リクナビNEXT(公式サイト)
(興味ある方は↑をクリック)
知名度No.1!
転職者の80%が利用するサイト。
リクナビNEXTにだけ掲載の求人約87%。
転職を考えたらはじめに登録する転職サイト。
職務経歴書データベース
転職サイトに掲載されている
職務経歴書400種を検索できます。
面接データベース
自己PRや志望動機など転職でよくある質問と
回答例を検索できます(1,000例以上)。
     会員登録はこちら

キャリアカウンセラーとは

備考: キャリアカウンセラー、キャリアコンサルタント、キャリアアドバイザー等、 様々な言い方をしますが、ここではキャリアカウンセラーに統一させて頂きます。

キャリアカウンセラーっていうのは、就職(転職)活動や現職での不安について相談してくれる人です。例えば・・・

って時に相談をしてくれます。 しかし、キャリアカウンセラーっていうのは自分の意見はほとんど言ってはいけない職業なんです。 あくまでも、本人に選択させるというのがポリシーらしいです。 だから、やたら意見を主張してくるキャリアカウンセラーが担当だったら、 それはあまりよくないキャリアカウンセラーです。
(書類の添削とか、質問に対しての回答は別です)

 

それで、果たして役に立つのかということですが、私ははっきしいってメチャクチャ助けてもらいました。結局何かを教えてもらったわけではないのですが、心の整理がついて、迷いなく転職活動を進めることができました。私のイメージとしては、色んなアドバイスをしてくれるのがキャリアカウンセラーだと思っていたのですが、本人の迷いを晴らすのが彼らのお仕事のようです。

 

米国ではキャリアカウンセラーという職業が一般にも認知されており、弁護士のように事務所を構えクライアントと接します。 しかし、日本ではキャリアカウンセラーの認知度がまだまだ小さく、キャリアカウンセラーとして生計を立てることができるのは一握りの方のようです。 そこで、人材(斡旋)紹介会社、人材遣会社のように人材サービスを行なっている企業に属し、仕事を探しにくる方に対して、カウンセリングを行い、適切な会社を紹介するのが一般的になっています。

つまりカウンセリングを受けたいのならば、人材紹介(斡旋)会社、人材派遣会社に登録するのがいいでしょう。無料ですしね。ただ、注意が必要なのは、人材紹介(斡旋)会社、人材派遣会社のキャリアカウンセラーは必ずしも親身になってくれるとは限りません。登録者を企業に紹介して働かせる事で会社の利益になりますので、それを優先するキャリアカウンセラーもいる事を覚えておきましょう。

その他には

私のオススメは↓の人材紹介会社です。

ハタラクティブ
既卒、フリーター、第二新卒限定の人材紹介会社。第二新卒だからといって気負いしなくても大丈夫なので安心して利用できます。

JACリクルートメント 
私もお世話になりました。親切な対応で高い評価の人材紹介会社。

type(タイプ)転職エージェント
東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県の方には一番お勧め。転職者視点で求人情報の説明も丁寧。業務効率を優先しないサポートはNo.1。さらに地域限定とは思えない豊富な求人数。