転職求人サイト比較レポート > 業種・職種別におすすめの転職サイトを比較

menu
営業におすすめの転職サイト事務系におすすめの転職サイトIT・WEB系におすすめの転職サイト 英語を使った仕事におすすめの転職サイト製造・技術系におすすめの転職サイトMRにおすすめの転職サイト外食・飲食におすすめの転職サイト


業種・職種別におすすめの転職サイトを比較

業種・職種別におすすめの転職サイトを比較していきたいと思います。
ただ、直接応募の転職サイトは業種・職種特化というのは、少ないのが現状です。
基本的にはリクナビNEXTをメインに利用して、その他サービスを利用するといったスタンスで大丈夫かと思います。

 

営業職におすすめの転職サイトを比較

営業職におすすめの転職求人サイトの比較はこちら

営業職の仕事の醍醐味(面接データベースより抜粋)

お客様に「あなただから任せたのよ。」と、私に対して全幅の信頼を頂き、契約をいただくこと。醍醐味は、契約を頂いて、お客様の生活が良くなり、自分もお客様も笑顔になること。あと、仕事を頑張って出した数字が自分の給料に反映されるところ。


ちなみに管理人も営業職ですが、醍醐味は出張が楽しい事でしょうか・・・美味しいの食べ歩くの好きなので。
仕事は信頼関係さえ築く事ができれば、以降は円滑に業務を進める事ができますよね。

 

管理・事務系におすすめの転職サイトを比較

事務系におすすめの転職求人サイトの比較はこちら

事務系の仕事の醍醐味(面接データベースより抜粋)

現場の方に、どうしてもこの日にこの材料が必要と言われて、その材料が急すぎて手に入らないこともありますが、交渉して手に入ることもあります。その時は現場の方に「ありがとう」と感謝されるので、やりがいを感じます。あと上司のお手伝いをしている時は、上司が仕事をしやすい様に気を配っていると、それに気づいて「仕事がスムーズに進んだよ」といってもらえた時は、うれしいです。

事務職ってピンキリですが、一般事務と呼ばれる職種は軽視される事も多いのが現実かと思います。
ただ、事務職がなければ会社はまわりません。日々の業務で存在感をPRする事が大切です。
一方、経理や人事など、専門知識を必要とする事務職の求人は比較的多く、各転職サイトで求人を見つける事が可能です。

 

IT・WEB系におすすめの転職求人サイトを比較

IT・WEB系におすすめの転職求人サイトの比較はこちら

IT系の仕事の醍醐味(面接データベースより抜粋)

やりがいを感じるのはやはりリリース時です。
毎日残業を繰り返して繰り返してついにリリース!ちょっと癖になるかもしれません。
あとは、未経験の技術を使って開発する場合です。不安もありますけどね。

WEBサイトの制作もIT系になるんですが、コツコツ制作して公開って時は嬉しい気持ちになります。
それでアクセス数が上がればなお良し、全然ダメならガッカリ・・・。


英語を使った仕事におすすめの転職求人サイトを比較

英語を使った仕事におすすめの転職求人サイトの比較はこちら

英語をビジネスで使える方は比較的有利に転職活動を進める事ができます。
外資系企業もそうですが、海外展開を行っている日系グローバル企業など、自分の希望に合った求人と出会えるチャンスをどれだけ増やせるか?が非常に重要です。
直接応募の転職サイトに加え、転職エージェントも積極的に利用するのが良いでしょう。

 

製造・技術系におすすめの転職求人サイトを比較

製造・技術系におすすめの転職求人サイトの比較はこちら

製造・技術系の仕事の醍醐味(面接データベースより抜粋)

ある車の担当をして 量産されるまでさまざまな苦労をするわけですが、町で走行しているのを見かけた時が醍醐味だと思います。それとは別に如何に組みやすい車を作るかがミッションの仕事だったので、その点をクリアーした時、達成感を感じます。

研究職が注目されがちですが、それを実用化できるかどうかは、製造・技術系の腕にかかっています。組織の中でなくてはならない存在ですね。

 

MRにおすすめの転職求人サイトを比較

MRにおすすめの転職求人サイトの比較はこちら

MRというのは、製薬メーカーの営業です。
厳密に言えば医薬情報担当者なので、医薬品の情報を提供する仕事で物を売りません。
担当の病院が自社医薬品を買ってくれればそれはMRの成績なので、実質は営業と変わらないと思います。
MRが面談するのは医師となりますので、専門知識が必要です。
営業経験があれば未経験でも応募可能ですが、研修はかなり大変。その代わり給料はそこそこ良い。 

 

サービス・販売・外食系におすすめの転職求人サイトを比較

外食・飲食系におすすめの転職求人サイトの比較はこちら

外食・飲食系の仕事の醍醐味(面接データベースより抜粋)

お客様との一期一会が、この仕事の一番の醍醐味です。ビジネスや観光目的でご利用くださるお客様を中心に、様々なお客様との出会えるこの仕事を、心から誇りに感じています。また仲間と苦悩を乗り越えたとき、大きなやりがいを感じます。

外食・飲食系は、待遇はあまり良くなく、休日の調整も難しいと思います。別の目的・やりがいある人はチャレンジしたらいいと思いますが、そういった目的がない人はしんどいだけかも・・・。管理人は元外食系ですが、もうやりたくありません。外食産業をおすすめしない理由はこちら