Live Bar ALFIE talk


前のトーク


2020年月4日8日(水)


「4月8日からの緊急事態宣言」


昨夜4月7日(火)

日ごとに拡大していく新型コロナウィルスへの対策として

緊急事態宣言が発令されました。

兵庫県も対象区域となっていました。

政府の会見後に発表された兵庫県の会見の中にも

夜間から早朝へかけて営業、接客を伴う飲食店の自粛、

そしてそういったお店へ出入りすることへの自粛を要請が

含まれていました。

それに伴い

アルフィーも4月8日(水)から営業自粛とさせていただくことにしました。

ただ、一カ月の自粛は

お店の存続のことを考えるとやはり難しく・・・

ただ、唯一の光、状況の変化(自粛による効果)が全く期待できないわけでは

ないと思いますので

様子を見て臨機応変にやっていこうと思っています。

(8日以降に関しては、スケジュールコーナーで

日々更新していこうと思っています。)

その際には、これは現在もそうなのですが

防菌対策万全な環境の中で

知事の会見にもありましたように「3つの密」を避け

「時間短縮」などの対策をしながら

ギリギリの線で頑張っていこうと・・・・


「緊急事態ですので感染を防ぐために不要不急の外出は控えてください、

でも仕事はしてください・・・」

というギリギリの環境の中で

変わらずお仕事に行かれてる方がほとんどです。。

在宅業務の方も職場とは違う不便さを感じながら

お仕事されています。

平常時とはまた違うストレスがたまってしまいます。

そんな時に

家と職場との間に

小さな「休憩場所」が

あっても良いと思うのです。



私も自分に出来る範囲で

諦めの中に光を探しながら

乗り越えていきたいと思います。

コロナショックの中で、改めて気付いた事もたくさんあります。

ピンチをチャンスに・・・

どうか

お身体にお気をつけてお過ごしください。



2020年月4日4日(土)


「春」




皆様、お元気でいらっしゃいますか?

季節は春らしくなってきました。

アルフィーでは今日も 店内、ドアノブなども含め

超音波での次亜塩酸水の噴射による店内湿度の保持、消毒、

エタノール、次亜塩酸ナトリウムなどによる手の消毒・・・

そういった、私に出来る防菌対策をしっかりして

ひっそりと営業をしています。




そのせいか、毎年この季節になると花粉症になる私ですが

今回は症状が出ていません。

コロナ対策は花粉症や風邪にも効果的なんですね。。

続けなきゃ。

自粛ムードの中、店内がクリーンアップされていることと、

店内に人が密集していない(最大で5名様まで)という環境を前提に

お店を開けていますが

この2カ月、お店で1人で過ごす時間が増え

ピアノレッスン以外にクレヨンで「お絵描き」をする時間が増えました。

お客様の表情などを思い出しながら絵を描いていると

とても癒されます。





一日も早く安全に過ごせる世の中になり

皆様にお会いできる日がくるのを祈っています。

自粛という環境の中、安全のラインを守り

灯火をつけるように一日一日を繋いでいきたいと思います。

このページを見てくださっている皆様もどうか

ご安全でありますように・・。



2020年月3日29日(日)


「改めてお知らせ」


昨日、とても残念なショックなことがあったのと

世間の風評によって起こってしまう摩擦が少しでも軽減できれば、と思い

お知らせさせていただきますね。


先日、アルフィーにお越しくださったお客様がSNSで

写真や文章を通じて当店を(他のお店も含む)宣伝くださいました際に

その投稿をご覧になった方が

「軽率すぎる行動だ、今後私の家には絶対に来ないでほしい、

もし私の家族がウィルスに感染したら私は貴方を絶対に許さない」

というコメントをなさいました。

思わず息をのみました。

間違いなく

ライブハウスに出入りしている人はウィルスに感染する、

もしくはいつ感染してもおかしくない、という疑惑?大前提のコメントなのでしょう。

仕方ありません、先月から今月にかけて

ライブハウスでの感染があれだけ報道されたのですから。。。

その方がご家族のことを心配されるあまり

そういうコメントをされたのだと思います。

そのコメントを見たお客様はすぐに、謙虚な対応、謝罪をされました。

素晴らしいな・・・と、心底思いました。


そんな事があったわけですが

アルフィーは今、塩素を使ったお掃除(お客様の手がかかる場所も含む)

玄関に消毒液3種(エタノール、リン酸系、ハーブ系、次亜鉛酸ナトリウム水)の設置、

薄荷(ハッカ)エキススチームを用いた店内の湿度保持、

30分毎の玄関の解放による換気、に努めています。


あと、何より凄いのは・・・

店内にあまり人が居ない

ということですっ。

(今、自分で書いてて笑ってしまいました、不謹慎ですね、ごめんなさい)

おそらく、現在公の飲食店で人の出入りが一番少ないのは

ジャズバーだと思います。

(お店というより、家、のような・・)

なので、「ライブバー=密集・混雑した場所」という推測は

あてはまらないので どうかご安心ください。

そしてライブバーにはウィルスがいっぱいいるわけではありませんので

少しでも風評から離れていただけると有難いなと思います(T_T)

あと、様々な自粛体制がとられている中、営業に関しては

基本的には「外出禁止令」が出されない限りは

営業する予定です。

演奏に関しては、今後の政府の対策に準じていきながら

臨機応変に動いていこうと思っています。

皆様もきっといろいろ工夫しながら

対応されているのだと思うと

私も頑張れます。

一日でも早く収束して、早く皆様にお会いしたいです。



2020年月3日24日(火)


「ウィルス対策」


桜の季節となりました。

本来、しなやかで美しい桜の花びらを楽しむ季節であるはずの桜ですが

世界的脅威となってしまったコロナウィルスで

まだまだ落ち着きそうにありません。

ロックダウンとまでは至っていませんが

用心すること、対策をとること、出来ることは必ずあると・・

グレーなバックグラウンドだからこそ、

淡い水色やピンク、イエローカラーが

映える時もあります。

それに今こそ、世界中が一つの事に取り組んでるような

そんな気もします。

みんなが大変なとき・・・

だからこそ、前を向いて頑張っていきたなって思います。


アルフィーでは

塩素洗剤での店内・玄関、その他設備等の拭き掃除を徹底し

各ステージ毎の換気、そして手洗い用に石鹸2種、消毒ジェルを設置しております。

あと、米国Kaz社の「ヴィックス・ヴェポスチーム」を用いて

メンソール効果の高い店内湿度の維持もしております。

ご安心してお越しくださいませ☆


2020年月3日9日(月)


「演奏自粛について」


世界各国で問題になっている新型コロナウィルス、

新型であること、新薬が見つかっていないことなど様々な理由から

感染を防ぐために政府が約2週間の「自粛」対策を出しました。

アルフィーは、ウィルス騒ぎが起こってからは来客人数もピタッと減少し

閑散とした店内なので密度も低く、

また、演奏といっても、家と店を往復するだけの生活の私が(恥ずかしながら公の場所にあまり出没してません^_^;)

ピアノを弾いて歌うだけなので(それもほんの数曲)

1人でもお客様がお越しくださるのなら頑張ろう、と

前向きに通常通り営業してきました。

そんな中、ライブハウスでの感染が特にフォーカスされ

二日ほど前には「次はススキノのライブバーで店員から客へ」という報道が。

「その店ではステージでジャズ(歌)を披露したり、

お客のカラオケをサポートしていた」と書かれていました。

アルフィーでは壁に向かって演奏しているため

演奏することによって感染、ということはまず無いと思いますが

でも万が一。。

音楽の楽しいひと時を楽しんくださっているお客様に

感染させてしまうような事があってはなりません。

そしてまた、その音楽を懸命に演奏している出演者の方々も

感染してしまようような事があってはなりません。

お客様、出演者を守ることが大切です。

そこで、安全第一を考え、

今回の政府が出した「自粛対策期間」3月2日(月)~3月15日(日)の中から

本日3月9日(月)~3月14日の(土)まで(15日は定休日)までの期間、

この期間の演奏はお休みとし、

Bar Time として 営業とさせていただくことにいたしました。

ポジティブな静寂営業です~_^

お店には消毒ジェルも置いていますのでご安心くださいね。

でも、いつもの「ぜひご来店ください」、の言葉は今日は控えます(>_<)


どうぞよろしくお願いいたします。



2020年月2日23日(日)


「音楽の科学」


2月ももうあと一週間・・となりました。

早いですね。

数年前からいろいろ気にかかることがあり(というか悩まされ?)

ついに昨年「音楽の科学」~フィリップ・ボール(著) 夏目 大(訳)~

という649頁の分厚い中古本を買ったのだけど

なかなか読み進めない今日このごろ(笑)

ジャズを始めてから、いろんな曲を学んできましたが

最初は「ジャズとは何か」さえ知らなかったのと、

そして歌うことを職業にしたかったのもあり

半分以上は「押さえておくべき曲」、をレッスンしてきました。

いわゆる、誰もが知っている曲、もしくはリクエストの多い曲。

(正直言って、100%美しいとは 思わなかった曲もあるけれど笑)

けれど最近

やはり100年近くも語り継がれてきた事には意味があるのだと

理屈ではなく

自分自身 歳を重ねてきた中で そう感じる日々です。

そして何度も何度も一つの曲、譜面と向き合っていくうちにいつの頃からか

「感性」という分野だけではなく

「音楽科学」という分野に自然と意識が向いてしまうのです。

ある日それは突然、譜面の中から「鍵」のようなものが現れて

なぜこの箇所にこの音を持ってきたのか

なぜここで半音落としたのか、など

探ってごらん。。。みたいな。

それは原石を研磨して研磨してやっと現れたダイヤモンドの光のように、

作者が厳選して厳選して選び抜かれた音であり

そしてそこには「想い」と「理由」があり

それが譜面の中から音符と共に

モワ~っと「根拠」として浮き上がってくるのです。

きっと そえは「鍵」が開かれた瞬間。

一つ一つの音がパズルのピースのように繋がっているから

全体的な仕上がりがとても美しいのだと科学的に思う。

なので「作者が作ったメロディ通りに歌う」ということは

とても大切なのだと改めて思う今日このごろ・・

逆にまったく異なるピースを一つでも入れてしまうと完成しないパズルのよう。。。

納まらなかったピースは枠外にはみ出されて孤立し

「異種」「違和感」として耳の中に記憶されてしまう。

改めて。。偉大なる芸術家が残したメロディを大切にしなきゃ・・

というより、それ以外のメロディでは歌いようがないのではないか・・

(逆にもしそれがあるのだとしたら、全く別の歌)

と思う今日このごろでした(^0^)


2020年月1日11日(土)


「2020年」


2020年を迎え10日が過ぎ、日常が戻ってまいりました。

改めまして、本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

先日の1月7日に、ちょうど12周年を迎えたアルフィーですが

私個人もジャズという音楽に出会ってちょうど20年を迎えました。

今までたくさんの素敵なミュージシャン、そしてボーカリストの方々と出会い

そしてボーカリストの方々とは

同じ立ち位置として

たくさんの時間、 そして心境を

共有させていただいたりしました。

今年は そんな素敵なボーカルの方々と少しずつですが

「Friends Duo」という機会を作らせていただいて

ステージを御一緒させていただこうって思っています。

同時に伴奏者の方の気持ちにも触れることが出来るかもしれないな・・、

とも思ったり(^-^)。

歌伴奏としてのテクニックは まだまだまだまだ未熟な私ですが

歌う方の心を私の心にも感じながら、そして寄り添い

優しくそして楽しい音楽の空間を作っていけたらと思います。

音楽を聴いてほっこりしたい時

ボーカリストの歌声に癒されたいとき・・・

ぜひ、お気軽にお越しくださいね☆



2019年月11日20日(水)


「12周年」


カウンタートーク、ちょっと間があいてしまいました。

あっという間に11月も後半・・

今年もあと一カ月と10日ほどとなりました。

早い・・・早すぎます!

早すぎるマス(>▽<)


そんなわけで・・・まだ途中なのですが

来年1月のスケジュールをアップしました。

来年は2020年。

12年前の2008年1月7日、アルフィーは最初の北長狭通りでオープンいたしました。

昨年12月に現在の場所に移転しましたが

来年で、オープンしてからちょうどひとまわりすることになります・・

本当にありがとうございます!

そこで 来年2020年1月7日(火)に

12周年をさせていただこうと思っています!

ぜひぜひご予定くださいませ!

ご予約をいただけるととても嬉しいです!!

最初は三日間・・・と迷ったのですが

年始は皆様も何かとお忙しいのでは、と思ったのと

今回は「まるまる12周目の1月7日」、ということで 

ここは思い切ってピンで。

もちろん当日ご都合が合わない方、

また、当日は混むだろうな、と思われる方もいらっしゃると思います。

なのでご都合が合います日にご予定いだだけると

とても嬉しいです!

8日でも9日でも10日でも11日でも(笑)・・・

2月でも3月でも(*>▽<*)

なんちゃって。

そしてこれから12月・・

忘年会、そして忘年会、など ご多忙の日々が続くと思われますが

アルフィーにぜひお越しくださいね♪

お風邪などひかれませんよう、

お気をつけてお過ごしください☆(^o^)☆


2019年月10日12日(土)


「台風」


本日は台風19号接近に備え、臨時休業することになりました。

前日の金曜日の段階では営業予定だったのですが

未明からの暴風、雨に

「これは・・・・^_^;」と。

三宮でも看板が落下したり・・と危険はいつやってくるかわかりませんね・・・

東海、関東方面の方々、本当にお気をつけてください。

それにしても今年の台風は、週末、連休に重なっているような気が。

週明け火曜日から、また頑張ります。



2019年月9日15日(日)


「スクワット」


9月も半ばとなりました。
br> パソコン作業をしながら外を見ると、良いお天気です。

前回整骨院の事を書きましたが

最近、気がつけば首と肩に力が入っているので

「まただ・・」と思いながら

「わたしはイカ、タコ」と思いながら

力を抜くようにしています。

そんな中、テレビでは、「女子ゴルフ コニカミノルタ杯」をやっていますが

あの下半身の筋肉・・・凄い!

羨ましい・・・と羨望の眼差しで見てしまいました。

あの筋肉と骨で身体を支え、スウィングするのですね。

私も毎日スクワットはしていますが

ぜんぜん追いつきません~~~。

まあ、あそこまではいかなくてもいいから

健康な足腰でいられるよう、毎日少しずつ、頑張ります。



2019年月8日30日(金)


「マッスル&ボーン」


8月もあと一日・・・となりました。

夏休みの宿題もしていないのに、もう9月です。

皆様、夏の疲れはでていませんか・・・

私は先日から 整骨院に通っています(笑)

実は歌っている時に左の首が痛くなって

じ~んとしびれるような片頭痛が起こって・・(^_^;)

しばらくゆっくりしていると治まるのですが

お客様とお話している時や、朝起きた時も痺れるような感じになってきたので

いろいろネットで調べていたら

マッスル&ボーン背骨ゆがみ矯正・・というのが目に入ってきて・・

さっそくお試しで行ってみたのですが

やはり背骨のゆがみがと、筋肉の緊張の積み重ね(特に首)が

血管を圧迫?して脳が酸欠を起こしていると錯覚し

頭痛が起こるのだとか・・・

そのうち左足も痛くなってきて(どこかでかばい合うため、今度は腰にも負担がかかっていたそうです)

思い切って接骨院に行って良かったなって思います。

「元木さん、頭と腰は筋肉じゃなくて骨で支えてあげましょうね・・ それから常に筋肉が緊張している状態ですので

あまり無理しないようにリラックスする時間も必要ですよ」

と先生。

は~い^o^  そうそう無理がきいてたあの頃とは違うのだから

リラックス、リラックス♪

と言いつつ、またまたパソコンしながらガチガチになってる気が(笑)

でもこうやって意識するのは良いことですね(^o^)

夏の疲れがでやすい時です、皆様もお気をつけてお過ごしくださいね☆



2019年月8日15日(木)


「音楽の色彩とストーリー」


雨風が強くなってきました。

台風10号の接近に伴い、本日アルフィーは臨時休業させていただくことにしました。

皆様もどうか、くれぐれもお気をつけてくださいませ・・m(--)m


時に先日の11日はレストランソネ、

12日はベイズンストリート、

両店の懐をお借りして 久しぶりにライブ出演をさせていただきました。

アルフィーでは歌う時は 何かあったら自分の責任、ということで

ある意味気が楽なのですが

やはり両貴店でのライブとなると、その日のお店の看板を背負うことになりますので

自分の中で緊張感が漂いました。

でも、ステージに立つと ついつい笑顔になってしまう自分が・・・

お店のオーナー様、スタッフの皆さま、そして・・お客様・・

皆様のおかげで歌に音に集中し、歌わせていただくことができました。

(集中し過ぎてバラードのサビ、盛り上げの部分をノーブレスで歌い、酸欠になってしまうほどでした笑) そして、外でライブをすることによって

ライブ活動をしていたときのことを思い出し

初心に戻りました。


来年の1月で、アルフィーも丸12周年を迎えます。

移転してからのペースにもだいぶ慣れてきたので

皆様にご迷惑をおかけしないよう、心身の休息と上手くバランスを取りながら

単発ではありますが、少しずつライブ活動をさせていただこうかなと思っています。

自分の音楽に、色彩とストーリーを深めるためにも☆


次回は10月6日(日)三宮のライブ&バー「ブラザーズ&シスターズ」にて

この4月のイベント「松本隆の世界~風街神戸~」の主催者である

ロックギタリスト石田秀一氏率いる素晴らしいメンバーの方々と

ライブの予定です。(18:30オープン)

※メンバー、ライブ時間等の詳細は10月のスケジュールで後日アップいたします。

ぜひご予定くださいね☆

ライブ&バーブラザーズ&シスターズ


※11月は、10日(日)神戸北野ベイズンストリート、

そして24日(日)は神戸ラピスホールでのライブを予定しています。

詳細は決まり次第お知らせいたしますね☆



2019年月7日30日(火)


「夏」


梅雨も明けて、カラっとした夏の空がやってきました。

暑いですね・・・

時に 先日、夜中に冷房をタイマーにするのを忘れてしまい

明け方「寒っつっつ」と思って目が覚めましたら

久しぶりに喉が。。

速効で暑いお風呂につかり、お薬を飲み

生姜湯を飲みました。

冬場だったら、そのまま風邪ひきコースどぼ~ん。。ですよね。

そういえば、今年の冬は風邪で寝込まなかったのに・・。のにのに。

これから暑い日が続きます、

皆様もたくさん栄養をとって 

夏バテ、熱中症などにはくれぐれもお気をつけてくださいね。


そして、お知らせです。

8月は

本当に久しぶりに 数年ぶりにレストランソネ、そしてベイズンストリートに出演いたします。

8月11日(日)レストランソネ 昼下がりのジャズライブ ①14時~ ②15時~

(P)永田有吾 (B)萬 恭隆 (D)岩高 淳 (vo)元木美穂

8月12日(月・祝)ベイズンストリート ①19:30から 2ステージ

(P)石川武司 (Gt)川崎達彦 (B)真木 毅 (vo)元木美穂

※各店舗詳細は 当ホームページ8月のスケジュールにリンクを貼り付けております


日祝の2デイズ♪休日返上です。がんばろうo(^0^)o

ご近所とはいえ、アルフィー以外のお店での出演は本当に数年ぶり・・

皆様にお会いできますのを楽しみにお待ちしております☆


2019年月7日15日(月)


「昨日よりも今日、今日よりも明日」


早いもので7月も後半を迎えました。

(前回と同じ出だしですね(笑))


月日というのは本当に早いもです。

早いと言えば

ピアノ弾き語りを練習しだしてから

もうすぐ10年・・

幼稚園の頃、ピアノを習いましたが

三か月で諦めて(笑)

当時、最後の教室の時の帰り道、

子供ながらに白い空を見ながら

「辞めたことをいつか後悔する・・・」と思ったことを

今でも覚えていますが

まさに その通りになったなって思います(笑)

それ以来ほとんど弾いていなかったので

焦らずゆっくり少しずつ、一生かけて

身体になじむまで練習しようと思っていたので

案の定、弾き語りに慣れるまで時間がかかって

しかも、いまだ譜面を見ないと曲は弾けません。(^_^;)

最近になってやっと・・本当に少しだけですが

自分の耳と感性で次のコードに行けるようになりました。

続けて良かった・・・

途中、「"弾き語りなんて、辞めといたらいいのに"って○○さんが言ってたよ」と

教えてくださった事もありましたが

叩かれて当たり前なのだと

あきらめずに続けてきて良かった・・と思います。

(内心は「ごめんなさい~ToT」と思っていましたが・・・)

そんな事もあってか、

今では ピアノに向かっている時の自分は

「無」だな・・と・・

もちろん、「あ、お客様のグラスがカラになってる・・」と

気になる事もありますが

そんな時、お客様自ら水割りを作ってくださっている気配を感じると

本当い心の底から 有難いなって思うのです。

プロのピアニストには成れないことは

自分が一番良く解っているので

せめて少しでも

今より少しでも

昨日よりも今日、今日よりも明日・・

弾き語りを続けていけたらいいなと。

ふと、あの時 最後のピアノ教室の帰りに見た白い空を思いだしたので

書いてみました。


2019年月6日17日(月)


「ばんばひろふみさん♪」


6月も後半を迎えました。

早いもので今年ももう 半分が過ぎたことになります。

時に、先日

アルフィーに歌手の ばんばひろふみさんがご来店くださいました。

数々の名曲ヒットを生み出された、あの ばんばさん。

その名曲の中に

神戸三宮地下街「Santica」のテーマソング「風にのって」という曲があります。

さんちかを歩くたびに、この曲が聴こえてきて

「良い曲だな~♪」と思って聴いていたので

譜面を書いてお店で歌っていたのですが

それを聴いてくださった、神戸地下街(Santica)の方が

ばんばさんをお連れくださったのでした。

そして、なんと

この曲を一緒に歌ってくださったのです。

しかも、あの名曲「Sachiko」と荒井由美さんの「卒業写真」も。

(「いちご白書をもう一度」は譜面がなかったため、実現出来ませんでした。)

とても素敵な、しかも優しいお声!!

そしてとてもお優しい方でした!!

聴く側の心にスッと入ってくる名曲は、やはりお人柄も兼ねてらっしゃるのだと

改めて思った夜でした。

神戸地下街の皆さま、

素敵なサプライズを本当にありがとうございました!!!



2019年月5日26日(日)


「優しい雨」


ここ数日、急に暑くなりました。

移転してからの、初めての夏。

あ、その前に梅雨がやってきます。

雨といえば、先日の夜中にすごく雨が降ってきたので

タクシーに乗って帰路についたのですが

車を降りて ふと通りの木々をみると

緑の葉っぱにおちていく線状の雨が

とてもとても美しく見えました。

そしてその雨がかかって 光る緑の葉もあまりにも美しくて

目を奪われたと同時に

向こうからやってくる優しい空気に

心がとても癒されました。


☆写真を撮ったのに、「ストリームからの読み込みエラー」となり

ホームページ用にうまく反映してくれません・・・

改善、追及は今度にしよう*>▽<*




2019年月4日30日(火)


「新しい明日」


本日は平成最後の日。

ゴールデンウィークの最中、ということもあり

ニュースでは多彩な情報が流れています。

新しい明日をご自宅で迎える人、

旅先で迎える人、

職場で迎える人、

みんな様々。。。

私はアルフィーで迎えます。

時にアルフィーは

去年暮の移転を機に「Bar」の存在について

いろいろ考え始め

知人のBarに出向いて

店内やお客様、そしてマスターの空気感を勉強し

そして「バーカウンターの存在の重み」を実感していました。

昭和から平成、平成から令和、新しい時代の訪れと共に

ライブバーアルフィーも、そして私自身も

細胞が生まれ変わるように、変化していくのだと

思います。

そして平成から令和へ・・・新しい時代。

一文字ずついただいて「平和」でありますように。



2019年月4日16日(火)


「ジャズライブ神戸アンコール放送のお知らせ♪」


お知らせです。

平成31年4月19日(金)のNHK神戸放送局「ジャズライブ神戸」は

過去放送してきた演奏のアンコール放送だそうです。

出演は 神戸ジャズボーカルクウィーンコンテストの初代クウィーン、

とても美しくてそしてカッコ良くて・・

大先輩であるボーカリストのジャネットさん。

そして、

昨年10月にわたくし出演させていただきました時の

ミシェル・ルグランの「How do you keep the music playing?」も

放送くださるそうです。

ぜひご覧くださいませ。

詳細

1チャンネル

NHK神戸放送局 「LIVE LOVE ひょうご」(3月までの番組名は"ニュース神戸発")

LIVE LOVE ひょうご

18:30~19:00

番組内の「ジャズライブ神戸」は18:40ごろからの放送です。

※当日は放送局のスタジオでは演奏はしておりませんのでご注意ください。



2019年月4日8日(月)


「松本隆の世界~風街神戸~」


先日4月5日(金)神戸三宮バリットにて

「松本隆の世界~風街神戸~」というイベントが行われました。

数々のヒット曲を作詞した松本隆さんの作品を神戸ゆかりのアーティストが歌うライブ(神戸新聞ネクストより)

だったのですが

私もお声掛けをいただき

「赤い靴のバレリーナ」という恋する女の子の心を優しく綴った曲を

歌わせていただきました。

10代半ばの頃、彼の作詞された多数の曲の歌詞カードを

穴があくほど見つめていた私・・

「聴く」というより、また、「読む」というより

「見つめる」といった具合・・

とくにこの曲「赤い靴のバレリーナ」は

ハッピーなラブストーリーなのに

どこか はかなく そして健気な女の子の心が

言葉数の少ない歌詞の中から ふんわりと漂ってくる・・・

まさにポエムなのです。


このお誘いをいただいたのは約半年前で

セットリストをいただいた時、私に与えられた曲は「瑠璃色の地球」でした。

こちらも大好きな曲でしたが

「松本隆の世界BAND」

Guitar石田修一 Bass岡田誠司 Key.B土井淳 Guitar東タカゴー Drams永吉一郎

というメンバーの皆さまのお名前を見たとき

何故か

「赤い靴のバレリーナが良いんですうう~」と言わずにいれませんでした。

その時、主催者でありバンドマスターでロックギタリストである石田秀一氏が

「おう、カマへんで(ロックンロール♪)」と了承くださり

願いが叶いました。

とは言え それ以来

「緊張」というより

「焦り」

「心配」というより

「恐れ」

そんな気持ちが本番ぎりぎりまで続きましたが

当日、本番中の私は

「感動」というより

「至福」の5分間でした。

本番でイントロの1音が鳴った瞬間

3連のメロディが優しく踊りだした瞬間

なんとも言えない、幸せな気持ちに包まれて

笑顔にならずにいられない・・・

あとで、関係者の方が「元木さん、ずっと笑ってたなあ~(笑)」とおっしゃってましたが

ほんとに 顔が勝手に「緩んで」しまうんですよ


あんな経験は初めてでした。

まさに魔法にかかったバレリーナのよう・・(バレリーナさん、ごめんなさい)

しかも

この歌を作られたご本人、

10代の頃見つめていた歌詞カードの作詞者の欄に書かれている松本隆さんご本人が

私の歌う「赤い靴のバレリーナ」を

会場で聴いてくださっている・・・


ご本人が目に前にいらっしゃって、そして優しい演奏に包まれている私、

まるで恋が成就した女の子のようでした。


時に、

母国語である歌謡曲を歌うことは一見簡単そうに思えますが

ジャズというジャンルに年月を注いできた私にとっては

発声の移行が難しく

(ふだん時折お店で歌謡曲をお届けさせていただきますが、実は移行しやすい曲を選んでいますT_T)

また、大好きな歌を選んだとはいっても、今回 うら若き女の子の心情を優しく優しく表現することに葛藤が生まれ

そしてまた、現在の私は「外」には向かわず、

カウチのようにアルフィー内で

しっぽりと音楽をする日々がルーティンとなり

それが自分の中での安寧、となっていた部分もありましたので

2人以上の演奏者の方の3連のリズムに自然に乗ることが出来るのだろうか、

いっそ、ビートのある曲にすれば良かったのかな。。など、

本番が近付くにつれて緊張が増す日々でしたので

本番で優しい演奏に包みこまれた時の喜びはとてもとても温かいものでした。

本当に感謝です。


今回このイベントのチケットが発売当日完売だった、という事もあり

このカウンタートークを読んでくださっている皆様に

「松本隆の世界~風街神戸~」をご覧いただけなかったことがとても残念でした。

またVo.2があるといいなって 心から思います。


2019年月3日3日(日)


「春まであと少し」


あっという間に3月に入りました。

ついこの間お正月だったと思っていたら・・(笑)

以前までは、「先の話をしていたら鬼が笑う」と言っていましたが

今となれば「鬼も焦る」・・なんちゃって、デス。

雨が降って 少し暖かくなって

また寒さが戻って また雨が降って 暖かくなって・・

そして桜の花が咲く季節がやってくるのだと思いますが

現実では「花パウダー」が”じゅうまん”して

大変なのです。

私はそれほどひどくはありませんが

だいたい4月の始め頃に 喉がかゆくなりますが

スプレーでなんとか対応できるのでまだ楽なほうかもしれません。

三寒四温で体調も崩しやすい季節でもありますが

桜の花が咲く季節まで、あともう少し

楽しみですね



どうかお風邪などひかれませんよう♪



2019年月2日3日(日)


「闇の美学」


あっという間に2月に入りました。

1月までは どっぷりと「冬」のイメージに浸っているのに

2月になると 不思議なことに

「春」を少しだけ意識しだすのはなぜでしょう。

外の景色は完璧な冬の灰色だと言うのに・・・

そうそう、「春」といえば

最近 「美しいもの」にすごく惹かれるのです。

「綺麗」という表現よりも「美しい」という方がぴったりかな。。

(「綺麗」という感じの方が画数も多いし立派に見えるのですが笑)

バランスの美しいもの、色合いの美しいもの、そして目と耳に優しいもの(>▽<)

そして真っ暗な中にある小さな光とか。。

お月さまや星もそうですが、単体で見ると きっとそうでもなくて

闇の中で光ってるから美しいんですよね。。。

闇の中に美しさが宿る。

つくづく思う今日このごろ。。

これって「歳をとった」と言うことでしょうか(笑)



2019年月1日18日(金)


「ピアノからのメッセージ」


アルフィーにやってきたピアノさん。

弾きはじめてから丸1ケ月が過ぎました。

その間に何度も調律をしていただきましたが

先日の調律のときに、「ちょっと落ち着いてきたね」と

調律の方が言ってくださいました。

そして、その日の夜の出演のピアニストの方も

「ちょっと落ち着いてきたね」と

同じことを言ってくださいました。

じつは。。

私の中で無意識に「あら('o')」と感じるところがあったのですが

でも、何が「あら('o')」なのかさえわからなくて

でも、言葉にしてくださって、(そういうことだったんだ・・・)と

とても嬉しくなりました。

言葉ではうまく表現や判断はできませんが

耳や目で判断するわけでもなく・・・

う~ん・・・なんて言うか..

手から伝わってくるというか。。。

きっと、それは「むこう」から メッセージを送ってきているのでしょう。

私たちは演奏者じゃなくて、受信者なのかもしれない。。。


私にとって初めての経験で とても嬉しくなりました。



2019年月1日6日(日)


「2019年」


新しい年、2019年を迎え

もう1週間がたとうとしています。

改めまして、明けましておめでとおうございます。

今年もよろしくお願いいたします。

今年一年、皆様にとって 素敵な一年でありますように!

お正月3日間は実家でゆっくりさせていただきました。

ドラマ「相棒」の再放送をたくさん観ていました(笑)

お正月番組の「芸能人格付けクイズ」は、はずしてばかり。(笑)

穏やかなお正月でした。

昨年12月の移転を無事に終え

新しい年を健康に穏やかに迎えられ、ほっとしています。

そして、4日から年始の営業も迎えることが出来ました。

今年も、どうぞ よろしくお願いいたします!



2018年月12日24日(月)


「新店舗オープン」


12月もあっという間に時間が流れて今日はクリスマスイブです。

みなさまいかがお過ごしでしょうか。

アルフィーも、無事にお引っ越しも終えて

12月3日、新店舗での営業もスタートすることができました。

お越しくださいました皆様、本当にありがとうございました。

そして、改めて。。。今後ともよろしくお願いいたします。

新しいお店では、自分でいろんなものを収納したにもかかわらず

いざとなると「あれ・・?どこへ置いたかな・・・?」

みたいな日々が続きましたが

やっと慣れてまいりました。

前のお店に比べて、店の雰囲気としても音の環境にしても

「温かくて アットホームで 良い感じだね」とおっしゃってくださるお客様のお言葉を聞いて

ほっとしました。

新しくやってきた新品のピアノは予想通り、調律をしてもすぐに音が狂いますが

でも調律したての音は本当に素晴らしく、

ピアノってこんなに美しい音が出るものなのだと

心が震えるほどの感動でした。

まるで目の前に霧がさ~っと晴れていくかのような

本当に素晴らしい音色です。

あの爽快な感動を覚えると、やみつきになりそうです(笑)

これから何度も調律を繰り返し(明後日は今月3回目の調律です笑)

そのたびに感動しながら

安定していく過程を心と耳で感じていきたいと思います。

年末は日祝をのぞく大晦日まで営業しております。

皆様のご来店をお待ちしております♪



前のトーク


2018年月11日29日(木)


「お引っ越し」


先日24日に、現在のアルフィーの場所での演奏が無事終了いたしました。

みなさま、11年の月日、本当にありがとうございました。

週が明けて26日の月曜日から、引っ越しの片づけと、移転先のオープンに向けて

朝からずっと出っぱなしでした。

1週間もお休みをとって私もハラハラですが

各備品によって専門の業者さんが入るので

日程もバラバラ、日曜日は音響設備のメンテナンスのためのいったん回収、

月曜日はピアノの引き取り、事業ゴミの見積もり、

火曜日は音響設備の設置、事業ゴミの回収、

水曜日は業務用冷蔵庫の搬出搬入、

で、今日は午前中が空いたのでパソコンしてま~す。

明日金曜日はピアノ調律とNTT・・・

合間を縫って、ボトルや備品を運んだり、お掃除をしたりで

昨日、やっと現アルフィーの店舗の片づけが終了しました。

備品類がなくなると、なんて広いお店だろうと改めて思いました。

一つ残念なのは

先日崩落したトイレの天井と床の工事は、12月に入ってからのようで

綺麗になったトイレをこの目で見れないことですが

次にお店が入った時にお客さんとして行ってみようかな・・(笑)

新店舗のほうは、 土曜日までに準備を整えて

備品が稼働するかもチェックして(いざ当日になって稼働しないってことも稀にあるので)

日曜日は少し休憩しようと思ってます。

ホームページに、お店の写真を一部アップしました。

まだ未完成ですが、少しずつアップしていこうと思っています。

尚、お席は カウンター9席、ボックス席1つ(7席)と、今までよりも7席ほど減っております。

スペースも狭くなっておりますが、極力すっきりと収まるように配分を考えてます。

皆様にお会いできるのを楽しみにしています♪



2018年月11日14日(水)


「早いもので・・」


秋も深まってまいりました。

クリスマスの文字もチラホラ・・早いですね。

そんな中、アルフィーもお引っ越しまであと少しとなりました。

先日、アルフィーに置いていたドラムセットも無事にお嫁に行きました。

アルフィーに置いていたドラムセットは実はお客様からお預かりしていたもので

私の所有物ではありません。

「お客様からお預かりしているものを勝手に人に譲るのか~」と思われてしまいそうですが

あのドラムセットをお預かりしてしばらくしてから

そのお客様とは物理的に連絡が取れなくなりました。

今回、アルフィーのお引っ越しに伴い、

迷いに迷ったあげく

大切なドラムセットを有意義に使ってくださるお店や人を探す決断をし

信頼してお預けできるお店の方が手をあげてくださいました。

アルフィーではドラムを使っての演奏があまりないので

それならイベントやステージで

しかも騒音なども気にせず、ドラムを有意義に使用できる大きな環境の場所に居たほうが

本当の意味で「ドラムが生きる」のではないかと思いました。

どこかであのドラムセットが活躍しているところを

見てくだされば嬉しいなと思います。


新店舗では、フルのドラムセットは置けませんが

出演くださっていたドラマーの方々も、

「スネアとハイハットだけでも良いよ」と言ってくださっているのもあり

お引っ越し後、お店のステージの流れ、足元など慣れてきましたら

トライしたいなって思っています。

それから、新店舗の住所はまだネットやSNS等ではお知らせしていません。

と言いますのも、

正式契約日(新店舗に足を踏み入れることが出来る日)が12月1日からで、

本来はまだ鍵もいただけない状態だからです。

今は、日割りで損害保険料をお支払いして鍵をお借りしている状態です。

昨日も郵便局から「郵便物が届いていますが、あなたは居住していますか」

というハガキが来ていたので転送依頼届けを出しました。

ハガキには送り主が記載されていないため、転送してくださるまでは 誰が送ってくださったものかもわからないため、

お返事のしようもなく、今頃送り主のかたは「無事届いたかな?」と思っているかもしれないので

私もモヤモヤしております。

そんな事もあり

いろんなことを懸念して、11月末までは

二つの住所をネットに記載することを控えております。

(直接お話出来たり、連絡先のわかるかたには前後はありますがお知らせをスタートさせていただきました)

ネットでは大まかなお知らせになってしまって大変恐縮なのですが

決して出し惜しみしているわけではありませんので・・・(T_T)

ご理解いただければ嬉しいなと思って文章にしてみました。



2018年月10日18日(木)


「瑠璃色の地球」


10月も後半を迎えました。

皆様お変わりありませんか?

先日、アルフィー移転の流れを少しご案内させていただきました。

無事契約を終え、ほっと一息・・・


時に私は

営業前に必ず、練習する弾き語りの曲があります。

それは松田聖子さんの「瑠璃色の地球」

ジャズではない曲をなぜ必ず練習するのか、これには色々理由があるのですが

(私のやる事には、いつも理由がたくさんあってややこしいですね^_^;)

その理由の一つは妄想・・いえ、瞑想です。

松本隆さん作詞の素晴らしい歌詞の中に

「争って傷つけあったり 人は弱いものね・・だけど愛する力も きっと あるはず)

という部分があるのですが

テレビでも最近良く報道されるニュースを耳にするたびに

この歌詞が浮かぶのです。

「争って傷つけあったり 人は弱いものね・・だけど愛する力も きっと あるはず)

メロディの美しさはもちろん

そんな事も考えながら この曲を毎日、営業前に練習して自分自身瞑想すると

とてもリラックスできるのであります。


そんな矢先

現在のお店のトイレの天井が崩落しました。


ブロックの破片やら何やら危険物がたくさん落ちてきました。

オーマイガー・・・(ToT)

やっと移転先の契約を終え 内装の打ち合わせも終え

お知らせも終え やっとやっと一息・・と思っていたら次は崩落デスカ 神様・・

と 肩をがっくし させていたときに

「人が居なかったことが不幸中の幸いだ」と

思える自分がいました。

誰の責任とかそんなことよりも

今後こうゆうことが起こらないようにすること、

怪我人が絶対に出ないよう対処すること、これが大切なのです。

早急に応急処置をし 原因を調べ

一昨日、上階部分の配管の修理が終了しました。

家主さん側の誠意ある対応に感謝です。

その間、上階の店舗の方々(外国人)とも協力しあいました。

そして昨日、トイレ天井部分や床などの修理の見積もりが終わりました。

店内の破損の修理は、借主がするという契約でしたので

トイレの修理は私の仕事です。

保険に入っていて本当に良かったと思います。

家主さんと借主、各店舗の人たちは共存していて

故意で起こった出来事ではないのですから

助け合うことが大切なのだと 改めて実感した出来ごとでした。

そして、昨日は新店舗の鍵を受け取りましたので

今日は保健所許可のための手洗い設置の工事です。

少しずつ、少しずつ、1つずつ1つずつ。

誰も怪我などされることなく無事に終えますように



2018年月10日4日(木)


「お知らせ」


久しぶりのカウンタートークです。

皆様お変わりありませんか?

ここ一カ月、あっという間に過ぎました。

店舗移転を心に決めたのが8月の末、

そこから新店舗探しを始め、

やっと10月1日、新店舗の正式な契約が出来ました。

11月24日の営業を持っての移転のお知らせは

丸2か月前の9月24日にホームページで掲載することができました。

そこからの経過に関してはまだまだお知らせ出来る段階にまで至っておりませんでした。

普通の賃貸契約と違って、ただ単に物件を見つけたからすぐ契約、というわけにもいかず

現在使用しているピアノの搬入が可能な建物なのか、

それ以前に今のピアノが引っ越しに耐えれるかの査定、

結果として今のピアノが引退となれば、新しいピアノ探し、そして搬入に関する業者さんの下見、

そして小さいながらもライブバーとしての機能を果たすための

音響設備のチェック、防音のチェック、

そして、お客様にゆっくりくつろいでいただくための店内リフォーム実現のための打ち合わせ、

そしてリフォームをするための保険にも加入、などなど・・・



そういったものを全てクリアしてからの物件契約なのでした

そこに至るまでに1か月要しました。 そしてやっとピアノ契約が昨日やっと終えました。

地図を印刷した名刺もやっと校正を終え 発注できました。

私の性格としましては 「舞台裏」をお見せするのは「江戸っ子の無粋」みたいなところがあり

(江戸っ子ではありませんが(>▽<))笑

また、皆様に信頼いただける内容にまで固まってからご報告する、

という性格なので

そこにたどりつくまでこの一カ月、もくもくと

ただ もくもくと

通帳とスケジュール帳と にらめっこしながら下準備を続けてまいりました。>▽<





先日 久しぶりにお会いしたお客様から

アルフィー移転に関して「なんでや?」とか

「なんで言ってくれないの?」とか

「逐一報告して」とか

旦那を心配する奥さんのようなご心配のお声をいただいたのこともあり

今回 これまでの経過をカウンタートークコーナーに綴らせていただきました。

本音を言えば「俺を信じてついてこい」ですが(>▽<)笑笑

経過に関しましては 今後もお店でお会いできたお客様には情報を細かくお知らせする事が物理的に可能なので

お伝えしてまいりますね。

ただ、情報が前後してしまう可能性もありますが

どうか大目に見ていただければ、「旦那」としては とても有難く思います(>▽<)

と、冗談はさておきまして


新店舗は12月3日(月)オープンに目指して 段取り中でございます。

地図を印刷した名刺を先日校正したばかりなので、

来週には出来あがって お渡しできればと思っています。

お渡しできない場合のための 新しいホームページの情報に関しましては 

店内リフォームが全て完成して、写真が撮れる状況(11月半ばごろ)に

作成できると計画しております。

(それまでこのホームページを大切にしていこうと思っております。)

※ 尚 SNS Facebook等での公式なご案内の予定はありません。



改めて・・どうぞ 今後ともよろしくお願い申しあげます。m(--)m



2018年月8日27日(月)


「アベンジャーズのブルース」」


8月、最後の週となりました。

残暑が続きますね。

先日、「ビギン・アゲイン」という映画を観ました。

2013年公開の音楽映画で

主役は「アンナ・カレーリナ」や

「パイレーツ・オブ・カリビアン」など数ある映画にに主演、出演のキーラ・ナイトレイさん

そして、「アベンジャーズ」で、ブルース・バナーを演じた

マーク・マファロさん。



名前のとおり、なぜかいつも悩み?を抱えているような哀愁のヒーローが

この「ビギン・アゲイン」で音楽プロデューサー役を演じているのですが

劇中に出てくる昔の名曲が どれも私の好きな曲なかりで

なんだかとてもうれしくなってしまいました。

その中の1曲をここで貼り付けます。

Luck be a lady フランク・シナトラ

この曲は私が今まで聴いたシナトラさんの曲の中で一番好きな歌なのですが

めっちゃスウィングしててオシャレ・・・でゴージャスですよね。

にぎりっぺ・・いえ、手から何か出しているような仕草が気になりますが(笑)

この曲をロックシンガーのクリッッシー・ハインドさんとデュエットしているバージョンも大好きなのですが

you tubeでは探せませんでした。

クリッシー・ハインドさん

それにしても、マーク・マファロさん。

ブルースのキャラが濃いけれど

ファン層もますます深くなっていくのだろうなって思いました。



2018年月8日21日(火)


「SHAFT 1972」


お盆が過ぎて、少し暑さも和らぎました。

いかがお過ごしでしょうか。

私はお盆休みに実家へ帰ってきました。

お墓参りをして、あとはサスペンスドラマと。。。(笑)

あっという間に休みも過ぎて、日常に戻りました。

今日はこんな曲を聴いています。

サイコーです。

アイザック・ヘイズの「SHAFT~黒いジャガーのテーマ~」

「Theme From Shaft」

なんてことのない、普通のオシャレな曲のように思えますが

この絶妙な音とリズムとコーラスのバランスはやはり凄いですね

そして、何度も聴いているうちにギターの音が「ほ~ホケキョ~」に聴こえてきて

不思議感さえもが増してくるのです。

1971年の映画のテーマですが

私が生まれてまだバブバブ言っている時の曲でした^0^



2018年月8日13日(月)


「パティ・ラベル」


お盆休みに入られた方もいらっしゃると思います、今日の月曜日、

いかがお過ごしですか?

私は今日は何を聴こうかな。。と思いながら

そうだ、パティ・ラベルさんのパワーで週初めパワーアップ、と思い

彼女の音楽を検索していると

素晴らしい映像が出てきました。

Over The Rainbow パティ・ラベル 2014

すごいパワーで

幸せの青い鳥がパティさんの肩にたくさん止まっているかのよう♪

この映像を観ているうちに、

この前年2013年に公開された映画「大統領の執事の涙」を思い出しました。

実話を元に作られた、フォレスト・ウィテカー主演の映画で

最初のシーンには歌手のマライア・キャリーも出演しています。

背景に歴史を感じる映画でしたが

何よりフォレスト・ウィテカーさんの哀愁の演技の世界。

彼は刑事役を演じても一般市民役を演じても

必ずどこかに「哀愁」が見え隠れしていて

セリフなしで「哀愁」を語る俳優さんの1人だと思います。

この「Over The Rainbow」という一見メルヘンチックな曲も

曲中に見え隠れする「哀愁」

でも前向きなパワーも必ず共存していて改めて素晴らしい曲だなって思いました。



2018年月8日5日(日)


「音楽甲子園」


いつもカウンタートークを読んでくださいまして

ありがとうございます。

高校野球の季節ですね。

熱いぜ甲子園。

わたくし事ですが最近久しぶりに

自宅で音楽が聴けるようになりました。

なんだかお店を始めてから

自宅で音楽を聴く、というゆとりがありませんでした。

ゆとり、と言うよりも「耳閉店」みたいな。。。(笑)

イベント用の曲やリクエスト曲は、なんとか覚えてきましたが、精いっぱい。。

特にこの2、3年は自分が歌いたいと思える曲にも出会わず

この18年間で書いた、ジャズ、日本語、ポップス、シャンソン、約400曲超の譜面を

ただ持て余しているだけの日々でした。

歌わなきゃ意味がありません。

もちろん、半分以上は歌詞を忘れてしまっています。

おさらいしては忘れ、おさらいしては忘れ、の日々、

まさに、「熱血・忘れましょう甲子園!!」です。(なんじゃそりゃ)


そういえば音楽を習い始めたころ、歌の先生が

「好き嫌い関係なく、誰もが歌えるようなスタンダードな曲は今のうちに歌えるようになっておきなさい、

ライブ活動を始めると、新しい曲を覚える時間を持つ事が難しくなってくるから」と

おっしゃていたのを思い出します。

確かに、いろんな意味で難しくなるんだなって改めて今、思います。

そう、止まってしまうんです。次に進む気力が。

そんなわけで、この3,4年、

お店でも インストのDVDばかり観ていました。

そう、インストばかり。

でも、先日の大水害や、日々起こるいろんな出来事の中 心も沈みがちでしたが 

誰かが言った、「人間は食べて踊れば元気になる」という言葉が胸に残り

私も頑張らなきゃと、心が軽くなりました。

そんなわけで、最近は自宅でもランダムに音楽を流してます

ふと、耳と心が惹かれた曲をご紹介します。


Mr.Bojangles サミー・ディヴィス・ジュニア

ディラン、ジョン・デンバーとはまた違うテイストだけど

やはりサミー様の粋なダンス付きは たまりません。

そして

Come Fly With Me フランク・シナトラ&ルイス・ミゲル

ミスター・ゴージャス、シナトラ様らしいゴージャス・ジャズ。。ミゲル様もとっても素敵。



2018年月8日1日(水)


「セラピスト」


8月に入りました。

先日の台風一過の後、少し涼しくなったかなと思いましたが

やはりまだ夏真っ盛り、毎日暑いですね。

冷房の効いた部屋に入るとホっとしますが

長く居過ぎると寒くなってしまいます、

体温調節が大変ですね。

時に先週「ラウンジセラピスト」の事を書いていましたが

海外ドラマなどを観ていると

専門のセラピストとの対話が日常のシーンに出てきます。

特にご夫婦でセラピーを受けるシーンでは

深刻を通り越して笑いそうになりますが(まあ、ドラマですから笑)

やはりどこかオープンなのでしょうか。

そういえばご家庭で一番活躍しているセラピストはペットでしょうか。

ワンちゃん、ネコちゃん。

ワンちゃんネコちゃんの可愛い姿は、見ているだけで癒されますね。

ほんとに可愛い。

そんなワンちゃんネコちゃんが言葉を喋れたらサイコーなのに。。

あ、でも、ねこちゃんなんかは

「お腹すいてご飯欲しいからスリスリしてるだけなのに

うちのご主人はすぐ抱っこしたがるから面倒にゃ~」とか

もし思っていたら、ショックかも(>▽<)笑笑

とはいえ、癒されたらそれで良し、ニャンですね

めでたし、めでたし。



2018年月7日25日(水)


「ホステス講座」


先日お客様が

「みぽりん、ホステス講座をカウンタートークに書いて」とおっしゃって

え~!無理ですよ~、と言う前に

「ホステス講座」という言葉がツボにハマってしまいました。

ネットビジネスが大きく反映されているこの時代、

「ホステス講座」・・・

なんて、レトロな響きなんでしょう。

昭和の香りたっぷり。

「三年目の浮気」のイントロが浮かんでしまいそう。

(>▽<)♪♪

って、あまりにレトロレトロを連発すると

ホステスさんに叱られてしまいそうです。

一言で「ホステス」って言いますけど

実は、ホステス業も

最近良く耳にする「コンプライアンス」の塊のような気がしますもん。。

究極のホステスさんは

学校の保健室の先生みたいな人なんじゃないかなあ~なんて思ったりします。

学校にいる、先生なのに先生じゃない人。

お話しやすい人。

私も思い返せば中学、高校のころは

「今日は○曜日だから、保健の先生来てる日だから、先生の顔みてから帰ろう♪」と

なんて言いながら、友達と保健室をのぞいていました。笑笑

そうそう、保健の先生。

授業の先生でもなく、親でもなく、でもお話しやすい人。。。。。

ホステスさん、

いっそ、「ラウンジセラピスト」と改名しても良いかもしれないですね。

この続きはまた次回に~~♪

2018年月7日18日(水)


「暑いですね。」


毎日暑い日が続いていますが

いかがお過ごしですか?

今私が住んでいるマンションは夏は暑くて冬が寒く(当たり前です)

特に夏は強烈な日差しがダイレクトに入ってきます。

カーテンで遮っても、ビッグサンシャインファッカー様は

床、窓、を過激にホットにしてくださるので

昼間は熱気に負けてエアコンの風もナマヌルイ感じです

でも

そんな中、

プチ風邪をひいたようです。

喉が少し腫れてる感じ。

こんなに暑いのに・・

なぜなの・・・!?ガオ~~~!

と、怒りのアフガンじゃなくてアドレナリンが出て動きも俊敏になり

朝から耳鼻咽喉科に行くと

「エアコンのせいやね、風邪やね」と先生。

勢いに任せてついでに眼科にも行き、帰りに振り込みも済ませ歩きまわり

汗だくになって帰ってきました~~

ガオ~!

とは言え、被災地で頑張っていらっしゃる方の事を思えば

暑さに溶けている場合ではありません。

アイスクリームを食べて一息ついてまた頑張りま~す。



2018年月7日11日(水)


「幸せのスープ」


先週の連日の豪雨がやっと治まり

梅雨も明けて太陽がまぶしい季節となりました。

雨はやんだものの、各地で土砂災害などがつづいています。

ニュースをみていると本当に胸が痛みます。

私は徒歩で通勤しているので、様子を見ながらお店は営業しましたが

シーンとしたお店の中、

さすがに心も折れそうになりましたが

翌日にはお1人、そしてその翌日にはお二人・・と

交通が安全な範囲でお客様がお越しくださり

本当に本当に有難く思いました。

大変な被害に遭われた地域の方々に比べると

心の憔悴なんて、軽いものだと改めて思います。

そんな中

昨日はトマトメインの野菜スープをコトコト作りました。

お腹にじんわりと染みわたりました。

今日はそこにカレーのルウを入れて

カレーを作りました。

なんだかとっても幸せな、あったか~い気持ちになりました.


2018年月7日5日(木)


「ささみ肉くん」


最近、またまた発見しました。

鶏のささみについて。

いつもチキンライスや茶碗蒸しなどのお料理に

細かく刻まれて遠慮がち?に添えられている、鶏ささみ。

焼き鳥屋さん以外ではあまり主役になれない、そんな鶏ささみ肉。

このささみ肉、

スーパーで売られている縦長の姿のまま

フライパンで焼いてお塩、もしくはレモンをしぼって

アツアツでホクホクいただくと

それはそれはあっさりとした美味しいお味になります。

チキンライスや茶わん蒸しで食べた時のような

「鶏ささみ肉、入ってたんだ」といったような触感ではなく

堂々とした味と触感の主張っぷり。

「鶏ささみ、すご~い!」と思ってしまいました。

たんぱく質もたっぷり

しかも焼くだけ。

フライパンを使わない場合は

アルミホイルの上にのせて

オーブントースターで7分ほど焼くだけで

中までしっかり焼けます。

肉汁はスープにも使えそう。

鶏ささみが主役になった瞬間でした。

めでたし、めでたし(~0~)



2018年月6日27日(水)


「ブルーベリーミルクシェイク」


今年に入ってから「R1」ヨーグルトを好んで食べています。

特に「ブルーベリー味」が

「んま~い♪」のです。

先日もいつものように冷蔵庫からR1ヨーグルトブルーベリー味を取りだして

ふと賞味期限を見たら3日ほど過ぎていました。

どうしようかと思いましたが

「もともと腐ってるんだから、イイか♪」

と蓋を開けました。(メーカーさんが聞いたら怒りだしそうです)

その時ふと

牛乳パックが目に入りました。

「牛乳を混ぜたら賞味期限ごまかせるかも♪」

と わけわからない発想のもと

大き目のコップにヨーグルトをうつし

氷を2個入れて

そこに牛乳をそそぎ カラカラとかき混ぜ

ぐび。

「きゃ~~~、おいちい(^0^)」

そう、それはそれは美味しい、

しかも濃厚な

ブルーベリーミルクシェイクとなりました。

賞味期限アウト、という逆境の中

ヨーグルトは輝かしい復活をとげたのです。

めでたし、めでたし。



2018年月6日21日(木)


「プロテクトセンサー」


先日、関西地方で地震がありました。

久しぶりの大きな揺れ、だったような気がします。

今回は大阪北部の被害が大きかったようで

本当に胸が痛みます。

地震の場合、次に怖いのが余震ですね・・

また揺れるのではないか・・・という不安、恐れに

支配されてしまいます。

余震発生の心配がなくなった後であっても

しばらくの間は・・いえ、人によっては数年

風の音や家のキシむ音、突然の物音などにさえ

「揺れるの!?」と、ビクッとすることも。

でも、振り返ってみれば

あの「ビクッ」という感覚は

本来人間が持つ、プロテクトセンサーなのだと。

地震、余震、という経験をして

本来持ち合わせていた危機察知のセンサーが

活発になっただけ。

活発化したセンサーが 「不安、恐れ」という感覚として

私達の身体に「気をつけて」と

知らせてくれているのだと・・・

そう考えれば、不安や恐れという感覚は 

プロテクトセンサーが正常に作動しているのだと思えて

うまく付き合っていけるかもしれないですね。

そして

まだお水等、生活環境においても不自由されている地域の方々に

早く日常が戻りますように・・

2018年月6日12日(火)


「FMレコパル」


最近スマホで

いろんなメーカーの「洗顔セットお試し10日分がなんと¥500」などの試供品がお気軽に購入できるのもあり

ちょっとハマってます(笑)

種類がいろいろあるので「今日はこのクレンジングで洗ってみよう♪」みたいな、

「女性ならではのささやかなお楽しみ」なのであります(笑)

そんなわけで、「男性ならではのささやかな楽しみ」ってなんだろう。。。

と思った時に

なぜかふと頭に浮かんだのが

「FMレコパル」でした。



↑一度だけ復活して販売された、2014年1月号だそう。

これこれ、この表紙、あ~懐かしいな~~~

昔兄がよく買っていて

表紙のキャラクターが可愛いので私もページをめくってみましたが

当時高校生女子の私には「何がおもしろいのかわからない」状態でした。

男性が化粧品を見てときめかないのと同じかな・・・(笑)

FMレコパルのCM



2018年月5日31日(木)


「ハウスバーモントカレーだヨ」



昨日、久しぶりにカレーを作ろうと思い

やはりヒデキさん追悼の想いも込めて

「ハウスバーモントカレーだヨ」を選びました。

子供のころ、このCMが流れるたびに

「カレーが食べたい」と思ったものです。

大人になってからいろんな種類のカレーと出会い

カレーにもいろいろあるんだな~と思ってはいましたが

やはり思い出のカレーとは

○十年経っても、耳に残る「ハウスバーモントカレーだヨ」

だヨ(^0^)



2018年月5日24日(木)


「軒下三寸借り受けまして・・・」



昨日の雨の夕方。

近所の理容店の前を通りかかると

玄関の横の小さな軒下で 

ねこちゃんが小さなお皿に入ってる餌をモムモムと食べていました。

玄関の入り口から理容店の奥さんらしき女性が現れて その様子を見ている様子。

そこへ、通りすがりのご夫婦が

「こんにちは。あら、猫ちゃん、中に入って食べないの?」

と奥さんに話しかけると

「この人(猫)、野良ちゃんだから中には入ってこないんですよ。」

とのこと。

その時ふと「軒下三寸借り受けまして・・」という言葉が浮かびました。

その猫ちゃんが

「稼業、仁義を発します、お耳汚しは平にご勘弁なすっておくんなさい」と、

と言っているような。。。

時折 おっかさんの事を思い出したりするのかな・・・

雨の日も良いものですね^_^



2018年月5日16日(水)


「今日は何を食べよう?」



毎日の食事、皆様はどうされていますか・・・

昔は、1人で定食屋さんなどに行くのも全然平気だったのですが

もちろん今も平気なのですが

最近、なぜか行く気になれませんのです

それはなぜか。。。。。

それは・・・

一位・・何が食べたいかわからない、からなのです。

ガ~~~ン。

迷って迷って迷って、

迷った挙句に「やっぱり家で何か作ろう」という決断になります。

で、食べたいものを作る、というより

摂取したほうが良いと思われる食材を食べることになります。

そんなわけで

今日は何を食べよう、とか

今日のお弁当は何にしよう。。。とか

一応考えるのですが、結局わからなくて

ローテーション献立になってしまいます。

Facebookなどを見ていると

美味しそうなお料理の写真がアップされていて

「私もコレ食べたい♪」と作ってみようか、と思うのですが

2分後には忘れてしまいます。

とほほほ。

で、今日のご飯は、親子丼でした。

夜のお弁当は、親子丼で使った鶏肉とさやえんどうと人参としいたけを煮つけたものと

卵焼きとレタスサラダです。

というか、親子丼の鶏肉と卵とご飯を

離れ離れにしただけです。

ま、美味しいからいいか。

めでたし、めでたし、です=^^=



2018年月5日10日(木)


「心の灯火」



ゴールデンウィークも終わり、日常が戻りました。

あっという間のお休みでしたね。

時に、先日の7日月曜日は

わたくしのバースデーライブでした。

お越しくださった皆様、本当にありがとうございました。

ついこの間、10周年のライブを行ったばかりなので

次は自分のバースデーライブ、となるとなんとなく恐縮してしまい・・

でも、先日、美容院で

とあるお店のママさんが

「私、毎日毎日何をやっているんだろう・・あ、今日はそういえば誕生日だわ・・

そうよ、誕生日なんだから好きなことをしよう!」

と思い立って、一カ月ほど姿を消した、というお話をきいた時に

「いかんいかん、糸の切れた風船のように飛んでいってはいけましぇん」と

自分をふるいたたせました。

お越しくださった方々

本当に感謝です。

皆様から温かいパワーをいただき

心の灯火が、ほんわり、温かく灯りました。

この灯火を消さないようまた新たに前に^0^

本当にありがとうございました!!



2018年月5日3日(木)


「そんな時は・・・ブルース」



ゴールデンウィーク、皆様いかがお過ごしでしょうか。

今年のお天気は、昨日雨が降ってちょっと足止めみたいな感じになってしまいました。

今日は、曇りのお天気ですが

雨が降っていないぶん暑くもなく寒くもなく、動きやすいのかな。。。

と言いながら

掃除をしました。

ちょっとですけど(笑)

そうそう、トイレ掃除をする時によく頭に浮かぶ曲が

「おそうじオバちゃん」です。

あるバンドが昔「うち~の~掃除は~もうイヤよ~」と歌っていましたが

あんな感じ。

「おそうじブルース」として欲しかったな~と時々思うのですけど

面倒だな~って思う時や、もちろん悲しいことがあった時も

その内容を歌にして歌うと

客観的に思えるようになる時って

ありますよね・・

そんな時は・・トリバゴ。

じゃなくて、ブルースですね(^0^)



2018年月4日25日(水)


「しのぎの点鼻薬」



先週末からすっかり初夏の陽気で

半そででウロウロしていたら、週明けから喉がへん。

翌日の昨日はすっかり風邪ひき・・

いつもの耳鼻咽喉科に行くと

「元木さん、久しぶりやんね、花粉、治ったの?」と聞かれ

「治ったわけではないのですが、点鼻薬をさすと、しのげました。」

「ほう、それは良いことやね。しのげたら、それにこしたことはない。」

そんな会話をしながら

そういえば、まわりにいらっしゃる患者さんは

花粉症でなさそう。

もしかしたら、風邪、また流行ってるのかな~と思いながら

お薬を飲んで

今日はだいぶ喉が楽になりました。

それにしても、風邪のお薬は「眠くなる成分」が入っているので

なんだかネムネムです。

しゃきっと、今日も頑張りますo(^^)o

連休前ですので、皆様もお気をつけくださいね。



2018年月4日17日(火)


「スマホケース」



先日、いつもの美容院へ散髪に行った時のこと。

椅子に座ってからスマホを正面の鏡の横の棚に置いた時

(ひゃ~~~!!ス、スマホケース、超汚い!!)

と思い、椅子に座ったまま

みょ~んと腕を伸ばしてスマホを取り

こそこそっと膝の上に(笑)

ああ、恥ずかしい。

日頃、スマホケースをじっくり見ることなどないのと

お店の照明や家の照明は暗めなので気付かなかったのか、

この時美容院の煌々とした照明に照らされたスマホケースを見て

改めて、汚れたスマホケースに気付いたのです。

そして。

散髪も終わり外に出て、もう一度日光の下で確認すると

汚れきって疲れ切った、ボロボロの女がそこに・・じゃなくて

汚れきったスマホケースを再確認して

反省しました。

「ごめんね、消耗品。。じゃなくて、スマホケースちゃん」


そしてさっそく、帰り路にあるスマホケースを売っていそうなお店に立ちより

数あるスマホケースを見ながら

ぴんからきりまであるお値段に おののきました。

一万円を超えるものもありました。

(スマホケースは消耗品のはずでは・・・?

スマホを所持している人口を考えると、良い便乗商売だなあ)と思いながら

5千円以下のコーナーに ずずず、と横にずれて

最終的にはピンク色の生地にビーズのお花模様のついた、

可愛らしいものにしました。

さんざん心の中で悪態をついておきながら

ちゃっかり「可愛いのん」を選ぶのであります^-^

そして、お値段もちゃっかり20%オフ。

髪の毛もすっきり、スマホもすっきりした

休日の午後でありました。

めでたし、めでたし。



2018年月4日10日(火)


「ビタミンC様」



お花見の季節が終わってから、一気に気温が下がりました。

皆様お風邪などひいていらっしゃいませんか。

私は元気です^0^。

とはいえ、ここのところこのカウンタートークは

メディカルコーナーとボケを足して2で割ったみたいな感じになっていましたので

先日、このトークを読んでくださってるお客様が

「夜中何度も目が覚めたり、背中がだるかったりするのは

栄養が足りていないんちゃう?」と

一日に必要な食品を書いた表をくださいました。

「ス、ス、するどい!」


と思いました。

実はその前日、ふと見ると手の甲の半分が

転んで足をすりむいた時のように血がにじんて乾いたようになっていて

どこかで擦り剥いたのかな・・と思いながら水道で洗い流すと

どこにも傷がなく・・

でも私はあまり気にせずにその後1時間ほどピアノレッスンをした後

ふたたび手を見たらまた同じ状態に。

「またか・・」と思い、水で洗い流しているとなんだか少し油分を含んだ感じで・・、

少しネバっとして・・・もちろん傷はなく・・・

一体なんなんだろう。。。と思い

もしかして。。。。これは。。これは。。。。


「ゾンビ入門?」


と思ったのですが

2秒で我に帰り、

お馴染のワード検索をしてみました。

すると、出ました、出ました、ヤフー知恵袋!

でも、解答の中に

「僕は電車の中で鼻血が大量に出て、そのうち耳からも大量に。。。」と書いていたので

これはちょっと違う・・

と思いながらいろいろ検索してみると

結果的には「ビタミンC欠乏症」ではないか、というところにたどりつきました。

というのも、思い当たるフシがあったのです。

食後に胃が痛い、というのがずっと続いていたので

この3週間ほど食事の量を半分くらいに減らしていました。

たぶんそれで、ビタミンCが足らなくなったのではないか。。と。

さっそく病院に行き、先生にお話したら

さすがに首をかしげられましたが

ビタミンCを処方してくださいました。

「今度、血が出たらスマホで写真撮っといてね^-^」と

言われました。

さりげなくオモシロイ事をおっしゃる先生なのです。

そういえば写真を撮っておけば良かったと思いましたが

手に血がついてたら、普通はすぐ水で洗い流しますもんね^_^;

そんなわけで、

そのビタミンC顆粒と、

ボーカルの方が差し入れてくださったバランスの取れたビタミン各種のサプリを

一日3回飲んだその日、次の日、

就寝中の背中のだるさが、かなり改善されました。

ス、ス、すごい!!

30分~1時間おきに目が覚めるのは、これはどうしようもありませんが

目が覚めてもまたしばらくしたら眠れるので「焦り」のようなものがありません。

野菜やレモンを絞ったお水は今まで毎日摂取していたのですが

それだけでは足らなかったのだなって改めて思い

食品目を書いた表をチェックしながらフルーツやひじきなど

そういったものも摂るようにしました。

< 一日に必要なビタミンCは、100mgだそうですが

欠乏した場合は1000mg摂取しても大丈夫だそうです。

ちなみにビタミンC1000mgは、レモン12個ぶんだそうです。

もちろん摂り過ぎると弊害はあるそうですが

レモンを12個以上食べるのも、それはそれでかなり大変なことですから^_^;

長くなりましたが

皆様もビタミンC、不足しませんよう

お気をつけてくださいね。

ビタミンC不足によっておこる症状の中で一番怖いのが

15世紀あたりの大航海時代に流行った「壊血病」だそうです。

現代の先進国にとっては無縁のような気もしますが

どんなに食材が豊富にあっても

摂取しなければ同じこと・・

食事をゆっくりする時間がない、という方

最近食事が偏っているかも、という方、

お気をつけてくださいね。

レモン12個分まではOKだそうですよん(笑)(笑)


2018年月4日4日(水)


「初めての」



満開だった桜さんも今は緑の葉っぱが目立つようになりました。

すっかりあったかくなって、春ですね。

先日から続いた体調不調ですが

一昨日、生まれて初めて「胃カメラ」検査をしました。

お医者さんいわく

「痛み続くんやったら、のんどこ^-^」とのことで

紹介状を書いてくださり

別の病院での検査でした。

鎮痛剤をうって、気が付いたら

「元木さん、起きてください」と言われ

検査は終わっていました。

はっや~~!

で、検査結果を持って、いつものお医者さんへ行ったら

「"十二指腸びらん多発"って書いてある。多発、多発^-^」

と言いながら、紙に腸の壁の絵を描いて説明してくれました。

「お薬のんどこ^-^」

とのことで原因もはっきりし

めでたし、めでたし。

ここのところ、早い時間にお客様が帰られたら早めにお店を閉めて

玄関に張り紙をして帰っていたので

念のためご報告を。。^-^

季節の変わり目、皆様も体調にはお気をつけてくださいね^-^



2018年月3日27日(火)


「桜の木さん」



ある日、とある女性が「春は苦手」といいました。

私は、春独特の、あのじわじわくる気温上昇が好きで

春はどちらかと言えば好きでした。

でも、今日一気に花開いた桜の花を見て

私も苦手かもしれないと思いました。

というのは、桜がそろそろ咲きますよ~と囁かれ始めたこの二週間

私の体調はあまり良くありませんでした。

「胃が痛い・・・」

ふと近所の桜の木を見ると何か言いたそう。

薬を飲んだら痛みも治まって、

そして再び食事時にご飯を食べると

「胃が痛い・・・」

ふと近所の桜の木を見ると桜さまもしんどそう。

そのうち歯茎が痛くなり

頭も痛くなり そして寒気が。

ふと桜の木を見ると、ポツポツと咲き始めたよう。

そして今日。

明け方まで1時間おきに目が覚めて、睡眠不足気味だけれども

胃痛も頭痛も治まりなんだか身体が楽だなと思いながら

歯医者さんへ定期健診に行こうと外へ出て ふと桜の木を見たら

6分7分、美しく咲いているではありませんか。

花びらひらひら~♪
「あ~、ちょっと楽になったわ」と言いたそうな桜の木。

今日の私の気持ちと同じじゃありませんか。

そしてふと、ある日とある女性が言った、「春は苦手」という言葉を思い出しました。

もしかしたら、桜の木は本当は「春が苦手」かもしれない。

本来、桜の木は、寒くなる冬に目覚めるらしい。

「さっむ~」って感じで・・・

そこから「よいしょ、よいしょ」と咲く準備を始めるとのこと。

桜の木と人間がリンクした今日でした。

めでたし、めでたし。



2018年月3日21日(水)


「お水ゴクゴク」



先日病院で血液検査をした時のこと。

いつものように注射の針から目をそらして

右斜め45度のほうを何気に見ながらしかめっ面をしていたら

看護師さんが

「あっら~血が濃いわねえ~♪」と言いました。

「へ?」と思い注射器を見て

色が濃いのかな~と思っていたら

「水分をあまり摂ってないのかな・・それとも食欲がないのかなあ~

水分摂ってくださいね~」とのこと。

「ぱい。」

と即返事したのですが

ドキっ。

そう、この時私はとっても喉が渇いていたのです。

血液って正直だ~と思いながら

病院を出てすぐ自動販売機でお水を買いました。

で。

帰宅してさっそく

「血液検査 看護師さん 血が濃い」でワード検索しましたら

出ました出ました、「ヤフー知恵袋」

ベストアンサーですっかり納得し

そして読んでいるうちに、「私はサラサラ過ぎて逆に献血できません」とか言う投稿も。

みんな色々投稿しているんだな~と思いながら

お水をゴクゴク飲む私でありました。

めでたし、めでたし。



2018年月3日13日(火)


「初仕事」



だいぶ暖かくなってきました。(^0^)

もう3月ですもんね。。

3月といえば、卒業のシーズン。

アルフィーの隣の店舗のお好み焼き屋さんでアルバイトをしている美人女子大生☆

スカウトしたくなるくらい可愛い女の子たちの1人が

この3月で卒業でバイトをやめるそうです。

時折エレベーターで一緒になった時に

「今日は朝まで勤務でそのあと学校へ行くんです~」なんて言ってる日もあって

心の底から「偉いな~」と思っていました。

同時に、「そう、私もあの頃は体力があった・・」などと

回想にふけっていると

小学校1年か2年くらいの時の夏休みのことを思い出しました。

当時、仲の良かった近所のアイドルまどかちゃんと

近所の果物屋さんでアルバイトをしたのです。

人生初のお仕事☆

私は、今でこそお尻が重く時代にも流行にも遅れるタイプですが

幼少期はオマセで好奇心いっぱい、

初めてお味噌汁を作ったのも、4歳くらいの保育園時代でした。

台所に椅子を置いてそこに登り

お鍋にお水を入れて沸騰させ

そこに竹輪となすびと豆腐を切って投げ込み

お味噌をいれて溶かし・・というよりくるくる混ぜて

帰宅した母親を驚かせたものでした。

今思うと、火を使うので一歩間違えれば大変なことでしたが

うまくいきました。

シメシメ、です。

両親は「おいしいわあ~」と言っていましたが

ぜったいマズかったと思います。(笑)

その光景を不思議と鮮明に覚えています(笑)

話がそれましたが

果物屋さんでのバイトは、フルーツや食材をラップで包んだり

賞味期限の早い品物を前に陳列したり、店舗入り口の掃除、店番など。

お客様も基本ご近所の方ばかりなので

言葉と好奇心を覚えた子供にはぴったりのバイトです。

夏休みの期間で、3千円ほどいただいた記憶がありますが

今思えば、小学生のする仕事に(仕事を言える自信もありません)

よくお金をくださったなと本当に感謝です。

そのお金は母に預け、そのお金がどうなったかは記憶にありません。

めでたし、めでたし(笑)



2018年月3日6日(火)


「犬のフランク」



先日、元町に修理品の受け取りに行った帰り

ペットショップの前を通りかかりました。

「見るだけでもどうぞ」みたいな感じでしたので

寄ってみました。

いえ、正確に言いますと

通りかかったというより意図的にその道を歩きました。

で、可愛いワンニャン様達を見ていると

ふと、ケージにいた黒のフレンチブルドッグが目にとまりました。

いえ、正直に言いますと

私はそこにフレンチブルドッグが居るのを「知って」いました。


実は

以前、「メン・イン・ブラック2」の映画を観た時

そこに登場するパグの「フランク」に

ハートを持っていかれていた私。

「I will surviveを歌うフランク」

そしてある日、お店の帰りに、フランクと全く同じ目力をした、

散歩中の黒のフレンチブルとすれ違ったのです。

まさに「フランク・イン・ブラック」です。

それ以来、黒のフレンチブル様も可愛いっと思っていた私は

時折ペットショップに立ち寄っていました。

(ショーケースの楽器を見つめる少年のようです笑)

覚えていたくださったのか、

店員さんが

「良かったら抱っこしてみますか?」

と言ってくださいました。

私の膝にちょんと乗ったフランクはまだ4カ月の仔犬、

澄んだ瞳で私のコートのボタンをおもちゃのように「カミカミ」していました。

「きゃい~ん!(*>o<*)」

こっちが「きゃい~ん」です。

たまりません。

「この子のためなら・・I will survive~~」です。

月々¥12,000~のお支払も頑張る!!働く!!と思いました。

犬猫好きな人に悪い人はいない、と昔から言います。

居たとしたらそれは私ぐらいだろう・・と思いながら

店員さんに、いろんな事を教えていただきました。

このまま持って帰ることも可能だとお聞きしました

でも、心配性の私は

もし私が病気になって入院したり、この子が一人ぼっちになってしまったらどうしよう、とか考えてしまい

結局、最後は決断できませんでした。

今も迷っています。

当分の間迷うのだろうなって思いました。



2018年月2日28日(水)


「スーパーのあと」



前回のトークで「明日スーパーへ行きます」と予言したとおり

翌日、スーパーへ行きました。

めでたし、めでたし。

で、「めでたし」の勢いにのって

昔から気になっていたお財布を見に行きました。

シンプルで使いやすさに定評のあるロングセラーのお財布です。

どうしても欲しいというわけではありませんが

10年頑張った自分へのご褒美・・といいますか

「この財布なら、輸吉さんがいっぱい来てくださるかも(*^o^*)」

という下心・・・いえ、

この財布を買ったという事をバネにまた頑張ろう、という

自分自身へのハッパでもありましたが

店員さんがいろいろ見せてくださったお財布を前に

いざとなると、勇気が出ませんでした。

勇気・・というより

私の頭の中でいろんな思考が渦巻いたのです。

「本当にこの財布が欲しいのか」

「この財布でなければならない理由はどこにあるのか」

などと、いろいろ考えているうちに

自分はいったい何が欲しいのか、さっぱりわからなくなったのです。

ええ、わからないのですよ。

しまいには太宰治の小説のような「自分」になって

お店をあとにしました。

で、グーグルで「欲しいもの、買えない なぜ」とワード検索してみましたら

みなさんたくさん投稿してました~~~!

最初のベストアンサーで納得し

お財布は次の機会に、と結論しました。

ありがとうございました☆☆☆☆☆



2018年月2日22日(木)


「スーパーへ明日行きます」



先日から続いた寒さが少しだけ柔らかくなったような

そんな気がする今日このごろ

一瞬でも「春の匂い」がすると

なんだか心が軽くなりますね。

風が優しくなると装いも軽くなり

装いが軽くなると、なんだか動きも活発になって

動きが活発になると 心も活発になって

なんでも出来そうなそんな気持ちになります。

なのに。

今日も冷蔵庫の中が品薄だ・・・

そう、昨日、買い出しに行こう、と思っていたのに。

いいえ、もっと正直に言えば

本当は一昨日、行くつもりだった・・・

なのに・・私ってやつは・・・

スーパーに行けば

トマトやピーマン、色とりどりの野菜・・

そして たんぱく質をいっぱい含んだ食材・・

そういった新鮮なものを 買い物かごに入れて 心もウキウキ

段取り良く、予定をこなしている自分を想像していたのに。

スーパーって、実はパワーが溢れている場所。

産地の人たちの愛情、そして海、山、畑のパワー

梱包した人の愛情、運んだ人たちの愛情、

そして陳列する人たちの気配り、工夫・・・

スーパーには、そういった人たちや自然のパワーが

いっぱい詰まっているのです。

なのに。

今日は、夕方からピアノの調律をお願いしているので

今日もたぶん、私はスーパーに行かないと思います。

明日、行きます。



2018年月2日13日(火)


「灯火」



先日、無事10周年ライブを終えることができました。

お越しくださった皆様、また、この日は来れないからと

日をずらして来てくださった皆様、

本当にありがとうございました。

そしてこの日だけではなく、日頃からアルフィーにお立ちよりくださる皆様

本当にありがとうございます。

時間の限られたステージでは、うまく感謝の言葉をお伝えすることが出来ず

なんだかもどかしい想いでしたが

改めてお伝えさせてくださいませ。

本当にありがとうございました。

2008年1月にオープンして

振り返ればいろんなことがありましたが

やはり、どんな時も 前に向くための背中を押してくれたのは

「感謝」の想いだと思います。

例えばマラソン。。

スタートラインに立った時は、勢いや意気込みが原動力

その原動力が燃焼され疲労を感じた時

ふと、舗道から聞こえてくる温かい言葉

その言葉が「感謝」という温かい原動力となり、背中を押してくれる。

それは、反骨精神や

不撓不屈の精神とは少し違う。

「感謝」というロウソクの炎は

優しくじわじわと、心の中で「灯火」となり

時に道を照らしてくれる。


そんな事を考えながら

熱いお茶を飲み

この2連休は一歩も外に出ず

お休みをいただきました。(まあ、事務仕事を溜めていたので~o~;)

またまた冷蔵庫の中が空っぽに近い状態。

めでたし、めでたし。



2018年月2日7日(水)


「大根様」



本当に寒い日が続いていますが、お元気でいらっしゃいますか?

あれもしなきゃこれもしなきゃ、と思いながらも

これだけ寒いと、つい内気になってしまいますね。

「もうちょっと暖かくなってからにしよう」とか・・・

ん?内気・・じゃないくて、

「内向的」・・のほうが的確かな・・・

冷蔵庫の中が品薄になっても、買い出しに行くのが寒くて

「明日にしよ」とか。

あれ?これも、「内向的」じゃないですね・・笑

単に「出不精」になってるだけでした。

んで、冷蔵庫に残っている、大根を

分厚く切って、煮しめにしましたら

あったかくて、美味しい~~

ちょっと、ハマりそうなくらい

ホクホク大根が美味しい季節。

しっかり大地に根付いて育った大根様にパワーをいただいて

冬の寒さを乗り越えまっす。o(^-^)o



2018年月2日3日(土)


「お知らせ」



本日2/3土曜日、風邪による発熱のため、

夕方まで様子をみていたのですが、お休みをいただくことにいたしました(T_T)

週初めから、咳止めシロップなどを飲んではいたのですが

週末になってやはり・・

そういえば昨日の金曜日は、弾き語り中に鼻水が止まらずポタポタ・・

身体の節々も痛くて。。

5年前だったら、少々のことなら気合いで無理が効いたのに・・

とっても悔しいけれど、

昨年末の入院の時の事を学習して、

今日は無理せず身体を休めるほうを選択します。

皆様も、温かいものを食べて、お気をつけてくださいね。

今から、お店に「張り紙」をしに行って

今日は家で薬を飲んで寝ておきます。



2018年月1日30日(火)


「新しいシャンプー」



みなさま、お元気ですか。

先週は寒さが一層増して、アルフィーも静かな店内でした。

インフルエンザも流行っているようで

皆様、保温、湿度など確保してお気をつけくださいね。

こんな寒い日が続くと

あったか~い湯船に入ると

「ふあ~~~でゅわ~~」と

ほっこりするのですが

いつものお風呂も、新しいシャンプーなどを買った日は

なんとなくワクワクするのであります。

別に高級なシャンプーでもなく、普通に薬局で買ったものでも何でも良いので

とにかく「新しい香り」にわくわく、するのです。

って、私は犬かい。


で、昔買った「風水」の本に

お風呂グッズのことが書かれていて

お風呂で使うボディソープやシャンプー類は

白い陶器の入れ物に移し代えて使うと良いと書かれていました。

そして、バスマジックリンなどの洗剤は、浴室には置かないほうが良いとも。

さっそく実行に移し白い陶器の容器を探し歩きましたがなかなか売っていなくて

「フランフラン」で発見、少し高ったけど思いきって買いました。

で、シャンプー類をその容器に移し

運気よ上がれ~~と思いながら使っていましたが

ある日、手が滑って床に落とし

ヒビが入ってしまいました。

きゃいん、です。

それ以来、メーカーのラベル付の購入したままの姿で

使っていますが

確かに白い陶器のお容器は

浴室にマッチしていたな~

メーカーのラベルが無い分すっきりして

陶器の柔らかさと白さが浴室の蒸気と同化して

目に優しかった・・・

よし、思いきって今度また探しに行こう~~~(^0^)



2018年月1日23日(火)


「スパイ映画」



年が明けて、1月ももうあと少しとなりました。

相変わらず、すもうすもうすもうすもう、

相撲界の のニュースが続いていますが

先日、アマゾンプライムでスパイ映画を観ました。

主人公は銀行員でしたが、実はスパイで

影で外国の要注意人物の口座と株の動きを探っていました。

そんな彼のボス役を、ケビン・コスナ―さんが演じていました。

「お~、ケビン!!」と思いながら、シッポを振り振りして観ておりましたが

いつも不思議に思うのは

劇中でのスマホの反応の速さ。

メッセージを送るのも、受け取るのも

早い~~~!

起動も早く、指紋認証していないの?って思ってしまうくらいデス。

「まあ、映画だからね~」

と言われればそれまでですが

私は冬場は特に 指紋認証に時間がかかるようです。

しかも、最近、バッテリーが弱くなっているよなので

ボスから「今すぐ画像を送ってくれ」と言われても

「あ、充電が切れてしまいました(*o*)」

とかなんとか言って

ボスに「アホかお前は~」と言われ

「え、でも、さっき充電したばっかりなのに~っ」とか言いながら

ミッションをクリアできず

役に立たないエージェントになることは

間違いありません(笑)



2018年月1日16日(火)


「夜中にラジオ体操する女」



毎日寒い日が続いております。

お元気ですか。

寒い冬は、あったまったお布団に入った瞬間

「ふあ~、幸せだな~」

と思うのですが

私は夜中に何度も目が覚めるほうで

でも、そのあとまた眠れるので問題ないのですが

最近、背中のあたりがなんとなくダルくなって

寝がえりを何度も打って目が冴えてしまうので

起きてラジオ体操みたいな事をすると

再び眠れるようになりました。

「夜中起きて ラジオ体操をする女。」


なんて不気味なんでしょう。

でも、不思議な事に背中の屈伸運動をすると

すっきりしてまた眠れるのであります。

たぶん、同じ姿勢で寝ているからだと思いますが

先日病院で身長を測ったら 背が1,5センチ伸びていましたので

そのせいかもしれません。

そういえば、実家に帰ったときに、久しぶりに会った母が

「あんた、なんか大きくなったんとちがう?」と言っていました。

そういえば、成長期は腰やら足やら痛くなっていたなあ~

そうか・・成長期か。。

って、そんなわけないっちゅうねんネン

ただ最近、筋トレさぼっているからです。

運動不足です。

ラジオ体操して、筋を伸ばしましょう。



2018年月1日10日(水)


「風雅」



お正月も過ぎて、日常が戻ってまいりました。

時に先日、お客様とお話をしている時に

その方が幼少のころ お父様に連れられて行かれた、

「花隈」のお話になりました。

当時は玄関に「下足番」という方がいらっしゃって

「坊っちゃん、靴をどうぞ」と 靴べらを渡された時に

お父様から制されて以来、今でも小さな「マイ靴べら」を持ち歩いていらっしゃるのだとか。

なんだか、とっても奥の深いお話だなと思いながら話は進み

当時の「端唄」のお話になりました。

そして、「鬢のほつれ」という唄を少し口ずさんでくださり

なんて風雅なんだろうと思いました。

どこかに粋な遊び心のようなテイストが見え隠れします。

そう、この「見え隠れ」が風雅なんどす。

見えそうで見えないミニスカートとはちょっと違いますヨ♪



(^0^)



「暖簾」の文化もそうですね。


「バ~っ」と入ってくるのではなく

いったん止まって暖簾を少したぐる奥ゆかしさと

ちらりと見せる粋なお顔の表情が

絶妙なのでございます。

よろしおす。



2018年月1日2日(火)


「2018年」



新年あけましておめでとうございます!

今年もよろしくお願いいたします!


無事に2018年を迎えました。

いかがお過ごしですか?

昨年もいろんなニュースがかけめぐり

特に後半からは世界情勢、国内情勢、事件、スキャンダルなどが多発で

あっという間に時間が流れていったような気がします。

今年は、時間に追われるというより

こちらから追いかけるくらいの ゆとりを持って

いきたいな~なんて思います。

皆様にとって、幸せがいっぱい詰まった

素敵な素敵な一年で

ありますように♪