事務職におすすめの転職エージェントを比較

事務職にも色々ありますが、専門知識を必要としない事務職の場合、転職エージェント経由での転職は難しいと思います。企業が転職エージェントを使う場合、年収の30%程度を転職エージェントに支払います。専門知識を必要としない事務職にそれだけの経費を使うか?と考えると疑問ですよね。

また、そういった事務職の場合、空きが出ても、別の職場からすぐに異動させる事も出来ますので求人自体が非常に少ないのが現実だと思います。 ただ、全く求人がないかというとそうでもなく、これはタイミングと運次第・・・と言えます。

転職エージェントによっては、専門知識を要しない事務職の紹介は難しい事を宣言しているとこもあります。
ここでは、可能性の高そうなところをピックアップしたいと思います。

転職エージェント 特徴
リクルートエージェント
(評判・特徴まとめ)
登録拠点:全国
求人数No.1のリクルートエージェントです。左のリンクは事務職の求人ページとなります。財務・法務・人事など専門知識が必要な事務職も多いのですが、一般事務の求人も結構あります。気になる方はチェックしてみて下さい。
Spring転職エージェント
(評判・特徴まとめ)
登録拠点:全国
人材派遣にも強いアデコ(Spring転職エージェントの運営はアデコ)らしく、事務系職種が結構豊富。また、他転職エージェントでは面談の前に断られる可能性がありますが、Spring転職エージェントは面談を希望する旨をWEB登録時に記載すれば面談は断られる事はないそうです。
事務職求人の動向を確認し、今後のキャリアも相談できますのでおすすめです。

事務職を狙う場合、派遣社員として入社し、そこから正社員を狙う方法も良いと思います。紹介予定派遣といって、正社員としての採用を検討している企業が、初めは派遣社員として雇用し、良い人材であれば、正社員として雇用する事を前提とした仕組みもあります。派遣社員として就業する事は不安もあると思いますが、正社員としての転職が難しい場合は検討しみてはいかがでしょうか?

また、派遣会社大手のスタッフサービスでは、スタッフサービスの正社員として雇用し、その後、各企業へ派遣するという働き方も行っています。正社員としての雇用ですので、給与も安定し福利厚生も良いのが特徴です。 未経験からの事務職も比較的容易です。気になる方はチェックしてみて下さい。
スタッフサービス「ミラエール」