転職サイト&エージェントおすすめ情報+比較 > キャリアカウンセラーのおすすめ情報 > 転職回数が多いと不利?
2016/11/17
転職を繰り返すと不利

転職回数が多いと不利?職歴が多い人におすすめの転職活動


転職回数が多いと転職で不利になる。日本では当たり前のこととして言われることが多いですよね。実際に転職をしたいけど、職歴が多くて迷っている方もいるでしょう。そんな方におすすめの転職方法をご紹介します。しっかりと準備をすれば大丈夫です!

転職回数が多いと本当に不利なの?


転職回数が多いって何回から?

転職回数が多いと不利なのか気になるところですが、まず多いというのはどれくらいなんでしょうか?
一般的には、

20代では2回、30代になると3回以上転職経験があると「多い」という印象のようです。そして気になる点は、本当に不利になるのかということですが、あまりに応募者が多い場合、大企業では足切りとして回数を設けることもあるようです。でも多くの企業では転職回数だけで不採用とすることはありません。退職の理由や働くことへの熱意など、総合的に応募者を見て判断します。

 

企業が敬遠するのはなぜ?

ではなぜ企業は転職回数を気にするのでしょう?主な理由としては次の3つが考えられます。

 

①すぐに辞めてしまいそう

短期間で転職を繰り返す人は、転職に対する敷居が低く、会社に対する不満があった時に簡単に辞めてしまうのではないかと考えられてしまいます。会社はコストをかけて人材を採用しているので、長く定着してくれる人を求めるものです。仕事を教えるには労力もかかりますし、辞めてしまう怖れがある人には責任ある仕事をまかせることもできないと考えるのです。

 

②ストレスに弱いのでは?

仕事をする上では多少のストレスはつきものですが、転職回数が多い人はストレスに弱いのではないかと思われてしまいます。上司や先輩から注意を受けたり、仕事がうまくいかないたびに落ち込んだりしていては、周りにも悪い影響を与えかねません。少しくらいのストレスは軽く流せるような強さのある人を企業は求めます。転職回数の多い人はストレスから逃げるために転職を繰り返しているのではと疑われ、企業側は採用をためらうのです。

 

浅い経験しか積んでいないのでは?

「石の上にも三年」という言葉があるように、経験を実力に変えるには、ある程度の年月が必要だという考え方があります。転職回数が多い人は一つ一つの会社の在職期間が短いため、十分な経験を積むことができていないのではないかと心配されてしまいます。即戦力を求める中途採用の場合、期待する条件を満たしていないと考えられる恐れがあるのです。

  

転職回数の多さの不利をはねとばす方法


ポイントはしっかりしたキャリアビジョンを語ること

上記の理由からもわかるように、企業は応募者のこれまでの転職が場当たり的なものではないかと心配しているのです。この心配が無用だとわかれば、転職回数を理由に不採用となることはありません。ですから、これまでの転職が行き当たりばったりのものではなく、きちんとしたキャリアビジョンに基づいたものだと納得してもらえればいいのです。そのためにはどうしたらいいのでしょう?

 

①同じ職種で転職している人は、いろいろな会社で磨いたスキルをアピールする

会社を数社経験していても、一貫した職種で働いている人は、積み重ねてきたスキルをアピールしましょう。会社ごとに経験したことをまとめ、次第にキャリアアップしていることをエピソードを交えて伝えることができればベストです。例えば具体的な数字を出し、その数字が徐々に大きくなっていれば着実に実績を積んでいることの証明になります。

 

②様々な職種を経験してきた人は、それぞれの仕事が今後に活かせることをアピールする

いろいろな職種を選んできた人は、それぞれ経験してきたことが希望の仕事に活かせることをアピールしましょう。そして、それぞれの仕事の共通点を語り、それを軸として仕事を選んできたことを語りましょう。そんなことは考えずに転職してきたという方もいるかもしれませんが、じっくりと考えてみれば必ず共通するポイントがあるはずです。そこに気づきアピールすることで、一見バラバラに見えるキャリアにも一貫性を持たせることができるのです。

 

おすすめは転職エージェントを利用した転職活動!

転職活動は自分を企業に売り込むことです。転職回数が多くても、その経験を強みとしてアピールし、転職を成功させることは可能です。そのためには、今までの自分の経験をしっかりと棚卸し、売り込み方を研究しておくことが大切です。「転職回数が多いから希望の転職は無理」と諦めてしまい、望まぬ転職先に入社してしまうと、また会社を辞めることになるという悪循環に陥りかねません。

でも転職の準備には時間も手間もかかります。一人で準備をすると勝手がわからず、余計時間がかかってしまうこともあります。と言って、手を抜いてしまうわけにはいきません。そこでおすすめなのは、転職のプロに相談することです。自分一人で準備や情報収集をするよりもずっと効率的に転職活動をすることができます。転職回数が多いことをカバーする方法も、実際に自分のキャリアを見てもらいながら一緒に考えてもらえます。自分一人では気がつけなかった視点で、強みを見つけ出してもらうこともできるでしょう。

ネットには転職エージェントを比較したサイトもあるので、評判のいい転職エージェントに登録してみることをおすすめします。転職回数が多い方は、転職に不利になるという心配ばかりしてしまいがちですが、柔軟性や挑戦する気持ちなどアピールできることもたくさんあるのです。転職のプロのサポートを受け、これまでの経験をプラスに変える結果を手に入れてください!


転職回数が多くじっくりキャリアカウンセラーの相談したい方は、親身で丁寧なtype転職エージェント、アイデムスマートエージェントがおすすめ。転職エージェント体験レポートで口コミを参考にしてご利用下さい。