製薬(医薬品)業界-ノルマのない営業職へ転職

ここで紹介する内容は、他の転職サイトではおそらく紹介されていません。
個人サイトとしては、大手転職サイトが扱わないようなニッチな情報を紹介してこそ存在価値があると思いますので、ちょっと気合入れて紹介したいと思います。

 

製薬(医薬品)業界の待遇について

まずは、製薬(医薬品)業界について少し解説します。私が所属する業界ですが、

他の業界より給与も高く、勤務条件が良い

ところが多いと思います。
参考までに・・・2013年度の年収はこんな感じです(DODAより)


ちなみに私の勤め先は大手企業ではありません。友人に社名を話しても、知っていた人は1人もいません。
ただ、業界内ではけっこう有名。
どこの業界でもそうですが、中小企業だけどオンリーワンの技術を持っている優良企業・・・という会社は多数存在します(私の会社がそうかは知りませんが)。
中小企業でも、 元々、待遇の良いとされる製薬(医薬品)業界ですので、給与水準は高いんですね。
さらに・・・

すごく良い業界なのに、そこそこのキャリア(学歴)でも入社できる

よって、是非転職先の候補としてご検討下さい。
もちろん誰でも入社できるわけではありませんが、比較的ハードルは低いと思っています。

 

製薬(医薬品)業界が良いと思う根拠

[比較相手]

製薬(医薬品)が良いと判断に至った比較相手は次のような方達
  • 高校の友達
  • 大学の友達
  • 同業者との話
  • 得意先の大手医薬品会社

[良いと思うところ]
給与:
私の月収は業界大手の同世代とほぼ同額。 年収はボーナスの関係でそれなにり下回りますが十分な額だと思います。ただし、退職金は大きく下回るかも。この辺はよく分かりません。 新卒で入社した食品会社は今の会社の10倍の規模ですが、今の会社へ転職後の給料は1年目から5万円/月ぐらい増えました。

勤務時間:
8時30分出勤で19時には退社(18時とかも普通)。

休日:土日、祝日など合わせて120日/年ぐらい
※ 得意先が製薬(医薬品)メーカーなので休日はだいたい一緒。

有給:
比較的自由に取れる。

その他:
直接病気を治す事はできませんが、その一端を担う事ができる責任感のある素晴らしい仕事だと思います。