転職サイト&エージェントおすすめ情報+比較 > キャリアカウンセラーのおすすめ情報 > 40代の転職理由
2017/1/29
40代の転職で成功する方法

40代の転職理由


転職の理由は人によってさまざまですが、年代別に分けてみるとそれぞれ傾向がみえてきます。40代の転職理由はどんなものでしょうか?他の年代と比較した場合の40代の傾向をみてみたいと思います。
おすすめの転職サイト・求人検索は転職サイト比較レポート-おすすめ早見表をご覧ください。

労働条件を理由にした転職は減っていく

厚生労働省の「雇用動向調査」によると、20代から30代前半の退職理由は「労働時間、休日等の労働条件が悪かった」が一番多くなっています。以前から問題になっているブラック企業に入社してしまった人や、労働条件に妥協して就活・転職活動をしてしまった人が、若いうちから転職を考え始めるためでしょう。

一方、40代近くになると労働条件を理由にした転職の割合は減り始めます。これは労働条件に不満を抱えている人は早い段階から転職をし、40代になる頃には、ある程度納得できる環境で働いている人が多いからではないでしょうか。

そんな中でも、40代でも労働条件を理由に転職を考える人がいないわけではありません。以前は自分の希望通りの労働条件だったのに、会社の体制が変わり労働条件も変わってしまい、転職を考えるという人もいます。また、家族を持つなど、自分の環境が変わったことで、希望の労働条件が変わったという人もいるでしょう。肉体的にハードな仕事をしている人の中には、健康面で不安が出始め、労働条件を考え直す人もいます。

いずれにしても、転職活動では前職での退職理由は必ず聞かれるポイントです。労働条件が理由の場合も、自分の言葉でポジティブに表現できるように準備が必要です。

 

「会社都合」のための転職が目立ち始める

40代になると目立ち始めるのが、「会社都合」のための転職です。勤めていた会社の倒産、リストラによる退職などが理由になります。「会社都合」の転職が40代になって増えるのは、リストラの対象となるのが中高齢以上であることが多いためでしょう。

また、20代で2番目に多い転職理由である「会社の将来に対する不安」を抱えたまま、転職することなくその会社にいた結果が、40代での「会社都合」による退職であるとも言えるでしょう。不況以降、余分な人員を抱えるリスクを実感し、業績に関わらず定期的にリストラを行っている企業もあります。「会社都合」は今後も40代の主な転職理由であり続ける可能性が高いでしょう。

転職理由が「会社都合」の場合、「リストラ」「クビ」などの言葉を負い目に感じ、転職もうまくいかないのではないかと考える人が多いかもしれません。ですが、一昔前と比較して「会社都合」のイメージは変わってきています。個人の能力ではなく、会社方針による子会社や部門の縮小・廃止によるリストラなども一般的に知られるようになり、「リストラ=仕事ができない」という印象は薄れています。大規模な人員削減をすれば、その中には優秀な人材がいることを企業側も理解しているのです。

大切なのは、前職への恨みなどネガティブなことを語るのではなく、冷静に業績不振について説明し、その中で状況改善のために自分がしてきたことをアピールすることです。そして、「会社都合」という自分の意志とはちがう理由であっても、これをきっかけによりよい仕事をしていきたいというポジティブな思いを語る必要があります。

 

自分の転職理由は何か?しっかりと考えよう

40代になると、転職理由の傾向は大きく変わってきます。どの年代でも退職の理由は採用において重要視されますが、特に、40代ともなると、いい加減な退職理由では採用側を納得させることはできません。どんな理由でも、自分自身が深く考え、その理由をしっかりと説明できるようになる必要があります。この理由をきちんと説明できないままだと、スキル的には採用レベルにあったとしても、社会人としての姿勢を疑われ不採用に繋がる可能性もあります。どんな風に突っ込まれても回答できるよう、しっかりと考えてください。

ポイントはその理由に対して、自分が努力をしてきた経緯も含めて話すことです。たとえば、会社の方針や異動などで自分のやりたい仕事ができなくなったのであれば、すぐに諦めたわけではなく、会社に繰り返し提案をしてきたこと、自分のできる範囲で業務に工夫したことなどを説明するのです。ただ退職理由を話すのではなく、自己PRを盛り込む姿勢が採用に結びつくことを忘れないでください。

 

まとめ

40代での転職は、これが最後と考える方も多いのではないでしょうか。これまで積み上げたキャリアを傷つけることなく、最大限に活かすため、転職活動は計画的に進めていきましょう。そのスタートとして、まずは自分の転職理由をしっかりと見つめなおし、自分も他人も納得できる説明ができるようにすることから始めましょう。

転職理由によってはなかなかポジティブに考えられないこともあるかもしれませんが、そんな時には転職エージェントへ相談してみることをおすすめします。プロからのアドバイスを受けて、前向きな気持ちで転職活動を進めてください。


40代の転職・求人検索は転職サイト比較レポート-おすすめ早見表をご覧ください。