リクナビNEXT(公式サイト)
(興味ある方は↑をクリック)
知名度No.1!
転職者の80%が利用するサイト。
リクナビNEXTにだけ掲載の求人約87%。
転職を考えたらはじめに登録する転職サイト。
職務経歴書データベース
転職サイトに掲載されている
職務経歴書400種を検索できます。
面接データベース
自己PRや志望動機など転職でよくある質問と
回答例を検索できます(1,000例以上)。
     会員登録はこちら

転職活動の進め方


転職活動は新卒時とは異なります。転職活動はどのように進めていけばいいのかを紹介したいと思います。

応募書類の違いは「提出書類について」を参照願います。新卒時には、リクナビなどの就職サイトから企業へ応募した方がほとんどだと思います。転職でも同様の転職サイトがありますので、まずはそれに登録して、どのような求人があるのか?どのような応募条件なのか?という事を確認しましょう。また、登録後に職務履歴などの入力も必要になります。どのような応募書類が必要になるのか?という事も分かってくると思います。転職求人サイト人気比較レポートで、おすすめの転職サイトを紹介していますので参考にして下さい。


転職サイトに登録後、職務経歴書が必要になるケースがあります(企業への応募に必要)。ほとんどの人は職務経歴書の書き方に苦労されるかと思います。そこそこのキャリアがあれば、見本さえあれば、作成する事もそれほど難しくはありませんが、就業期間が短い第二新卒・20代の前半の場合は、書く内容が少ない事もあり、やや工夫が必要になってきます。

職務経歴書の書き方は当サイトでも少し紹介しておりますが、最終的には次の項目で紹介する転職エージェント(人材紹介会社)に登録し、担当のキャリアコンサルタントに添削してもらうのがいいでしょう。
※ 私が第二新卒で書いた職務経歴書はこちら。←独自のテクニックも披露しています。

 

転職エージェント(人材紹介会社)というのは、正社員として働くところを無料で紹介してくれるところです。転職サイトには掲載されていない非公開求人なんかもあって応募も枠は広がります。

詳細は「転職エージェント(人材紹介会社)とは」をご覧下さい。
最近は新卒対象の転職エージェント(人材紹介会社)も出てきましたが、大半が転職者対象であり、転職活動ならではの転職支援サービスとなります。
利用してみようと思う方は転職エージェント(人材紹介会社)利用者の体験談をまとめた「転職エージェント体験レポート-評判・口コミ」でサービスを比較して下さい。

以上、転職サイトと転職エージェント(人材紹介会社)を紹介しましたが、この2つのサービスを併用するのが最も効率の良い転職活動の進め方だと思います。

転職求人サイト人気比較ランキング
⇒求人数や職務経歴書の掲載数など、色々な条件で転職サイトを比較
転職エージェント体験レポート|評判の比較転職活動update
⇒人材紹介会社利用者からの体験談をもとにランキングを発表