トップページ



    寿咲亜似 すさきあい
    肥後の歴史物語と民話の会「語り座」代表として、標準語と熊本弁で民話や歴史ものがたりの語り、執筆、文学作品の朗読、テレビ出演など多方面で活躍中!
    ブログ「亜似ちゃんが行く!」
    お問い合わせメールはこちら

     ・寿咲流「民話語り塾」
     

     ・熊本日日新聞掲載
     ・毎日新聞掲載
     ・信友社賞贈呈式
     ・松尾中佐と母
     ・オリジナル本とCD発売中

    LAST UPDATE : 2020/10/4


    寿咲亜似語りCD本
    熊本城の
    あぎゃん話こぎゃん話
    民話10話うち6話収録

    寿咲亜似語りCD本
    熊本まちなかの
    あぎゃん話こぎゃん話
    民話9話うち6話収録

    寿咲亜似著
    肥後の一口笑い話 540円

    寿咲亜似著
    ザ・HIGO民話 750円



    ■ ザ・HIGO民話 企画書



    【企画・脚本・演出】 :寿咲亜似

    【企画意図と内容】
    寿咲亜似は、熊本の民話や伝説を知ることで、故郷への愛着が増す事を祖父から語ってもらった経験から確信し、それを人々に伝えようと民話は熊本弁で、歴史話は標準語で語り続けています。
    1999年に舞台での公演以来民話語り塾を立ち上げ、語り手育成にも力を入れて来ました。
    その学びの成果発表と消えつつある肥後の民話を語り継ぐため、7年前からザ・HIGO民話公演を行っています。
    高齢者から中学生の語り手も、舞台に立つ努力(話を覚えて語る、表現力、発声、態度)を重ねる中で活性化し、人前で語る体験ができるし熊本弁の温かさを感じています。
    特に今年はコロナ禍の中、癒しを提供したい思いで開催します。

    コロナ退散祈願を込めてアマビエの話やねずみ噺あれこれを9人が熊本弁で語ります。
    中学生は地域の伝説「放牛地蔵由来」を7人で語りますが、7月から寿咲がボランティア指導しているので、発表の場と何事も取りやめになる昨今、思い出作りになるし、後輩に語り継いでくれるという期待をこめて出演してもらうことにしました。
    話の合間には、西崎流の踊りで気分転換して戴きます。
    これらの民話が聞く人の心に懐かしさと、温もりと、知る喜びを与えてくれると信じています。
    寿咲は、昔の人は流行り病は鬼がもたらすと信じていましたからその鬼退散を願って渡辺綱の鬼退治を語るように企画しました。

    【日時】令和2年11月1日(日) 13:00開場/13:30開演
    【会場】 男女共同参画センター はぁもにぃ
    【入場料】 大人1500円/小中高生700円/当日券なし
    【チケット】 熊日プレイガイド/出演者

    【出演】 寿咲亜似/民話語り塾/民話ジュニアたくま組/西崎緑祠/西崎流恭祠会
    【スタッフ】 舞台監督:山辺二郎/音響/照明:はぁもにぃ

    【問い合わせ先】 「語り座」事務局 電話 096-358-4841



    ■ 熊本弁で語るアマビエ民話

    【新型コロナウィルス退散祈願】
    「寿咲亜似が熊本弁で語るアマビエ民話」

    熊本天草、有明町大島子にある諏訪神社です。






    ■ 熊本県文化協会 会報掲載





    ■ 新刊本発売中

    肥後の一口笑い話  540円


    ザ・HIGO民話  750円

    書店にないのでお電話下さい 096-358-4841まで


    ■ 一心行の桜公演



    【日付】 3月14日(水)
    【場所】 シアーズホーム夢ホール



    ■ 本公演「運命の城」めでたく終了しました! ご来場ありがとうございました!




    【日時】 5月27日(土) 14:00〜
    【場所】 森都心プラザホール

    「語り座」公演ご報告
    平成29年5月27日、寿咲流「語り座」熊本城復興祈願公演「運命の城」公演の際には、ご助成を戴きまして誠にありがとうございました。
    お陰さまで、くまもと森都心プラザホールに400名近くのお客様をお迎えして、大好評のうちに終了致しました。

    ■お客様の感想
    ・「とても楽しく勉強になった。寿咲さんの熊本〝愛〟が伝わった。
    ・「熊本の歴史を物語として解り易く語って戴き改めて熊本に誇りを持った」
    ・「泣いて、笑って、勉強になって、歴女、暦男大満足、最高です」
    ・「二部は、民話と踊りのコラボがとても楽しく、時を忘れた、寿咲さんのアイ婆ちゃん最高!」
    ・「熱演に感動しました」
    ・「解体で建物がなくなり寂しい思いをしていた時期に心の復興、ありがとう!」
    ・「歴史ものに全く興味がなかった私が感動し、熊本の事を学びたくなりました。今だからこそ、熊本の重み、深さを胸に生きて行きたい。」
    ・「語りとピアノ、筝の演奏のバランスがとても良かった」
    ・「熊本にこんな人がいると初めて知りました、寿咲さんは熊本の宝です」
    などとご感想を戴きました。

    ■ご意見を戴く事は次へのステップの参考になるのですが、今回のアンケートには、ご意見、ご批判はありませんでした。

    ■昨年9月に行う予定だった公演が、地震の影響で延期となり、随分心配し、悶々とした日々を過ごしましたが、こういう時だからこそ古里に伝わる民話や歴史話を語ることが大切だと考え、それが実現できて一安心です。

    ■第二部は、気楽に見てもらえるようにと考えプログラムを組みましたが、それを喜んで戴けて新たな活力が湧いてくるのと同時に、感謝の気持ちで一杯です。更に各地の話を掘り起こし〝語り〟でお伝えして行く所存でおりますので、今後共よろしくお願い致します。



    ■ 白蓮




    ■ 熊本日日新聞掲載


    ■ 信友社賞贈呈式

    2015年11月15日の熊本日日新聞に掲載されました。



    ■ 「松尾中佐と母」

    2015年9月30日の熊本日日新聞に掲載されました。



    【日時】 9月25日(金)
    【場所】 菊池市民会館小ホール

    「松尾中佐と母」と菊池の民話を語ります。
    共演 筝:藤川いずみ、尺八:アンノーマン


    ■ 熊本日日新聞掲載「ジャパンフェスに出演」

    5月13日から、日豪協会の事業に協力してオーストラリアに行きます。
    言葉の壁がありますが、講談、民話、音楽紙芝居など、どういう反応か、ワクワクしています。
    皆様からの応援、本当にありがとうございます。





    5/23日、オーストラリアから無事に帰ってきました!
    日豪協会に協力する形で行きましたが、とても楽しく、素晴らしい文化交流の旅となりました。


    ■ RKKテレビ「ウェルカム」出演


    【日時】 5月25日(月) 16:15~

    RKKテレビ「ウェルカム」に午後4時15分から出演しました!
    あぎゃん話こぎゃん話、お城編と街中編の出版とオーストラリアの話をしました。


    ■ 宇土高校創立記念講演会


    【日時】 5月26日(火)
    【場所】 宇土高校
    【主催】 県立宇土高校

    母校宇土高校、創立記念講演会に招かれました。
    四十年振りに招かれたことに大感激!
    しゃべりにも熱が入りました。
    オーストラリアの話と「宇土城の攻防」「小袖餅」を語りました。


    ■ 語り座5周年記念公演「武蔵と殿様・肥後暦」

    お陰様で「武蔵と殿様肥後暦」公演は9月7日、満員御礼大盛況のうちに終了しました。

    立ち見になったため、遅くおいでになった方や当日券があるだろうとおいでになった方々にお入り戴けず、ご迷惑をおかけ致しました。

    ・武蔵と殿様の関係について、とてもわかりやすく感動した。
    ・語りと演劇と生演奏に、踊り、朗詠も加わる演出が良かった。
    ・第2部のアイ婆ちゃんが楽しかったし、踊りも華やかで5周年を彩り想像を絶する楽しさだった!
    ・企画アイデアがよかった!
    ・これで2000円とは安すぎる、とても得した感じ。
    ・武蔵の衣装を工夫して欲しい。
    ・武蔵と殿様が眼鏡をかけて本を読んでいたのは気になった。
    ・早く来たので立って待つのが辛かったので、開場を早めて欲しかった。
    ・是非また再演して欲しい。
    ・次の公演を楽しみにしています。
    等々のアンケートが寄せられました。

    おいで戴いた皆様、本当にありがとうございました。


    ■ RKK 「窓をあけて九州」テレビ出演

    2012年1月22日(日) 10:00~10:15に放送された「窓をあけて九州 ~民話で宝さがし~」出演のワンシーンです。


    ■ RKK 「新九州遺産~清正公さんのお城」テレビ出演

    2012年1月2日午前5:55からの「新九州遺産」出演のワンシーンです!

    Copyright (C) 2003-2020 VOICE STATION. All Rights Reserved.