転職サイト比較!評判・おすすめ早見表 > 転職サイト@typeの評判を比較

@typeの評判を比較

@type 興味のある方は↓から 
@type(総合)  
   
@type 女の転職@type

@typeの特徴は豊富な自己分析ツールです。他の転職サイトでこれだけ豊富なところはありません。
転職力診断テストにはじまり、転職理由発見くん、適職タイプ診断テスト、市場価値診断テストなどなど、計10種のテストが利用可能です。また”女の転職@type”ではさらに4種のツールが紹介されています。また、女性専用のサイトも用意されておりますので、女性の方は要チェックです。

なお、転職診断力テストは13万人のデータに基づき、プロのキャリアアドバイザー監修のもと開発されたテストとなります。
↓のような感じで自己分析が出来ます。これは私の診断結果です。
転職診断テスト結果

それと、@typeは人材紹介サービスも展開しています。関東限定となりますが、キャリアコンサルタントは親身な対応で評判も良いようです。
詳細はtype転職エージェントの評判・口コミ比較を参考にして下さい。

 

@typeの求人内容を比較

求人数はそれほど多くないのですが、大手企業・優良企業の求人の比率が高いんです。量より質の転職求人サイトですね。
後、女性専用、IT専用などターゲットを絞ったコンテンツもあります。
(@typeの過去の求人)

求人数
約1,500件となります。リクナビNEXTが約5,000件なので、多くはありませんが、無視はできない求人数ですね。女性の転職では約1,000件の求人があります。

第二新卒の求人数
約500件となります。全体の求人が少ないのでこんなものかと思います。
特に第二新卒や未経験OKの求人を売りにしているわけではありませんので、余裕があればチェックしておくぐらいの気持ちでいいと思います。

業種・職種
全業種・全職種が対象となりますが、IT系が得意分野となります。専用サイトあり。

 

職務経歴書や自己PR等の見本・書き方を比較

職務経歴書50選、自己PR100選では職種毎の見本を閲覧できます。
また、レジュメチェッカーでは不足している点や、どのように書けば良いのかを解説しています。

 

その他の転職情報を比較

転職完全マニュアルがいいですね。自己分析、応募書類、面接、退職、入社まで、転職で生じる一連の流れと細かいアドバイスが掲載されています。
転職Q&Aは素朴な疑問もあって参考になります。
 

@typeの口コミ比較

No.1
転職者視点の優良サイト

企業の情報が非常に多く掲載されており、自分に会う業種、企業を探しやすい点が良いと思う。
またその企業に転職された方のインタビューも掲載されており、これから転職を考えている人にとって、安心感や意欲を与えることができ、大変良いと思います。
検討中の企業をリストにすることもできること、閲覧している企業と同種の企業も下に表示されることなど、企業比較をしやすくなっています。

⇒全文はタイトルをクリックして下さい。

No.2
これから転職を始める方におすすめ

様々な検索項目がホームであらかじめ用意されているため、調べることが億劫にならないと思います。
情報量も申し分なく、転職についてのマニュアルも記載されているため、これから転職活動を始める方にとっても使いやすいサイトではないでしょうか。

⇒全文はタイトルをクリックして下さい。

No.3
マッチングサービスがおすすめ

マッチングサービスが特徴的だと思いました。
現代は特にマッチングが重要なのではないかと感じる場面が多いです。
「こんな会社だと思わなかった」「業務内容が多い」等です。実際は会社に就職しないと分からないことは多いと思いますが、事前に知ることができたら知らなかった場合とは大きく異なってくると思います。

⇒全文はタイトルをクリックして下さい。

No.4
転職コンテンツが魅力的

@typeのホームページを訪問し、過去にどの職種の人が内定したかが分かるように書いてあり、今の自分の職種と同じだった場合、このような職種もあると視野が広がると思うので、とても良いと思いました。
また、イチオシ特集として、各業界別の特集や、人気ランキングなどがあり、ランキングは業界別に記載されていて、職種や企業選びの際にとても参考になると思いました。

⇒全文はタイトルをクリックして下さい。

No.5
リクナビNEXTとの比較

リクナビNEXTと@typeを簡単に比較しました。
見た感じの印象では、リクナビNEXTよりも@typeの方が見やすい印象です。
検索の項目などもリクナビNEXTより、@tepeの方が多く検索しやすいものでした。

⇒全文はタイトルをクリックして下さい。

No.6
スカウトサービスはおすすめ?

求人情報がソフトウェア関連や営業関連が多く、専門コンサルティング関連などが少ないと思いました。
そのため、最大手のサイトではないので、とりあえず友達も登録しているので私もしているという人は少ないでしょう。
最大手のほうは安心感がやはりあります。しかし、最大手のスカウトサービスを利用し、いくつかオファーもいただきましたが、全く希望していない職種ばかりという現実がありました。

No.7
自己分析の大切さ

「市場価値診断テスト」を受けてみた結果、自分では感じていなかった、もうひとつの自分の姿を発見することにつながった。
40万人を超える人々が利用していて、その評価も高いことから、私にとっても非常に有益な情報が得られたと感じている。

No.8
検索機能が優秀

黄色という色を基調としたホームページは真新しく斬新に感じる。ホームページ内のシステムの中では、クイックサーチという検索機能が特に素晴らしい。年収と職種、勤務地というクリティカルなキーワードのみに絞って検索できるのは、転職を探す時間のない社会人にとってとても助かるだろう。毎週更新の特集記事も、刺激的な要素となっている。また、転職自体についても学ぶコンテンツがあり、転職ノウハウや転職診断は、転職希望者の助けになるのではないかと思う。

 @typeの口コミ比較1@typeの口コミ比較2@typeの口コミ比較3@typeの口コミ比較4@typeの評判・口コミ比較5@typeの評判・口コミ比較6