職サイト人気比較(評判・おすすめ) > 転職前後を比較!転職のここがおすすめ?ここが危ない?

転職前後を比較!転職のここがおすすめ?ここが危ない?

転職はしてみないと分かりません。入社する前に企業の本質を見抜く事は非常に難しい。だからこそ、転職経験者の意見を参考して、どのように転職活動をすべきかを改めて考えるべきだと思います。ここでは、転職して良かった人からはおすすめのポイントを、後悔している人からは転職への注意喚起をまとめております。

転職してから、「こんなはずではなかった・・・」と思う事がないように、先人達の成功体験、失敗体験を学んでおきましょう。また、この体験談を参考に、企業選定の参考にしましょう。面接では聞きにくいから・・・と思って、流れに任せて入社すると後悔します。幸せな転職活動か?不幸な転職活動か?はあなた次第です。

 

転職前後を比較!転職のここがおすすめ?

ここでは、転職前後を比較した結果、転職活動をおすすめする口コミを掲載しております。転職したらこんな幸せが待っているんだ!という事を想像しながら、転職活動を進めましょう。一番多いのは勤務時間が改善されたというものです。

転職前後を比較!勤務時間が改善①転職前後を比較!勤務時間が改善②転職前後を比較!仕事内容が改善転職前後を比較!スキルが身に付く転職前後を比較!人間関係が改善転職前後を比較!評価基準が改善

 

宮城県・30代・男性 転職のおすすめ

利用した転職サイト・転職エージェント
リクナビNEXT 最大手なので安心感があります。また、サイトのビジュアルが綺麗なので印象が良く、使いやすいです。

転職前の業種・職種・仕事内容
半導体メーカー、人事部、新卒や中途の採用業務をしていました。

転職後の業種・職種・仕事内容
教育(学習塾)、塾講師、小中学生の学習指導をしています。

転職前と比較して良かったポイント

時間の融通が効くようになった。 朝早く起きなくて済むようになった。

転職のおすすめ
転職後、時間の融通が効くようになって良かったです。転職前は一般的なメーカーだったため、朝早く起きて出勤し夜に帰ってくる& 休みは土日という一般的なスケジュールでした。ですが、それだと銀行に用事があってもなかなか行けなかったり、買い物などを するにも混雑している土日に出かけなければいけません。(まあ、それが普通だと思いますが・・・) その点、転職後は学習塾業界になったので出勤は昼からとなりました。朝ゆっくり寝たければ寝られるし、用事がある日は午前中に済ませてから 出勤することができます。また日・月休みになったので、週末の混雑を避けて月曜にのんびりとした店内を ゆっくりショッピングすることなどができます。他の人が働いている月曜の真昼間にストレス無く買い物しているのは、ちょっとした 優越感ですね。そういえば、あれほど嫌だった月曜の朝を憂鬱にならずに迎えられるようになりました。火曜日には休みを終えて出勤するわけですが、不思議と火曜の朝なら憂鬱になりにくい気がします。

大阪府・20代・女性 転職のおすすめ

利用した転職サイト・転職エージェント
リクナビNEXT

転職前の業種・職種・仕事内容
運送、引っ越しをしておりました。当然ですが常に体を動かしている仕事で、疲れはたまりやすかったです。やりがいはありました。

転職後の業種・職種・仕事内容
家電量販店でスマホや通信商材の販売です。来店されたお客様にキッチリ提案する販売になるので、少し営業寄りのお仕事です。

転職前と比較して良かったポイント

勤務開始時間。給与。

転職のおすすめ
頑張った分は数字化されて目に見える結果になる。"自らにとっても身近な商材なので、覚えることは非常に多いですが頭に入ってきやすい点と、複雑なプランでも覚えてさえしまえば、それを聞くことを目的としているお客様も多いのでキッチリ説明してあげると関係値も簡単に作れるので、本当に馴染みやすいです。後は学べることが多いことも良い点です。スマホの知識なんかは特に自分自身でも使えますし、役に立ちます。加えて、販売ではなかなか学ぶことのない営業トークが意外と身に付きますので、マスターすれば人間関係や今後のどんな仕事に対しても自信が付きます。個人能力も大事ですが、チームで挑むこともあるので一人じゃありません。自分をどんどん成長させたい人、通信機器に興味がある人もおすすめのお仕事です。

滋賀県・20代・女性 転職のおすすめ

利用した転職サイト・転職エージェント
ハローワーク、リクナビNEXT

転職前の業種・職種・仕事内容
印刷会社でDTPデザイナーや営業補佐など。

転職後の業種・職種・仕事内容
接客業で販売、雑貨や飲食の提供

転職前と比較して良かったポイント

勤務体系、雇用形態

転職のおすすめ
まず自分が何を優先して仕事を決めるかかにもよりますが私の場合は時間や仕事内容に見合ったお給料が欲しかったので転職の際にはそのあたりを重視して考えました。人間関係ややりがいなどはやってみないとわからないしやる前から悩んでも仕方ないので大事ではありますがいったんおいて考えました。転職してよかった点は充実した日々が送れていることです。以前に比べて明るくなり精神的にも肉体的にも負担が少ない状態なのでストレスもほぼ感じません。転職するまでは前職に未練があったらどうしようかと思ったりもしましたが一切後悔することなく今の仕事が好きで転職して本当によかったです。転職はもちろん良いことばかりでもないですが悪いことでもなく自分が自分らしく生きていける手段として前向きに捉えるべきです。

東京都・40代・男性 転職のおすすめ

利用した転職サイト・転職エージェント
リクナビNEXT

転職前の業種・職種・仕事内容
ネット・紙媒体の広告営業

転職後の業種・職種・仕事内容
店舗メンテナンスの営業

転職前と比較して良かったポイント

4休みが月に4日ほどしかなく、旅行などの予定をたてることも難しい状況でした。またこのような休みで果たして定年まで仕事が続けられるのかも疑問でした。ある時、その会社が倒産してしまい転職を余儀なくされました。

転職のおすすめ
妻子もいるので転職は安定した仕事、そしてきちんと休みが取れる、ということを念頭におき会社を探しました。そして店舗のメンテナンスの営業をしている今の会社に転職しました。完全土日休み、祝日休み、お盆休み、年末年始、ゴールデンウィークと休みはしっかり取れる会社です。
収入は以前の会社よりも下がってしまいましたが、やはり休みがしっかりとれると人間らしい生活が送れることを実感しております。
収入ももちろん大事ではありますが、将来ずっと続けられる仕事かどうかも大事だと思います。"



転職前後を比較!転職のここが危ない!

ここでは、転職前後を比較した結果、転職を後悔した人の口コミを掲載しています。転職をしたからといって、幸せになれるとは限らない事例となります。こうならないような企業選びを心がけましょう。

茨城県・30代・男性 転職への警告

利用した転職サイト・転職エージェント
リクルートエージェント アプリもあり、使いやすかったです。

転職前の業種・職種・仕事内容
IT業界で、プロジェクトマネージャーをしてました。

転職後の業種・職種・仕事内容
IT業界でプログラマーをしております。

転職前と比較して悪くなったポイント

勤務時間 残業時間 給与 社風" "勤務形態が専門業務型裁量労働制となり、給与は上がったが残業代が無くなりました。

転職の警告
小さな会社な為、ある程度自由に仕事が出来ると思い、エージェントさんの勧めもあって決めましたが、 実際は毎日残業で、帰宅が日を跨ぐ毎日。
当初遅くまでの残業はほぼほぼ無いと伺ってましたが、残業代なしで深夜労働の日々となりました。また給与の契約が半年毎なのですが、次の契約時には10%+減額となりました。 次の案件の見通しが立っていない事や、仕事の効率が悪かった等が理由でしたが、 入社を促すためだけに基本給を上げていたのだと思われます。 (ほかの方も同様な経緯を辿っている為。) 取締役3人、社員4人の小さな会社ですが取締役が現場監督者となっており、プロジェクトリーダーの役割も担ってます。 しかし週のほとんどが午後から出社のランチからワイン・・・ 会社の雰囲気についていけず失敗したと思ってます。

愛知県・30代・男性 転職への警告

利用した転職サイト・転職エージェント
リクルートエージェント 紹介してくれる会社も多く、面接の段取りも早くてすぐに転職出来ました。

転職前の業種・職種・仕事内容
電気通信工事です。主に電気工事をやっていました。

転職後の業種・職種・仕事内容
工場内の運転管理です。家庭に供給されている水道水を浄水場で作って市町に送ってます。 

転職前と比較して悪くなったポイント

県外の職場への異動が多い

転職の警告
今の職場は同じ県内での異動の他に県外への異動もあるのでそれが不安になることがあるので前職に比べると悪くなったと思います。県内の異動であれば苦では無いのですが、県外への異動となると生活環境が大きく変わるので不安になります。あらかじめ何年後や何ヶ月後に異動になると伝えてもらえていたらいいのかもしれませんが、今の職場は新し現場が取れたら突然県外への異動の話をされるので仕事に集中出来ない事もあります。現場ごとに仕事内容も変わるので、せっかく覚えた業務内容をまた一から覚えるのも大変ですし、新たらしい人間関係も築かないといけないので自分がその立場になったら大変だと感じています。30代になって生活環境が変わるのは大変だとも感じています。

東京都・30代・女性 転職への警告

利用した転職サイト・転職エージェント
リクナビNEXT、マイナビ転職 どちらも情報の更新が週に2回あり常に新しい情報を入手することができたので(しかも更新日がバラバラ)、併用して使いやすかったです。

転職前の業種・職種・仕事内容
テレビ業界で番組のディレクター業務を行っていました。主にスポーツ番組です。

転職後の業種・職種・仕事内容
建設業界で事務員として働いています。

転職前と比較して悪くなったポイント

規則正しい勤務時間

転職の警告
前職はマスコミ業界で不規則な勤務時間に体の限界を感じ転職を決意しました。現在は定時勤務である事務職となり建設会社に勤務しているのですが、規則時間が正しいことが逆にストレスです。以前は自分で仕事をスケジューリングして午前中に歯医者を入れたり銀行に寄って手続きしたり、その分午後から深夜まで仕事をしたりしました。今は平日の午前中に何かやりたいと思ったら事前に休暇の申請をして、申告しなければいけません。それがストレスです。 不規則な仕事な分、休みも自分で調整して取ることができたので調整しやすかったのだと辞めた後で思いました。そしてやっぱり前職こそが自分にとって天職だったと辞めて痛感しています。仕事内容が嫌いになって辞めたわけではないので、この部分でもう少し会社と相談して辞めないで続けていける方向を模索すべきだったと思います。仕事内容が嫌で転職するわけじゃないのなら、転職しようと動き出す前にとことん会社と掛け合ってみることを勧めます。

神奈川県・30代・男性 転職への警告

利用した転職サイト・転職エージェント
エン転職 求人数も多く、情報も多いのでいろいろ頼りにできるサイトかと思います。

転職前の業種・職種・仕事内容
広告代理店の営業職で、主にはリクルーティング広告を新聞や求人サイトに載せる営業をしておりました。

転職後の業種・職種・仕事内容
人材派遣会社の営業職で、主に企業に派遣スタッフを紹介する営業をしております。

転職前と比較して悪くなったポイント

残業時間

転職の警告
元々の求人サイトには、残業時間が月に10~20時間という記載でした。前職の残業時間が多くて辛かったこともあり、次はなるべく残業時間が少ない仕事を希望しておりました。 ただいざ入社をしてみると、勤務開始から残業時間が月45時間に達し、その後もたまに45時間を超えることもありました。 36協定上、本来は月45時間までの残業時間のはずでしたが、超えることがしばしばになっておりました。 後で聞いてみると、月10~20時間というのは、主に間接部門(事務や企画の方たち)の人のだいたいの残業時間の記載だったようで、私のような営業職の人の時間ではないとのことでした。 残業時間というのはなかなか月何時間と正確に出せるものではないと思いますが、少なくとも近い数字ではあってほしいと思います。

転職前後を比較!活動のここが危険①