転職サイト評判・おすすめ比較表 転職エージェントの比較-年代・求人・人気比較 > リクルートエージェントとマイナビエージェントを比較

リクルートエージェントとマイナビエージェントを比較

とりあえず登録しておいた方が良い、求人数No.1のリクルートエージェントとマイナビエージェントを比較していきたいと思います。
まずは↓の比較表をご覧下さい。
強い業界・職種については、求人数、キャリアコンサルタント、セミナーの種類等から判別しました。

◎:最も得意とする分野(上位3つ) 
○:得意とする分野 
△:どちらともいえない 
×:苦手な分野

  リクルートエージェント
公式WEBサービス詳細口コミ
マイナビエージェント
公式WEBサービス詳細口コミ
おすすめランキング 3位
(口コミベースの人気比較ではNo.3)
2位
(口コミベースの人気比較ではNo.2)
登録拠点 全国 東京、静岡、名古屋、大阪
求人数 約10万件(関東:約7万件) 約2.5万件
年収UP率 63% 不明
口コミの特徴 キャリアコンサルタントの対応はピンキリ。組織的なバックアップはNo.1 丁寧なキャリアカウンセリンの評判が良い。
業界・職種
メーカー
販売/サービス
IT/WEB
広告/出版
医薬/医療機器
営業
事務
管理職
(高キャリア)
その他 電機・機械・コンサル系も強い 電機・機械・医薬など理系職種に強い


登録拠点

リクルートエージェントは全国に登録拠点がありますが、マイナビエージェントは地方まではフォローでしきれていません。この辺りはリクルートエージェントの強みですよね。地方に拠点があるという事は全国の仕事を取り扱っているとう事になります。地方の地元で仕事を探す場合はやはりリクルートエージェントの利用が好ましという事になります。

求人数

リクルートエージェントの一番のPRポイントはこの求人数です。これは登録拠点にも関係すると思いますが、全国の求人を扱っているのも要因かと思います。例えば、地方に本社(人事部)があって、東京支店、名古屋支店、大阪支店の求人を探す時なんかは、やっぱりリクルートエージェントを使う事になるかと思います。

口コミの特徴

両転職エージェントに共通しているのは、「知名度」です。新卒時の就職活動では、リクナビとマイナビは定番だったのではないでしょうか?さらに転職サイトでは、リクナビNEXTとマイナビ転職があって、転職エージェントではリクルートエージェントとマイナビエージェントとなります。
転職ではリクルートの方がだいぶ頑張ってる感じはしますが、マイナビグループも巨大です。各企業とのパイプは非常に太く、マイナビエージェントとしか保有していない求人も多々ある事でしょう。
サービスについては、リクルートエージェントも良い評価なのですが、やや事務的な対応が見受けられるようです。
マイナビエージェントはキャリアカウンセリングに力を入れているので、転職についてのアドバイスを重視する方はマイナビエージェントの方がいいかもしれません。

強い業界・職種

両社ともそれほど大きな差はありません。求人数が多いリクルートエージェントの方がバランスが良い印象があります。
ただ、マイナビエージェントは、IT系、営業系、メディカル系、管理部門、女性の転職、第二新卒、クリエイティブ、ものづくり、金融系、不動産、会計士、税理士、ハイクラス等の分野を絞った専門サイトを用意してあり、ユーザーは安心感を持てるデザインになっています。