転職サイト評判・おすすめ比較表 > 転職前後を比較!転職のここがおすすめ?ここが危ない?
[目次]

 

転職前後を比較!転職のここがおすすめ?

転職はしてみないと分かりません。入社する前に企業の本質を見抜く事は非常に難しい。だからこそ、転職経験者の意見を参考して、どのように転職活動をすべきかを改めて考えるべきだと思います。ここでは、転職して良かった人からはおすすめのポイントを、後悔している人からは転職への注意喚起をまとめております。

転職してから、「こんなはずではなかった・・・」と思う事がないように、先人達の成功体験、失敗体験を学んでおきましょう。また、この体験談を参考に、企業選定の参考にしましょう。面接では聞きにくいから・・・と思って、流れに任せて入社すると後悔します。幸せな転職活動か?不幸な転職活動か?はあなた次第です。

 

ここでは、転職前後を比較した結果、状況が改善した、転職をおすすめする口コミを掲載しております。転職したらこんな幸せが待っているんだ!という事を想像しながら、転職活動を進めましょう。実際に転職をした方達の転職をおすすめする口コミを参考に、転職するかどうかのヒントにして下さい。

 

転職前後を比較して「勤務時間が改善された」と感じた方の口コミを集めています。 大好きな仕事で自ら進んで時間を費やすのなら充実した生活かもしれませんが、何かを犠牲にして仕事ばかりに時間を費やす事は決して充実した生活とは言えません。我慢する事も大切ですが、自分なりの境界線をしっかり考えて、限界を超えた場合は転職を考えるのは間違いでありません。

口コミ抜粋

前職では会社で寝泊りすることやタクシー帰りが日常的でしたが、今は毎日の残業時間が1〜2時間程で、規則正しい生活が送れるようになりました。通常の広告代理店では考えられない程少ない労働時間でありながら、前職よりも年収で100万程上がったのも大きなポイントです。近年、大手広告代理店の労働問題が話題となっていますが、過労死する程の勤務を強いられることはまず無いので、安心して働くことができます。

以下その他口コミです。

 

転職前後を比較した結果、「土日出勤だったのが休日になった」等、勤務時間以外で時間的な自由が改善された方の口コミを集めています。例えば、サービス業の方は休みが安定せず、休日出勤も当たり前の事という事もあります。他にも。激務で休日も仕事に追われて何もできない・・・等、人生が充実していない方は転職をおすすめします。

口コミ抜粋

前職はサービス業だったので、休みも安定しませんでした。また、店長という責任者でしたので誰も出勤出来ない時は自分が必ず出ないといけない状況でした。急な呼び出しも多く、旅行なども落ち着いて行けませんでした。今の職場では、有給休暇もきちんと頂けるので旅行などにも行けるようになりました。今は休みの日には何もかも忘れてゆっくりリラックス出来るようになりました。携帯電話を気にする必要が無くなった事が嬉しいです。

以下その他口コミです。

 

転職前後を比較した結果、仕事内容が希望通りになった方の口コミをまとめてあります。志望する部署に配属されなかった等、現在の会社で希望しても異動が難しい場合は、転職するのも選択肢の1つだと思います。

口コミ抜粋

前職では自社の1商材しか取り扱えなかったの対して、今は商社のソリューション営業として、特定の商材に留まらない営業が行えています。もともと人とのコミュニケーションは得意な方だと思っておりましたので、「その特定商材にこだわらない」=「ニーズがあれば何でも売って良い」。という営業の仕方があっているようで、ちょっとした雑談の中でも営業チャンスを見つけることができています。そのおかげか、新規顧客も順調に獲得できています。

以下その他口コミです。

 

転職前後を比較した結果、スキルが身に付く仕事になった方の口コミを紹介します。「スキルが身に付く仕事に就く!」前向きな転職って良いですよね。スキルを身に付ける事で将来的に今の会社が倒産したとしても食べていけます。ただ、なかなかゆっくりスキルを身に付けるのが難しいのも現状だと思います。スキルの習得を目指したくても、今の職場ではそれが達成出来そうにない場合は、思い切って転職を考えてみもいいかもしれませんね。

口コミ抜粋

分業体制が整っているので、顧客からの信頼や仕事に対する評価も高く、精神的に満足を得ることができるようになりました。 また、資格取得への補助も充実していて、営業としてスキルを更に高めることができる環境を得ることができました。

以下その他口コミです。

 

転職前後を比較した結果、人間関係が改善した方の口コミを紹介します。人間関係を理由に転職するのってどうなんでしょう。どこに行っても、気の合わない人はいます。その度に転職していては、キリがないですよね。精神的にどうしようもないくらい悩むのなら、転職を考えるべきだと思いますが、そうでなければ、上手に付き合う方法を身に付ける努力も必要だと思います。

口コミ抜粋

以前はとても上司が厳しく、なかなか自分の底力を発揮できなくて悩んでおりましたが、転職した今ではあたたかいスタッフに囲まれ、体こそ疲れますが、精神面では生き生きと仕事に没頭できている毎日です。

以下その他口コミです。

 

転職前後を比較した結果、評価基準が改善した方の口コミを紹介します。評価されないのが不満!評価されるのが不満!人によって色々だと思いますが、頑張っても全く評価されなければモチベーションが上がりませんよね。一方、ノルマがきつい等が原因で悪い評価をされるのも辛いですよね。

口コミ抜粋

本当はその会社の本部で働くことが目標でしたが見切りをつけ、現在のアパレル雑貨の企画営業に転職しました。規模は小さいですが、その分、社長との距離も近く直接仕事のやりとりや評価をしていただけるのですごく刺激になりますしやりがいを感じます。責任ももちろん重くなりますがそれ以上にやりがいがあります。

以下その他口コミです。

 

ここでは、転職前後を比較した結果、転職を後悔した人の口コミを掲載しています。転職をしたからといって、幸せになれるとは限らない事例となります。こうならないような企業選びを心がけましょう。

口コミ抜粋

元々の求人サイトには、残業時間が月に10~20時間という記載でした。前職の残業時間が多くて辛かったこともあり、次はなるべく残業時間が少ない仕事を希望しておりました。

ただいざ入社をしてみると、勤務開始から残業時間が月45時間に達し、その後もたまに45時間を超えることもありました。 36協定上、本来は月45時間までの残業時間のはずでしたが、超えることがしばしばになっておりました。

後で聞いてみると、月10~20時間というのは、主に間接部門(事務や企画の方たち)の人のだいたいの残業時間の記載だったようで、私のような営業職の人の時間ではないとのことでした。 残業時間というのはなかなか月何時間と正確に出せるものではないと思いますが、少なくとも近い数字ではあってほしいと思います。

以下その他口コミです。