リクナビNEXT(公式サイト)
(興味ある方は↑をクリック)
知名度No.1!
転職者の80%が利用するサイト。
リクナビNEXTにだけ掲載の求人約87%。
転職を考えたらはじめに登録する転職サイト。
職務経歴書データベース
転職サイトに掲載されている
職務経歴書400種を検索できます。
面接データベース
自己PRや志望動機など転職でよくある質問と
回答例を検索できます(1,000例以上)。
     会員登録はこちら

第二新卒の転職の可能性


第二新卒のみなさんは色々不安や悩みを抱えていると思います。
あくまでも私の経験ですが、第二新卒でも満足のできる転職は可能だと思います。
特に最近は第二新卒という言葉が世間にも認知されてきましたので、そんなに苦労しない人も多いと思います。
ただ、新卒時の入社より第二新卒は職種が限られてしまうと思います。

 

専門知識、資格がなかったら・・・。例外を除くと

ぐらいかな? もちろん、ポテンシャル重視で他の職種でももちろんチャンスがあります。現実的な話をすればこんなものだと思います。特別な資格(薬剤師、管理栄養士etc...)、あるいは普通の人ができないようなことができれば別です。新卒の時とは状況が違います。

 

 
新卒
将来成長しそうな学生、会社の中心になりそうな学生 ・・・つまり、ポテンシャルを重視します。

転職
「どんなことができるか」これが最も重要視されます。

第二新卒の厳しいところはここにあります。入社して時間が経っていないので実績してきたことがあまりにも少なすぎるのです。第二新卒はまだまだ若いので将来性を期待される場合もありますので、全く違った方向への転職も可能です。ただし、経験がなければ新卒の採用を優先する企業がほとんどですので簡単ではありません。

しかし、納得のいかない仕事を3年、5年と続けていても異なる職種への転職はさらに厳しくなるだけです。自分の方向性がはっきり分かっているのなら早々に見切りをつけて、新しい道を歩いた方がいいのではないでしょうか?若ければ学校に入り直すことも可能ですし専門職への転職も十分可能です。


最近の第二新卒はちょっとうらやましい。転職活動では、直接企業に応募する転職サイトを利用したり、キャリアアドバイザーとの面談を行い、その結果をもって、企業の専攻に応募する転職エージェント(人材紹介会社)があります。

これら転職サイトや転職エージェント(人材紹介会社)は、昔は第二新卒はあまり相手にしていませんでしたが、最近は全く違います。
ほとんどの転職サイトで、第二新卒特集が組まれていますし、転職エージェント(人材紹介会社)にいたっては、第二新卒専用のところも複数あります。特に転職エージェント(人材紹介会社)はおすすめで、登録対象が、既卒(職歴なし)、第二新卒、フリーターのみのところもあり、第二新卒なら有利な条件で利用できてしまいます。
第二新卒専用の転職エージェント(人材紹介会社)

通常転職エージェント(人材紹介会社)の場合、キャリアの十分な転職希望者と比較されますので、第二新卒は不利になるケースが多々ありました。第二新卒専用の転職エージェント(人材紹介会社)なら、比較されるリスクも最小限ですし、キャリアアドバイザーも第二新卒専門ですので、こちらの事情もくみ取ってキャリア形成の相談にのってくれます。

よって自分は第二新卒だけども、どのように転職活動を進めたらいいのか分からない、転職が不安・・・という人は転職エージェント(人材紹介会社)の利用がおすすめです。転職活動の進め方、履歴書・職務経歴書の書き方などもアドバイスしてくれますので、1人で転職活動を進めた場合と比較すると、効率が全く異なります。転職エージェント(人材紹介会社)の 詳細は転職エージェント(人材紹介会社)とはを参照願います。