さくらカフェ

 

ヘッダー画像

地元富士見町(前橋)のみずみずしい野菜・米・小麦などを使ったさくらランチなど 赤城山の四季を織りまぜ、手作りの暖かさ彩りの楽しさを味わって頂けたら嬉しく思います。

窓からの景観、室内の音楽とミニライブラリ、壁面と空間を使った展示(企画展を予定してます)、 居心地の良いカフェタイムをお過ごし頂けましたら、何よりです。(なお、営業は4月~12月までです)


H28.5.17更新

  《お知らせ》

 

五月の展示会は、詩と写真の展示会です。会期中前橋ポエトリーフェスティバルに参加させていただき、そのご縁から前橋出身の詩人北爪満喜の、銀座ビル通路にての「詩と写真展」の作品をさくらカフェにての展示という運びとなりました。詩人の描く言葉と写真(詩的な写真)を(体感)ご覧ください。また詩と音楽にて参加のkuku(主にお茶の時間に音楽を流します)、ポエトリーフェスティバルの主宰芽部の新井隆人の現代詩、さくらカフェ立ち上げ当時より詩の展示会を続けております関和孝の詩集(販売もあります)、新井法子Piece*Plusのアクセサリ―とサンキャッチャー、カラーセラピ―のワークショップ。そして数年に渡りさくらカフェにて詩や言葉、写真(今回は前橋のスナップ)という表現にて作品を提供していただいております作家の皆さん(参加者は別記)立ち位置も様々に異界への扉が開く五月となりました。盛りだくさんの五月展、どうぞ宜しく願いいたします。

 

※北爪満喜プロフィール/詩人、前橋出身、東京在住

詩集『奇妙な祝福』(思潮社) 日本詩歌句大賞奨励賞、2015『現代詩手帖』詩誌月評担当

★詩と写真展(銀座ビル通路)file.14 http://www1.nisiq.net/~kz-maki/event/ginza-photo.html …

共同通信で詩月評2011.~3年間担当、パリ、ヴィジュアル・ポエジー展、前橋ポエフェス

 

※今年も第19回粕川アートフェスティバル賛助会場になります。中之沢美術館を中心に、「新緑の芸術散歩」お楽しみください。スタンプラリーも宜しくお願いいたします。 会期 5月21日(土)~5月29日(日) 

 

※前橋ポエトリーフェスティバル  会期 5月14(土)~5月29日(日)まで。  前橋文学館など街中を中心に沢山の会場、イベントがあります。さくらカフェの展示会に参加いただく詩人の方々も他会場にて展示や、朗読、音楽ライブなど行います。併せて宜しくお願いいたします。主催/芽部 mebu-maebasi.com

前橋ポエトリーフェスティバルの特設サイトはこちらです。  http://mebu-maebashi.com/poefes2016/

 

※さくらカフェは金、土、日の営業日のみ参加

 

○新井法子 Piece*Plus のワークショップ○

日程/ 両ワーク共に 5月14(土)、20(金)、29(日) 

・ 「アドバンスカラーセラピーでセルフケア講座」   定員6名  午後2:10~3:40 

参加費1300円(カード・テキスト+場所代=お茶付き)

・ 「お守り色の飾りのためのカラーセラピーセッション」  定員1名  午後3:50~4:40

 参加費1300円(場所代=お茶付き含む)

このワークは、カラーセラピーセッションから導き出されたサポートカラーのアクセサリーやサンキャッチャーなどをオーダーでお作りするためのセッションです。

 お申し込みはさくらカフェまで。

 

○「五月の展示会」のご案内

○「六月の展示会」のご案内

 

・過去の展示についてはこちらからどうぞ

イメージ画像

営業時間

営業日 金・土・日曜日
営業時間 12:00 ~ 14:00 ランチタイム (要予約: すみませんが、電話番号は画像で表示しております)
14:00 ~ 17:00 カフェタイム
店内の写真
店内の写真2

ランチメニュー (要予約)

ランチのイメージ
さくらランチ 1100円
地元富士見町(前橋)のみずみずしい野菜・米・小麦などを使ったランチです。

カフェメニュー

パンセット ケーキセット
パンセット 650円
(コーヒー・紅茶付きは +100円)
ケーキセット 450円
コーヒー 紅茶 ハーブティー カフェオレ
コーヒー 300円 紅茶 300円 ハーブティー 300円 カフェオレ 350円
* アイスのメニューは、50円増しになります

アクセス

地図
すみませんが、住所は画像で表示しております
すみませんが、電話番号は画像で表示しております