求人数の多い転職エージェントを比較

求人数の多い転職エージェントは、簡単に言えば大手転職エージェントです。 大手なので登録拠点は全国にありますので、利用しやすいかと思います。
ただ、ほとんどが非公開求人なので、本当に求人が多いのかは謎です。

リクルートエージェント
⇒転職実績No.1の転職エージェント。

Spring転職エージェント
⇒全国に160拠点。派遣会社としての方が有名かも。

DODA(インテリジェンス)
⇒リクルートエージェントに次ぐ規模の転職エージェント。

type転職エージェント(登録拠点:東京のみ)
⇒関東限定のわりには求人数が豊富。

求人数に注目した場合、この4社がおススメです。応募の幅を広げたい方はこれら転職エージェントをチェックするのが良いでしょう。とりあえず、リクルートエージェントは押さえておく方が無難かと思います。

”type転職エージェントは”以外は、親切な転職エージェントとして紹介しておりませんが、他3社の対応が悪いというわけではありません。ただ、担当のコンサルタントによっては、当たり外れがあるのかなといった感じです。以下、管理人の感想ですが、

リクルートエージェントは、能力の高いキャリアコンサルタントも多いのですが、業務効率重視の傾向がある。
DODAは面接対策の評判が良いですが、担当のキャリアコンサルタント次第のところも大きい。
Spring転職エージェントは派遣のイメージが強すぎるので転職エージェントしてはどうなのかな?

といった感じです。
冒頭にも少し触れましたが、求人数の多いと言ってもほとんどが非公開求人なので、自分にマッチする求人があるかどうかは分かりません。全く関係のない求人が多くても自分には関係ありませんし、極端な話、運命の1社と出会えれば問題ありません。

応募の幅を広げる、少しでも確率を高めるという意味では、ここで紹介した転職エージェントなど、複数の登録が好ましいですが、あまり登録し過ぎると処理しきれなくなります。まずは1社に登録して、様子を見ながら2社目を検討するのが良いと思います。