20代に評判・おすすめの転職エージェント

20代前半・中盤の場合、
キャリアが十分でない事も多いので、ある程度はキャリアコンサルタントの対応が良い転職エージェントを選択しましょう。キャリアコンサルタントの支援を受けながら、自身のPRポイントを十分に引き出した上で、転職活動に臨むのが良いでしょう。

キャリアコンサルタントの対応のみに焦点を当てた場合、

がお勧めです。
「type転職エージェント」は関東限定、「アイデムスマートエージェント」と「JACリクルートメント」は関東~関西に拠点がありますので、利用できる方も多いでしょう。JACリクルートメントはややキャリア重視の傾向がありますが、丁寧な対応は期待できます。

20代後半の場合、
そこそこの実績もでき、即戦力としての活躍が期待されます。多少転職に不安がある場合は、「type転職エージェント」や、「JACリクルートメント」を利用するのも良いですが、必ず押さえておきたいのは、

リクルートエージェント

です。
「リクルートエージェント」は求人数が一番多い転職エージェントです。全国に拠点があるのでほとんどの人が利用可能でしょう。求人数が多いので 理想の求人とめぐり会うには最適です。

リクルートエージェントは丁寧なキャリアコンサルタントが多いのですが、全ての人がそうとは限りません。 こちらからお願いしないと対応してくれない時もあります。例えば、職務経歴書を添削してもらっておらず、書類選考に全く通らない場合は、職務経歴書の内容について、こちらから相談するようにしましょう。 面接に通らない場合は、面接の方法についてアドバイスを求めて下さい。

万一、「リクルートエージェント」の支援に不満がある場合は「type転職エージェント」や「アイデムスマートエージェント」「JACリクルートメント」も併用しましょう。

最後にまとめると、20代の方は、


の組み合わせでの利用が一番好ましいと思います。

求人の幅を広げたい場合の転職エージェント

DODA(インテリジェンス)Spring転職エージェントあたりがおすすめです。求人数も多く、人材サービス企業としての歴史もありますので、それなりのバックアップも期待できるでしょう。
パソナキャリアは低キャリアの支援に消極的ですので、20代の方はパスしても問題ないでしょう。