているかを確認します。

≪治験終了後≫
治験によって得られた様々なデータや未使用の治験薬・治験支給品などを回収し、内容が完全かを確認します。

看護師の資格と経験を生かして、一般企業でもっとキャリアアップしたいという方にはオススメです。看護師有資格者はCRAの適性が高いと考えられており、看護師経験者がCRAに転職するケースは最近倍増しています。

CRA(臨床開発モニター)になる方法

いきなりCRAになる事はできませんので、企業で研修を受ける事になります。
よって、研修が充実している企業に入社するのが好ましいでしょう。
現在看護師をしている方はどこの企業へ入社すればいいのか?なんかは当然分かりません。
そういう時に利用したいのが人材紹介会社。
自分の不安や希望を伝え、適した会社を紹介してもらいましょう。
CRAの転職に積極的なのはマイナビ看護師です。まずはマイナビ看護師に相談してみましょう。

看護師の資格が生かせる仕事
 →CRA(臨床開発モニター)への転職
 →CRC(治験コーディネーター)への転職
看護師が転職する理由
看護師の給与

1位 ナースではたらこ
2位 ナースフル
3位 マイナビ看護師
直接応募の求人サイト
ナースエージェント
転職エージェント体験レポート-評判・口コミ